ホリデイラブ最終回ネタバレ!原作の結末は?無料動画見逃し配信もチェック!

この記事は11分で読めます

Sponsored Link


 

こんにちはマサパンです♪
(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪
天皇陛下退位が決まったようですね!
なんと2019年のゴールデンウィーク
うまくいけば10連休らしいですよ!
これは旅行の計画を立てないと
ですね♪(o ̄∇ ̄)/

さて今回1月からスタートの
ドラマホリデイラブについて♪
前回はキャストやあらすじネタバレ
について見ていきましたので今回は
気になる最終回ネタバレについて
見ていこうと思います♪
今回は原作漫画があるということ
ですが原作の結末はどうなって
いるんでしょうか?気になる
あれこれを見ていくとしましょう♪
ということで今回はドラマ
ホリデイラブの最終回ネタバレ
や原作の結末と無料動画見逃し配信
について見ていきたいと思います♪

【ドラマ基本情報】

ドラマタイトル:ホリデイラブ
放送予定:2018年1月~
放送曜日:毎週:金曜日
放送時間:夜23:15~深夜0:15放送
原作: こやまゆかり
漫画: 草壁エリザ
『ホリデイラブ~夫婦間恋愛~』
(講談社コミックス、DeNA「マンガボックス」連載)
脚本:渡辺千穂
ゼネラルプロデューサー:
大川武宏(テレビ朝日)
プロデューサー:
飯田爽(テレビ朝日)
        木曽貴美子(MMJ)
演出:松田礼人(ドリマックス・テレビジョン)
   山本大輔(アズバーズ)
制作:テレビ朝日 MMJ

本ドラマの原作は、『バラ色の聖戦』
などでおなじみのベテラン漫画家・
こやまゆかりさん原作の大人気
コミック。
コミックス販売数は紙・電子累計で
30万部を超えているそうです!
これは相当の人気作品ですね!
原作が気になる方は是非こちら
をチェックしてみて下さい( ゚▽゚)/
↓↓↓↓↓

無料立ち読みはこちら( ゚▽゚)/
↓↓↓↓

【ドラマ予告動画】

【公式ツイッター】

【キャスト・相関図】

高森杏寿役:仲 里依紗

夫と子どもの3人で暮らす、
ごく普通の幸せな家庭の、
ごく普通の主婦。真っ直ぐで
明るい性格。出産後、ちょっと
無理して建てた家のローンや家計の
足しになれば…と、ネイルアート
を勉強し、ネイルサロンに勤務。
数年後に自宅開業して軌道に
乗せるなど、タフでバイタリティー
のある女性。夫とは微笑ましい
出逢いから恋愛関係になり、
夫婦となった。その関係性は
いつの間にか、「男女」より
「家族」といった感じになって
しまっているが、それも悪くないと
思っている。夫に“女”として
見られていないことだけが少々不満
ではあるが、自分たちは不倫や
離婚から最も縁遠い、平和で幸せな
夫婦であり「自分たちだけは大丈夫」
と思っていた。ところが、夫が
一度限りの過ちを犯してしまった
ことから、苦悩の夫婦生活が始まり…。

高森 純平役:
32歳。杏寿の夫。
大手ゼネコン勤務で岐阜県に
単身赴任しており、帰宅は週末。

高森 七香役:
杏寿と純平の娘。

井筒 里奈役:
純平の会社の派遣社員。

井筒 渡役:
里奈の夫。

坂口 麗華役:
杏寿のネイルサロンの客。

Sponsored Link


【あらすじの復習】

愛する夫・純平と5歳の娘・七香の存在に支えられ、ごく普通の幸せな家庭を築いていた杏寿(仲里依紗)。そんなある日、杏寿が自宅で経営するネイルサロンに、新規の女性客・麗華がやって来る。麗華から、あなたは他の男から見ればまだ充分オンナよ、とほのめかされた杏寿はふと、心にざわめきを覚えるが…。その矢先のこと。一体何があったのか、顔に多数のアザを作った純平が帰宅して…!?

