映画・ドラマ・アニメ・電子書籍が無料で安全に公式で見れるお得な情報を随時更新中

高嶺の花最終回結末ネタバレ!原作はあるの?無料動画見逃し配信もチェック!

日テレドラマ

高嶺の花の全話を今すぐ観る▶


今回特集するのは前回に引き続き7月スタートのドラマ高嶺の花について♪前回はキャストとあらすじについて見ていきましたので今回は気になる最終回ネタバレについて見ていきたいと思います♪今作には原作はあるのでしょうか?気になるあれこれをチェックしていきましょう♪ということで今回は7月ドラマ高嶺の花の最終回結末ネタバレや原作と無料動画見逃し配信について見ていきたいと思います♪

 

ドラマ基本情報

ドラマタイトル:高嶺の花
放送予定:2018年7月~
放送曜日:毎週水曜日
放送時間:夜22:00~
脚本:野島 伸司
チーフプロデューサー:西憲彦
プロデューサー:松原浩、鈴木亜希乃、渡邉浩仁
演出:大塚恭司、狩山俊輔、岩崎マリエ
放送局:日本テレビ系

脚本は、『高校教師』『101回目のプロポーズ』『この世の果て』『ストロベリー・オンザ・ショートケーキ』『薔薇のない花屋』『プラトニック』『雨が降ると君は優しい』など、その語り口は様々あれど、物語の中から浮き彫りになる「純愛」をメインテーマに据えて私たちを夢中にさせ、数多くの「愛のマスターピース」を生み出してきた野島伸司さんです♪。この過去の作品を見るとやっぱり一番有名なのが「101回目のプロポーズ」ですね♪「僕は死にましぇん!あなたのことがすきだから!」のフレーズは一世を風靡しましたね♪武田鉄矢さん浅野温子さん主演の名作ですので見たことが無い方は是非チェックしてみて下さい(^^)/

↓↓↓↓リンク 楽天


↓↓↓↓リンク 無料動画配信ツタヤ

 

キャスト・相関図

月島もも役:石原さとみ

抜群のルックスと圧倒的な才能から「高嶺の花」と言われる。実際は孤独で繊細な29歳の女性。婚約者に捨てられて周囲に馬鹿にされ、自信や才能まで失う。
<本人コメント>
「野島伸司さんの脚本でラブストーリーをやりたい」とずっと言い続けてきたので、今回、願い叶って野島さんとご一緒できることがとても嬉しく身が引き締まる思いです。『高嶺の花』は、言わば〝怒涛のラブストーリー”。台本を読んだだけで震えるくらい心を揺さぶられ、深くハッとさせられる台詞のオンパレードです。プレッシャーは相当ありますが、自分自身との戦いだと思い、負けないよう挑戦したいと思います!

直人を演じる峯田和伸さんとはまだお会いできてないのですが、作中では、私が演じるももが直人を罵倒するシーンが沢山あるので……どういうリアクションをしてくださるのだろうかと、今からワクワクしています(笑)。存分に直人の心も、視聴者の皆さんの心も振り回せるような魅力的なももを演じられるよう頑張りたいと思います。どうか楽しみにしていて下さい!

 

風間直人役:峯田和伸(銀杏BOYZ)

優しく穏やかだが特に取り柄もない39歳の男。成人してから女性と交際したことはないが、母親を亡くして結婚を考える。
<本人コメント>
野島伸司さんのドラマをたくさん見てきたので、出演の話を聞いたときには驚きましたが、それ以上に、とても嬉しかったです。
主演の石原さとみさんの印象は、まさに「ど真ん中に立っていらっしゃる方」。まだこの物語がどういう結末に向かっていくのかまったく想像できませんが、野島さんが新しく描こうとしているものに、果たして自分はどんな色をつけていけるか。キャスト、スタッフの皆さんと一緒に、撮影に心を尽くしたいです。

 

月島 なな役:芳根京子

姉を慕い結婚破談で傷ついたその心を支えている。家元の地位をめぐる後継争いに巻き込まれ、龍一への恋心が生まれて姉を追い詰める存在へと変わっていく。

 

