刑事ゆがみ最終回ネタバレ!原作との結末の違いは?漫画の結末と見比べ!

この記事は8分で読めます

Sponsored Link


 

おはようございますマサパンです♪
(*゚ー゚)vオハヨ♪
今日から仕事の方も多いのでは
ないのでしょうか?
お盆休みはいかがでしたか?
私はバリ島に行ってきたのですが
昔からずっと行きたかったところで
今回長年の夢が叶い本当に
嬉しかったです♪
今回泊まったホテルはメリアバリ
ヌサドゥア地区にあるホテルで
ビーチにDJブースが置かれ
キレイなビーチと音が私を
癒してくれてました♪
セキュリティーもしっかり
しているので是非気になった方は
行かれて見て下さい♪

 

さてそんな私が今回注目するのは
10月からスタートのドラマ刑事ゆがみ
について♪前回はキャストやあらすじ
ネタバレについて見ていきましたので
今回は気になる最終回ネタバレについて
見ていこうと思います♪
今回は原作の漫画があるということ
ですが原作漫画とドラマの結末に
違いはあるのでしょうか?
見てくとしましょう( ゚▽゚)/

 

【ドラマ基本情報】

ドラマタイトル:刑事ゆがみ
放送予定:2017年10月~
放送曜日:毎週木曜日
放送時間:22:00~
放送局:フジテレビ
原作:井浦秀夫「刑事ゆがみ」(小学館「ビッグコミックオリジナル」連載中)
脚本:倉光泰子 藤井清美 
プロデュース:藤野良太
演出:西谷弘 加藤裕将  宮木正悟 

今回のドラマ『刑事ゆがみ』の原作は
漫画界にあって希代のストーリーテラー
と表される井浦秀夫さんの同名漫画が
原作となっています♪
「ビッグコミックオリジナル」にて
大人気連載中です♪
現在単行本が2巻まで刊行されて
います♪
原作漫画が気になる方は是非
チェックしてみて下さい( ゚▽゚)/

【キャスト・相関図】

弓神適当役:浅野忠信

普段は適当な性格でゆがんだ性格の刑事。
事件性がないと見られる事件でも
犯罪者のゆがんだ心を見抜く。
犯罪を見逃さないためなら違法捜査
も躊躇しない。

羽生虎夫役:神木隆之介

真面目で正義感はあるが
出世意欲も強い新米刑事。
相棒で違法捜査だらけの
弓神に振り回される。

菅野理香役:
弓神と羽生と共に働く刑事。
適当すぎる弓神に苦言を呈する。

【公式ツイッター】

【あらすじネタバレ】

では前回の復習がてらあらすじを
見ていきましょう( ゚▽゚)/

正義があまりに主観的で、真実がどこまでも曖昧な社会の中で、刑事・弓神は、ただひたすらに事実を追い、真実へと辿り着こうとします。現代社会の闇を描く最新作が「刑事ゆがみ」です。弓神にとっては、相手が国会議員だろうが、地元の人全員に慕われる教師だろうが、はたまたコソ泥だろうが、前科10犯の凶悪犯だろうが関係ありません。全て同じ人間である以上、全員容疑者。弓神は、軽いフラットな雰囲気で、人々の話を引き出し、そこに潜むわずかな“ゆがみ”を見逃しません。彼が求めるのは真実。そのためにはルールを守ったり空気を読んだりすることに意味はありません。違法捜査も日常茶飯事。独特な推理力を持つヒーローです。
そして、弓神の相棒を務めるのは、真面目で正義感にあふれていますが腹黒ムッツリな新米刑事・羽生。バンバン犯人を捕まえて点数を上げたい羽生にとって、違法捜査だらけの弓神はとんでもなく邪魔な存在…。そんなかみ合わない凸凹バディが真実を見抜いていきます。そして弓神たちが扱っていく事件は、第1話の「電車での痴漢に端を発する事件」など、現代社会が抱えている問題が絡んだ事件をはじめ、私たちのまわりに起こりうる身近な犯罪をテーマにしていきます。事件をただ解決するだけでなく、そこに隠されたさまざまな人と人との感情がうごめく人間ドラマもつぶさに描いていく、

公式HPより引用

 

