今からあなたを脅迫しますキャスト相関図とあらすじネタバレ!ディーン・フジオカと武井咲のW主演!

この記事は3分で読めます

Sponsored Link


 

こんにちはマサパンです^ ^
先日バリに旅行に行った際に
ホテル内のジムを使ったのですが
外人はやっぱりゴツかったですw
やっぱりDNAが違いますねw
またトレーニングにヤル気が出ました♪
次回海外に行った際は肩を並べるほど
仕上げていこうと思います♪

さてそんな私が今回注目するのは
10月からスタートのドラマ
今からあなたを脅迫しますについて♪
ディーン・フジオカさんと武井咲さん
のW主演という事で話題に
なっていますね♪
今回はどんな物語で他のキャスト陣は
どうなっているんでしょうか?
見ていくとしましょう♪( ´▽`)

 

【ドラマ基本情報】


ドラマタイトル:今からあなたを脅迫します
放送予定:2017年10月~
放送曜日:毎週日曜日
放送時間:22:30~
放送局:日本テレビ
脚本:渡部亮平
チーフプロデューサー:福士睦
原作:藤石波矢

今回のドラマは藤石波矢さんの
『今からあなたを脅迫します』
(講談社タイガ)が原作となって
いるようです。現在小説が2巻まで
刊行されており10月には3巻が
発売予定ですので気になる方は
是非チェックして見て下さい♪( ´▽`)

【キャスト・相関図】

千川完二役:ディーン・フジオカ

調査能力と行動力の高い脅迫屋。
警察では解決できないような
難事件に取り組む。
ファッションセンスは微妙でお調子者。

NHKの朝ドラ「あさが来た」で一躍有名
になったディーン・フジオカさんですが
以外にも今回が民法ドラマの初主演!
どんな演技を見せてくれるか注目が
集まっています。
ディーン・フジオカさんは俳優としても
活躍されていますが、音楽やボクシング
といった特技も持ち合わせている
イケメンさん♪スポーツ、音楽好きの
私としてはそういった一面もドラマの
中で見せてくれることに期待したいと
思います♪
本人コメントもありましたので
載せさせて頂きますね♪( ´▽`)

スタッフ・キャスト一丸となって日本国内/国外問わず、オーディエンスの記憶に残る作品を生み出したいと強く思っています。武井咲さんは、とても笑顔が素敵な方だという印象がありますので、一緒に現場を盛り上げていって、楽しくアップテンポな撮影をしていければと思っています。

原作を読んで、「千川」という人物は一度仕事を請け負ったら脅迫屋としてその任務を全うする為に、努力を惜しまない強い意志を持つ人物、という印象を持ちました。また、“脅迫屋”という言葉からは非合法で危ないイメージを持ちましたが、脅迫屋=悪人なのか??その部分にも注目してもらいたいです。

全体的に、今はまだ、未知な部分も多いですが、日曜の夜、このドラマを見て次の日から始まる新しい週の糧となるようなポジティブな作品をお贈り出来るよう、頑張りますので乞うご期待!

公式HPより引用

金坂澪役:武井咲

筋金入りの金持ちのお嬢様。
変人級な善人。

今回も武井咲さん!
毎クール出演していますね!
現在放送中の黒の手帖では銀座のママ
というこれまでとは違った影のある
大人の女性を演じています。
そして今回はそれとは真逆の変人級な善人w
役作りが大変そうですねw
こちらも本人コメントがありましたので
載せさせて頂きますね♪( ´▽`)

今回、初めてディーン・フジオカさんと共演させていただけることになり沢山の才能をお持ちの方ですし、
とても楽しみにしています。ディーンさんと、凸凹な2人を、ポップに、かつ、スリリングに演じていきたいと思います!ご期待ください!!

公式HPより引用

 

【公式ツイッター】


Sponsored Link


 

【あらすじネタバレ】

それでは最後にあらすじに
ついて見ていきましょう♪

警察や探偵が取り扱えないような難事件。
千川完二は人を脅迫することで
そんな事件を解決する脅迫屋だ。
高い調査能力と行動力を持つ千川は
悪で人を救う灰色のヒーロー。
ある日、千川は脅迫する相手を
間違ってしまう。
その相手は超金持ちで変人級に
善人なお嬢様の金坂澪。
そして、プロの悪人の千川と究極の
善人の金坂は振り込め詐欺や
誘拐事件などに巻き込まれていく。

 

究極に相容れない二人が織り成す
新感覚脅迫エンターテイメントに
なっているようです♪
この相容れない二人のやり取りが
見所ですね!
ドラマ今からあなたを脅迫します
毎週日曜日の夜22:30~です!
お見逃しなく(*´∀`)♪

関連記事♪

今からあなたを脅迫します最終回ネタバレ!原作との結末の違いは?最後に話が繋がる!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事