義母と娘のブルース動画見逃し配信【1話~最終回】無料で観る方法とは!

 

この記事は5分で読めます

Sponsored Link


今回注目するのは7月スタートのドラマ義母と娘のブルースについて♪綾瀬はるかさんが主演を務めることで話題になっていますね♪前回は原作のネタバレについて見ていきましたので今回はそんな7月ドラマ義母と娘のブルースの無料動画見逃し配信【1話~最終回】について解説していきます。

TVerで観る▶


義母と娘のブルースを無料期間で読む▶

・無料期間に解約すれば料金は発生しません。
・無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます
・今回紹介している情報は2018年10のものですので、詳細は公式HPにて再確認ください。

 

放送終了から1週間以内ならTVer!

月額料金(税抜) 無料
視聴可能デバイス パソコン、スマホ・タブレット

 

TVerのサービスの特徴やポイント

①会員登録が必要ない
②配信動画は全て無料
③放送終了から1週間しか配信されない
④再生中にCMが放送される
⑤CMは意外と長くスキップできない

TVerでは、義母と娘のブルース」を放送終了から1週間以内なら無料で観ることができます。TVerは、株式会社プレゼントキャストが運営していて、民放テレビ局が連携した公式テレビポータルサイトです。各局のドラマ、バラエティ、報道、アニメなど様々なジャンルの番組が、放送終了から1週間限定で無料配信されていて、配信動画は会員登録なしで全て無料なので、自由に観ることができます。ただし、放送終了から1週間を過ぎると動画を観ることができないので注意が必要です。また、再生中にCMが放送され意外と長いです。YouTubeのようにスキップ機能もないので、CMなしで観たい方は、少しストレスを感じるかもしれません。とはいえ、放送終了から1週間以内の場合は、TVerで観るのがおすすめです。

 

【違法アップロードに注意!】


インターネット上には、違法にアップロードされた動画があるので、恐らく義母と娘のブルースの動画がアップロードされていると思います。しかし、そのような動画は、法的に違法にアップロードされた動画で、最悪の場合お使いのパソコンやスマートフォンなどがウイルスに感染する恐れがあります「違法アップロードされた無料動画サイトでも意外と見られる」と何気なく見ていると思いますが実は大変危険な行為それに違法にアップロードされた動画をダウンロードすることは犯罪となります!やはり、義母と娘のブルースの動画を観る場合は、先ほど紹介した公式に動画の配信が認められているサービスを利用するのが一番安全でおすすめの方法です。違法にアップロードされている動画を観てリスクを負うよりも、TVerなら安全・安心に高画質で動画を観ることができ、先ほど説明したとおり無料で観る方法もあるので、放送終了から1週間以内はTVer、で観ることをおすすめします。

※今回の記事で紹介しているサービス内容は2018年6月時点の情報になりますので、詳細は公式サイトにてご確認下さい。

Sponsored Link


ドラマ基本情報

ドラマタイトル:義母と娘のブルース
放送予定:2018年7月~
放送曜日:毎週水曜日
放送時間:夜22:00~23:07
原作:桜沢 鈴「義母と娘のブルース」(ぶんか社刊)
脚本:森下佳子
プロデュース:飯田和孝、大形美佑葵
演出:平川雄一朗、中前勇児
製作著作:TBS

原作は今や入手困難な幻の4コマ漫画「義母と娘のブルース」(ぶんか社刊)で桜沢鈴による義母と娘の愛と成長を描くハートフルな物語となっています。原作漫画が気になる方は是非チェックしてみて下さい(^^)/単行本一冊分なんでサクッと読めますよ♪
↓↓↓↓↓

【キャスト・相関図】

岩木 亜希子役:綾瀬はるか
業界トップシェアの金属会社で働くバリバリのキャリアウーマン。誰よりも真面目でその真面目さゆえ、“土掘り土下座”という宴会芸まで編み出してしまうツワモノ。普通の話し言葉にもビジネス用語を多用する。四六時中、仕事のことばかり考えており趣味や人生を楽しむことなど知らないような仕事の虫。

