家売るオンナの逆襲最終回ネタバレ!原作の結末は?動画見逃し配信も!

 

この記事は8分で読めます

Sponsored Link


家売るオンナの逆襲(続編)

Huluで観る▶(2週間無料)


家売るオンナ(前作)

TSUTAYA TVで観る▶(30日間無料)

Huluで観る▶(2週間無料)

ビデオマーケットで観る▶(初月無料)


今回特集するのは1月スタートのドラマ「家売るオンナの逆襲」について♪前回はキャストやあらすじについて見ていきましたので今回は気になる最終回ネタバレについて見ていきたいと思います。続編には原作はあるのでしょうか?気になるあれこれを見ていくとしましょう♪ということで今回は1月ドラマ家売るオンナの逆襲の最終回ネタバレや原作の結末と動画見逃し配信について見ていきたいと思います。

ドラマ基本情報

ドラマタイトル:家売るオンナの逆襲
放送予定:2019年1月スタート
放送曜日:毎週水曜日
放送時間:夜22時~
脚本:大石 静
音楽:得田真裕
チーフプロデューサー:西 憲彦
プロデューサー:小田玲奈、柳内久仁子(AXON)
協力プロデューサー:水野葉子
演出:猪股隆一、久保田充 他
制作協力:AXON
製作著作:日本テレビ

今作の「家売るオンナの逆襲」は2016年に放送された「家売るオンナ」の続編となります♪もちろん脚本は大石静さんで主演も北川景子さんです♪前作をご覧になっていない方は是非チェックしてみてい下さい♪現在動画配信サービスで各社無料期間キャンペーンを実施中ですので無料で視聴することができますよ♪

 

日テレドラマ

 

キャスト・相関図

 

三軒家 万智役:北川景子

主人公。チーフとしてテーコー不動産株式会社の目黒営業所から新宿営業所売買仲介営業課に異動してきた、売上成績がトップクラスの営業。部下に仕事を指示した後に発する「ゴー!」や「家を売るためです」が口癖。趣味は「家を売ること」。「私に売れない家はありません!」と豪語する自信家。神出鬼没で、物音を立てずに突然背後に現れたりする。「家を売ること」に異常なまでに執着しており、契約を成立させるためなら、部下である庭野達の担当する顧客を横取りしたりするなど強引な手段を取ることも厭わない。古典的手法であるチラシの作成・配布から、SNS・ハッシュタグを利用した現代的な情報拡散術まで、あらゆる営業方法を得意とする。続編の二時間スペシャルでは、短期のバイトとして一時的にテーコー不動産に復帰した。


庭野 聖司役:工藤阿須加

営業。まっすぐで誠実な性格ながら、営業成績は下から2番目の若手社員。売上のない月を作ってしまい、軽いスランプに陥っていた。客の要望に忠実に応えようとするあまり、万智のように客ごとに綿密な戦略を立て、購入契約にまで持ち込むことできない。新居を早急に求める多忙な客を8回も内見させており、屋代からは「持って行き方が悪い」万智からも「だから庭野に家は売れない」と言われ続ける。物静かな人物だが、深酔いすると相手に乗せられたり、感情を表出することもある。万智が新宿営業所に来て間もない頃は、「夢のように美しく、鬼のように恐ろしい」彼女の常識破りの手法に反感を持ち、振り回されることも多かったが、彼女の言う事は乱暴ながらも核心を衝いており、担当客と真摯に向き合い、彼ら彼女らの幸せな人生のために仕事をしていると徐々に悟るようになり、密かに彼女に好意を抱き始める。「家を売るのが仕事、そのために必要な行動を起こす」重要性を万智から学びスランプを脱出した。


