SMAP×SMAP(スマスマ)1月18日生放送の内容は!?解散の真相を公開!

この記事は3分で読めます

Sponsored Link


e93543050f70061dd12c72e9118d9232_77

こんにちはマサパンです♪
(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪
もう世間はSMAPの解散で
話題がもちきり!(笑)
とうとう国会議員まで
コメントする始末でなんか
マスコミと、ネットが
一人歩きしあることないこと
が飛び交っていますね!
ファンとしてはメンバー
本人の言葉を聞きたいところ
ですがそんな中、またSMAPに
関するニュースが飛び込んで
きました!

【SMAP×SMAP(スマスマ)1月18日生放送!】

image

 

フジテレビは18日、
分裂危機の渦中にあるSMAPの
メンバーが揃うレギュラー番組
、同局「SMAP×SMAP」
(月曜後10・00)が同日、
一部生放送になることを正式発表し
ました!

Σ(゚□゚ノ)ノエー!Σ(*゚◇゚*)ウッソー!Σヾ(*゚○゚)ノホントー!

 

 

SMAPのメンバー5人が視聴者に
メッセージを送るそうです!。
ジャニーズ事務所も同じく発表。
同事務所はファクスで
「多くのファンの皆様、関係各社の皆様、
そしてマスコミの皆さまを大変お騒がせ
致しました事、深くお詫び申し上げます」
と騒動を謝罪し
「メンバーの口から直接、現在の心境を
語らせていただくことが、せめてもの
誠意を尽くせることと考え」
と生放送に踏み切った理由を説明した
そうですよ!

 

今テレビ見てるんだけど
実際のFAXがでてる!
本当にさっきの報告みたいですよ!
(。・ω・)ノ゙

※生放送の動画は下に
追記しています!!

image

Sponsored Link



【ジャニーズ事務所が発表した文書全文】

yjimage (4)

image

平素より大変お世話になっております。

この度は弊社所属アーティスト
「SMAP」に関する問題により
、多くのファンの皆様、関係各社の
皆様、そしてマスコミの皆さまを
大変お騒がせ致しました事、
深くお詫び申し上げます。

先週より報道されております
騒動につきまして、社内協議を
重ねました結果、今まで支えて
くださっているファンの皆様を
はじめとする、より多くの皆さまに
5人のメンバーの口から直接、
現在の心境を語らせて頂く事が、
せめてもの誠意を尽くせることと考え
、SMAPの5人がレギュラーを
務めさせて頂いております唯一の
全国放送番組でございます、
フジテレビ系列「SMAP×SMAP」
の1月18日(月)22:15~
放送の内容を一部変更頂きまして
、生中継にて5人の現在の心境を
語らせて頂きたいと考えております。

尚、本人達の口からSMAPを支えて
くださっている全国の皆様に
直接お話をさせて頂きたいという
意向での生中継でございます為、
事前の内容に関するお問い合わせ
やご取材依頼につきましては、
一切お答え、ご対応はできません事、
予め御了承頂きたく存じます。
またこの件に関する記者会見の予定も
ございませんので、あわせて
ご了承頂きたく存じます。

image

 

との書面が届いたとのこと!
でもこれはファンのみんなもそうやけど
世間の皆さんが求めていたこと
ですよね。
本人の口からきく真実を
知りたい。
鶴瓶さんも言ってたけど
もうSMAPはSMAPだけの
ものじゃないけん、勝手に
解散は許されんことだと
私は思います!

なんとか思い留まって
これからも私たちを楽しませて
ほしいです!
SMAPは五郎ちゃんにツヨシくんに
いろんなことあったけど、
なんだかんだ乗り越えて
来とるけん大丈夫やろ!?笑
普通あんなことあったら
なかなか復帰できんけん!(笑)
それだけ愛されとるって
ことですね!

それでは本日の生放送を楽しみ
しましょう!
内容が分かり次第こちらに
追記しますね!!(。・ω・)ノ゙

image

【動画】

追記!

まずは動画見てください!!

 

 

追記!!
SMAP存続!!

たった今生放送があり、
今後もSMAPとして活動すると
メンバーから発表がありました!!
よかったね~!!!
なんか香取慎吾さんが泣きそうに
なってて見てる俺までなんか
泣きそうになりました(:_;)

image

SMAP×SMAP(スマスマ)
1月18日視聴率や動画と
放送内容のまとめ!
image

家族ノカタチの香取慎吾の
ビールグラスは何?
オシャレでかっこいい!!
ブランド名や価格を調査!
image

家族ノカタチの香取慎吾の
ロードバイク(自転車)の
メーカーや価格が気になる!
image

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

おすすめカテゴリー記事

おすすめカテゴリー記事