宇都宮 龍一役:千葉雄大

新興流派「宇都宮龍彗会」を率いて華道界を席巻するクールなイケメン。亜流のコンプレックスから月島流の乗っ取りを企て、ももに近づく。

 

月島 市松役:小日向文世

日本華道界の名門「月島流」の家元で、ももとななの父。

 

月島 ルリ子役:戸田菜穂

月島流家元の市松の妻で、ももにとって血の繋がらない継母。

 

高井 雄一役:升毅

月島家のリムジンを操るお抱え運転手。

 

風間 節子 役:十朱幸代

長い病床生活のうえ亡くなった直人の母。

 

その他 出演する俳優
三浦貴大、苗木優子、袴田吉彦、吉田ウーロン太、高橋ひかる、城後光義、館秀々輝、田畑志真、西原亜希、正司照枝、正司花江

 

あらすじの見直し

華道の名門「月島流」本家に生まれ、美貌・キャリア・財力・家柄、さらには圧倒的な才能まで、すべてを持ち合わせた女・月島もも。
そのうえ、心から愛する男性と結ばれ、永遠の愛をも手に入れる―――はずだった。
しかし彼女を襲ったのは、婚約者の二股交際発覚、式当日の結婚破談という、高嶺の花にあるまじき最悪の事態!! ももは一気に自信喪失、自我崩壊の大ピンチに陥る……!
すべてを失った彼女の前に偶然あらわれたのは、美貌・キャリア・財力・家柄……なぁんにも持たない平凡な自転車店主・風間直人だった。
「高嶺の花」と「地上の凡夫」……二人の間に横たわる 絶望的な格差!
なのに二人は、まさかの恋 に落ちてしまう―――!!!

 

高嶺の花最終回結末ネタバレ!原作はあるの?

それでは最後に気になる最終回の結末ネタバレについて見ていきましょう♪まずは今作に原作はあるのかについてですが調べてみたところ、今作には原作はなく完全なドラマオリジナルということでした!ですので結末ネタバレにつきましては最終回を迎え次第追記させていただきますね(^^)/ そして今回その脚本を務めているのが上記にも紹介させて頂きました野島伸司さん♪今作についてコメントを出されていましたので載せさせていただきますね(^^)/

<本人コメント 公式HPより引用>
ドラマっていいな。そうか、だからわざわざ時間を割いて、ひととき日常を離れてのめり込めるエンターテインメントなんだよね。作り手と受け手が、そんな思いを共有できる、そういう熱を呼び起こせるものを書きたいと思いました。
石原さとみさんは、今回、約十年ぶりにお会いしたのですが、その間に着実にキャリアを積み重ねてきた自信と風格を感じました。彼女の役柄を考えたとき、和装で見得を切る、名門の華道家師範という画が浮かんできました。
峯田和伸さんは、裸でステージからダイブするイメージとは異なり、実際にお会いしたら、とても情緒的で聡明な印象でした。彼がこの物語に、独特の飄々とした味わいを運んでくれることでしょう。

この作品は、「高嶺の花」と「無力に花を見上げるだけの地上の凡夫」であるはずの男女が、ひょんなことから出会い、互いの抱えた寂しさや隠し持つ優しさに気づいて心を通わせ合い、周囲から「不釣り合い」を笑われ反対されながらも、やがてまさかの「運命の恋」に落ちていくさまを描く、純愛エンターテインメントとなっています!最終回まで目を離せません!ドラマ高嶺の花毎週水曜日夜22:00~です!お見逃しなく(^^♪

