映画・ドラマ・アニメ・電子書籍が無料で安全に公式で見れるお得な情報を随時更新中

恋のツキ最終回結末ネタバレ!原作漫画の結末は?見逃し動画配信も!

 

今回特集するのは7月スタートのドラマ恋のツキについて♪前回あらすじネタバレについて見ていきましたので今回は気になる最終回ネタバレについて見ていきたいと思います。いったいワコの恋の行方はどうなるんでしょうか?見ていくとしましょう♪ということで今回は7月ドラマ恋のツキ最終回結末ネタバレや原作漫画の結末と見逃し動画配信についても見ていきたいと思います。

ドラマタイトル:恋のツキ
放送予定:テレビ東京7月クール「木ドラ25」
テレビ東京:毎週木曜 深夜1:00~1:30
BSジャパン:毎週火曜 深夜0:00~0:30
NETFLIX:テレビ東京放送終了後、全世界全話一挙配信予定
原作:「恋のツキ」新田章 月刊「モーニング・ツー」
単行本:1巻~5巻まで刊行

今作のドラマは月刊「モーニング・ツー」で連載中の恋のツキが原作となっています。原作漫画が気になる方は是非チェックしてみて下さい♪

[btn class=”rich_pink”]FODで読む[/btn]

FODプレミアムは31日問無料期問もあり、無料登録後1300Pが貰えます。

全巻無料で読めないですが、「恋のツキ」がプレミアム会員なら20%ホイント還元なので一冊600pの「恋のツキ」が一冊480pになり、2冊無料で読めます。初回

IOOP貰えますが残りの1200Pは8の付く日(8,18,28)にログインして受け取ることになります。

キャスト・相関図

平ワコ役:徳永えり

31歳、フリーター。家の近くの映画館でアルバイト中。30代を迎え、結婚と出産を真面目に考える一方で、愛し愛されるメルヘンな世界観にも憧れているごく普通の女性。

 

青井ふうた役:渡辺大知

ワコの彼氏。同棲して3年目になりマンネリ気味。靴下を脱ぎっぱなしにするなどズボラな一面がある。ワコとは結婚を考えているようだが…。

 

伊古ユメアキ役:神尾楓珠

15歳、転校してきたばかりの高校生1年生。映画好きで、特に沖原隠光監督の作品が好き。ワコと出会いお互いに惹かれあう。

 

水野晴子役:伊藤沙莉

映画館イデヲン座でアルバイトをしている学生。

 

中村リサ役:藤井美菜

ふうくんの大学時代の先輩で良き相談相手。

 

中村リョウタ役:池内万

リサの夫。

 

塚原サチ役:山田キヌヲ

ワコの姉。結婚しており、現在2人目を妊娠中。ワコに早く結婚するよう説得する。

 

三村彩役:小倉優香

ふうくんの職場に新しく入った派遣社員。

 

沖原隠光役:川谷絵音

ワコと伊古が好きな映画監督。以前、イデヲン座でアルバイトをしており20歳で監督デビュー、若くして数々の映画祭で賞を獲得する今注目の新進気鋭の映画監督として注目される存在。

 

サカキサトコ役:今泉佑唯(欅坂46)

伊古に恋するクラスメイト。ピアノが得意で、伊古の映画制作の手伝いをしている。

 

照井幸代役:江口のりこ

ワコが働く派遣先の同僚。

 

土屋情役:安藤政信

4年前に付き合っていたワコの元カレでバツイチ。スマホアプリの会社に勤めており、友人が企画した映画祭に協力している。

 

成瀬惠介役:きたろう

映画館イデヲン座の支配人。

 

森山役:栁俊太郎

ワコの同僚・照井の彼氏。

 

直樹役:笠松将

川谷絵音演じる沖原隠光の監督作品「感情のない海」の登場人物。

あらすじ

元カレ・土屋から予期せぬプロポーズを受けたワコ。今、付き合っているイコくんはまだ高校生だし、「結婚」なんてずっと先のこと。このプロポーズは、もしかしたら自分にとって最後の「チャンス」かもしれない…「将来どうなるかわからないけど今この瞬間好きな人」を取るか、「昔よりずっといい男になった、この先の自分の人生に“安心”をくれる元カレ」との結婚を選ぶか。悩ましい状況で、ワコが出した答えは…!?