屋代 大役:仲村トオル

課長。コンプライアンスと組織の結束を重視する穏健派。バツイチで独身。「女性不信」(万智談)。かつては「ミスター・テーコー不動産」と呼ばれるほど成績抜群で女性社員らからもモテていたが、課長となってからはコンプライアンスと売上アップというなかなか折り合いが付きにくい至上命令の板挟みで委縮していた。そのためか、夏の管理職人事では同期が何人も出世したが、自分は昇進できなかった。転勤してきた万智の暴走には当初慌てふためいていたが、彼女による「家の爆売り」で課の営業成績がグンと急上昇したこともあり、万智の実力を次第に認め、信頼し、美加の徹底教育を依頼したり、社員をきちんと叱れるようになるなど、徐々に感化されていく。


白洲 美加役:イモトアヤコ

営業。三軒家からはフルネームかつ呼び捨てで呼ばれている。入社前は他の仕事をいくつか経験しており、不動産に関する専門知識は皆無、宅建資格も持っておらず、未だに売上実績がない、営業成績最下位の社員。やる気もないイマドキな新人社員で、仕事(主にチラシのポスティング)を途中で放り出してカフェでお茶するなどズル休みすることも少なくない。そのため、布施は白洲の不真面目な勤務態度が、新宿営業所の営業成績が伸び悩んでいる要因、屋代も自分の出世を妨げている最大の要因と考えており、二人は万智に依頼し、「いい加減で目障りな存在」として最も厳しい「スパルタ指導」を受けさせている。基本的に周りがよく見えておらず、特に屋代に対しては、すれ違う際、追い抜く際など、なぜか無意識のうちに体当たりをかまし、何度もぶつかる。お酒を飲むと喜怒哀楽が激しくなり、最後には寝てしまう。寝言も非常に多い。


足立 聡役:千葉雄大

営業。自分の見た目を武器に売り上げを伸ばす、課内のエース社員。あだ名は「(足立)王子」。笑顔の毒舌家。口癖は「(女性に好かれ易い)僕って罪だよな」。新宿営業所でトップの営業成績を誇っていたが、万智がチーフとして赴任した直後に、彼女に追い越される[注釈 7]。ある日、自分の顧客が万智の担当物件のチラシをきっかけに購入申し込みに来店し、彼女が見送る現場を目の当たりにし激昂するが、万智からは「3ヶ月も放っておいて(=自己責任である)」と返され、プライドの高さゆえ順位や売り上げ額に固執してしまい、顧客への丁寧な営業を怠っていたこと、上司である万智を敬わず、距離を置き敵視していた姿勢に気付かされる。


留守堂 謙治役:松田翔太

フリーランスの不動産屋「家売るオトコ」。人間味あふれる方法で仕事を完璧にこなすがドジな一面もある。


鍵村 洋一 役:草川拓弥

生意気なダメ社員。


床嶋 ゆかり役:長井短

新人ながら上から目線で上司を萎縮させるデスク。


珠城 こころ役:臼田あさ美

東京のバー・ちちんぷいぷいのママ。


布施 誠役:梶原善

定年を迎えて契約社員になった。


八戸 大輔役:鈴木裕樹

中国人客に爆売りした時期もあるが今は振るわない。


宅間 剛太役:本多力

白洲美加のもと旦那離婚した後も美加にこき使われる。


ゲスト

泉ピン子
岡江久美子
加藤諒
池田鉄洋
佐藤仁美

 

あらすじ・感想

1話あらすじ

結婚して公私ともにパートナーとなった屋代課長(仲村トオル)と共に海辺の「サンチー不動産」で空き家を売りまくっていた天才的不動産屋・三軒家万智(北川景子)は、古巣・テーコー不動産からの熱烈ラブコールを受け、夫婦揃って新宿営業所に復帰することに。海辺の街最後の空き家も売り尽くし、引っ越し前のひと時を夫婦水入らずで過ごす二人だったが、その様子を美しくも怪しい謎の男(松田翔太)が偵察していた…。

復帰初日。万智の帰りを待ちわびていた自称「三軒家チルドレン」の庭野(工藤阿須加)や、エースの立場が揺らぐことに危機感を抱くチーフの足立(千葉雄大)など、それぞれの思いが渦巻く中、家爆売りモード全開の万智は早速職場のぬる楽しい雰囲気を一掃!さらに、庭野の客だった花田春夫(伊藤正之)えり子(岡江久美子)夫妻に目をつけると内見に同行する。定年退職を機に住み替えを希望している春夫だが、わがままな専業主婦のえり子は物件に何かとケチをつけて決めない様子。万智と庭野は、えり子から熟年離婚をして悠々自適に暮らしたいと打ち明けられて…!!

