金田勝年の妻や息子と秘書は誰?派閥や政党事務所も!法務担当相初入閣

 

この記事は5分で読めます

Sponsored Link


 

こんにちはマサパンです♪
(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪
今日の福岡の天気は快晴です♪
こんな日は部屋から出ずに家で
のんびりしようと思います(^^♪

家でのんびりということで
今テレビ見ているんですが
今日は第3次安倍再改造内閣の
発表があっています♪
つい昨日は東京都知事に
小池さんが当選され話題になって
いましたね!
ここ最近は政治の動きが活発な気がします。
先月は参議院選挙もありましたから。
そこでいつも問題になるのが
「政治と金」の問題。
甘利さんといい舛添要一さんといい
問題が次々と浮上しました。
小池さんはそんなことないように
しっかりやっていってほしいですね。
よくあるのが秘書が単独でやる
パターン。政治家はもちろん
秘書に対して監督責任があります。
秘書が知らないうちにやってしまった
ではなく本当に責任もって
政治にあたってほしいですね。

さて今回私が注目する政治家は
初入閣を果たした金田勝年氏。
法務相担当になります。
今回初入閣というこでどんな方なんで
しょうか?気になりますね(^^)
ということで今回は金田勝年氏の妻や
息子と秘書は誰なのか、また派閥や
政党事務所についても見ていき
私の個人的な意見や解釈を中心に
語りたいと思います♪

金田勝年wiki風プロフィール

uiuik

衆議院 小選挙区:秋田2区
当選回数:2回
所属政党:自民党
名前:金田 勝年 (かねだ かつとし)
生年月日:1949年10月04日
出身地:秋田県潟上市
学歴:一橋大学経済学部卒

 

経歴

昭和 48年 大蔵省主計局 入省
昭和 53年 東京国税局山梨税務署長
昭和 58年 主計官補佐
昭和 63年 大阪国税局調査部長
平成 2年 米国プリンストン大学国際問題研究所・客員研究員
平成 3年 証券取引審査室長
平成 4年 主計局課長
平成 5年 主計官
平成 7年 参議院議員に初当選(秋田選挙区、2期12年)
平成 9年 自民党・国会対策副委員長
平成 11年 農林水産政務次官
平成 12年 自民党・副幹事長
平成 13年 自民党・厚生労働部会長
平成 14年 参議院・厚生労働委員長
平成 16年 参議院・議院運営委員会筆頭理事
平成 17年 外務副大臣
平成 18年 参議院・予算委員会次席理事 等
平成 21年 衆議院議員に当選(秋田2区、2期5年)
平成 23年 自民党・人事委員長
平成 24年 衆議院・財務金融委員長
自民党・組織運動本部長代理
平成 25年 衆議院・予算委員会理事
自民党・政務調査会副会長(筆頭)
自民党・税制調査会幹事
自民党・秋田県支部連合会会長
東北衆参両院議員会幹事長
平成 26年 衆議院・予算委員会理事
自民党・総務会副会長(9月より)
自民党・政務調査会副会長(筆頭、8月まで)
自民党・税制調査会幹事
自民党・秋田県支部連合会会長
東北衆参両院議員会幹事長
平成 27年 衆議院・予算委員会理事
自民党・総務会副会長
自民党・税制調査会幹事
自民党・秋田県支部連合会会長
(6月まで)
東北衆参両院議員会幹事長

 

年収

衆議院議員
金田 勝年さん
公開所得:1580万円
国会議員ランキング 399位(439人中)

給与:1580万円
不動産・利子など:0円
その他の収入:0円

さすがに政治家ですね(^^)
年収1580万!
普通のサラリーマンからしたら
高収入です。

 

政策

政策に関しましては
本人のオフィシャルサイトが
ありましたので一部を載せさせて
いただきます。

ー “思いつき”と“ブレ”の政治を終わらせよう!
秋田を、あなたを、守る政治へ 2つの柱 ー

1  強い国「日本」へ。 政治と経済の復権。
・領土を守り、周辺諸国との関係をただし、国家としての威信を示します。
・我が国の国益と地域社会を守るために、TPP交渉参加を断固阻止します。
2  やさしい国「日本」に。景気を回復させ、雇用と生活を守る。
日本海国土軸の形成 〜強くしなやかな国づくり〜
・国民の生命と財産を守るための事前防災、国全体のリスク分散やバックアップ体制の構築に予算を集中投資します。
・日沿道の早期全線開通。老朽化したインフラの更新。災害時の「命の道路」整備は秋田の緊急課題です。
秋田の強みを活かす
・農林業王国秋田、食糧基地秋田として、農工商と観光の連携・融合を進めるとともに、自然エネルギーなどの地域資源も有効活用した新たな産業を創出・発展させることで、雇用を生み出します。
安心できる社会保障制度の確立
・消費税は全額社会保障に。自立を基本に共助と連帯の精神で助け合い、国と地方による 公助をバランスよく組み合わせた、若い人にも納得感の持てる持続可能な制度をつくります。
・子どもからお年寄りまで、一人ひとりが生きがいと幸せを実感できる社会を築きます。      オフィシャルサイトより引用

Sponsored Link


すごい経歴の方ですね。
金田さんは秋田県出身のようです。
いろいろと調べてみたのですが
たしかに経歴はこのように
もうベテランでバリバリの政治家という
感じです。