高嶺の花 第一話

もも(石原さとみ)は、華道の名門「月島流」本家に生まれた令嬢。上流階級に育ち、美しく、華道家としての才能も圧倒的なももには、何一つ足りないものなどなかった。あとは愛する恋人・吉池(三浦貴大)との結婚で、パーフェクトな幸せを手にする、はずだった。しかし、式当日に吉池が別の女性を妊娠させていたことがわかり、結婚は破談となる。以来、精神的に不安定になったももは、あろうことか、吉池の周辺をつきまとうまでに。月島流家元の父・市松(小日向文世)と妹のなな(芳根京子)は、深く傷ついて立ち直れないももを心配していた。この月島のピンチに乗じて、新興華道家・宇都宮龍一(千葉雄大)が、市松に接触を図ってきていた。ある日、ももは、自転車で激しく転んでしまう。泥だらけで壊れた自転車を引きずり、小さな商店街に迷い込んだももは、古ぼけた自転車店で店主の風間直人(峯田和伸)と出会う。ももは「直して!」と直人に修理不能と思えるほど大破した自転車を押しつけ、汚れた服の着替えまで要求する。直人は、高飛車で奔放なももの態度にいら立ちもせず、にこやかに自転車を預かった。直人は店を営む傍ら、長く病床にある母・節子(十朱幸代)の介護をしてきたが、ついに節子が息を引き取った。一人になった直人に、彼を心配する商店街の人々から見合い話が持ち込まれる。直人は生まれてこのかた、恋人ができたことがないのだった。ももが借りた服を返すため自転車店を訪れると、ちょうど直人が見合いをしていた。ももは商店街の人々から、直人の人柄を知らされる。優しく穏やか、どこか不思議な魅力を持つ直人は、皆に“ぷーさん”と呼ばれて愛されていた。直人と出会い、自分が生きてきた世界とはまったく違う下町の人々に触れて、最初は戸惑いを覚えるももだったが……。

 

高嶺の花 第二話

月島流の大切な行事に登場し、見事な作品を創り上げたもも(石原さとみ)。その様子を見ていた龍一(千葉雄大)は市松(小日向文世)に、ももとの仲を取り持ってほしいと頼む。一方で龍一は、なな(芳根京子)とルリ子(戸田菜穂)にも近づいていく。そんな中、ももに直人(峯田和伸)から電話が来る。直人は、ももを新規店のキャバクラ嬢と勘違いした幸平(袴田吉彦)と太郎(吉田ウーロン太)にそそのかされ連絡をしてきたのだった。ももはとっさに話を合わせ、店に来て指名してほしいと直人に頼む。高井(升毅)の心配を「社会科見学よ」といなして、ももはキャバクラの面接を受けて即採用、やって来た直人たちの前にキャバクラ嬢として現れる。酔った勢いも手伝って、ももと直人は急接近!直人に「私たちつき合っちゃう?」とふざけるもも。もものもとに吉池から突然、連絡が入り、二人は会うことになる。佳代子(笛木優子)の店で、吉池はももに、妻を愛していない、ももとのつき合いを続けたいと訴えた。ももは、身勝手な吉池の懇願に本当は心揺れながらも、捨てられずにいた婚約指輪を返して拒絶する。その足で、ももは風間自転車店を訪れる。そして、店にいた秋保(髙橋ひかる)たちに「私たち、つき合うことになったの」と直人との交際を一方的に宣言する!「からかわないでください」と驚き戸惑う直人だったが、それでもももは、強引に交際を迫って……。

 

高嶺の花 第三話

直人(峯田和伸)は未だ失恋の傷が癒えないもも(石原さとみ)に、母・節子(十朱幸代)が亡き父との甘い思い出を直人に語ることで立ち直った経験を引き合いに、ももにも「別れの痛みを忘れるのではなくチョコレートでくるめばいい」と告げて、元カレとの思い出話を好きなだけ語ってほしいと提案する。だが、心を慰めたいという直人の思いをよそに、ももは怒って帰ってしまう。ももがなぜ怒ったのかわからない直人だったが、秋保(髙橋ひかる)は、それは直人に気があるからだとアドバイスした。そんな中、ももは雑誌の取材を受ける。すると取材の場に、突然龍一(千葉雄大)が現れた。取材は、ももの知らないところで、龍一がセッティングしたものだったのだ。付き添っていたなな(芳根京子)が止めるのも聞かず、ももは初対面の龍一と連絡先を交換する。その夜、もものもとに吉池(三浦貴大)が訪ねてくる。ももは吉池から、ある物を渡された。それは、吉池の妻・真由美(西原亜希)が隠し持っていた月島流の免状だった。真由美が月島の関係者だったと知り、激しく動揺するもも。彼女が吉池を誘惑したのは、ももの結婚を壊したい、誰かの策略だったのではないか……?直人はキャバクラにももを訪ね、怒らせたことを謝ってデートに誘う。しかし、心ここにあらずのももは、直人を罵倒して――。