公式HPより引用

【ホリデイラブ最終回ネタバレ!原作の結末は?】

それでは気になる最終回ネタバレに
ついて見ていきましょう♪今回は
原作漫画があるということですので
原作漫画の結末からネタバレを見て
いきたいと思います( ゚▽゚)/

 

<1巻~2巻ネタバレ>
夫の単身赴任が決まった
「独身気分になって
浮気したら許さないよ 純平」

あれから3年―
あの日のジョーダンがまさか
現実になるとは思いもしなかった。
自宅でネイルサロンをひらく30歳の
杏寿(あず)は、平日は保育園児の
娘・七香(ななか)との二人暮らし。

夫の純平(じゅんぺい)は32歳。
大手ゼネコンに勤務し、岐阜県で
トンネル工事の現場監督をしている。

週末になると2時間以上かけて杏
寿と七香の待つ京都の自宅に
帰ってくるのだった。

主婦とネイリストを両立する杏寿を
労い、感謝の言葉をかけてくれる純平。
男と女の関係でなくなっていくことに
不安と不満を持つ杏寿だったが、
子煩悩ないいダンナで大切な人だと
感じていた。

ある週末、家族3人で買い物に出かけ
純平は携帯を買い替えた。
前に使っていたガラケーは七香の
オモチャにしようと持って帰って
きたのだが、杏寿はメールボックス
の送受信数に不審を抱く。

3年以上も使っていたのに受信ボックス
も送信ボックスもめいっぱいになっていない。
どちらも数百件分削除しているようだった。

純平の新しいスマホには会社の
女の子からとりとめのないメールが届き
用事でもないのに休日にわざわざ
メールしてくるなんて怪しいと
ますます疑惑を募らせる。

「断じて!!怪しいことは
何もない!!信じてくれ!!」

ふざけながらも杏寿と七香だけを
愛してると誓い、純平は再び
単身赴任先の岐阜県へ
戻っていくのだった。

木曜日の夜七香が寝付いて一人の
時間になると、杏寿はガラケーの
メールボックスを開いてみた。
そこには離れていても互いに
思い合ってきた純平と杏寿の
夫婦のやり取りが残されている。

そういえばこんなこともあったな
と夫婦の絆を確認した杏寿は
私たちは大丈夫と純平を信じる
ことにするのだった。

おやすみコールをしようと
純平に架けると、電話の向こうの
声がおかしい。
明日の金曜日は京都に帰るのが
遅くなるかも知れないと言う純平。

実は杏寿に謝らなきゃ
いけないことがあるんだ・・・

浮気と思われても仕方ないんだけど
と言う純平の言葉に杏寿の
心臓はドクンと鳴る。

例のメールをしてきていた会社の
女の子の家に行って、リビングで
話しているところをむこうの
旦那さんに見つかったと言うのだ。

相手は里奈(りな)という会社で
働く派遣社員の女の子で既婚者。
子どもも二人いる主婦でもある。

会社で純平と里奈のことが噂に
なっているというメールが
来たので詳しい話を聞くために、
夜中にも関わらず里奈の自宅へ
行ったというのだが。
実はリビングで純平と里奈は
やることやっていたのだ。

なぜこのことが分かったかというと
杏寿のもとに里奈の旦那井筒渡から
電話がかかってきて判明。

「おたくのご主人とうちの里奈は
二人ともリビングでセックスの
真っ最中でした。ゴミ箱には使用済み
のコンドームが捨ててありました。」

杏寿はショックを受けてしまう
のでした。

<3巻ネタバレ>
不倫がバレた旦那・純平と里奈。
純平くんはめちゃくちゃ反省して
杏寿と七香の元へ戻りたいと願います。
七香がパパを恋しがるので、杏寿は
とりあえずお正月は純平と
過ごすことに。

