ゆうべはお楽しみでしたね動画見逃し配信【1話~最終回】無料で観る方法!

 

この記事は7分で読めます

Sponsored Link


TVerで観る▶

Paraviで観る▶


ゆうたのを無料期間で読む▶

・無料期間に解約すれば料金は発生しません。
・無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます
・今回紹介している情報は2018年10のものですので、詳細は公式HPにて再確認ください。


今回特集するのは2019年スタートのドラマゆうべはお楽しみでしたね(ゆうたの)について♪大人気漫画がドラマ化されることでで話題になっていますね♪前回はキャストやあらすじネタバレについて見ていきましたので今回はドラマゆうべはお楽しみでしたね(ゆうたの)の無料動画見逃し配信【1話~最終回】について解説していきます。

 

放送終了から1週間以内ならTVer!

月額料金(税抜) 無料
視聴可能デバイス パソコン、スマホ・タブレット

 

TVerのサービスの特徴やポイント

①会員登録が必要ない
②配信動画は全て無料
③放送終了から1週間しか配信されない
④再生中にCMが放送される
⑤CMは意外と長くスキップできない

TVerでは、ゆうべはお楽しみでしたね」を放送終了から1週間以内なら無料で観ることができます。TVerは、株式会社プレゼントキャストが運営していて、民放テレビ局が連携した公式テレビポータルサイトです。各局のドラマ、バラエティ、報道、アニメなど様々なジャンルの番組が、放送終了から1週間限定で無料配信されていて、配信動画は会員登録なしで全て無料なので、自由に観ることができます。ただし、放送終了から1週間を過ぎると動画を観ることができないので注意が必要です。

私もたまに利用するのですが再生中にCM広告が頻繁に入るので少しストレスを感じています。とはいえ、放送終了から1週間以内の場合は登録なしで動画を視聴することができますので放送から一週間以内であればTVerはおすすめです。

 

おすすめはParaviで全話配信

Paraviで全話観る▶

 

月額料金(税抜) 925円
サービスの種類 見放題+PPV(個別レンタル)
総配信数 未公表
視聴可能デバイス パソコン、スマホ・タブレット
画質 高画質、標準、さくさくの3段階
支払い方法 クレジットカード
無料期間 登録月
Paraviのサービスの特徴やポイント
①1話~最新話まで全話配信
②TBS・テレビ東京番組が充実
③ドラマの配信数が国内最大級
見放題ではなくレンタル配信なので個別課金が必要
③しかし無料期間内に解約すれば月額料金はかからない
④毎月もらえるParaviチケットでPPV(個別レンタル)の動画を購入できる

Paraviなら、ゆうべはお楽しみでしたね」を1話~最新話まで全て配信しています。Paraviは、TBS・日本経済新聞社・テレビ東京・WOWWOW・電通・博報堂DYメディアパートナーズの6社が出資して設立した株式会社プレミアム・プラットフォーム・ジャパンが運営する動画配信サービスです。

映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティ、スポーツなどが配信されています。Paraviの特徴としてはTBS・テレビ東京・WOWWOWの番組が充実している点です。さらに、毎月もらえるParaviチケットでPPV(個別レンタル)の動画(新作映画など)を1本購入することもできます。(※無料期間中はチケットはもらえません。)ちなみ無料期間内に解約すれば料金を請求されることはないので、新規のユーザーが利用しやすくなっていまよ♪ただし継続しない場合は解約を忘れないようにしてください。

 

【違法アップロードに注意!】


インターネット上には、違法にアップロードされた動画があるので、恐らくゆうべはお楽しみでしたねの動画がアップロードされていると思います。しかし、そのような動画は、法的に違法にアップロードされた動画で、ニセモノの誘導画面からのフィッシング詐欺にあったり、個人情報を抜き取られたりとお使いのパソコンやスマートフォンなどがウイルスに感染する恐れがあります実際にこのことが原因でパソコンやスマホを買い替えた方も多くいらっしゃるようです。

