トクサツガガガ最終回ネタバレ!原作の結末は?無料漫画や見逃し動画配信も!




U-NEXTの月額無料期間で観る▶

ビデオマーケットの月額無料期間で観る▶


今回特集するのは1月スタートのドラマトクサツガガガについて♪前回はキャストやあらすじについて見ていきましたので今回は気になる最終回ネタバレについて見ていきたいと思います。今作には原作があるとのことですが原作漫画はどんな結末を迎えるのでしょうか?見ていくとしましょう♪ということで今回は1月スタートのドラマ「トクサツガガガ」の最終回ネタバレや原作の結末と無料漫画や見逃し動画配信について見ていきたいと思います。

ドラマ基本情報

ドラマタイトル:トクサツガガガ
放送予定:2019年1月18日(金)
放送曜日:毎週金曜日
放送時間:夜10時から10時44分(連続7回)
放送局:NHK総合
原作:丹羽庭 トクサツガガガ
脚本:田辺茂範
音楽:井筒昭雄
演出:末永創 新田真三 小野見知
制作統括:吉永証

今作のドラマは丹羽庭さんの「トクサツガガガ」が原作となっています。職場では女子力が高いと見られているけど、実は女死力滾る「特オタ(特撮オタク)」の物語です♪『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて2014年37・38合併号より連載中で単行本は小学館(ビッグコミックス)から2018年5月までに13巻が刊行されています。現在FODプレミアムにて無料キャンペーン中ですので是非チェックしてみてください♪

トクサツガガガを無料期間で読む▶

・無料期間に解約すれば料金は発生しません。
・無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます。
・今回紹介している情報は2018年10のものですので、詳細は公式HPにて再確認ください。


FODが一番おすすめではありますがもしもう一度登録してしまって無料期間が終わってしまったという人にはおすすめできません。そんな時はダウンロード機能があり、無料登録で600ポイントもらえるU−NEXTをおすすめします♪U-NEXTは私が普段から愛用している配信サービスでダウンロード機能もあり配信数も多いのでお勧めです。ぜひ試してみてください♪

U−NEXTでトクサツガガガを読む▶

 

 

キャスト・相関図

仲村叶役:小芝風花

本作の主人公。26→27歳。東京で一人暮らしをしながら「金城商事」に勤めるOL。職場では女子力が高いと見られているが、実は“女死力”たぎる隠れ特撮オタク。『ジュウショウワン』ではシシレオー推し。自分で受け入れらない要素を子供から排除しようとする母親の影響で一度は特撮を卒業したものの、高校卒業直前の出来事と大学入学後の一人暮らしを機に特撮オタクに返り咲いた。職場での昼食はいつも手作りのお弁当だが、これも節約してDVDを買うため。他人に勝手にあだ名をつける癖がある。


仲村叶の母役:松下由樹

仲村さんが父親を憶えていないくらいの幼い頃に離婚し、以来シングルマザーとして2人の子供を育ててきた。仲村さんが小学生になっても特撮にハマっているのを毛嫌いし、一貫して仲村さんが好まない女の子らしい趣味や装いを半ば強いてきた仲村さん最大の敵。仲村さんがこっそり買っていた『てれびくん』で焚き火をした「『てれびくん』焼きイモ事件」は仲村さんの強烈なトラウマとなっている。


吉田久美役:倉科カナ

仲村さんの特撮オタク友だち。『ジュウショウワン』ではトライガー推し。仲村さんよりも年上。電車で対面した際、仲村さんのゆるキャライクトゥス(ゆるキャラのキーホルダーの中に『ジュウショウワン』のシシレオーを紛れこませる作戦)による特撮ファン告白の成功により知り合う。特撮からの卒業を考えていたが、『エマージェイソン』がゲストのヒーローショーで仲村さんと再会したのをきっかけに踏みとどまり、仲村さんの人生の追加戦士となる。 写真を撮るのが得意で、後に写真を仕事にすることを志し、写真学校に通ったり写真家のアシスタントをしたりしている。祖母と母の3人で実家で暮らしており、彼氏がいる。


北代さん役:木南晴夏

仲村さんの会社に途中入社してきた同僚だが、部署は違っている。両親共稼ぎの鍵っ子として育ち、弟がいる。あまり愛想がなく、人を寄せ付けないオーラを放っている。隠しているが、ローカルアイドルユニット「ビーボーイズ」のファン(通称「ハニーさん」)。吉田さんと近い年齢。前の職場では営業職をしており社交的だったが、アイドルオタクであることがばれて周囲が悪気なく偏見に満ちたいじりをしてくるようになった日常に気疲れたことから離職し、今の職場では入社当初、自衛のために極端に非社交的にふるまっていた。しかし、同じくオタクバレしたくない仲村さんとオタクとして通じ合えたことなどから、無愛想であるがほどほどに人付き合いするようになっている。


