義母と娘のブルース原作結末ネタバレ!夫宮本良一が迎えにくる感動の結末とは!?

この記事は4分で読めます

Sponsored Link


 

こんにちはマサパンです♪
今日は朝から首を寝違えて
絶不調でございますw
お客様には笑いが取れたので
OKでしたがマジで痛いw
今日の午後は大人しくすることにします♪

さて今回は前回に引き続き7月から
スタートのドラマ義母と娘のブルース
ついて♪前回はドラマ最終回ネタバレに
ついて見ていきましたので今回は原作漫画の
最後の結末ネタバレを見ていこうと思います♪

【原作漫画の基本情報】

漫画タイトル:義母と娘のブルース
著者:桜沢鈴
形式:4コマ漫画
出版社:ぶんか社刊
単行本:全二巻

いまや幻の4コマ漫画「義母と娘のブルース」
(ぶんか社刊)は単行本全二巻で構成されており
書籍、電子書籍ともにありますので是非
チェックしてみて下さい(^^)/
↓↓↓↓↓

 

 

【あらすじ】

岩木亜希子は業界トップの金属会社で
働くバリバリのキャリアウーマン。
誰よりも真面目で普段からビジネス用語を多用し
趣味を楽しむことなど考えない。
亜希子はその真面目さゆえに「土掘り土下座」と
いう宴会芸まで編み出してしまうツワモノだ。
そんな亜希子はライバル会社で働く包容力の
大きい宮本良一からプロポーズされる。

ただ、その良一には8歳の娘がいた。
良一と結婚した亜希子はなんとかその子の
母親になろうと、畑違いの家事や育児に奔走する。
当たり前の喜びや悲しみ、小さな奇跡を
つなぐ家族の10年間の物語。

【義母と娘のブルース(一巻)ネタバレ】

主人公・岩木 亜希子は業界トップシェアの
金属会社で働くバリバリのキャリアウーマン。
32歳という若さだが、部長という役職に就いている。
そんな主人公岩木亜希子はライバル会社の
宮本良一と結婚することになる。
ただ相手には8歳になる連れ子がいた。
主人公は8歳になる娘と仲良くなるために
試行錯誤するが、これまで仕事一筋で
やってきたので子供との接し方がわからない。
必死に仲良くしようとするのだった。
そんな亜希子は夫と娘ともっと時間を
過ごしたいという理由で仕事を退職。
そして専業主婦になることに。
そんなほのぼのとした日常を送っているが
この主人公・岩木 亜希子と
夫・宮本良一との間には秘密があった。
実はこの二人仮面夫婦として結婚していたのだ。
宮本良一は妻を病気で亡くし、1人娘を
1人で育てていた。
しかし自分も病魔に侵され余命わずか。
どうしていいかわからず一人で
泣いていた時に亜希子と出会ったのだ。
亜希子も仕事一筋でどこかさ寂しさを
感じていた。そんな2人は娘を託すことと
守っていくことで利害が一致し、結婚した。

そしてとうとう夫は病に倒れる。
死に直面したことで仮面夫婦だったはずの
2人の間にもお互いを思いやり愛する
気持ちが生まれていた。しかしその後
残念ながら夫・宮本良一は亡くなってしまうのだ。

最愛の夫、そして父親を亡くしたことで
残された義母と娘でしたが、この死を
通してお互いの大切さや尊さを再確認。
今までなんとなくぎこちなかった2人だったが
ここにきて心から相手を信頼できる様に
なっていく。

Sponsored Link


【義母と娘のブルースFinal(二巻)ネタバレ】

良一が死んで2人で暮らすあきことみゆき。
みゆきは高校生になり、あきこは小さな
パン屋でパートとして働いている。
みゆきは幼なじみのヒロキとつきあい
始めることに。娘が自分から離れていくことを
感じたあきこはパン屋の経営立て直しに
打ち込む。

経営立て直しに成功したあきこは、
あらたに経営コンサルタントの道を歩みはじめる。

時が経ち…。

さらに時は流れて、みゆきの幼馴染ヒロキと結婚。
二人の子供の母親となった。
意地悪な姑と同居することになり
姑にいじめられたりもするが、孫も出来て
幸せな生活を送っている。

一方主人公あきこは起業し女社長として
活躍していくのだった。

そんな日々が続く毎日だったがあきこにも
最後の時が訪れる。病魔に侵されて余命宣告を
されてしまうのだ。
死ぬ間際、あきこを夫が天国から迎えに
くるのだった。

 

というのがfinal(二巻)のネタバレに
なります。前回はドラマのネタバレという
ことで、一巻までのネタバレを見ていき
ましたが、今回は原作漫画ということで
final(二巻)のネタバレまで見ていきました。
一巻も悲しい結末でしたが二巻もこれまた
泣ける結末でしたね。
最後に良一があきこを迎えに来るシーンは
かなり泣けるところだと思います。
実際の描写が気になる方は是非
コミックをチェックしてみて下さい(^^)/

 

全二巻の大まかな内容としましては
『義母と娘のブルース』では、
娘のみゆきの小学生時代から高校生に
なるまでの期間を描いており、
続編の『義母と娘のブルースFinal』では
みゆきの高校時代から結婚して母親に
なるまでの期間が描かれます。
今回7月からのドラマ化ということで
話題になっていますが、ドラマではどう
再現しているか気になるところですね!
原作漫画と合わせて是非ご覧になって
下さい(^^)/

 

【義母と娘のブルースの無料立ち読み、電子書籍のおすすめ♪】

①eBook Japan
↓↓↓↓↓リンク

eBookJapanはコミックの品揃えが
世界最大級の電子書店で約50万冊の本を
配信しています。さらに約9000作品が
無料で読める読み放題コーナーも充実
していますのでコミックが好きな方は
おススメのサイトです(^^)/

②楽天Kobo電子書籍ストア
↓↓↓↓↓リンク

続いてのおススメは楽天です♪
楽天はやっぱりポイントが貯めれるし
またポイントが使えるところですね♪

③コミック.jp
↓↓↓↓↓リンク

コミック.jpは期間限定でワンコインで
6冊分読めたり、いろいろキャンペーンを
しています♪是非覗いてみて下さい。
私が見たときは一冊43円で見れました(^^)/

④music.jp(マンガLP)
↓↓↓↓↓リンク

music.jp(マンガLP)のいいところは
月額500という安いコースがあるところと
マンガだけに限らず音楽も楽しめるところ!
音楽も漫画も楽しみたい方はおススメです♪

【義母と娘のブルースの関連記事♪】

義母と娘のブルースキャスト相関図とあらすじネタバレ!主演は綾瀬はるか!
義母と娘のブルース最終回ネタバレ(ドラマ)!最後に宮本(竹野内豊)死ぬって本当!?

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

おすすめカテゴリー記事

おすすめカテゴリー記事