実家へ行った帰り道の車中
純平は自分の浮気問題のことを
黙ってみんなの前で普通に
してくれた杏寿に感謝の気持ちを伝える。

「安寿は苦しいのにまわりへの配慮も
しなくちゃいけなかったんだよな・・・」

そんな純平に許す努力を
してみると杏寿は伝えた。

一方の井筒家のお正月は
暗雲立ち込める雰囲気。
携帯電話を気にするそぶりの
妻を捨て置けない渡。
そんな渡から純平と一緒に暮らすことを
決めた杏寿の元へ電話がかかってきた。

渡からの電話を受けた杏寿は、
一度会って話そうと約束。

離婚するつもりだという井筒家の
ことを思うと、こちらはやり直す
つもりだとは言い出せなかった。

純平は元の家庭に戻れて、里奈は
離婚して子どもも取り上げられて
一人なんてことになると責任重大。

杏寿はここでも自分の気持ち
どうこうより、もしそんなことに
なれば純平が一生罪悪感を負ってしまう。
純平が転勤になって、里奈が離婚と
なればもともと仲の良さを会社でも
噂されていたのでばれて
しまってはマズイと考える。

 

純平は会社で自分の代わりに埼玉から
別の人が異動してくると聞かされます。
その人も子持ちで単身赴任。
自分のせいでいろんな人に迷惑や
心労をかけていることに思い
至り苦しむ純平。

 

離婚を考えているという夫の
浮気相手の旦那・渡に会った杏寿。

杏寿と純平の夫婦はやり直すことを
決めていたので、相手の里奈の
夫婦が離婚するとなると責任も感じる。

純平の心の負担も考え、安寿は
離婚を考え直すようにと渡を
諭すのだった。

夫の浮気相手・里奈から謝罪の電話を
させるということだったが、
それは三日経ってやっとかかってきた。

初めて聞く里奈の声は
可愛くてか細くて・・・

杏寿は里奈にも離婚を思い止まるように
と話すが、里奈は杏寿に純平がどれほど
自分を愛してくれていたか
ということを話す。

渡と杏寿が会っていた間に里奈と
純平が電話で話していたことを知る。
まだ自分の知らない事実があるのだと
安寿は脚が震え、立ってられなく
なり椅子に座り込む。

「いろいろ・・・奥さんに内緒に
してること多いんですね」

 

娘の七香ちゃんのことも思って、一度は
純平とやり直そうと考えた杏寿。
でもそれは浮気はされたけど、
夫が愛しているのは自分だけだと
心のどこかで信じられていたから。

 

一時の気のまよいではなく本気で
里奈に入れ込んでいたのだと知った
杏寿は、浮気が発覚してから
初めて心の底から動揺します。

今まで冷静でいられたのは、遊びの
浮気だと思っていたから。

徹底的に傷ついた杏寿は娘には
こんな顔は見せられないと、
母親に預けることにします。

そんなこととは知らずに電話を
してきた純平を問い詰める杏寿。

会社内で抱き合ったりしたという
里奈の話を純平は、小さな
プレハブの事務所なのに
あり得ないとハッキリ否定します。
どちらの言い分が正しいのか、
どちらがウソをついているのか
ショックで混乱している杏寿には
判断することが出来ません。

一番引っかかっているのは、
娘さえいなければ離婚したの
かということ。

奥さんと別れてくれるか
という里奈のメールに純平は、

”子供がいるからそれは
難しいな”と返していました。

 

これまで大人の対応だった
杏寿も取り乱します。
その頃里奈と渡の夫婦も大喧嘩。
その後渡によって4人での
接見が願いだされます。

<4巻ネタバレ>
「純平さんと私は本当に愛し合っていた。」
という里奈の言葉に打ちのめされた杏寿。
パニックになら泣きながらハナに話を
聞いてもらおうと電話をかるが繋がらず、、、

