アシガールキャスト相関図とあらすじネタバレ!黒島結菜と健太郎の共演復活!

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


 

おはようございますマサパンです♪
(*゚ー゚)vオハヨ♪
昨日のドラマボク運楽しかった~♪
お父さんに嫌われて結婚破棄になる
かと思ったけどなんとか認めて
貰えましたね!なんか自分がお父さん
に挨拶した時の事思い出しましたw
めっちゃ緊張したからw

さてそんなドラマ好きの私が今回
注目するのは9月からスタートの
ドラマアシガールについて♪
黒島結菜さんが主演を務めることで
話題になっていますね♪
いったいどんな物語で他のキャスティング
はどうなっているんでしょうか?
見ていくとしましょう( ゚▽゚)/

【ドラマ基本情報】

ドラマタイトル:アシガール
放送予定:2017年9月23日(土)スタート<連続12回予定>
放送曜日:毎週土曜日
放送時間:総合 午後6時5分から6時43分
原作:森本梢子(『ごくせん』『デカワンコ』)
脚本:宮村優子(『花燃ゆ』『慶次郎縁側日記』『六番目の小夜子』 )
音楽:冬野ユミ(『徒歩7分』『お買い物』)
出演:黒島結菜、健太郎 ほか
演出:中島由貴、伊勢田雅也、鹿島悠(NHKエンタープライズ)
制作統括:内田ゆき(NHKエンタープライズ) 山本敏彦(NHK)

今回のドラマは『Cocohana』
(集英社)にて2012年1月号より連載
された森本梢子による『アシガール』
が原作となっています。
戦国時代を舞台にしたラブコメディです。
単行本は既刊8巻ですので原作漫画が
気になる方は是非チェックして
見てください( ゚▽゚)/

 

【キャスト・相関図】

では次にキャストについて
見ていきましょう( ゚▽゚)/
速川 唯(唯之助):黒島結菜
16歳のごく平凡な女子高生。
足が速いのが唯一の長所。
ひょんなことから弟の尊が作った
タイムマシンで戦国時代に
タイムスリップしてしまう。

黒島さんといえば
前回の時をかける少女が
印象的でしたね♪
今回の漫画原作のドラマ化
ということで、どう映像で
主人公を表現してくれるか
楽しみです(*^_^*)

羽木九八郎忠清(若君):健太郎
黒羽城城主の羽木忠高の嫡男。
超イケメンたが、常に冷静さを
保ちまた周囲を励まそうと
気配りを忘れない。

映画サクラダリセットでタッグを
組んだ黒島さんと健太郎くんですが
今回のドラマでもどんな息の合った
演技がみれるか非常に楽しみです♪
今一番熱いコンビですね!
速川 尊:
唯の弟。成績優秀。
タイムマシンを発明する。

羽木 成之:
忠清の異母兄だが、母親の身分のため
跡取りとされず寺で育てられる。
心の歪みを抱えており、周囲には
本心が伺いにくい。

松丸 阿湖(阿湖姫):
松丸家の姫君。容姿、
性格とも優れている。
忠清の婚約者として黒羽城に来る。

他のキャスト陣については
分かり次第追記させて
頂きますね( ゚▽゚)/

Sponsored Link


【あらすじネタバレ】

では最後にあらすじについて
見ていきましょう( ゚▽゚)/

一途に追い求めるものを見つけたとき、世界は開けた。
愛と脚力でこの乱世を生きのびろ。
速川唯、16歳。
恋から生まれたデタラメなパワーは出会う者を動かし、愛する人を変え、やがて戦国時代を揺るがせてゆく。
愛しい若君を守るため、〝アシガール〟唯が戦国の荒野を駆けめぐる!
脚力だけがとりえの女子高生が、戦国時代にタイムスリップ。愛する若君を守るため、足軽となって戦場を駆ける。――そんな人気コミック原作のドラマが「土曜時代ドラマ」枠に登場。世代を問わずに楽しめる、時代劇の枠を超えた〝超〟エンターテインメント時代劇です。ご期待ください。

公式HPより引用


というのがあらすじになります♪
もうあらすじだけでも楽しそう
ですね!なんか以前小栗旬さんが
主演を務めた信長協奏曲に設定が
似ていて凄く楽しみです(^^)

そして今回の脚本は
『花燃ゆ』
『七つの会議』
『六番目の小夜子』などを手掛けた
宮村優子氏が担当します。
大河ドラマや池井戸潤・恩田陸など
原作ものも手掛けていますので
作品の仕上がりに期待できそうです!
ドラマアシガールは毎週土曜日
午後6時5分から6時43分です!
お見逃しなく( ゚▽゚)/

 

関連記事♪

アシガール最終回ネタバレ(ドラマ)!原作の結末は唯と若君が結婚!?

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

おすすめカテゴリー記事

おすすめカテゴリー記事