「違法アップロードされた無料動画サイトでも意外と見られる」と何気なく見ていると思いますが実は大変危険な行為それに違法にアップロードされた動画をダウンロードすることは犯罪となります!やはり、ゆうべはお楽しみでしたねの動画を観る場合は、先ほど紹介した公式に動画の配信が認められているサービスを利用するのが一番安全でおすすめの方法です。違法にアップロードされている動画を観てリスクを負うよりも、TVerなら安全・安心に高画質で動画を観ることができ、先ほど説明したとおり無料で観る方法もあるので、放送終了から1週間以内はTVer1週間以上が経過している場合は、Paraviで観ることをおすすめします。

※今回の記事で紹介しているサービス内容は2018年9月時点の情報になりますので、詳細は公式サイトにてご確認下さい。

Sponsored Link


ドラマ基本情報

ドラマタイトル:ゆうべはお楽しみでしたね(ゆうたの)
放送予定:2019年~
放送曜日:
放送時間:
原作:金田一蓮十郎

実在するオンラインゲームである『ドラクエX』を題材にしていますが、従来のドラクエ漫画と異なり、ゲーム内の世界ではなく、現代の日本に住む『ドラクエX』のプレイヤーを題材にしたラブコメディ作品となっています。プレイ中のゲーム内の様子も描かれていますがが、戦闘や冒険シーンは殆ど見られません。タイトルの『ゆうべはお楽しみでしたね』は第1作目の『ドラゴンクエスト』にて、主人公の勇者がローラ姫と一夜を明かした際に宿屋の主人がからかって発するセリフから来ているそうですよ♪原作ゆうべはお楽しみでしたねは『ヤングガンガン』(スクウェア・エニックス)にて、2014年13号(同年6月20日)より月一ペースで連載中です。現在FODプレミアムにて無料キャンペーン中ですのでタダで読めますよ♪無料期間中に是非試し読みされてみてください♪

ゆうたのを無料期間で読む▶

・無料期間に解約すれば料金は発生しません。
・無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます
・今回紹介している情報は2018年10のものですので、詳細は公式HPにて再確認ください。

 

関連Twitter

キャスト・相関図

パウダー / さつきたくみ役:

『ドラクエX』では可愛らしい丸い耳をしたボブカットのプクリポの女子キャラクター。通称「パウ」。魔法系の職業が得意らしいが、バトルよりものんびり過ごすことを好む。平日は日課に追われているため、まだストーリーもクリアしていない。チーム「ヘブンスライム」に所属。パウダーは裁縫職人をしているが、ランプ錬金とツボ錬金の職人用のサブキャラクターとしてオーガ女の「みみつみ」とウェディ女の「にゃも」を作成している。名前の由来は、名前を決める際に食べていた菓子に書かれていた「〜パウダー配合」という言葉から。使用ハードはPC(Windows)。現実世界では22歳のゲームオタクの男性で本名は「さつき たくみ」。上中里駅の近くにある祖父の一軒家で一人暮らしをしていたが、『ドラクエX』で知り合ったゴローとルームシェアをすることになる。学生時代にキモがられた経験からギャル女子系が苦手。専門書店「animate」のコミック売り場を担当しているが接客が苦手で、そのことを同じ職場の「おおにた」に注意されている。上記の理由から、ルームシェア当初、典型的なギャルであるゴローに対しても苦手意識を持っていたが、入浴後にメイクを落とした姿を見たことでその意識は若干解消されたようである。

ゴロー / おかもとみやこ役:

『ドラクエX』ではいかついオーガ男。特訓ポイントこそカンストしてないが、僧侶、パラディン、戦士、バトルマスターなど前衛職も回復職もこなし、紳士的な言動でパウダーから頼られている。対人戦闘施設のコロシアムではSランクのガチ勢で、のんびり派のパウダーとプレイスタイルは逆。チーム「ヘブンスライム」に所属。名前の由来は実家の飼い犬から。使用ハードはWii U→Nintendo Switch。現実では上野近辺のネイルサロンの女性店員で本名は「おかもと みやこ」。いわゆる「ネナベ」だが、ネカマ・ネナベという言葉の意味を理解しておらず、そもそも性別を偽っているという意識もない。兄の影響でゲームをプレイしているが、『ドラクエX』が原因で彼氏と別れている。現実ではカラーコンタクトやつけまつげなどを使用しおしゃれだが、ゲーム内ではドレスアップやカラーリングには無頓着。家にいるときは眼鏡をかける。


チーム「ヘブンスライム」

ドリップ役:

オーガ女。プクリポが好きで、あまりに可愛いと「おちこむ」の仕草をする。

クライド役:

ウェディ男。クエストとドレスアップが好き。

マープル役:

ウェディ女。全29人のチーム「ヘブンスライム」のリーダーで、パウダーとゴローを勧誘した人。

あにがさき役:

プクリポ男。一人称は「オラ」。パウダーのことを妹のように可愛がっていたが、オフ会で会ってたくみが小さくも可愛くもないことにがっかりしている。

ユユ役:

ドワーフ女。ドロ、ムム、ポポ、グユという4人のサブキャラを持つ。

タミィ役:

ウェディ。

ともえ役:

ウェディ女。ネカマで、現実ではバードの兄。

サイカ役:

ウェディ。

きしりかわ役:

ウェディ男。チーム「ヘブンスライム」初の全職カンスト達成者。現実ではドリップの妹。

バード役:

オーガ男。 現実ではともえの弟。バケツの様な形状をした「聖騎士のヘルム」を愛用している。

ちゃぶだい / マリオ / 山木役:

ツリ目のプクリポ男。ウェディ女・マリオのサブキャラクター。現実では山木という関西に住む大学生。

チクチク役:

エルフ男。名前の由来はウニが好きだから。現実ではマリオの姉。

まむ役:

エルフ女。現実では、ともえ、バードの母親。ヘブンスライムのオフ会の幹事を行う。

ダノン / 志野田役:

ウェディ女。現実では山木(ちゃぶだい / マリオ)と同じ関西の大学に通う女子大生。ネットゲームに興味を持ち、山木にレクチャーを受けて『ドラクエX』を始める。


その他の登場人物

おおにた役:

パウダー(さつきたくみ)と同じくanimateで働く男性。大阪出身で不気味な笑顔をふりまく。『ドラクエX』はプレイしていないが、さつきが女性とルームシェアし始めたと聞いて興味を持つ。

長井役:

ゴロー(おかもとみやこ)の働くネイルサロンの常連客。タレントで「おしゃ魔女そらみ」が好き。

あやの役:

おかもとみやこの友人。恋愛体質で、さつきに迫ったこともある。

キャストにつきましてはまだ発表されていませんでしたので分かり次第随時追記させて頂きますね♪

 

あらすじ

ドラクエシリーズ初のMMORPGである『ドラゴンクエストX』に最初は戸惑っていた「パウダー」だが、ゲーム内で死んでいたところをオーガの「ゴロー」に助けられたためフレンドになる。2人はチーム「ヘブンスライム」に加入し、1年ほどが過ぎた。そんなある日、ゴローはアパートの賃貸契約が切れるということで、一人暮らしをしていたパウダーの家に引っ越し、ルームシェアすることになる。

しかし、パウダーはゲーム内では女キャラクターだったが現実には男で、ゴローはゲーム内では男キャラクターだったが現実では女だった。お互いに同性だと思っていたためルームシェアを承知したはずが、勘違いで異性とのルームシェアになってしまう。

 

ゆうたの関連記事♪

ゆうたのキャスト相関図とあらすじネタバレ!

・漫画ゆうべはお楽しみでしたね5巻無料で読無方法!

ゆうべはお楽しみでしたね最終回ネタバレ!原作の結末は?

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。