そんな時、出会い系で知り合った
黒井から誘いのメールが。

心が不安定な杏寿は「行きます。」
と返信し、娘を実家に預け夜の京都へ出かけた。

バーに入る杏寿と黒井。
純平と里奈の話をする杏寿。
黒井は話をききながら優しく
杏寿をなぐさめ、杏寿さんは
魅力的だと褒める。

バーに閉店の時間がやってきた。
まだ杏寿を帰したくない黒井は、
半ば強引に杏寿の手を握り、
ホテルの最上階のバーへ。

手を振りほどこうと思えば
出来るのにされるがままの杏寿。
完全に雰囲気に流されながら、
バーを出て、ついに黒井が予約して
いたホテルのスイートルームに
入ってしまいます。

ベッドで抱き合う杏寿と黒井。
場面は変わり、ハナは友人の集まり
の場で衝撃の事実を知る。
杏寿が知り合った黒井と
美容業界で有名な黒井
は別人だったのでした。

嫌な予感がして杏寿に電話をするハナ。
しかし電話は通じない。
場面はホテルに戻り、
再び抱き合う杏寿と黒井。
しかしわ杏寿の頭には純平がよぎります。
我に帰った杏寿は黒井を突き飛ばし
「ごめんなさい、もう2度と会いません」
と部屋を飛び出すのだった。

 

家に帰る杏寿。
そこには夜中に岐阜から車を
飛ばして帰宅した純平がいました。
杏寿を抱きしめる純平。
杏寿はもう1度、心から純平を
信じてみようと考えるのでした。

黒井はバーテンダー
としてバーで働いていた。
やはり黒井は美容室のオーナーでは
なくバーの店員だった。

そこに見覚えのある客が、、、
以前、杏寿のネイルサロンに
客として来たことがある麗華でした。
なんと黒井は麗華に依頼され、
杏寿と関係を持とうとしていたのだ。

麗華は里奈の義理姉
(里奈の夫の渡の兄の嫁)
麗華は金に困るといつも渡に金を
借りに来ましたが、渡は麗華を
軽蔑し冷たく追い返していました。

そんなやりとりを見た里奈は
独身時代に溜めた金を工面して
麗華を助けてあげたのでした。
そのお金の貸しをチャラにする為に
里奈の願いを全力で叶えたいと
思った麗華は、純平を離婚させ
里奈のものにする為に作戦を
練っていたのだ。

黒井は最初は麗華に頼まれて杏寿に
近づいたものの、だんだんと
杏寿に惹かれて行ったのでした。
その為、杏寿を陥れることに躊躇し
麗華には杏寿とは何もなかった。
と告げます。

しかし強引な麗華は黒井のスマホに
杏寿の下着姿の写真があるのを見つけ
自分の携帯に転送しました。
苦しい表情の黒井は心の中で
杏寿に謝罪するのでした。

そして麗華は画像を里奈に渡しました。
そして借金をチャラにして
もらうのでした。写真を手に入れた
里奈は、純平を奪えるのも時間の
問題だと微笑むのだった。

 

ハナと話す杏寿。
杏寿はハナに、黒井との一部始終を
話すのでした。未遂だったものの、
黒井とああなったことで純平の
大切さがわかったと話す杏寿。

ハナはほっとしながらも、
黒井が美容業界のオーナーではなく
杏寿を騙していたことを話します。

ショックを受け青ざめる杏寿。
黒井の狙いがなんなのか困惑
する杏寿とハナなのでした。
ハナは杏寿の為に黒井を
調べてみようと考えるのでした。

 

車で里奈の家へ向かう杏寿と純平。
里奈の夫の渡に呼び出され再び
4人で話し合いをすることに
なったのだ。

里奈の家に到着し、初めて里奈
と対面する杏寿。杏寿は里奈の
可憐さに驚くのでした。
話し合いが始まりました。
渡の厳しい追及に答える里奈と純平。
里奈と純平のどちらが大嘘つき
かわかるまでは返さないと怒り心頭の渡。
里奈は純平と愛し合っていたと主張し
純平は本気ではなく気の迷いだと
主張し、話は平行線。