【刑事ゆがみ最終回ネタバレ!】

それでは気になる最終回ネタバレに
ついて見ていきましょう( ゚▽゚)/
今回は原作漫画があるということ
でしたので原作の結末を見ていき
ドラマとの違いについて見ていき
たいと思います♪

まずは原作漫画についてですが
原作の漫画刑事ゆがみは現在も
小学館「ビッグコミックオリジナル」
にて連載中
でして、まだ原作漫画
自体が結末を迎えていませんでした。
単行本は2巻まで刊行されています。
ということでここでは原作漫画の
1巻、2巻のネタバレをそれぞれ
見ていくとしましょう( ゚▽゚)/

【1巻「働く悪人」のネタバレ】

かつて「透明人間」と呼ばれた一流の
泥棒「猿渡」がマンションの高層階
から落ちて亡くなった。

警察は泥棒に失敗して落ちた事故
だとして処理したが、刑事の弓神適当は
事故ではないと確信する。

なぜなら、猿渡は刑務所から出てきた際に
弓神に「二度と泥棒はしない」と
約束していたからだ。

事実、生前の猿渡は就職活動が
うまくいかず、食うにも困って
いるような状態だった。
泥棒に入れば簡単に金を手に
入れられるのに、だ。

弓神は最近被害が増えてきている
振り込め詐欺グループが猿渡の転落に
関わっているのではないかと睨む。

猿渡は振り込め詐欺グループの末端に
なったフリをして、グループの
汚い金を奪おうと考えていた。

ところが、それを振り込め詐欺グループ
のリーダーである滑田咲男に見つかって
しまい、滑田の住むマンションの
高層階から落とされてしまう。

独自の推理で真実へとたどり
着いた弓神は、まずは振り込め詐欺の
容疑で滑田を逮捕。続いて猿渡の命を
奪った件についても立件するべく
滑田を取り調べ始めた。

ところが、弓神には証拠がなく
当然ながら滑田も自白しない。

しかも、署内は振り込め詐欺グループ
壊滅に浮足立っており
「冤罪になっては困る」という理由で
弓神に「動くな」と強要してくる。

だが、どんなに風当たりが
強くなっても弓神は諦めない。

上司である菅能も
「立件できなければ警察を辞める」と
宣言してまで弓神を守ってくれる。

そして、ついに弓神は違法捜査
スレスレの方法で証拠を揃え
ハッタリも交えて滑田に殺意が
あったことを認めさせたのだった。

 

事件は解決したが、弓神の表情は晴れない。
猿渡は家庭の事情から仕方なく
泥棒になったものの、被害者が困るような
金額を一度に盗むことはなく、出所後は
妻子のためにも頑張って働きたいと
顔を輝かせて言っていた。

猿渡「誰もがみんな幸せになれる
仕事を見つけて…俺はクタクタ
になるまで働きたい」

せっかくこれから新しい人生が
始まろうとしていたのに、なぜ猿渡は
命を落とさなければならなかったのか?