 

高嶺の花 第四話

もも(石原さとみ)は、市松(小日向文世)が吉池(三浦貴大)との結婚を壊したと知りながら、復縁を願う吉池に別れを告げ、好きな相手ができたとほのめかした。ももは直人(峯田和伸)を、新しい恋の相手として意識し始めていた。直人はももとキスしてからというもの、彼女と目も合わせられず挙動不審になる。そんな直人を、商店街の仲間たちは、からかいながらも温かく見守る。直人が秋保(髙橋ひかる)に、ももの女心について質問すると、キスしたのはネタで軽いウケ狙いだろう、と言われてしまう。読み始めた恋愛ハウトゥ本にも、「一度目のキスはマグレ」と書かれていた。直人はガッカリしながら、一方で、秋保の答えに納得する。その頃、龍一(千葉雄大)への思いから、華道家としてももへの対抗心に火が点いたなな(芳根京子)は、市松に、自分にも家元を継ぐチャンスを与えてほしいと訴える。市松はななの申し出を認めた。それを知ったルリ子(戸田菜穂)は、思いがけない展開にほくそ笑む。ななはももに、自分も次の家元候補になったことを伝え、さらに、ももに対して長年抱えてきたコンプレックスを吐き出して感情を昂らせる。ももは、自分のせいで心を乱すななが心配でならなかった。そんな中、直人は幸平(袴田吉彦)、太郎(吉田ウーロン太)とともに、ももがいるキャバクラへ。幸平たちは、ももと直人に二度目のキスをさせようとはやし立てる。ももはノリでOKしたが、直人は何故か飛び出していってしまう。その直後、ももは直人の自転車店を訪ね、再び直人にキスをして……。そしてついに、華道家「月島もも」が特集された雑誌が発売された。

 

高嶺の花 第五話

もも(石原さとみ)と直人(峯田和伸)は一夜を共にし、恋人関係を深める。家族に紹介するため直人を月島家に招いたももは、市松(小日向文世)に、直人と結婚するのでなな(芳根京子)を次の家元にしてほしい、と告げた。直人は唐突な結婚話に戸惑いながらも、ももの意を汲んで話を合わせる。市松は、自分に背くなら破門にするとももに言い渡した。一方、ななは、龍一(千葉雄大)が自らの母・ルリ子(戸田菜穂)と密会を重ねているとは露知らず、龍一への思いを深めていく。ももは龍一に会いにいき、家元になるななを守ってあげてほしいと頼んだ。そんな中、吉池(三浦貴大)が月島家に現れ、市松に大ケガを負わせて逃亡する。慌てて病院に駆けつけたももに、市松は、ももの知らない母親の話を始めた…。

 

高嶺の花 第六話

命に代えて自分を生んでくれた母のためにも、月島流の家元にならなければと決意したもも(石原さとみ)。だがももは、満足のいく作品を創れなくなっていた。
なな(芳根京子)は直人(峯田和伸)との結婚を控えたももを訪ね、ももが逃亡中の吉池(三浦貴大)を匿っていることを知って驚愕する…!

そんな中、ももと直人の婚約パーティーが佳代子(笛木優子)の店で開かれる。商店街の人々に祝福され、ももははしゃいでいた。その晩、ももの願いで、直人は酔った彼女をおぶって区役所に行き、婚姻届を提出する。

龍一(千葉雄大)がももの驚くべき真意を推察するのを聞き、ななは、二人の結婚を止めなければと直人に会いにいく。しかし、ななの話を聞いた直人の答えは、意外なものだった。そして、ももと直人は、結婚式の日を迎え…。

高嶺の花の見逃し無料動画配信

日テレドラマ

高嶺の花の全話を今すぐ観る▶

高嶺の花の関連記事♪

高嶺の花の無料動画見逃し配信【1話~最終回】全話無料で観る方法とは?

高嶺の花キャスト相関図とあらすじネタバレ!石原さとみが主演で月島もも役!