BG最終回ネタバレ!原作の結末は?無料動画見逃し配信もチェック!

 

この記事は5分で読めます

Sponsored Link


 

こんにちはマサパンです♪
(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪
昨日はクリスマスでしたね♪
皆さんはどうお過ごしでしたか?
私は奥さんからのサプライズで
ボールペンを頂きました♪
毎日仕事で使うものなので
本当に嬉しかったです(*^_^*)
改めて奥さんに感謝の気持ちを
忘れてはいけないなと思いました♪

さて今回は前回に引き続き1月から
スタートのドラマBG~身辺警護人~
について♪前回はキャストやあらすじ
ネタバレについて見ていきましたので
今回は気になる最終回ネタバレについて!
いったいどんな結末で今作は原作は
あるんでしょうか?見ていくと
しましょう♪ということで今回は
1月ドラマBG~身辺警護人~の
最終回ネタバレや原作の結末と
無料動画見逃し配信について
見ていきたいと思います( ゚▽゚)/

【ドラマ基本情報】

ドラマタイトル:BG~身辺警護人~
放送予定:2018年1月18日~
放送曜日:毎週木曜日
放送時間:夜21:00~
放送局:テレビ朝日系
脚本:井上由美子

 

BG~身辺警護人~ 予告動画

【キャスト・相関図】

島崎章 (しまざき・あきら)役:木村拓哉
民間の警備会社の身辺警護課所属。
かつては敏腕のボディーガードとして
働いていたが、ある出来事をきっかけに
工事現場の一警備員となっていた。
しかし身辺警護課の新設を機に、復帰を決意。
過去は隠し、ほかのメンバーと同じく
“新人ボディーガード”として着任する。
チームの仲間たちからは頼りない存在だと
思われているが、ボディーガードとしての
スキルは卓越したものがあり、徐々に
それが明らかに…。私生活では、
中学生の息子とふたり暮らしだが、
息子の思春期もともなってか、
いまいち円滑なコミュニケーション
はとれていない。

落合義明 (おちあい・よしあき) 役:江口洋介
警視庁SP。警視庁入庁後、
所轄勤務を経て、警護課へ配属。
秀でた能力、広範な知識、冷静な
判断力から、早々にSPを任命された。
特技は拳銃。特定の警護対象者には
つかず、緊急かつ重要な対象者の警護に
あたっている。武器を持たない民間の
警備会社が身辺警護に当たることを
良く思っておらず、同じ現場に
なっても全く相手にしない。

高梨雅也 (たかなし・まさや)役:斎藤工
身辺警護課所属。元自衛隊員と
いうこともあり、新人ボディーガードの
中では卓越した能力を持っている。
その為、他のメンバーを見下している
ところも。性格は、よく言えば
まっすぐで情熱的、悪く言えば
思いこみが激しく融通が利かない。

菅沼まゆ (すがぬま・まゆ)役:菜々緒
身辺警護課所属。メンバー唯一の女性
ボディーガード。かつては将来を
有望視される柔道選手で運動神経は抜群。
ボディーガードの仕事は、お金のためと
割り切っていて、危険手当の出る
仕事には食いつく。

沢口正太郎 (さわぐち・せいたろう)役:間宮祥太朗
身辺警護課所属。就活戦線に失敗。
どこからも内定を貰えず、渋々就職した
先が警備会社だった。よくも悪くも
今時の若者で、物事を深く考えずノリが軽い。

立原愛子 (たちはら・あいこ)役:石田ゆり子
厚生労働大臣。知的な美貌で、人気の
キャスターだったが、8年前、衆議院に
立候補。有権者(特に男性)から圧倒的な
支持を受け、見事トップ当選。
女性の立場を生かす旗印のため
厚生労働大臣に抜擢された。
上昇志向が強く、そのためには
手段を選ばない。

村田五郎 (むらた・ごろう)役:上川隆也
身辺警護課の課長。新設された
身辺警護課に集まった個性豊かな
メンバーをとりまとめる存在。
柔らかな物腰で、常に冷静、課長として
メンバーひとりひとりを良く見ている。

今関重信 (いまぜき・しげのぶ)役:永島敏行
民間警備会社・日ノ出警備保障の社長。
6年前にボディーガードの職を辞した章を
人事の反対を押し切り、採用した。
自身も以前は身辺警護の仕事を
していたのだが…?

