IQ246のMの正体は誰(13)?法門寺沙羅駆との過去や関係は?

 

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


 

こんばんはマサパンです♪
( ゚▽゚)/コンバンハ
今週は土日が休みだったので
家でのんびりパズルやったり
DVD見たりして過ごしました♪
こんな雨の日は家でまったり
するのもありですね♪

さて10月にも入りようやく
新ドラマがスタートしましたね♪
今日見たドラマは織田裕二さん
主演のドラマ「IQ246華麗なる事件簿」
これまでにない織田さんの
役柄で本当に楽しかったですw
今までは踊る大捜査線や
東京ラブストリートで見せてた
熱くカッコいい男性が多かった
ですが今回の法門寺沙羅駆役は
まぁ頭はいいが変人なことw
よくあの状況からこと細かく
事件の真相を解いていくわ!
と驚きの連続でしたw
たぶん、コナンや金田一少年より
頭いいですね!w
しかしその法門寺も一目を置いて
いる13番目のアルファベット
のMとは一体だれなんでしょうか?
気になりいろいろと調べてみたんですが
どうやら今回のドラマは原作が
ないということで今のところは
わかりませんでした。
わかっていることだ
「完全犯罪を促す」
ということと
名前が「M」から始まるということだけ!
一応キャストの中で「M」から
始まる役名を調べてみたんですが
森本朋美(中谷美紀)が出てきましたが
今日の一話を見た感じでまず
ないでしょうね。
お互い初めて会うという
反応だったので。
では第二話では「M」との
接触はあるんでしょうか?
あらすじをチェックして
いきましょう(^◇^)

Sponsored Link


【IQ246第二話あらすじネタバレ】

mgmd

若者を中心に流行中の漫画「キルリスト」を真似した連続自殺事件が発生する。
キルリストとは、法では裁けない悪人の名前をそのリストに書くと、悪魔が悪人を自殺に追い込むといった内容で、実際、過去に悪事をしたとおぼしき人たちが裁きを受けており、「殺しのリスト」が実在するのではないかとネットやワイドショーで話題になっていた。
その噂を知った沙羅駆(織田裕二)は、「悪魔が自殺に追いやったわけではない。れっきとした殺人だ」と言い放つ。
写真ちょうどその頃、都内で起きた3件のキルリスト事件の被害者は、過去に子供を虐待死させた容疑者という共通点が浮上。警察は被害状況から自殺だと判断するが、三人の死に興味を抱いた沙羅駆は、刑事の奏子(土屋太鳳)が引き止めるのも聞かず、執事の賢正(ディーン・フジオカ)と共に捜査に足を踏み入れる。
独自にキルリスト事件を追い始めた沙羅駆は、死んだ三人の共通点からある人物へとたどりつく。その人物は、塾講師の前川公平(佐藤隆太)。塾生から「前川っち」とニックネームを付けられるほど気さくな人柄の前川だが、実は、十年前に幼い妹を殺害され過去があり……。

次の事件もなかなかな怪事件ですね!
しかし第二話でもまだこの「M」の
正体には触れていないようです。
第一話からいきなり怪しい存在の
影を見せた「M」ですが最終回で
沙羅駆と対決するんでしょうか?
これは目が離せなくなってきましたね!
今後の展開にも注目ですよo(*^▽^*)o~♪
「M」に関してはわかり次第
追記させて頂きますね(。・ω・)ノ゙

IQ246の最終回ネタバレと
視聴率!原作との結末の違いは?
織田裕二が!?
dfgre

IQ246華麗なる事件簿の
キャスト相関図とあらすじ
ネタバレ!主演織田裕二!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • ポン太
    • 2016年 10月17日

    なかなか面白かったですね〜^ ^
    主要人物たちの名前は、お気付きかとは思いますがシャーロックホームズ、ワトスンともじったものですよね。
    ホームズの宿敵といえばモリァーティ教授、すなわちM。
    ここは素直に森本(中谷美紀さん)かと。

      • まさ
      • 2016年 10月17日

      コメントありがとうございます♪
      やっぱりそうですよねw みんなに言われそう思ってきましたw
      素直になりますw 追記させて頂きますねヾ(@^▽^@)ノ

    • ポン太
    • 2016年 10月17日

    コメントありがとうございます。
    しかしながらよくよく考えると単純過ぎるんでちょい捻りがあるかもですね。
    ただ、ホームズとモリァーティって最後の対決で滝壺に落ちて生死不明になるんですがドラマも同じ展開になったりして^ ^(ホームズは生きてて復活しますが)

  1. この記事へのトラックバックはありません。