セシルのもくろみキャスト相関図とあらすじネタバレ!真木よう子が出演!

この記事は5分で読めます

Sponsored Link


 

こんにちはマサパンです♪
(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪
昨日ドラマ「リバース」
楽しかったですね〜♪とうとう
謎が繋がりだしていよいよ次回は
山場を迎えます。深瀬がどう事件
を解決していくか楽しみです♪

さて今回は次回クールのドラマ
「セシルのもくろみ」について♪
真木よう子さんが主演を務める
ことで話題になっていますね♪
一体どんな物語で他のキャスティング
はどうなっているんでしょうか?
見ていくとしましょう^_^

【ドラマ基本情報】

ドラマタイトル:セシルのもくろみ
放送予定:7月スタート
放送曜日:毎週木曜日
放送時間:22時~22時54分
原作:唯川恵「セシルのもくろみ」(光文社文庫 刊)雑誌「STORY」2008年~2010年連載
脚本:ひかわかよ(『救命病棟24時・第5シリーズ』、『医龍4』)
プロデュース
太田大(『名前をなくした女神』、『ファースト・クラス』)
金城綾香(『5→9~私に恋したお坊さん~』、『営業部長 吉良奈津子』)
浅野澄美(『最後から二番目の恋』、『最高の離婚』)
演出
澤田鎌作(『CHANGE』、『不毛地帯』)
並木道子(『最高の離婚』、『問題のあるレストラン』)
高野舞(『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』)
制作:フジテレビ第一制作センター

今回のドラマは30代から50代の
主婦層に絶大な人気を誇る
ファッション誌『STORY』
2008年から2010年にかけて
連載され、主婦層から多くの共感を
呼んだ唯川恵さんセシルのもくろみ
が原作となっているようです♪
まさに大人の女性向けのストーリー
ですね♪もちろん男性も楽しめる
内容になっているそうなので
おススメですよ( ゚▽゚)/
私は個人的に真木よう子さんと
吉瀬美智子さんのファンですので
楽しみにしていますo(*^▽^*)o~♪
原作が気になる方は是非こちらを
チェックしてみてください♪

 

【キャスト・相関図】

続いてキャストについて
見ていきましょう( ゚▽゚)/

宮地奈央役:真木よう子
自分を着飾ることに興味がなく
実を取る専業主婦で、金型仕上げ工の夫
と中学1年生の息子との3人暮らし。
ぜいたくはできないけど、息子に
少しでも多くご飯を食べさせることや
パート先の総菜屋のお手製ポテトサラダ
が人気なことなど、日々の小さな幸せが
自分の幸せだと満足している母親だ。
ひょんなことから読書モデル。

 

真木よう子さんといえば演技派女優。
クールなアクションをこなす巡査部長
や浮気されていた妻など様々な役どころを
演じてきた真木さんですが、今回
“美”から遠ざかっていた主婦役に挑戦
ということでラフでアットホームな
表情をみせてくれるそうです♪
そういえばあっとホームな表情って
見たことないかもですね♪
どんな真木よう子さんが見れるか
とても楽しみですo(*^▽^*)o~♪
本人コメントもありましたので
載せさせて頂きますね♪

Q.本作に取り組むにあたっての心境は?
「自身がやりたい仕事に挑む野心。愛する我が子を笑顔で幸せにしたい親心。これを両立させるが故に発生する、苦悩、葛藤。本(台本)には非常に共感いたしました。しかしながら、私はこの作品を通し、男女関わらず、本当に美しく格好の良い人間とはどういった姿勢で己の道を歩んでいくのか。その様な姿を多くの方に微力ながらもお見せできればと思っております」

本人コメント 公式HPより引用

浜口由華子役:吉瀬美智子
主人公・奈央の、憧れにして最大の
ライバルとなる「ヴァニティ」の
カバーモデル。舞台となる雑誌業界
モデル業界の象徴とも言える存在で
カリスマモデル“ハマユカ”として
読者に対して、社会に対して、
“幸せに見え続けること”が自らの
使命として生きてきた人物。

 

吉瀬美智子さんといえば、大人の色気
漂う役どころを多く演じてきた女優さん
ですが、今回、元モデルという自身の
経験を存分に活かした役どころを演じる
ためとてもリアルなモデル像を見せて
くれると思います♪吉瀬さんは私と
同じ福岡出身ですので個人的に応援
させていただいてます(^◇^)
今回も楽しみです♪こちらも
本人コメントがありましたので
載せさせて頂きますね♪

Q.本作の出演にあたって心境は?
「最初に台本を読ませていただいた時、リアリティーのあるお話に期待感が膨らみました。モデル・雑誌業界の裏側が描かれ、モデル経験者としても楽しみです」
Q.意気込みをお願いします。
「経験を生かしつつ、“浜口由華子”という女性の人生を丁寧に演じていきたいと思います」