その頃、新宿営業所には過激な動画投稿で世間から批判を浴びている炎上系YouTuberのにくまる(加藤諒)がカメラ片手に来店していた。動画の収入だけで億単位の年収を稼ぐネットの世界の有名人を前にざわつく若手の鍵村(草川拓弥)と新人デスクの床嶋(長井短)だが、若者文化に疎い屋代や布施(梶原善)はピンと来ない様子。にくまるは売り上げグラフの伸びている足立を指名し、『世間の目から自分を守ってくれる家』を探して欲しいと頼む。

その夜、趣味のフェンシングクラブにやってきた足立は、謎の新人に惨敗する。マスクを取ったその相手は、なんと万智を偵察していたあの美しい男なのだが…。『留守堂謙治』と名乗る男のただならぬ魅力を前に足立は呆然。一方、屋代はバー・ちちんぷいぷいでママのこころ(臼田あさ美)と、離婚してバイトを始めたシングルマザー・白洲美加(イモトアヤコ)と再会する。酔った庭野は謎に包まれた万智と屋代の夫婦生活に興味津々で…。

翌日。花田夫妻に家を売ると宣言した万智は、離婚を希望していたはずのえり子をある物件に案内する…。さらに万智は足立に代わってにくまるにも家を売るべく、あるとんでもない物件を紹介しようとする。しかし、そんな万智の前に颯爽と現れたのはフリーランスの不動産屋・留守堂…!!最強の家売るオトコ・留守堂謙治が、無敵の家売るオンナ・三軒家万智からのまさかの客横取り!?波乱の幕開けを見逃すな!

1話感想


2話あらすじ

万智(北川景子)の前に突如現れ、お客を奪った新たな家売る天才・留守堂(松田翔太)!最終的には万智が鮮やかに家を売ったものの、ミステリアスな留守堂の登場に新宿営業所はざわついていた。

そんな中、気まぐれな高齢のひとり客・神子巴(泉ピン子)に振り回される庭野(工藤阿須加)は決まりかけた契約をドタキャンされ、神子の家探しのために残業の毎日を送る。そして、ちちんぷいぷいにはフェンシング帰りの足立(千葉雄大)と留守堂が来店。店で顔を合わせた屋代(仲村トオル)は、にこやかな留守堂に何か不穏なものを感じるが、話題は万智が会社で鼻歌を歌っていたことへ。鼻歌のメロディーを聞いた留守堂は何かに気づいた様子だが…。その夜、終電を逃してしまった庭野は生まれて初めて訪れたインターネットカフェの狭い個室で隣室のいびきに苛まれ、眠れぬ一夜を過ごしていた。

翌日、苦労して見つけた物件を神子に案内する庭野だが、この日も神子は首を縦に振らず…。しかし、突然現れた万智が「何を恐れているのでしょうか?」と意味深な言葉をかけると自分が神子に家を売ると宣言!

その夜、神子に付き合わされる庭野は行きつけの店に連れて行けと迫られちちんぷいぷいへ。仲良く来店していた留守堂と足立まで巻き込み酒を楽しむ神子だが、家まで送るという庭野の言葉に、なぜか怒りだして一人で帰ってしまう…。一方、スーパーマーケットでは、インスタントラーメンを物色していた屋代が、仕事の合間に買い出しに来ていた万智と鉢合わせる。万智の本格的すぎる手料理に疲れていた屋代は家庭の在り方を巡って万智と議論をするものの、二人の会話はどこか噛み合わず…。

再び終電を逃した庭野はその夜もインターネットカフェへ。一人用の個室を選ぼうとしたその時、突然万智が現れカップルシートに泊まるよう指示する!!狭い部屋に万智と二人、あまりの緊張に鼻血を出した庭野だが、シャワールームに向かおうとすると、なんと常連風情の神子に遭遇する!!十分な預金を持っているはずの神子は実は訳あってネットカフェの住人だったのだ!さらに、混乱する庭野の前に現れたのはまたしても留守堂!気まずさから個室にこもってしまった神子だが、独自の家哲学を披露する留守堂に心を開き…。果たして万智は宣言通り、神子の家探しに終止符を打つことができるのか!?