恋のツキ最終回結末ネタバレ

土屋と5年ぶりに再会したワコは彼の誘いもあり一緒に飲みに行きます。あれほど憎んだ彼ですが、今は懐かしく、それが妙にワコを安心させてくれています。今日一人ぼっちだった私を見つけてくれた・・・と思うワコ。飲み屋のトイレで軽くお化粧直し。一応「女としての見栄」からの行動です。5年前と雰囲気がすっかり変わった土屋は今は正社員として働き課長になっていました。当時やっていた音楽とかゲーム作りとかはしていないと聞き、もうワコの知っている土屋ではない・・と少し寂しさを覚えます。また飲み屋に貼ってある映画祭の企画を土屋の友達がしていることがわかり、高校生が撮ったショートムービーでも良作ならばなんでも拾ってくれると言う土屋。その映画祭に高校生と見に来たら、友達紹介するよと言われ嬉しくなるワコ。そして話の中で土屋は現在彼女もいないし何人も作ることはやめた・・と知ります。いろいろと話をしてすっきりした表情のワコ。土屋とは普通にお別れしましたが電車を待つ間、昔体を重ねたことを思い出し、ドキッとするのです・・・。イコと三島とサカキさんは映画撮影のために使用したかった音楽室が使えないと知り、カラオケに行くことにします。友達とカラオケに来れたことに感動するイコですが、ワコとのカラオケボックスでの出来事を思い出して一人赤面。
三島が歌っている最中、お話をするイコとサカキさん。ピアノがうまいと褒めるとずいっと横にきて「ありがとう!」とかなりイコに接近するサカキさん。ちらっと目にはいったサカキさんの太ももにドギマギしてしまうイコなのです・・。カラオケ終わりにサカキさんが土曜日にピアノの先生に頼まれて、老人ホームの催しで教会でピアノを弾くから
見に来てとイコと三島を誘います。サカキの気持ちを察した三島は用事があると断って二人きりにさせようと・・・!?ワコは土曜日に映画祭に行かない?とイコにメッセージ。しかし土曜はテスト勉強と撮影だからいけないと断られてしまいます。とりあえずワコだけでも土屋の友達を紹介してもらおうと、土曜に出かけていくワコ。そして教会へと向かうイコとサカキさん。土屋と待ち合わせ、映画業界の人を紹介してもらうらワコ。不和(ふわ)と名乗る男と連絡先を交換してイコのための「任務達成」をしたことにワコは満足します。そして楽しそうに映画祭を楽しみます。一方でサカキと教会に来たイコは、写真をとったりして満喫中。ピアノを弾いてみたい・・というイコに、サカキは嬉しそうに教えます。練習するイコをビデオカメラ越しに見つめていたサカキは、ふと「好き・・・」とつぶやき、イコもそれを聞いてしまいます。「忘れて!」と慌てふためくサカキに、イコは「ボクの彼女も映画楽しみにしてる」とサカキにやんわりと断るように言うのです。サカキはワコに会っているし、いろいろ納得がいきません。イコは遊ばれているだけ、誰でもいいからかまってほしいメンヘラおばさん、デキちゃったとか結婚してって言われたらどおする!?などと言いながら、「おばさんとそういうことをしている」イコを気持ち悪い・・・と言って泣き出し、もう映画を手伝えないと帰っていきます。ワコは映画祭の打ち上げにも参加し、土屋にタクシーで送ってもらいます。いろんな話をする中で、ワコが高校生とつきあってることや土屋がバツイチになってたことも判明。しかも原因は嫁の浮気・・。「お互いに浮気したいと思う人に一生出会わない運が必要だ・・・」と名言が飛び出すワコなのです。家の前でタクシーを降りるとイコが待っていました。土屋のことをきにするイコ。部屋であったまろ?というワコに「酒くさい・・」と一言。テストもあるし帰ったイコは、いろんなことを考えます。ワコは自分より母と歳が近いし、お酒もダメだしタクシーに乗せてあげられるお金もない・・・そしてイコと出会った時にワコは
