フランケンシュタインの恋最終回ネタバレ!原作との結末の違いは?日本版にアレンジ!

この記事は4分で読めます

Sponsored Link


 

おはようございますマサパンです♪
(*゚ー゚)vオハヨ♪
今日の福岡は春一番がふいていて
超温かいです♪
2月にして17度なんだって♪
お出かけ日よりですね(*^_^*)
今日は外で体を動かそうと
思います♪

さてそんな私が今回注目するのは
前回に引き続き4月スタートのドラマ
フランケンシュタインの恋について♪
前回はキャストやあらすじネタバレに
ついて見ていきましたので、今回は
気になる最終回ネタバレについて
見ていこうと思います♪
フランケンシュタインの恋は
実るのでしょうか?
見ていくとしましょう( ゚▽゚)/
ということで今回は4月ドラマ
フランケンシュタインの恋の
最終回ネタバレと原作の結末に
ついて見ていき私の個人的な意見や
解釈を中心に語りたいと思います♪

【ドラマ基本情報】

ドラマタイトル:フランケンシュタインの恋
放送時間:22:00~
放送曜日:毎週日曜日
脚本:大森寿美男
音楽:サキタハヂメ
チーフプロデューサー:伊藤 響
プロデューサー:河野英裕、大倉寛子
演出:狩山俊輔、茂山佳則
制作協力:AXON
制作著作:日本テレビ

今作のドラマは19世紀にうまれた
メアリー・シェリーのゴシック小説
「フランケンシュタイン」の舞台を
現代の日本に置き換え、オリジナルの
ラブストーリーとして制作しています。

今回その脚本を務めたのは
「55歳からのハローライフ」(2014)
「64(ロクヨン)」(2015)
「精霊の守り人」(2016~)
など多彩なジャンルのテレビドラマや
映画の脚本を手掛けてきた大森寿美男氏。
演出を
「きょうは会社休みます。」(2014)
「ど根性ガエル」(2015)などの
狩山俊輔氏が手掛けています。

フランケンシュタインと
若い女性が恋に落ちるという
ロマンチックな物語をどう日本に
置き換えて描けるか注目が
集まっています(^◇^)

メアリー・シェリーの原作が気になる
方はこちら♪
楽天で安く出てます(^^)/

【キャスト・相関図】

フランケンシュタイン役:綾野剛
人間とはかけ離れた肉体、
パワーと永遠の命を持つ怪物は、
ラジオから流れる「人間の世界」に
聞き耳を立て、人間が捨てた品々を
拾い集めては、「人間の生活」に想いを馳せ、
人間に憧れていた。

 

津軽さん:二階堂ふみ
心優しい若い女性でフランケン
シュタインが恋をするヒロイン。

【あらすじネタバレ】

では前回の復習がてら
あらすじネタバレを軽く
見ていこうと思います( ゚▽゚)/

舞台は現代の日本。
100年前にある事件を
きっかけに生み出された
“怪物”。人間とはかけ離れた
肉体、パワーと永遠の命を持つ
怪物は、ラジオから流れる
「人間の世界」に聞き耳を立て、
人間が捨てた品々を拾い集めては、
「人間の生活」に想いを馳せ、
人間に憧れていた。

無理なこととわかっていながら、
「人間」として暮らせる
日々を夢見ていた怪物は
ある日、ひとりの若い女性・
津軽さんと出逢い、
そして恋をしてしまう。

しかし怪物はその身に抱える
秘密によって、人間に触れることが
叶わず…。人と触れ合う喜びと
苦悩を知った怪物と、
その恋の行く末は……?