一つ気になるのが政策の中で
「我が国の国益と地域社会を守るために
TPP交渉参加を断固阻止します」
のがあります。
この考え方は現安倍政権のベクトルと
少し違うきがしますね。
秋田県出身ということもあり
地元の農家を意識した発言なんでしょうか?
経歴でいうと金田さんは
農林水産相、厚生労働相の経験は
ありますが法務相は初めての
ようですね。
どういう活動を行っていくのか
注目するところですね。

あとはやっぱり気になるのが
「政治と金」の問題。
どうやら金田氏も以前不祥事が
あったようです。
内容はこちら。

不祥事

①2012年の第46回衆議院議員総選挙で、公示後に男鹿市の福祉施設内で有権者6人に対し、金田の名刺を配り投票を呼び掛けていた施設長の秋田市の70代男性、施設職員の男鹿市の50代男性が公職選挙法違反(文書頒布)の疑いで秋田地検に書類送致された
②2014年の第47回衆議院議員総選挙で、金田が立候補する以前に有権者に電話をかけ、金田への投票を呼びかける選挙運動を運動員5人に依頼し、その見返りに報酬を支払う約束をしていた公職選挙法違反の疑いで、当時金田の私設秘書だった50代男性、男鹿市の投票管理者を務めた70代男性が略式起訴された

政治資金

①2003年、貸金業界の政治団体である全国貸金業政治連盟が金田のパーティー券を16万円分購入していた。
②2006年、家賃が無料の議員会館に資金管理団体の「主たる事務所」を置きながら、年間3668万円もの事務所費を計上していた。
③牛海綿状脳症感染リスクによる海外牛肉輸入禁止に関して、輸入早期再開を求めて運動した外食産業の政治団体から40万円の献金を受けていた
年収が1000万円以上も
ある方がなぜお金の問題を
出してしまうんでしょうか?
これもみていると本人ではなく
秘書や運動員の不祥事とありますね。
なんでもこの私設秘書が証拠隠滅で
パソコンを海に投棄したとかで
ネットでは『マリン金田』とあだ名が
ついているそうでよ(´・ω・`)

金田さんはあまりにも『金』にまつわる
ネガティブなイメージが強すぎて、
議員の金遣いや議員秘書の問題がすぐに駆け巡る中
では、出馬しても本人は当然として
自民党の印象がさらに悪化するだろうとも
言われているそうです。

 

また政治資金でも、全国貸金業政治連盟が
パーティ券を引き受けたり、BSEの騒ぎの時は
輸入早期再開を求めて運動した外食産業の
政治団体から献金を受けたり、事務所費の計上に
関しても不正まがいのことをしていることが
共産党(赤旗)によって3,668万円が指摘されて
います。

 

正直甘利さんの件でだいぶ痛い思いを
しているのに何故この人選なのか?
疑問に思う人も多いのではないでしょうか?
秘書がやったなどみな口をそろえて
人のせいにします。
しかしその監督責任は政治家にあると思います。
わきが甘いというか、、、
新内閣。大臣としてしっかり
政務を行ってほしいですね。

奥様

mmy

名前:金田 龍子
出身:東京で生まれ
学校:中学から十年間の女子校
年齢:58歳(2016年時点)
家族:鈴木洋氏の姉

 

勝年氏が大蔵省の主計官補佐として
農林省の予算を一手に任されるという
激務中にであったそうです。
激務中なんで新婚生活から相当
忙しい日々だったでしょうね。

 

 

奥様についても調べてみましたが
またもやお金の話が、、、
Σ(・ω・ノ)ノ!
株をやっている人は別の場所で金田氏の名前が
出てきたことは記憶にあるし現在進行形の
話題でもあるそうなんですが
メガネのレンズ等で有名なHOYA株式会社の
創業者の血を引く9代目社長鈴木洋氏の
実姉が金田氏の妻、金田龍子氏で
2014年3月に保有するHOYA株(時価数億円)を
売り抜けていたことが発覚したそう。
しかし、その後、HOYA株は多少下がったものの
アベノミクスで6割ほど高騰したんだとか!
株主総会で集まった他の株主もこれについて
『実質インサイダー的な情報を有していても
おかしくない最高経営責任者の家族が
多額の株式売却を行っていることは、
ストックオプション制度の規律付けの
有効性への疑義となる』と至指摘をしたとされて
います。これは間違い話ですよね!
そんなうまい話しがあるんか!?
それに家族やけん怪しいと思うことは
普通のこと!株主は切れるやろ。
またHOYAの関連会社が金田氏に
参院当選まで給与を支払っていたことも
指摘され利益供与ではないかという疑義もあるそう。
さらにこのHOYAと金田氏にまつわる一連の話では
HOYAの取締役の一人として麻生財務大臣の
実弟(麻生泰氏)の名前も出ています。
(; ゚ ロ゚)ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!!
地元福岡の私としてはあまり聞きたくない
話ですがこの辺の経緯について株式関連の
情報源である『さくらフィナンシャルニュース』で
『金田勝年』や『HOYA』という単語で検索
したらどんどん出てくではありませんか!
HOYA自体の騒動は国や裁判官の提訴を
までいっています。
本当に大3次安倍政権は大丈夫なんで
しょうか??
今有権者の目は非常に厳しいです。
常に見られているというのを
感じながら政務にあたってほしいですね!

金田勝年の不祥事や政治資金
と年収は?マリン金田って?
プロフィールをチェック!
uiuik

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。