弓神「そんな仕事、ホントに
あんのかよ?この世に…」

猿渡のことを思い出しながら
弓神は独り夜空に向かってつぶやいた。

【2巻「殺人鬼の呪文」のネタバレ】

『連続殺人小説家事件』
17年前に起きたその事件は、
小説家・横山不二実が実際に起きた
猟奇事件をヒントにして小説を
出版したことに端を発する。

「ロイコクロリディウム」という寄
生虫はカタツムリに寄生して操ることで
カラスに食べさせ、カラスの体内に移動する。

小説の中で、横山は犯人の心を
その寄生虫になぞらえて正当化した。
もちろん問題作だ。
小説の出版後、現実では小説に
なぞらえたような事件が発生。

犯行現場にはカタツムリの落書きと、
犯人が落としたと思しき手袋が
残されていた。

DNA鑑定を行ったところ、手袋の
持ち主が横山自身だったことが判明。

すべて横山の自作自演だった
ことが発覚する。
しかし、横山は逮捕寸前に逃亡し
自ら命を絶った。

こうして事件は終わったが、
厳密には被疑者が他界したことに
より未解決事件の1つになっている。

その当時、捜査一課の刑事だった
弓神も捜査に加わっていた。

弓神はずっと犯人は横山じゃないと
睨んでいたが、上からの命令で
それ以上の捜査はできなかった。

弓神が今のようなテキトー男に
なったのは、もしかしたら、その事件の
ことを後悔しているからなのかもしれない…。

あれから17年。

まるで再び犯人が蘇ったかのように
カタツムリの落書きつきの事件が発生した。

被疑者は音島桜(33)独身OL
容疑者は宇津巻精司(33)無職既婚。
次の市議会議員に立候補する予定。

一見すると男女関係のもつれから
起きた事件のように見えるが、
ただ一点、顔に残されたカタツムリ
の落書きだけが気にかかる…。

上層部の命令を無視し、弓神は
独自にこの事件の捜査を始めた。

仮に17年前の事件に真犯人が
いたとして、その人物のことを
「ロイコ」と呼称しよう。

おそらくロイコは自分の中の
欲望衝動を抑えられない怪物
のような人物だ。

ロイコは人知れず欲望のままに
まるで「狩り」をするかのように
無関係な人間の命を奪って
いたのだろう。

そのうちにロイコは自分がいかに
有能であるかを示すため、横山に
接触して本を書かせた。

そして、すべてが横山の自作自演で
あったように見せかけて始末した…。

有能さの誇示と保身の両立。
ロイコはまるで
「ロイコクロリディウム」のように。
横山を操りその身を破滅させたのだ。

…というのが弓神の推理。
いや、証拠もない「想像」だ。

だが、もしも想像が当たって
いたとすれば、ロイコはまだ生きている。
今回の事件にも、ロイコが絡んで
いるのだろうか…?

 

捜査は着々と進展を見せる。
まず、宇津巻きにはアリバイがあった。
少なくても実行犯ではない。

その代わり、宇津巻の中学生時代の
同級生だった菰野(33)という男が
捜査線上に浮かびあがる。

ところが、この菰野という男は
何も話さない。捜査状況は膠着する。

弓神は独自に事件を追うも、職分を
越えた捜査を繰り返したため謹慎処分
を言い渡される。

だが、弓神は諦めない。
違法捜査をもいとわず、事件の
真相に迫っていった。

 

弓神「簡単に一言でいえば宇津巻と
菰野が二人で音島を始末したんだ。
計画したのは宇津巻で実行犯は菰野。
宇津巻は高校時代にロイコの影響を
受けて重大な犯罪を犯した。
それを音島がバラそうとしたので
口封じした…。
そう考えれば全ての辻褄が合う」

 

おそらく宇津巻がやっていたのは
通り魔的な婦女暴行…。

 

弓神「もしその事実が露見したら
市議会議員どころじゃない。
社会的生命を失う。危険を冒しても
秘密を守りたいと考えても不思議じゃない」

 

弓神は菰野の生い立ちまで調べ上げ
他のどの刑事にもできなかった
菰野の説得に成功。

菰野は宇津巻と共犯であることを自白した。
だが、逮捕目前にして宇津巻は自ら
身を焼いて命を絶った。
焼身…横山と同じ最期。

事件は解決したが、弓神の捜査に
協力していた菅能には一つだけ
気にかかることがあった。

菅能「この前、宇津巻と会ったとき
背後に怪しい人影を見たの…。
その人の顔、小説家の横山に
そっくりだった…」

弓神「…」

 

果たして本当に事件は解決したのだろうか?
今回の事件はロイコの信者だった
宇津巻による模倣犯という扱いだが
本当にロイコは絡んでいなかったのか?

ロイコの正体は一体…?

謎はまだ多く残っている。

 

ロイコ事件はここで一旦終わりに
なります。

 

【2巻「ロボットは見た」のネタバレ】

資産家の万田(77)が亡くなった。
その遺産は遺言書により、万田と
付き合っていたスナックのママ
釜木(30)に渡る。

以前、後妻業の女に狙われていた
万田を助けた縁から、弓神は遺産として
万田がカスタマイズしたロボットを
受け取ることに。

ところが、ある時、そのロボットが
万田の声で話し出した。

「ロボットの体を借りて話します。
釜木を調べてください」

もしや、万田は金目当ての釜木の
意志によって亡くなったのだろうか…?