本人コメント 公式HPより引用

Sponsored Link


沖田江里役:伊藤歩
「ヴァニティ」のライターとして
半信半疑で読者モデルの奈央と
タッグを組むことになる。元々
ファッションブランドのPRとして
働いていたものの職を失い
ファッションライターに転身。
今はライターとして一日も早く大成
しようと毎日必死だが、自らの理想と
目の前の現実とのはざまでもがく。

Q.本作の出演にあたって心境は?
「主人公の真木よう子さんとバディを組む役なので、現場でもドラマのような熱い関係が築けたらと思います。またすてきな共演者の方々との撮影が今から楽しみです!」
Q.意気込みをお願いします。
「恋愛やキャリアが崖っぷちであっても、好きな仕事や信念は貫き通す。そんな沖田江里の諦めない情熱をこの夏!精一杯演じ切りたいと思います!」

本人コメント 公式HPより引用

 

黒沢洵子役:板谷由夏
奈央をスカウトし、ファッション
業界へと引き込む「ヴァニティ」
の編集部デスク

Q.本作の出演にあたって心境は?
「見てみたい!と台本を読み思いました。見てみたいドラマのひとつのピースになれるのは有難いことです」
Q.意気込みをお願いします。
「女たちのこころを知りたい!と欲を出す夏になりそうです。欲深く役を満喫したいです」

本人コメント 公式HPより引用

 

安永舞子役:長谷川京子
「ヴァニティ」の元No.2モデルで
現在はテレビコメンテーターとして
活躍する個性の強い女性。物言いは
きついが自分なりの正義と仁義を
持ち、バイタリティーあふれる
元一流モデル。

Q.本作の出演にあたって心境は?
「女性陣がここまで揃うドラマは他に見たことがないので、今から現場に行くのがとても楽しみです。それぞれの人生を歩んできた女性が、モデルという一見華やかな舞台でどのように歩み、葛藤していくのか。きっと同世代の女性に共感していただけるストーリーになると信じています」
Q.意気込みをお願いします。
「後半戦の“鍵を握る役”ということで、私自身どのように皆さんと絡んで行くのか楽しみであり、また、作品のラストスパートを一気に加速させる起爆剤になれたら良いなと思います」

本人コメント 公式HPより引用

 

【あらすじネタバレ】

では最後にあらすじを
見ていきましょう(*^o^*)

真木よう子演じる主人公・宮地奈央(みやじ・なお)は、自分を着飾ることに興味がなく、実を取る専業主婦で、金型仕上げ工の夫と中学1年生の息子との3人暮らし。ぜいたくはできないけど、息子に少しでも多くご飯を食べさせることや、パート先の総菜屋のお手製ポテトサラダが人気なことなど、日々の小さな幸せが自分の幸せだと満足している母親だ。抜けたところもあるが、体育会出身で威勢がよく、気持ちのいい女性である。だが、ある日、人気女性ファッション誌「ヴァニティ」の編集デスクにたまたま読者モデルとしてスカウトされたことから、生活が一変。これまで読んだこともなかったファッション誌の世界に足を踏み入れることになる。自分にはまったく水の合わない表層的な世界だと毛嫌いし、“自分を美しく見せること”自体に抵抗を感じていた奈央だったが、タッグを組むことになった崖っぷちライターや、美しさとプロ意識で他を圧倒するトップモデルらと接していくうち、徐々に、新たな世界の扉が開いていき、それまで感じたことがなかった価値観を見つけていくことに。それは、“いつまでも美しくありたい”と願い、“いつまでも愛されたい”と願う、女性たちの“もくろみ”だった。
嫉妬、見栄、生存競争、経済格差、禁断の男女関係など、かつては真っ向から否定していた“オンナの世界”でもがきながら、主人公の奈央は、その先に何を見つけるのか?そして、“いつまでも美しくいなければならない”という女性たちが抱える呪縛を解くことができるのか?

公式HPより引用

というのがあらすじです♪
一人の女性が新しい世界に
殴り込みをかけながら成り
上がっていく痛快さと、その裏で
成りを潜める女性たちの泥沼の
人間関係の衝撃、そしてその先にある
大人の女性同士の友情の熱さを
感じれる大人の女性に向けたドラマ
のようです。熱いドラマになりそう
ですね!
ドラマ「セシルのもくろみ」
毎週木曜日夜22じからです!
お見逃しなく( ゚▽゚)/

関連記事♪

セシルのもくろみネタバレ!最終回は原作の結末と違う?奈央が浮気!?

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事