フランスvsアルゼンチンのハイライト動画!ロシアワールドカップ2018を観戦しよう!

 

この記事は5分で読めます

Sponsored Link


フランスvsアルゼンチンのハイライトを今すぐ観る▶

はじめに

ロシア ワールドカップ2018の決勝トーナメントの対戦相手が続々と決まっています!一時はアルゼンチンがどうなるかと思いましたがなんとか決勝トーナメントに進むことができました!今回はそんなアルゼンチン代表メッシのスーパープレイを見逃してしまったという方のためにフランスvsアルゼンチン戦の見逃し配信をおこなっているU-NEXTについて解説していきます。

 

フランスvsアルゼンチン代表戦を観るならU-NEXTがおすすめ♪

サッカーワールドカップ2018ロシア・フランスvsアルゼンチンの動画を見るならVODサービスのU-NEXTがオススメです♪U-NEXTなら、日本代表戦はもちろん、サッカーワールドカップ2018のデイリーハイライト、ウィークリーハイライトを配信しているので日本代表戦だけでなく、他国の試合内容も詳しく知ることができますよ♪しかも無料期間とポイントをうまく利用すればただ視聴できるんです。

U-NEXTでは、NHK総合テレビ・BSで放送した翌日から配信予定になっているので、フランスvsアルゼンチン戦を8月14日までならいつでも好きな時に見ることができます。U-NEXT31日間の無料お試し期間があり、登録後31日以内に解約すれば料金は一切かからないのでお得なサービスです。またお試し無料登録後に、600円分のポイントがプレゼントされるので、そのポイントを利用すれば「フランスvsアルゼンチン」の有料配信をただ見れることになるんです!

更にサッカーワールドカップ2018ロシア大会だけでなく、ドラマや映画の見放題コンテンツも31日間は無料で視聴できるのでオススメです。もちろん「決勝トーナメント16試合」も配信される予定になっています。U-NEXTでのサッカーワールドカップ2018ロシア大会の配信は8月14日までなので、今から31日間無料お試し登録をしておけば十分視聴することができますよ♪

無料期間とポイントを使ってただで観る▶

日本代表激闘録 アジア最終予選も観れる

激闘の試合映像でアジア最終予選を振り返る▶

 

U-NEXTのおすすめポイントのまとめ

①ロシアワールドカップのハイライトがすべて観れる
②無料期間とポイントを利用すれば無料で観れる
③総作品数は他社と比較してもトップクラス
④映画の最新作を月2~3本無料で観れる
⑤登録時600ポイント、毎月1,200ポイントもらえる
⑥70誌以上の雑誌が読み放題
⑦最大4台まで同時視聴が可能
⑧視聴可能デバイスが多い
⑨ダウンロードに対応している
⑩31日間の無料期間があり、期間内に解約すれば料金はかからない

 

U-NEXTの月額料金

U-NEXT月額料金は、1,990円(税抜)です。登録後31日以内に解約すれば料金は一切かからないのでワールドカップだけ見れればいいという方は解約手続きを忘れないように注意してくださいね。

 

U-NEXTの配信作品

主なジャンル 見放題 PPV(個別レンタル)
洋画・邦画 4,000作品以上 2,000作品以上
海外ドラマ 250作品以上 250作品以上
韓流・アジアドラマ 500作品以上 60作品以上
国内ドラマ 400作品以上 570作品以上
アニメ 1,600作品以上 1,100作品以上
キッズ 750作品以上 15作品以上
アダルト 4,500作品以上 8,000作品以上

※ 表中のジャンル以外にも配信されています。

U-NEXTの配信ジャンルは、映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、バラエティ、アダルトなどがあり、総配信数は120,000本以上です。下の比較表のとおり総配信作品数はトップレベルです。もちろんロシアワールドカップのハイライトも配信中です♪また、U-NEXTは、ラインナップが多いだけでなく、最新作の映画の配信に力を入れていて、Blu-ray・DVDの発売・レンタルよりも早く配信を開始することもあります。放送中のドラマやアニメの見逃し配信にも力を入れており、幅広いジャンルを楽しむことができます。また、他の動画配信サービスではあまり配信されていない大人向け(アダルト)も配信しています。

動画配信サービスには、月額料金だけで全て見放題のサービスと、月額料金だけで見放題の動画+PPV(個別に料金を支払うことで観ることができる動画)を配信しているサービスの2種類に分かれますが、U-NEXTの場合は見放題の動画+PPVで、月額料金だけで65,000本以上の動画が見放題で、それに加えて、PPV動画が45,000本以上配信されています。PPV動画は見放題には加えられない最新作の映画などが多く、1本当たり500円程度です。ただし、U-NEXTでは、毎月1,200ポイント(1pt=1円)もらえるので、月に2~3本は最新作の映画を観ることができます。このポイントについては、後で詳しく説明します。レンタル屋さんに返す手前も考えると圧倒的に便利で安いですね。

 