 

最終的に、弓神はロボットと
釜木を引き合わせることに。
すると再びロボットが
万田の声で話し出す。

「私は彼女が好きだ」

万田は心から釜木のことを愛していて
心臓に負担がかかることを承知で抱いた。
そして息を引き取った。

あとになって釜木に疑いの目が
向けられないよう、万田は
弓神にロボットを託したのだった。

 

2巻の「ロボットは見た」は
最後に2話収録してあり
短い話になっています。

Sponsored Link


【原作漫画との結末の違いは?】

これまで原作漫画を見てきましたが
どれも1話が長いですし、殺人事件
のような大事件がばかりでしたね。
ここでドラマと違う点をまとめたい
と思います。

<ドラマ>
・一話完結で進む
・第1話「電車での痴漢に端を発する事件」
・現代社会が抱えている問題が絡んだ事件
・私たちのまわりに起こりうる身近な犯罪をテーマ
・羽生のキャラ「真面目」「正義感が強い」

<原作漫画>
・一話が長い
・第一話「働く悪人」
・第二話「殺人鬼の呪文」
・第三話「ロボットは見た」
・人が亡くなる大事件(殺人・自殺)
・羽生キャラ「ヘタレ」「頼りない」

まずドラマと原作漫画で
違う点を箇条書きにして
まとめてみましたが、以外と
違う点が多いですよね。
まず一話目から違っています。
ドラマ「電車での痴漢に端を発する事件」
に対して原作漫画「働く悪人」
そしてドラマは一話完結編で進んで
いくのに対して原作漫画は一話で
単行本一冊使うほど内容にボリュームが
有ります。ということはドラマでは
オリジナルスートーリーで展開される
でしょう。
原作にはないぶんどんな事件が展開
されるか楽しみなドラマになりそうです。

これはあくまで私の予想ですが
基本的には一話完結で進んでいき
最終的に弓神の過去の事件の
トラウマの真相が少しずつ明かされて
いくと思います。
何かしらのヒントが各回で
明かされると思うのでお見逃しなく( ゚▽゚)/

【過去の放送を見逃された方はこちら♪】

フジテレビの放送はフジテレビオンデマンド
で見逃し配信されています( ゚▽゚)/
もし見逃された方は是非チェックして
見て下さい♪
お試しで無料で視聴できますよ♪

↓↓↓↓↓見逃し配信はこちら♪

【刑事ゆがみの視聴率】

視聴率に関してはこちらに
追記させて頂きますね♪
因みに過去のこの時間帯の
ドラマ視聴率はこんな感じです♪

嫌われる勇気
フジテレビ、木曜22時、主演・香里奈
全話平均視聴率:6.5%

・第01話(01/12):8.1%
・第02話(01/19):6.4%
・第03話(01/26):6.6%
・第04話(02/02):7.2%
・第05話(02/09):6.1%
・第06話(02/16):6.2%
・第07話(02/23):6.5%
・第08話(03/02):6.2%
・第09話(03/09):5.9%
・第10話(03/16):5.7% 終

人は見た目が100パーセント
フジテレビ、木曜22時、主演・桐谷美玲
全話平均視聴率:6.4%

・第01話(04/13):9.5%
・第02話(04/20):6.4%
・第03話(04/27):6.0%
・第04話(05/04):5.5%
・第05話(05/11):6.5%
・第06話(05/18):6.4%
・第07話(05/25):5.6%
・第08話(06/01):5.8%
・第09話(06/08):5.7%
・第10話(06/15):6.1% 終

セシルのもくろみ
フジテレビ、木曜22時、主演・真木よう子
全話平均視聴率:4.5%

・第01話(07/13):5.1%
・第02話(07/20):4.5%
・第03話(07/27):4.8%
・第04話(08/03):4.4%
・第05話(08/10):3.8%
・第06話(08/17):

ここのところこの枠のフジテレビは
苦戦が続いているのでここらで
挽回したいところですね!
刑事ゆがみの視聴率にも注目です( ゚▽゚)/

関連記事♪

刑事ゆがみキャスト相関図とあらすじネタバレ!浅野忠信と神木隆之介のW主演!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

おすすめカテゴリー記事

おすすめカテゴリー記事