宮本 良一役:竹野内 豊
老舗の金属会社に勤める。8歳の娘を持つ父親。朗らかな性格で日々、小さな奇跡を見つける目利きであり、周囲を和ませることについては天下一品。「みやもっちゃん」の愛称で親しまれ職場では「みやもっちゃんはこの会社のひだまり。癒し」と年齢性別を問わず社員に大人気。小さなことは気にせず、鈍感とも言えるし包容力が大きいともいえる男。ある想いからライバル会社のやり手部長である亜希子にプロポーズする。

みゆき役:横溝菜帆
良一の娘で義母となった亜希子と緊張感を持って接していく。

麦田 章役:佐藤健
目標が定まらず、軸足が固まらない青年。亜希子と良一の家族に大きな影響と被害を与える。

田口 朝正役:浅利陽介
亜希子の部下。

笠原 廣乃進役:浅野和之
良一の上司。

下山 和子役:麻生祐未
噂好きの不動産屋のおばちゃん。

宮本 愛役:奥山佳恵
良一の亡き妻

その他の出演者
川村陽介、橋本真実、真凛

 

あらすじ

数年前に母親を亡くし、父親の良一 (竹野内豊) と父一人子一人で生きてきた宮本みゆき (横溝菜帆)
そんな彼女の前にある一人のキャリアウーマンが現れる。彼女の名前は岩木亜希子 (綾瀬はるか) 。業界トップシェアの金属会社・光友金属の営業部長を務める彼女は、みゆきの新しい義母になる女性であった。

そんな亜希子とみゆきの初対面の日。亜希子はみゆきに名刺を差し出し、「私、このような者にございます」 と挨拶するが、みゆきは 「私、この人嫌い」 と一蹴。「初手の5分で心をつかめなければ、そのプレゼンは失敗です」 謎の封筒を置いて帰ってしまう亜希子。亜希子が来ることを聞かされていなかったみゆきは良一をギロリ。慌てふためく良一はみゆきを必死に説得するが逆に言い負かされてしまう。亜希子の義母としての初陣は、あえなく惨敗に終わるのだった。

しかし、“戦国部長” の異名を持つ亜希子は、このままでは終わらない。百戦錬磨のビジネス経験を活かし、みゆきの心をつかもうとありとあらゆる策を練る。児童心理学の書籍を読み漁り、みゆきを知る人間に片っ端からリサーチをかける。会社の後輩・田口朝正 (浅利陽介) をも巻き込み、とっておきの作戦を立てる。

一方、下山不動産の噂好きおばちゃん・下山和子 (麻生祐未) に、「再婚は早いのでは?」 と釘を刺されてしまう良一だが亜希子への想いを語る。みゆきの牙城を崩すためのヒントをもらおうと下山の元を訪れる亜希子。「あんたの味方はできないよ。私はみゆきちゃんの味方」 と言い張る下山に亜希子は… !?

その頃、光友金属を訪れていたバイク便の青年・麦田章 (佐藤健) に荷物を託す田口。威勢よく飛び出し行く麦田にどこか違和感を覚える田口。この違和感は、後にとんでもない被害に発展する…!?

果たして亜希子は、みゆきに受け入れられるのだろうか !?
義母として、認められるのだろうか !?

本作は、一生懸命仕事をしてきた女性が、一生懸命母親になろうとする物語である。
そして、亜希子さんを受け入れるべきか一生懸命考える娘、一生懸命見守ろうとする父親の何気ない日常の物語である。
そんな日常には、喜びや、悲しみ、そして奇跡が溢れている。

 

公式Twitter

 

義母と娘のブルースの関連記事♪

義母と娘のブルース原作結末ネタバレ!夫宮本良一が迎えにくる感動の結末とは!?
義母と娘のブルースキャスト相関図とあらすじネタバレ!主演は綾瀬はるか!
義母と娘のブルース最終回ネタバレ(ドラマ)!最後に宮本(竹野内豊)死ぬって本当!?
綾瀬はるかが腹芸披露!義母と娘のブルース第一話の感想とあらすじも!
義母と娘のブルース(子役)みゆき役は横溝菜帆!目が可愛いくて演技がいい!
続編 義母と娘のブルースfinalキャスト相関図とあらすじネタバレ!原作漫画もチェック!
義母と娘のブルース(続編)最終回ネタバレ!原作の結末は?亜希子が死ぬって本当!?

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。