ダミアン(田宮拓)役:寺田心

特撮好きの真面目な小学生。『ジュウショウワン』ではトライガー推し。東永ゼミナールという学習塾に通っている。こっそりと『ジュウショウワン』のカプセル台を回したかった仲村さんの前にタイミング悪く現れたため、「悪魔の子」という意味合いでこのあだ名がつけられた。 たびたび仲村さんの心に突き刺さる名言を放つ。吉田さんに好意を寄せている。


任侠さん(松本まさあき)役:竹内まなぶ

仲村さん行きつけの菓子店「おかしのまつもと」の息子。仲村さんより6歳下。あだ名の元になった任侠者のような目つきの悪さと厳つく大柄な容姿とは裏腹に、気配りのできる心優しい青年であり、気が小さくホラーが苦手な臆病者でもある。小学生の頃から今に至るまで女の子向けアニメ『ラブキュート』シリーズが好き。特撮関連の新製品の取り置きなど融通を利かせてくれたり、ネタバレをおそれて情報源から距離を置いている仲村さんに必要な情報だけを教えてくれたりする。


チャラ彦(川島 直太朗)役:森永悠希

仲村の職場の同僚で、ムードメーカーだが、おしゃべり好きで、やや思い込みが激しい面がある。


小野田くん(小野田隆)役:本田剛文

仲村の職場の後輩で、優しく控えめな性格。先輩の叶を慕っている。


ユキちゃん(白濱幸)武田玲奈

仲村の職場の後輩で、穏やかで明るい。イケメン俳優が好き。


マイちゃん(白石マイ)内山命(SKE48) 

仲村の職場の同僚で、現実的。プライベートを大事にするリア充女子。


主な登場キャラクター

シシレオー

ジュウショウワンのリーダー。カラーは赤。真面目で、優しく面倒見が良い。


トライガー

ジュウショウワンのメンバー。カラーは青。短気で気が荒いが、筋を通す熱いやつ。


チェルダ

ジュウショウワンのメンバー。カラーは黄。泣き虫だが、根は明るく無邪気な性格。


セロトル

ジョウシュウワンのメンバー。カラーは銀。他人に対して心を開かず、攻撃的。


ゲンカ将軍

ジュウショウワンの敵の大将。不死身の肉体でよみがえるたびに強くなる。


エマージェイソン

反ロボット社会に現れた正体不明の人型ロボット。

 

あらすじ・感想

1話あらすじ

24歳のOL仲村叶(小芝風花)は隠れ特撮オタクである。幼少から、母(松下由樹)にその趣味を拒絶され、ずっと隠してきた。会社では小野田(本田剛文)やチャラ彦(森永悠希)ら同僚にオタばれしないように、気を使っている。そんなある日、同じ特撮好きの小学生(寺田心)と仲良くなる。また、通勤途中に特撮のマスコットをかばんにぶら下げた、年上の女性(倉科カナ)を見かけて、知り合いになる方法を探し始める。

1話感想

 

 

トクサツガガガ最終回ネタバレ!原作の結末は?

それではトクサツガガガの最終回ネタバレについて見ていきたいと思います。まずは今回のドラマには原作漫画があるということでしたので原作漫画について調べてみたところ、なんと原作漫画自体が最終回を迎えておらず現在も連載中とのことでした。ということはドラマ最終回はどこかキリがいいところで最終回を迎えるかドラマオリジナルストーリーで結末を迎えるようです。ドラマはいったいどんな結末を迎えるのでしょうか?こちらは最終回までのお楽しみってことですね♪ということでドラマ最終回ネタバレにつきましては結末を迎え次第追記させて頂きますね。