そこで杏寿はあることに
気がつくのだった

「純平も里奈も2人とも
真実を話しているのではないか。」

あくまで温度差が違うだけで
受け取り方が違うだけではないか。

夫婦として積み重ねねてきた
時間があるのだから、相手を信じようと
する気持ちが大切だと渡に話します。
しかし疑い深い渡は一向に
信じようとしませんでした。

<5巻ネタバレ>

浮気の状況説明の食い違いに
納得せず、渡は、純平と里奈を
執拗に追及します。
その陰湿な責めに耐えられなく
なった杏寿は、仕方なく、渡が
望む“真実”を話すよう純平に促した。

過ちを認め「真剣につきあっていた」
と純平は言います。
喜びを隠せない里奈だったが、
杏寿と純平が別れず、やり直すこと
を知ると、杏寿の“一夜の過ち”を
暴露することに。
里奈の義理姉である麗華は
杏寿の写真を使い偽のブログを作ります。

それはとある男になりすましたブログ。
そこに杏寿の着替え途中の写真をのせ
杏寿が浮気をしていると誤解させ
杏寿と純平を離婚させる為の
ブログだった。
里奈はこのブログをネット上で
偶然見つけたと装い、純平に
見せてしまう。
杏寿も浮気していたと話す里奈。

ショックを受ける純平。

純平はそのブログをそのまま
信じてしまい、杏寿も浮気して
いたと思い込み悶々と悩むのだった。

数日後、里奈は渡と離婚すると
決めて家を飛び出してきたと
純平に言います。

純平はもう里奈とは関わらないと
決めていたものの、会社の寮の
他の人に見られるのはまずいと思い
とりあえず部屋にいれてしまい。

「今夜は帰りません」と言う
里奈を純平は強い態度で拒絶。

里奈は「男の人がどういう人かを
知りたければ その人の奥さんを
見ればわかるの」と言います。

男が外でちゃんとしてるのは
当たり前、”本性”が出るのは
家の中だと里奈は言う。
里奈は杏寿がネイリストとして
書いているブログをたまにの
ぞいていて、そこに書いてある
純平の優しさを見て純平を好き
になったと話す。

純平はそんな里奈を見て驚きつつも
しっかりと里奈を拒絶するのだった。

杏寿も浮気していたと勘違いした
純平は、ひとりになって考えたいと
言い寮に戻ります。

杏寿は、友人のハナちゃんに
ブログのことを相談します。
ハナちゃんは色々と考え、ついにこの
ブログの作者と里奈が繋がっている
のではないかという考えに行き着きます。

ハナちゃんは、今も里奈の思惑通りに
なってしまっているのだから、杏寿と
純平は離れてはいけないと。

ハナちゃんのアドバイスに
涙ぐむ杏寿なのでした。
そのころ純平は、安寿が浮気相手に
盗撮された画像を載せられている
ブログのことで警察に相談に行きます。
しかし、まだ今の状況で警察は
動くことは出来ないというのが答えだった。

 

がっかりする純平。
しかもブログに写真がアップされた
経緯を警察に話す際に、杏寿の浮気は
もちろん自分自身の浮気も話すこと
になってしまった純平。

警察に、浮気をしたのだから仕方ない
というような対応までされてしまい
ますます落ち込むのだった。
純平は、浮気されるとこんなに辛くて
なによりも寂しいのだということに
気がつきます。

自分が浮気した時も杏寿はこんなに
辛かったのだと気がつき、改めて
自分がしたことを深く後悔します。

無性に安寿に会いたいと立ち
上がった純平は、その場で安寿
に電話をします。

今すぐ京都に帰ると言う純平、
それに対してあ安寿は、、

「ううん帰ってこなくていいよ」

 

杏寿に拒絶されたと感じ
ショックを受ける純平。
しかし杏寿は言葉を続ける。

「後ろにいるから」
ハナちゃんに勇気をもらった杏寿。
杏寿もまた純平に会いに来ていたのだ。

ブログの事を必死で弁解しようとする杏寿。
そんな杏寿を純平はきつく抱きしめます。
会えて夢みたいだと涙ぐむ純平。

「愛してる」と言う純平。

杏寿と純平はお互いの大切さを
再確認し、きつく抱き合うのだった。

車内で色々と話をする杏寿と純平。
杏寿は、あのブログは里奈と関係があり
里奈が自分達を別れさせる為に
裏で動いているのかもしれない
と相談します。まさか里奈が、、
とショックを受ける純平。