彼氏がいることを隠していたことを思い出します。そういうことをする人は繰り返すってよく聞くよなあ・・と月を見上げながらつぶやくイコなのです・・。期末テストが終了したイコ。友達の三島はサカキさんとの間で何かあったのか心配しますが、特に何も話さずイコは1人で帰ります。帰り道にもしワコとつきあってなかったらボクはサカキとつきあっていたのか・・サカキは浮気とかしなさそうだし・・・とやるせない思いを抱くイコなのです。一方ワコは、派遣会社でちょっとハブられていましたがみんなと仲良くなっていきます。帰りには飲み会まで。気分よく帰るワコはイコに電話しますが、2人のテンションが全く違う・・。飲んだ職場の人は男かなど、明らかに機嫌が悪いことを察するワコ。土日に会えるかとワコが聞くと、今から行くとのことで深夜にもかかわらず会いにイコがやってきます。ワコとイコは休日中、ずっとひたすら体を重ね続けるのですが、ワコの口からちょいちょい出るイコを子供扱いする言葉に違和感を感じていきます・・・。イコに風邪をひかせるわけにはいかない、(飲み会に一緒に行くなら)ジュースでいい、ワコの家に住もうかなと言うイコにまだ高校生なんだから・・・と。知らず知らずのうちにイコを傷つけるワコ。そんな彼女にイコはでもワコを見張ってないと浮気するかもしれないからなーと言葉を絞り出します。するわけないでしょと笑うワコに、「前科があるでしょ・・」というイコ。これからも気になる男にあったら、彼氏はいないとウソをついてそのままカラオケで「あーゆー事」をしちゃうんじゃないですか・・?というイコに、心の距離がかなり離れていることに気がついたワコ。まだ高校生だから酒も飲めない、結婚も無理・・・苛立ちをぶつけられたワコは、自分が浮気しないという証明はできない、「しない」を信じてもらうためには「ずっとそばにいて示し続ける」とイコに伝えます・・・。「今」必死になってくれる「今」のワコを信じる・・というイコ。もしイコが社会人なら「ずっと」は結婚して添い遂げるという意味。結婚したくてイコといるわけじゃないとも言ったものの、結婚願望がないわけじゃない・・咳が止まらないワコ。本当はイコの誕生日にどーんとやってあげたくて残業代を稼ぎたいところですが、帰らざるを得ない状況に。生理もきてダブルパンチ。寝ながら不安がよぎります。ワコの派遣期間は3年。35歳になったときにまた無職になるのか・・・いつまでこのサイクルが続くのか、そもそも結婚できるのか・・と。イコから着信。心配するイコですが、うつるからダメだとワコ。来週の火曜日は職場の送別会があるから会えないとイコに伝えると、「なんかヤだな・・・」とトーンが低くなるイコ。また男の人にタクシーで送られてくるのではとか、他の男と楽しむと思うとすごい嫌だと言い、ワコは「ごめんね、行かないよ」と言うしかなくなります。残業だと嘘をつくのも、せっかく仲良くなれた職場の子の送別会を断ることもしたくないと悩みます・・・。インフルエンザだったワコはそれをこじらせ肺炎を併発。残業代どころか即入院に・・・。一人暮らしの貯金もわずかな派遣社員のワコは違う意味で青くなります・・・。これで送別会は断るしかなくなりほっとします。看護師に入院の手続きの保証人で誰か連絡できる人を・・・と言われ、イコはまっさきにアウトと思うワコ。ふうふうくんは無理・・・そんな時、土屋(元彼)の名刺がひらりと荷物から落ちてきて・・!?やってきてくれた土屋はクロスワード雑誌を買ってきてくれて部屋まで入ってきてくれます。大部屋に移ったあとお見舞いに来てくれたイコ。カーテンの中でいちゃつきますが、ワコの同僚がお見舞いにきてしまい、なんとかイコに会わせないように病室の外へと出て行きます。