Redstone3(windows10)はいつアップデート?新機能は?2017年夏は要チェック!

 

この記事は4分で読めます

Sponsored Link


 

こんにちはマサパンです♪
(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪
今日はパソコンの調子がいい♪
昨日まで立ち上げに10分以上かかったり
画像の読み込みが遅かったりして
いたのになぜ??w
まぁ調子がいいのはいいことなんですが
安定してして使えないのはストレス
ですね^_^;やっぱり近々買い替えようw

さてパソコンを買い替えるということで
前回まではWindows11やRedstone2
まで見ていきましたね♪
気になる方はこちら↓↓

・Windows11について♪

・Redstone2について♪

まさかもう新しいOS(Windows11)が
でないとは驚きました。
今後はアップデート形式(Redstone)で
いくとのことでしたね。
少々不安材料もありましたが
新しくOSを購入しインストールする
といった作業が無くなるため
アップデートという形は私の中で
納得できました。
新機能もとてもよかったです。
特にペンの特性を活かす「Windows Ink」
なんかは私のデスクの周りを
綺麗に整理してくれます♪
私のデスクは付箋だらけなんでw

そして現在マイクロソフト社は
Redstone3(レッドストーン3)までを
もう考えているということですが
いつリリースされるんでしょうか?そして
新機能はどうなっているんでしょうか?
今回はRedstone3(レッドストーン3)に
ついて見ていこうと思います( ゚▽゚)/
それでは私の個人的な意見や解釈を
中心に語りたいと思います♪

【Redstone3による新機能は?】

ukfyuk

マイクロソフト社は2016年8月2日に
開発コード名「Redstone 1」
こと「Windows10 Anniversary Update」
のリリースに至ったわけですがその新機能や
評判はどうでしょうか?

Windows 10 Anniversary Updateは
数多くの機能を備えています。
・ペンの特性を活かす「Windows Ink」
・Microsoft Edgeでも使用可能になった「Windows Hello」
・成長し続ける「Cortana」。
・日本IMEの強化。
・Microsoft Edgeの機能拡張など、、、

個人的には「Windows Ink」が
便利に思われす。

wrt
Surfaceペンならトップボタン
キーボードなら[Win]+[W]キーで起動する
「Windows Inkワークスペース」からは
「付箋」
「スケッチパッド」
「画面スケッチ」
と3つの基本的な機能を呼び出すことができます。
付箋はWindows 7時代のアプリケーションに
似た設計で、作成した付箋は付箋モードを終了
させても、そのままデスクトップに残る仕組みです。
他のウィンドウと同じく任意の場所に
移動させ、内容の拡大縮小は伴わないが
リサイズも可能。本当の付箋のように
メモを残す感覚で使うと便利ですね(^◇^)

 

Microsoftの開発者向け
カンファレンス「Build 2016」開催前に
リリースし、Windows 10 Insider Preview
ビルド14328から搭載した「Windows Ink」は
Surfaceペンに代表されるデジタルペンを
効率良く利用するため、Windows 10の
ディスプレイを紙のようにデスクトップへ
書き込む新UX(ユーザーエクスペリエンス)を
提供するものになっています♪
rujy46

上記はWindows Inkワークスペースの
「スケッチパッド」を起動した状態。
デジタル定規は中央にコンパスを供えて
定規の向きを確認できたりもします。
これまで設計やデザインといったものは
個人的な意見ですがマックの方が
使いやすいと思っていました。
しかし今回のアップデートこれから
のアップデートにより格段に使い
安くなっていると思います。

Sponsored Link



今回のアップデートは
コンシューマー向け機能だけピックアップ
しても変更点・機能強化点は多いです。
開発者向け機能に目を向けると
Windows 10上でLinux環境が
そのまま動作する
「Bash on Ubuntu on Windows」や
Xbox One上でUWPアプリケーションの
サポートが印象的です。企業向け機能として
大きいのは、個人および組織データを
分離することでデータ漏洩を防ぐ
Windows Information Protection
(旧Enterprise Data Protection)の導入と
サイバー攻撃の検出や分析を行う
Windows Defender ATP
(Advanced Threat Protection)の
導入ですね。企業からすると
このセキュリティー面のメリットは
非常に大きいと思います。

「実際にインストールしてみたら
感覚的にも使いやすい」という評価
も多くドライバや使用ソフトに不都合が
なければアップグレードはいいように
思われます。

ではRedstone3の新機能はどうなって
いるんでしょうか?調べてみたところ
現時点ではRedstone3
の新機能に関しては明確にされて
いませんでした。
現在ネット上で噂されていつのが
UWP版エクスプローラーの投入。
最終的にデスクトップアプリを
廃止する方向へと進むWindows 10だけに
UWP版エクスプローラーとUWP版
OneDriveの融合でプレースホルダー機能が
復活する可能性が強いとも言われて
います。現在の同期クライアントで
あるOneDriveは不安定な面が多いので
UWP版OneDriveに期待したいですね(^-^)

 

【Redstone3はいつリリース?】

jj

マイクロソフト社はWindows 10
「Redstone 1」を2016年6月
「Redstone 2」を11月頃にそれぞれ
リリースする予定でしたが
「Redstone2」のリリースを
2017年春に延期しました。
Windows 10 Redstone 2のリリース延期の理由は
企業による抵抗ではなく、Microsoftブランドの
次期Windows 10端末群である可能性が高い
ということが囁かれています。
それにより「Redstone3」のリリー日も
延期になり当初の予定では2017年夏を
目標にしていましたが秋頃になるのでは
ないでしょうか??
春に出して夏に出すとなると実質
3カ月しかありませんからね。
マイクロソフト社としては今後
このようなアップデート形式をとり
一年に2回~3回を目安として
大きなアップデートを考えて
いるそうです。
まだ新機能に関しては噂が一人歩き
している状態ですのでWindows10が
今後どのように進化をとげるか
楽しみですね( ゚▽゚)/

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。