哀しき怪物が人間を愛し、
悩む様と、それに翻弄され
心を揺らし、懸命に生きる
人間たちを描く。

Sponsored Link


【最終回ネタバレ】

では最後に気になる最終回ネタバレ
について見ていこうと思います♪
まずフランケンシュタインと
いう物語は上記でも紹介させて
頂きましたがイギリスの小説家
メアリー・シェリーが
1818年3月11日に匿名で
出版したゴシック小説です。
これが原作となりこれまでに
様々な映画やドラマが世界中で
作成されています。
今回はその日本版という訳ですね。
今回は日本版ということで
1818年と2017年では大きく
時代背景も違うため、日本
オリジナルストーリーで描かれて
います。日本オリジナルということで
どういう展開になるか注目が
集まるところです。
ドラマの最終回については最終回を
迎え次第追記させて頂きますね( ゚▽゚)/
しかしながら原作の結末を見ることで
全体の流れはつかめますので
ここでは原作の結末について
見ていきましょう(。・ω・)ノ゙

原作小説は、北極探検隊の隊長
ロバート・ウォルトンが姉に
向けて書いた手紙という形式になって
物語が進んでいきます。
ウォルトンは北極点に向かう途中
北極海で、衰弱した男性を見つけ
彼を助ける。その彼が
ヴィクター・フランケンシュタイン
であり、彼はウォルトンに自らの
体験を語り始めます。

スイスの名家出身の青年
フランケンシュタインは科学者を
志し故郷を離れてドイツで自然科学
を学んでいました。しかしある日を
境にフランケンシュタインは
生命の謎を解き明かし自在に操ろうと
いう野心にとりつかれてしまします。
そして、狂気すらはらんだ研究の末
「理想の人間」の設計図を完成させ
それが神に背く行為であると
自覚しながらも計画を実行に移します。
自ら墓を暴き人間の死体を手に入れ
それをつなぎ合わせることで
11月のわびしい夜に怪物の創造に
成功するのです。

しかし誕生した怪物は、優れた体力と
人間の心、そして知性を持ち合わせて
いたのですが、容貌が醜いものと
なってしまいました。そのあまりの
おぞましさにフランケンシュタイン
は絶望し、怪物を残したまま故郷の
スイスへと逃亡します。しかし
怪物は強靭な肉体のために生き延び
野山を越え、途中、「神のわざ」
である言語も習得して雄弁になります。
遠く離れたフランケンシュタインの
元へたどり着くのですが、自分の
醜さゆえ人間達からは忌み嫌われ
迫害され、孤独のなか自己の存在に
悩む怪物は、フランケンシュタインに
対して自分の伴侶となり得る異性の
怪物を一人造るように要求します。
怪物はこの願いを叶えてくれれば二度と
人前に現れないと約束しますが
さらなる怪物の増加を恐れた
フランケンシュタインはこれを拒否。
創造主たる人間に絶望した怪物は
復讐のためフランケンシュタインの
友人や妻を次々と殺害。憎悪に
かられるフランケンシュタインは
怪物を追跡し、北極海まで来たが
行く手を阻まれ、そこで
ウォルトンの船に拾われたのでした。
ウォルトンに全てを語り終えた
フランケンシュタインは、怪物を
殺すようにとウォルトンに頼み
船上で息を引き取ります。また、
ウォルトンは船員達の安全を考慮して
北極点到達を諦め、帰路につく。
そして、創造主から名も
与えられなかった怪物は、創造主の遺体
の前に現れ、彼の死を嘆く。そこに
現れたウォルトンに自分の心情を語った後
北極点で自らを焼いて死ぬために
北極海へと消えていくのでした。
怪物のその後は誰も知らない~

というのが原作の結末です。
なんとも哀しい物語ですね(/_;)
因みに本作品の怪物には固有名詞がなく
博士がフランケンシュタインという
名前でしたね。
後世の映像化作品・創作作品・パロディ
作品で、主人公が博士であったり
怪物の知性が低い、あるいは生まれつき
凶暴とするなど、さまざまにアレンジが
施され、現在は怪物の名が
フランケンシュタインというように
定着しているそうです。

今回のフランケンシュタインの恋は
綾野剛さん曰く『恐ろしい』怪物では
なく、『愛おしい』怪物だそうなんで
こういう感じにはならないと
思いますwきっと綾野剛さんと
二階堂ふみさんは結ばれること
だと思います!w最終回を楽しみに
するとしましょう( ゚▽゚)/
4月スタートのドラマ
フランケンシュタインの恋は
毎週日曜日夜22:00~です
お見逃しなく!

フランケンシュタインの恋
キャスト相関図やあらすじ
ネタバレ!主演は綾野剛!

 

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

おすすめカテゴリー記事

おすすめカテゴリー記事