黒革の手帖(武井咲)キャスト相関図とあらすじネタバレ!武井咲が2017年の主演!

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


 

こんにちはマサパンです♪
(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪
昨日のドラマ母になるよかった~♪
少しずつ母親と息子の距離が近く
なってきましたね(^^)
10年以上も会ってなかった
親子ですから距離を縮めるのは
大変でしょう。まだまだ第五話なんで
いろんな壁にぶつかるでしょうが
どんな展開になるか楽しみです♪

 

【ドラマ基本情報】

ドラマタイトル:黒革の手帖
放送曜日:毎週木曜日
放送時間:21:00〜
放送局:テレビ朝日
原作:松本清張「黒革の手帖」
脚本:羽原大介(東京すみっこごはん、誤断、マッサン、ダブルフェイス、フラガール、パッチギ!…)
プロデューサー:中川慎子(グ・ラ・メ!~総理の料理番~ 、セカンド・ラブ、松本清張 わるいやつら …)、菊池誠、岡美鶴
演出:本橋圭太(サイレーン、民王、DOCTORS〜最強の名医〜…)、片山修(サムライ先生、お天気お姉さん、女帝…)

今回のドラマは故松本清張
長編小説「黒川の手帖」
原作となっています。これまで
も5回テレビドラマ化されて
おり、そのどれもが高視聴率だった
ため今回もかなり注目が集まって
いるようです。
因みに前回の2005年は
米倉涼子さんが主演を務め
平均視聴率15.7%、
最高視聴率17.7%を獲得
しています。

原作が気になる方はこちら♪

上下二巻となっています。
気になる方は是非チェック
してみてください( ゚▽゚)/

【キャスト・相関図】

続いてキャストについて
見ていきましょう♪

原口元子役:武井咲

主人公の原口元子は地味な派遣社員
として働いていたが借名口座のリストが
記された黒革の手帖と引き換えに
勤務先の銀行から大金を横領する
ことに成功。そして、その大金を
使って銀座にクラブをオープンすることに。

Sponsored Link


武井咲さんは『Wの悲劇』
『瀬戸内少年野球団』など、さまざまな
名作で主演を務めてきました。
今作では地味な派遣社員から一転
夜の世界の蝶へと華麗に変身する
主人公を演じます。
武井さん自身初となる清張作品
さらに史上最年少の原口元子となります。
体当たり演技に期待すると
しましょう( ゚▽゚)/
本人の意気込みコメントも
ありましたので載せさせて頂き
ますね!

「この作品を機に成長したい」
「みなさんが抱く私のイメージも変わっていくかもしれませんが、その変化も怖くない、むしろそうならなくてはいけない」
本人コメント 公式HPより引用

 

【あらすじネタバレ】

主人公の原口元子(武井咲)は
派遣社員として勤めていた銀行から
1億8,000万円の大金を横領し
その金と借名口座のリストが記された
「黒革の手帖」を盾に銀座にクラブを
オープンさせクラブのママになる。
自らの野望を実現させるために
夜の世界にのし上がっていくことに…。

武井咲さんが愛と欲望渦巻く
夜の世界で
孤高の戦いを挑んでいくと
いう内容になっています!
色褪せない不朽の名作がこの夏に
復活です!
ドラマ黒の手帖毎週木曜日
夜21時から!お見逃しなく( ゚▽゚)/

関連記事♪

黒の手帖(武井咲)最終回ネタバレ!結末は原作と違う?元子は逮捕?死ぬ?

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事