2話感想


3話あらすじ

屋代(仲村トオル)庭野(工藤阿須加)は、なぜか万智(北川景子)の過去を知る留守堂(松田翔太)の存在に心を乱される…。そんな中、新宿営業所では庭野が家を売った客がゲイだったことからLGBTが話題に上がる。

一方、女性二人組の担当客に内見案内をしていた足立(千葉雄大)は、バスルームでキスを交わす二人を目撃!二人がレズビアンであることを知った売主に販売を拒否されてしまう。別の物件を探す足立だが、万智は自分が家を売ると横取りを宣言!ストレスを抱える足立は留守堂を頼り…。

一方庭野は、夫と娘の3人で住む家を探している木村真奈美(佐藤仁美)を担当する。家探しを一任されていると話す真奈美だが、万智はなぜか会社帰りの真奈美の夫・剛史(池田鉄洋)を尾行し、あるアパートへ。そこで万智と庭野が見たのは、なんと女物の着物を着た剛史…!剛史は、自分の性別に違和感を感じながらも男性として生きてきたトランスジェンダーだったのだ。

夫の変化を受け入れられない真奈美は、家を買うことで家族をつなぎとめようとしていたのだが…。出口の見えない夫婦関係に、万智が驚きの家哲学を提案する…!?そして、万智に忍び寄る留守堂もまた、意外な方法で家を売ろうとしていた…!!

3話感想

 

家売るオンナの逆襲最終回ネタバレ!原作の結末は?

それでは気になる最終回ネタバレについて見ていきたいと思います。まずは今作の続編に原作はあるのかについて見らべてみたところ、前作に引き続き原作はなく完全なドラマオリジナルで進んでいくとのことでした。これはどんな最終回を迎えるか楽しみですね♪前作の「家売るオンナ」では最終回にまさかの展開でしたからね♪そして今回もメガホンを握るのは大石静さん♪どんな結末にするのか楽しみにするとしましょう♪ということで最終回ネタバレにつきましてはドラマの結末を迎え次第追記させて頂きますね♪
今作のドラマについて大石静さんがコメントを出されていましたので紹介させていただきます♪

<大石静のコメント>
第1シリーズが終了して2年。長いものに巻かれていればお気楽という、無責任な風潮に、ニッポンは覆われています。 そんな我々の心を、三軒家万智がぶった斬ります。 
家売るオンナと家買う人、そして相変わらず頼りないテーコー不動産の面々が織りなす抱腹絶倒の物語で、視聴者の皆様も、常識の壁を打ち破って下さい。

▼前作の「家売るオンナ」の最終回ネタバレはこちら▼
家売るオンナ最終回ネタバレと視聴率!

Sponsored Link


家売るオンナの逆襲動画見逃し配信

家売るオンナの逆襲(続編)

Huluで観る▶(2週間無料)


家売るオンナ(前作)

TSUTAYA TVで観る▶(30日間無料)

Huluで観る▶(2週間無料)

ビデオマーケットで観る▶(初月無料)

※今回の記事で紹介しているサービス内容は2019年1月時点の情報になりますので、詳細は公式サイトにてご確認下さい。

 

家売るオンナの逆襲の関連記事♪

家売るオンナの逆襲動画無料見逃し配信【1話~最終回】無料で観る方法!

家売るオンナの逆襲キャスト相関図とあらすじネタバレ!北川景子が主演で帰ってきた!

家売るオンナ動画無料配信【全話】dailymotionやpandoraでは観れる?

家売るオンナ最終回ネタバレと視聴率!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。