画質

U-NEXTの画質は、SD画質からフルHD画質まで対応しています。また、一部の作品は4Kにも対応していますがまだ対応作品は少ないです。フルHDはBlu-rayと同じ画質ですので非常に高画質です。U-NEXTは、他の動画配信サービスと比較してもワールドカップを高画質で動画を楽しむことができるサービスと言えます。

ワールドカップを高画質で観る▶

 

U-NEXTの支払い方法

U-NEXTの支払い方法には下記の4つがあります
①クレジットカード
②携帯電話キャリア決済
③Amazon.co.jp
④U-NEXTカード

今なら31日間の無料期間があり、無料期間内に解約すれば料金を請求されることはないので、新規のユーザーが利用しやすくなっています。登録の際に決済方法を選択しますが、これは、無料期間を過ぎると自動的に有料会員に移行するためのものなので、継続しない場合は、解約を忘れないようにしてください。

 U-NEXT30日無料登録はこちら↓

 

U-NEXTのサービス内容のまとめ

月額料金(税抜) 1,990円
総配信作品数 120,000本以上
作品の種類 見放題作品+PPV作品(個別レンタル)
視聴可能デバイス ①パソコン
②スマホ・タブレット
③Amazon Fire TV・Fire TV Stick
④Chromecast
⑤U-NEXT TV
⑥ゲーム(PS4・PS Vita)
⑦テレビ・Blu-rayレコーダー/プレーヤー
画質 SD~フルHD(一部4K作品あり)
支払い方法 ①クレジットカード
②携帯電話キャリア決済
③Amazon.co.jp
④U-NEXTカード
特典 ①毎月1,200ポイント付与
②70誌以上の雑誌読み放題
無料期間 31日間+600ポイント付与

U-NEXTのおすすめポイントのまとめ

①ロシアワールドカップのハイライトがすべて観れる
②無料期間とポイントを利用すれば無料で観れる
③総作品数は他社と比較してもトップクラス
④映画の最新作を月2~3本無料で観れる
⑤登録時600ポイント、毎月1,200ポイントもらえる
⑥70誌以上の雑誌が読み放題
⑦最大4台まで同時視聴が可能
⑧視聴可能デバイスが多い
⑨ダウンロードに対応している
⑩31日間の無料期間があり、期間内に解約すれば料金はかからない

今回は、ワールドカップのハイライトが観れる動画配信U-NEXTの無料期間・料金・サービス内容・ポイントを見ていきました。ワールドカップの開催期間ははちょうど一か月間程ですので是非無料期間とポイントをを使って視聴してみてはいかがでしょうか。無料期間が終わっても気に入ればそのまま利用してもいいと思います。映画が沢山みれますのでいいですよ♪因みに私はU-NEXTを夫婦で愛用しています♪ただロシアワールドカップの期間が終わってもう継続しないでいいかなって方は必ず解約手続きを行ってくださいね。

U-NEXT無料お試しはこちら↓↓↓

※今回の記事で紹介しているサービス内容は2018年6月時点の情報になりますので、詳細は公式サイトにてご確認下さい。

 

フランス代表の注目選手はアントワーヌ・グリエーズマン!

最新FIFAランキング7位のフランスは攻撃陣に大会屈指の豪華タレントを擁する。前回大会を経験したエースFWアントワーヌ・グリエーズマン、10番を継承した19歳のFWキリアン・ムバッペを攻撃の軸に、MFコランタン・トリッソ、MFブレズ・マトゥイディ、MFポール・ポグバら豊富な戦力が揃う。就任7年目のディディエ・デシャン監督は対戦相手、試合状況に応じて4-3-3や4-2-3-1など複数のシステムを柔軟に使い分ける。EURO2016は決勝で涙を飲んだが、チーム力をさらに高め、欧州予選を7勝2分1敗でグループ首位突破した。
グループリーグで対戦する3か国はプレーオフ経由で出場切符をつかんだ格下とあって、首位通過が妥当。準決勝で激突するであろうブラジルを破れば、1998年の自国開催以来、20年ぶりの戴冠が見えてくる。

 

 

アルゼンチン代表の注目選手はリオネル・メッシ!

世界最高のスーパースターも、ひょっとすると最後のW杯。前回大会で準優勝に輝いた“アルビセレステ”はFWリオネル・メッシのために団結しようとしている。南米予選では大いに苦しむ姿を見せたが、自国出身の名将ホルヘ・サンパオリ監督を急きょ招へい。最終節でメッシがハットトリックを達成し、19得点16失点の3位でかろうじて突破を決めた。
MFアンヘル・ディ・マリア、FWゴンサロ・イグアイン、FWセルヒオ・アグエロ、FWパウロ・ディバラ。中堅国なら問答無用のエース候補者が居並ぶものの、主役となるのはやはりメッシ。すなわち、心配無用の攻撃面ではなく、テコ入れが必要なのは守備面だ。テストマッチではナイジェリアに4失点、スペインに6失点を喫するなど懸念は深刻。何かと比較されるマラドーナの“神の手”以来32年ぶりのトロフィー獲得は、タレント軍団の献身性に懸かっている。

フランスvsアルゼンチンのハイライトを今すぐ観る▶

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。