大宰府天満宮初詣の混雑時間や駐車場と交通規制や地元民のお勧めのお店を紹介!

 

この記事は4分で読めます

Sponsored Link


今回特集するのは福岡県太宰府市にある大宰府天満宮の初詣について♪九州の方はもちろん全国から年間に約800万人の参拝者が訪れる格式高い神社です。天神さま、菅原道真公は「学問・至誠・厄除けの神様」として、全国から篤いご崇敬を集めており、毎年受験生が合格祈願に訪れます。そんな大宰府天満宮の初詣の混雑状況はどうなっているのでしょうか?また初めて参拝される方のために駐車場や参道周辺のお勧めのお店についても紹介致します♪

大宰府天満宮の場所

開催場所:大宰府天満宮
住所:福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号
TEL: 092-922-8225(9時~17時)

 

交通アクセス・初詣交通案内図【毎年更新】

12月31日より1月3日までの期間中、交通の安全と円滑を図るため、臨時の交通案内が実施されます。期間中は大変混雑が予想されますので、できるだけ公共の交通機関をご利用ください。

タクシーをご利用の方 太宰府タクシー TEL : 0120-103-553
福岡西鉄タクシー TEL : 092-531-0531
二日市交通 TEL : 0120-003-424

 

初詣交通規制箇所【毎年更新】

私は地元ですので毎年参拝していますが、初詣は交通規制がかかるためかなり混雑し渋滞します。ですのでなるべく公共機関を使っての参拝をおすすめします。今までの経験上電車を利用するのが一番です。

 

駐車場

大宰府天満宮近隣の駐車場は上記となっています。ただ下の交通規制にもあるように初詣の際はところどころ侵入禁止になっていますのでご注意ください。因みに初詣当日は都府楼遺跡付近から渋滞することを覚悟してくださいw私も一度車で行くことを試みましたが断念し引き返しましたwそれほど渋滞します。

 

正月の開門・閉門時間

12月31日は6時30分に開門し、正月三ヶ日は24時間開門しています。1月4日の夜はご参拝の状況により、閉門されるのご注意ください。

 

正月のお祭り内容

初詣をはじめ「鷽替え・鬼すべ神事」など、当宮ならではのお祭りが目白押しとなっています。是非チェックしてください♪

12月31日 大祓式 16時00分斎行 楼門前
除夜祭 23時00分斎行 御本殿
1月1日 歳旦祭 7時00分斎行 御本殿
1月3日 元始祭 9時00分斎行 御本殿
1月4日 斧始祭 9時30分斎行 御神木「飛梅」前
1月7日 本殿追儺祭 15時00分斎行 御本殿
金うそみくじ 18時00分頃執行 楼門前 特設授与所
鷽替え神事 18時00分斎行 天神ひろば
鬼すべ神事 21時00分頃斎行 鬼すべ堂

 

「鷽替え神事」 と「金うそみくじ」

「鷽替え神事」は、1月7日18時より楼門横の天神ひろばを斎場として行われる特殊神事で、参加者が「木うそ」(木彫りの鷽)を交換し一年間の幸福を祈念します。当日17時より、神事に用いる「木うそ」(初穂料1,000円)が授与されるので神事に参加ご希望の方は、特設の木うそ授与所にてお受けください。また、「金うそ」を引き当てる「金うそみくじ」は、「鷽替え神事」と同じ1月7日18時頃より楼門前の特設授与所において執り行われます。「金うそ」は、「鷽替え神事」で6体、「金うそみくじ」で6体の計12体準備されておりこの「金うそ」を手にされた方は、その年のさらなる幸運を授かるといわれています。

 

「鬼すべ神事」

「鬼すべ神事」は、その年の災難消除や開運招福を願い、地元氏子会が中心となって行われる勇壮な火祭りです。「鷽替え神事」に引き続き、1月7日の21時頃、境内の東神苑にある鬼すべ堂にて行われ、どなたでもご覧になることができます。「燻手すべて」と「鬼警固」、「鬼係」に分かれた、300人による炎の攻防戦は、見るものを圧倒します。

 

「斧始祭」

神社の年間の造営・営繕事業の安全を御本殿で祈願した後、御神木「飛梅」の前で新しく切り出してきた長さ3メートルの角材に墨立てを行い、斧を振り上げて打ち込む一連の儀式で、新年の仕事始めにあたる神事です。康和3年(1101)に、大江匡房おおえ まさふさ によって始められ、江戸時代の記録にも残る古式ゆかしい神事です。

毎年1月4日に行われ、現在も仕事始めに一年間の業務安全・繁栄を祈願される参拝者が数多く訪れます。

Sponsored Link


地元民お勧めのお店

1、梅ヶ枝餅

やっぱり大宰府天満宮の名物といえば梅ヶ枝餅ですね♪参道のいたるところで販売されています。正直どこでも美味しいですよ♪どこかと聞かれても地元民ならどこでも美味しいよって言うと思います。ただ一つアドバイスをいうなら焼きたてを食べるようにしてください♪全然違いますよ♪ 下記はよく旅行本に出てくるお店です。

寿庵 寺田屋(写真)

住所:福岡県太宰府市宰府4-6-15
TEL:0120-312-558

お石茶屋

住所:宰府市宰府4-7-43
TEL:092-922-4045


2、九州国立博物館

住所:福岡県太宰府市石坂4丁目7-2
TEL:092-918-2807

国内で4番目となる国立博物館となります。旧石器時代から日本とアジアの文化交流を多面的に紹介、音や匂いなども感じられるようにするなど、体験しながら学べるのもユニークで展示につく解説も分かりやすくなっていますよ♪年に数回行われる特別展も多くの人を集めています。是非行かれてみて下さい♪


3、梅の花 太宰府別荘 自然庵

住所:福岡県太宰府市宰府4-4-41 大宰府天満宮裏隣
TEL:092-928-7787

茶人の別荘であったお屋敷で豆腐料理を堪能できます♪湯豆腐740円をはじめ懐石料理が3800円から楽しめますよ♪料理も美味しいですがとにかく雰囲気がいいので是非足を運んでみてください♪ちなみに私は結婚前の顔合わせでこちら使わせていただきました♪


4、味の明太子ふくや 太宰府店

住所:福岡県太宰府市宰府3-2-47
TEL:092-929-2981

福岡といえば明太子!そしてここのいいところはいろんな種類の明太子が試食でき、しかも白ご飯まで置いてあるんです!w地元民の私でも毎回ふくやさんに行って試食しています♪


5、喫茶 風見鶏

外観

1階(禁煙席)

2階(喫煙席)

西鉄大宰府駅からすぐ、参道沿いにある趣ある喫茶店です。大正浪漫の世界で味わう自家焙煎珈琲で140年ほど昔からここ、天満宮の参道にあった旅館の、懐かしさを大切に再生しています。オルゴールの音色と共に、大正ロマンの香り漂うレトロな喫茶店でアンティークオルゴールの美しい響きとハイカラさんのようなウェイトレスが珈琲タイムにいざないます。めちゃくちゃ落ち着けていいところですので是非行かれてみてください♪

関連記事♪

十日恵比須(福岡)の日程時間と駐車場や交通アクセスと福引くじ(毎年更新)宗像大社初詣2019年混雑時間や駐車場と福みくじや出店屋台をチェック!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。