トクサツガガガの感想ネタバレ

原作漫画が最終回を迎えていないとのことでしたので、ここでは原作トクサツガガガの最新刊13巻の感想(ネタバレ含む)を見ていきましょう♪

母ちゃんと対決からの決別。もういいじゃん!こんなに分かり合えないなら。親も年取ってくるとさらに意固地になるし、きっとこの先もっともっとひどいことになるよ?でもやっぱり親子だからそう簡単に絶縁というわけにはいかないのかな。結婚して子供ができたら幸せのゴールで、将来ひとりぼっちじゃないって思ってしまうおめでさが不思議だわ。職があって好きなことにお金使って友達もいて楽しく暮らしてるのに、よかったねと思えないのは不幸だな。
仲村さんは優しいなあ…と遠い目になった13巻。お母さんのことはもうそれで解決でええやん、自分ならそうする、と思った。この先もずっとずっとストレスになり続けてダメになるのは自分なので、自分が受けてきた仕打ちを許す事はできないなら、もう関わらないことが最良だ。吉田さんと北代さんとの初詣回(自分のことだけ考えているのは大人としていけないのか?問題)も、世論に振り回されて自分の心がダメになるんだったら世論なんか無視していいと思うし。でもまだ仲村さんVSお母さんは続く模様。正直もうええわ…という気になってきたかも
母との対決。そしていろんな角度から見えてくるものがあって、まだこのままじゃ終われないんだなと思いました。相手のために自分のエゴを押し付けるのはある種の呪いだなぁ
「好きすぎて、逆に寝かせる本」ってありませんか。買ってすぐには読み出せなかった。母との決着(?)がつき、空想おせちを作りました。今巻、吉田さんポンコツすぎるゥーーーー↑↑。キレッキレだった吉田は消えた。ちーさん、夢が無法地帯過ぎて人間こうでなければいけないな、と反省しました。今まで、ダミアンに大切なことを説いてきた中村は、今回もきっとダミアンに大切なことを気づかせてくれるでしょう。エマージェイソンがそうだったように。
俗に言う毒母というやつでは。。ツライ。。この巻は低迷期。今は高くジャンプする為に踏ん張るところ。そんな時もあるさ。そんな時をどう過ごすか。周りは頑張れしか言わない言えない状況って出口見えなくて嫌。良い写真撮れたのが唯一の救い。ダミアンが出口の光になるか?
おかんとの対決はお互いの傷口を広げる結果に…。ついでにダミアンに吉田さんの彼氏のことゲロってハートブレイクさせる負の連鎖が酷すぎ(笑)。特撮好きを子供に押し付けるのっておかんにされたことと同じじゃね?というツッコミがなかなか手厳しい。劇中作では特撮ヒーローの始祖たる光の巨人ポジのソールマン登場。7年ぶりの新作放送って作中時代設定的にギンガあたりがモチーフかな?実際ニュージェネって発表のたびにこんなのウルトラマンじゃない!って批判する人出るから古参おじさんのリアクションにふふってなった。


13巻は私も読みましたがこれ分かるな~。私は特撮ではなくテレビゲームが好きで小さい頃から夜中までずっとやっていたのですが、母親が怒る怒る。自分の部屋でボリューム小さくしてやっているのにいっつも怒鳴られていました。「あんたいつまでゲームしようとね~!!!」って。田舎やったんで男は外で元気に外で遊ぶもんって頑なに思っててゲームの存在自体が許せないんだろうね。一度は壊されそうになったからね。 その時代によって遊び方違うしある程度子供の趣味を尊重しなきゃだめだよね。学校いかず、仕事のせず実家で引き籠りでゲームっていうなら分かるけど、ちゃんと学校行ってたからね。もうすぐ親になるからそういうとこは理解してあげたいなと思った。原作漫画読まれてない方は無料期間中に是非チェックしてみてください♪

トクサツガガガを無料期間で読む▶

・無料期間に解約すれば料金は発生しません。
・無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます
・今回紹介している情報は2018年10のものですので、詳細は公式HPにて再確認ください。

 

トクサツガガガの見逃し動画配信

U-NEXTの月額無料期間で観る▶

ビデオマーケットの月額無料期間で観る▶

 

トクサツガガガの関連記事♪

トクサツガガガ無料動画見逃し配信【1話~最終回】無料で観る方法を解説!

トクサツガガガキャスト相関図とあらすじネタバレ!小芝風花が主演!

 





おすすめの動画配信サイトはこちら

時代とともにDVD、Blu-rayプレーヤーから動画配信サービスに変わってきた現在、レンタル屋さんに行かなくてもインターネットさえあればドラマや映画が見れるようになりました。しかしいくつもの動画配信サービスが登場しているため、どれを選んでいいか分からないといい方も少なくないと思います。こちらでは代表的な動画配信サイトの無料期間や料金、サービス内容をまとめていますので是非参考にしてみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です