氷川修 (ひかわ・おさむ)役:宇梶剛士
警視庁警備部警護課係長。
落合、清田らSPをまとめる上司だが
落合とはソリが合わない。

清田春孝 (きよた・はるたか)役:阿部進之介
警視庁警備部警護課のSP。
落合の部下。

河野純也 (こうの・じゅんや)役:満島真之介
プロサッカー選手。6年前まで章が
警護についており、ボディーガード
として章に全幅の信頼を置いていた。

島崎瞬 (しまざき・しゅん)役:田中奏生
章の息子。中学生。母親の再婚に
ともない章と暮らし始めたが、
思春期を迎えており、父親との間
には若干の距離がある。

犬飼悟(いぬかい・さとる)役:勝地涼
週刊『時論』の記者。日ごろから
厚生労働大臣・立原愛子と懇意に
しており、彼女の独占インタビューを
取ることに成功するが…。

大久保佐助8おおくぼ・さすけ)役:伊武雅刀
サスケフーズ会長。隅田川マラソン大会の
スポンサーを務める。立原大臣への
脅迫事件を受け、表彰式出席の際の
警護を日ノ出警備保障に依頼してくる。

Sponsored Link


【あらすじの復習】

極寒の路面補修工事現場――警備員の島崎章(木村拓哉)が勤務する現場に一台の黒塗りの車が通りかかる。助手席には黒っぽいスーツを着た男・落合義明(江口洋介)、そして後部座席にはサングラス姿の立原愛子(石田ゆり子)が座っていた。記者たちに追われ急を要する気配を察した章が抜け道を指示すると、急発進した車はコーンを飛ばして疾走。その様子を章はただ見送るのだった。残された記者の中には、週刊「時論」の記者・犬飼悟(勝地涼)の姿もあり…。
その翌日、章は日ノ出警備保障の社長・今関重信(永島敏行)に呼ばれ、本社へ。そこで身辺警護課の新設とそこへの着任を打診される。数年前、とある出来事をきっかけにボディーガードの世界から身を引いていた章は、一度はその打診を固辞するが、今関の強い希望で受け入れることに…。
高梨雅也(斎藤工)、菅沼まゆ(菜々緒)、沢口正太郎(間宮祥太朗)、そして村田五郎(上川隆也)といった、各部署から集められたメンバーとともに“新人ボディーガード”として身辺警護課に着任した章は、厳しい訓練を終え、ついに初の任務に就く。依頼人は隅田川で開催されるマラソン大会のスポンサーである会社会長の大久保佐助(伊武雅刀)。当日、大会に出席する際の警護が任務の内容だった。

その頃、厚生労働大臣の愛子は“元ファン代表”を名乗る人物から脅迫状を受け取っていた。「退陣なくば、死の号砲が鳴る」という文面に警視庁SPの落合は、スターターとしての参加が予定されているマラソン大会への出席を取りやめるよう進言。しかし愛子は、脅迫に屈することはしない、と参加への決意を新たにする。

「立原大臣の脅迫事件に巻き込まれるのは御免」と、執拗に警備を強化するよう迫る大久保。しかし章と高梨の間で、警備に対する考え方に食い違いが生じる。そんな中、ついにマラソン大会の日を迎えることになるが…!?

公式HPより引用

【BG最終回ネタバレ!原作の結末は?】

それでは気になる最終回ネタバレ
について見ていきましょう♪
まずは今作に原作はあるのかに
ついてですが、調べてみたところ
今作には原作はなくドラマオリジナル
ということでした!そして今回その脚本を
務めるのは井上由美子さん!
井上由美子さんといえば
『白い巨塔』
『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』
『緊急取調室』シリーズ

といった数々の名作を手掛けた
脚本家です( ゚▽゚)/
そして木村さんとはなんと13年ぶり
のタッグ!これはかなり期待できそう
ですね!ちなみに過去の木村さんと
井上さんのタッグ作品はこちら♪


個人的にはGOOD Luck!!
はオススメです♪

 

ということでこれは最後まで
見逃せないパターンですね!
最終回ネタバレについては最終回の
結末を迎え次第追記させて
頂きますね( ゚▽゚)/

 

ドラマBG身辺警護人は民間の
ボディガードという特殊な立場に
ある人を題材にし、ボディガードと
警視庁のSP、警護対象者たちと
さまざまな思惑が交錯する
人間ドラマになっいます!
この冬盛り上がること間違いなし!

ドラマBG身辺警護人は
毎週木曜日の夜21:00~です!
お見逃しなく( ゚▽゚)/

BG身辺警護人の見逃し無料動画配信】

仕事が忙しく見逃してしまった方
録画し忘れた方もご安心ください♪
こちらで見逃し無料配信やっています♪
①U-NEXT(ユーネクスト)
↓↓↓↓↓↓リンク

ユーネクストは一番動画配信量が
多いところです。ドラマだけに
限らず漫画や映画にも強いですよ♪
期間中は無料です( ゚▽゚)/

②hulu(フールー)
↓↓↓↓↓リンク

hulu(フールー)

huluは2週間無料です(。・ω・)ノ゙

③dTV
↓↓↓↓↓リンク
dTV

こちらはdocomoユーザー以外の方でも
誰でも使えて31日間無料で視聴できます♪
無料期間が終了しても月々500円で
映画・ドラマ・アニメ・音楽が
見放題なのはお得ですね♪
毎月ビデオ屋さんに行く方なんかは
返す手間を考えると断然いいと思います♪

④music.jp
↓↓↓↓↓リンク


こちらは携帯のみです♪

是非参考にされてください(^^)/

関連記事♪

BGキャスト相関図とあらすじネタバレ!木村拓哉が主演でボディガード役!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。