イコは露骨に会わせないようにされることに不満顔ですがワコはなんとか取り繕います。後日退院したワコは今回の入院に10万以上かかり、今の私は自分1人を支えるのでやっとだ・・と重い気持ちのまま帰宅していきます。イコは冬休みで祖母の家を訪ねており、会う予定もありません。土屋くんに保証人のお礼をと、退院報告をかねてメール。お友達(不和)と飲むからパーっと退院祝いしてあげるよという土屋の返信に、ワコは思わず「行く!」と返すのです。不和は遅れてくるとのことでまず土屋と2人で飲み始めます。入院代のことが気になるし、今の仕事も3年で契約が切れてその時35になった自分がどうなっているのか怖い・・などと話を聞いてもらいます。その時にイコくんからラインがきてワコも「おばあちゃん孝行してきてね」などと返事をします。ポケットにスマホをしまった時にラインの無料通話ボタンを押してしまったワコ・・・。それに気づかず、電話に出たイコは男性の声を耳にします。土屋はワコのお見舞いに行ってから考えてたことがあると切り出します。昔付き合っていたからある程度の人間性は知っているし、ワコを支えて一緒に年取るのをいいなと思った・・・とのこと。イコとの未来はいま妄想すらできないのに土屋との未来は想像できる気がする・・とワコは思います。今日は2人っきりで話したいとワコの手を取る土屋はイヤなら振り払っていいよと、カウントダウンを始めます。ごー よん さん・・・その会話をイコが聞いていて・・・。ワコの答えは「ありがとう でもごめん・・・」でした。これが結婚のラストチャンスでもイコとの関係を守りたいと思うワコ。答えを聞いて、イコは驚いた表情で電話を切ります。帰ろうとするワコに土屋は5秒悩んだワコを見て諦めきれず、1回だけチャンスがほしい・・と笑顔。その時に遅れてきた土屋の友人の不和くんが登場。なにも知らない不和くんはそんな話題にも触れず、結局3人でそのまま飲み続けました。帰り道、イコに連絡しようとスマホを取り出すと「通話」の文字が・・。ボクとの約束を破って男と2人で飲んでたんですねとのイコからのラインに、
れは会って話さないとマズイ・・と青ざめるワコなのです。会った2人は街中のクリスマスツリーの前で話しています。一緒にいた男性は誰?プロポーズされるような仲の?と聞くイコ。ワコは昔からの知り合いで、冗談でプロポーズするような人だと笑顔で伝えようとしますがイコはにこりともしません。もしかしてイコは愛想つかしてる?このまま別れちゃうの?とワコは不安に駆られます。退院した後一人でいると気分が沈みそうになっていたし、あとからもう一人ちゃんと来た、居酒屋だけどウーロン茶しか飲んでないよ!と明るく言うワコですが気まずい沈黙。「怒ってる?」と聞くワコに「怒ってないです」とイコから意外な答え。ちょっと嫉妬はするけど、いろいろ理由はわかったというイコに、
ワコは気が抜けたようにほっとします。ワコは外で販売していたホールケーキを購入します。イコもワコと「初めてのなんか」をすると言い、サンタコスプレをしている人に、写真を撮ってもらうようお願いします。街中でのワコとのツーショットも初めてだと笑顔のイコ。ツーショット写真に写っていたアネモネの苗を購入し、ワコの家のベランダで育てることに。


ワコとイコの年の差恋愛は成就するのでしょうか?原作が最終回を迎えていませんのでドラマではどんな最終回向けるんでしょうね?非常に楽しみです♪今作は「女の本性」を知れるという物語となっています。男性も楽しめると思うので是非この夏見てみてはどうでしょうか?ドラマ恋のツキは毎週木曜深夜1:00~です!([BSジャパン] 毎週火曜 深夜0:00~0:30)お見逃しなく!

 

関連記事

[kanren postid=”10511,10494″]