しかしよくよく考えてみると
ブログの主と里奈が関係している
かもしれない心当たりがあった。

純平はなんとしてでも真実を
つきとめ杏寿を守る、と言います。
純平は杏寿を車で送る途中、
杏寿との思い出話をします。

それは昔、杏寿が、仕事で辛いことが
あった純平に対し
「仕事を辞めてもいいよ」と
言ってくれた話だった。

杏寿も、妊娠中の時など、純平が
たくさん手助けをしてくれたこと
を思い出します。

二人はお互い助け合って支え
合ってきたことを思い出すのだった。

 

出先から会社に戻った純平に
お茶をいれようとする里奈。
純平は里奈に、あのブログを警察に
届けた事を報告。平静を保ちつつも
動揺を隠せない里奈。純平はなんと
しても犯人を見つけ、犯人を絶対に
許さないつもりだ、と言います。
そして、お茶はいらないと言い放ち
里奈に背を向けるのだった。

純平に冷たくあしらわれたショックと
純平と杏寿が仲直りしたかもしれない
という不安に押しつぶされそうな里奈。

 

里奈は物が散乱した部屋に帰宅。
そこは麗華の家の空き部屋。
里奈は渡の家を出てから麗華の家
に世話になっていたのだ。


というのが原作漫画のネタバレに
なります(^◇^)
実はこの原作漫画はまだ最終回を
迎えておらずまだ連載中なんです!
この後慰謝料の請求や里奈が
子供を見て改心しそうになるくだりが
ありますがまだ最終回を迎えて
ないためドラマはどこか切りが
いいところで最終回を迎えると思います。
でもこれまででどこか切りが
いいとこなんてあってかな?w
おそらくドラマオリジナルで
終わるでしょうねw
しかし純平は最後までぐずって
しょぼい男やな~w
もうやっちまったら平謝りで
堂々してろよ!w
杏寿が浮気しとるかもってぐらいで
動揺しやがってw
こんな男にはなりたくないねw
男はピンチのとこにチキンか
分かるからなw
まぁでも皆さん浮気はせんにこした
ことはありませんw
いろいろ面倒なので気を付けましょう!w
この冬盛り上がること
間違い無しのドラマホリデイラブ
放送は毎週金曜日の夜23:15~です!
お見逃しなく( ゚▽゚)/

 

【ホリデイラブ見逃し無料動画配信】

仕事が忙しく見逃してしまった方
録画し忘れた方もご安心ください♪
こちらで見逃し無料配信やっています♪
①U-NEXT(ユーネクスト)
↓↓↓↓↓↓リンク

ユーネクストは一番動画配信量が
多いところです。ドラマだけに
限らず漫画や映画にも強いですよ♪
期間中は無料です( ゚▽゚)/

②hulu(フールー)
↓↓↓↓↓リンク

hulu(フールー)

huluは2週間無料です(。・ω・)ノ゙

③dTV
↓↓↓↓↓リンク
dTV

こちらはdocomoユーザー以外の方でも
誰でも使えて31日間無料で視聴できます♪
無料期間が終了しても月々500円で
映画・ドラマ・アニメ・音楽が
見放題なのはお得ですね♪
毎月ビデオ屋さんに行く方なんかは
返す手間を考えると断然いいと思います♪

④music.jp
↓↓↓↓↓リンク


こちらは携帯のみです♪

⑤eBookJapan(イーブックジャパン)
↓↓↓↓↓リンク

原作漫画が気になる方は
こちら♪

是非参考にされてください(^^)/

関連記事♪

ホリデイラブキャスト相関図とあらすじネタバレ!仲里依紗が主演を!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。