ガリレオ最終回ネタバレ!原作と結末は違う?無料動画配信もチェック!




今回特集するのは月9ドラマ「ガリレオ」について♪前回はキャストやあらすじネタバレについてみていきましたので今回は気になる最終回ネタバレについてもて行きたいと思います。ドラマは原作と登場人物の設定が違ったりしますがどんな結末を迎えるのでしょうか?見ていくとしましょう♪ということで今回は月9ドラマガリレオの最終回ネタバレや無料動画配信について見ていきたいと思います。

 

ドラマ基本情報


ドラマタイトル:ガリレオ
放送:2007年10月15日(月)~(全10回)
放送曜日:毎週月曜日
放送時間:21:00~
原作:東野圭吾『探偵ガリレオ』『予知夢』(ともに文藝春秋社刊)
脚本:福田 靖
演出:西谷 弘
制作:フジテレビドラマ制作センター 

原作はこれまでも大ヒット作品を連発している東野圭吾さん♪東野圭吾さんの小説はどれもスイスイ読める作品ばかりですので本読むのが苦手な方でも入りやすいと思いますよ♪原作を読まれていない方は是非チェックしてみてください♪

 

キャスト・相関図

メインキャスト

湯川 学役:福山雅治

帝都大学理工学部物理学科准教授。第十三研究室所属。頭脳明晰、スポーツ万能で容姿端麗。一人称は僕。女子学生に人気があり、その講義の最前列は女子学生で埋まっている。学生時代の同期である草薙や研究室の学生は、彼のことを「変人ガリレオ」と呼んでいる。
「全ての現象には必ず理由がある」との信念を持ち、科学的に立証可能な事象を頭ごなしに否定することを好まず、「ありえない」という発言に対しては常に否定的な姿勢を示す。そのためオカルト・心霊現象の類は一切信じないが、それに関する知識は専門家並みに豊富である。スカッシュやクライミングなどのスポーツや、趣味で行っている料理も数学的・理論的に解釈しようとする理屈屋でもある。
持ち込まれた事件に興味を示した時の口癖は、「実に面白い」「実に興味深い」。また、未解明な事象に遭遇した際には突如笑い出し、「さっぱり分からない」と言う。自分の中で全ての謎が氷解した際には、頭の中を整理する癖としてチョーク・石など目の前にある道具を筆記具として使い、地面やショーケース等、所構わずトリックの証明をするための方程式を記述する。なお、この式は物理学などの方程式であり(放送前特番より)、それらは事件の主題に関連したものである。ただし実際には、公式などの羅列に留まっているため解は求められないことが多い。記述後はフレミングの左手の法則を模した左手を顔に当てるポーズを取る。
「(非論理的であるため)人間の感情に興味は無い」と断言するが、犯人像の特定や目撃者の錯覚を指摘する場面などで、人間の心理を熟知している様子が伺える。また、第一章で内海の作り話を信じて同情したり、彼女が落ち込んでいる時に気配りしたり、また目前で傷心の相手は気に掛け、慰めることは多いなど、若干他人より判り辛いが人情味を持っていることがうかがえる。
考え事をする時にはインスタントコーヒーを飲むことが多く、常に研究室に置かれている。これは、味などは関係なく、単に「レギュラーを入れる時間が無駄だから」という彼らしい(恩師の木島によると「物理学者らしい合理的な」)理由によるものである。ただし、料理の味に関心がないわけではない。彼の作るコーヒーは味が薄いらしい。
納豆・オクラなどネバネバしたものが好物であり、学食のシーンではたいてい納豆などの入った小鉢をかき回すシーンが見られる。また、バーなどで氷入りのカクテルなどを飲む時は指で氷を頻繁にかき回す。ガリレオの異名を岸谷に説明する際、カーナビに『ピサの斜塔』と入れた。中学時代は北海道に在住しており、現在同様女子生徒に人気があった。草薙刑事とは同級生であり、当時はバドミントン部に所属していた。
ほぼ必ず最初は捜査協力を拒否するのだが、『そんな事はありえない』『無理』等のキーワードを聞くと、過去の史実を例に出して興味を持って捜査協力するのが毎回の流れになっている。実はスケベな一面があり、エピソードゼロにて捜査協力を依頼されたが一度は拒否したのだが、『穴場のビーチでビキニ姿の若い女がうじゃうじゃいる』と言われて捜査協力を承諾している。

 

内海 薫役:柴咲コウ

貝塚北署の新人女性刑事。3月2日生まれ。交通課時代に痴漢犯65人を逮捕した実績を持ち、草薙に憧れて捜査課に転属してきた。草薙の紹介で湯川に捜査協力を求める。湯川とは反対に、理屈より「刑事の勘」や感情で動く直情的な性格であるため、理屈で動く湯川に歯が立たない。また、授業や実験の最中でも自分の用件を優先し、待つと言う選択肢を持たないので栗林を悩ませる。時折湯川のかっこ良さに見惚れてしまうこともある。
嘘や演技が上手く、変人湯川の協力を得るため、事件を湯川が否定するオカルトや心霊現象に例えたり、第一章では海外の刑事ドラマからそのまま引用した作り話で涙を本当に流して同情を誘ったりしている。自分から事件を持ち込んでくることが多いが、第1シーズン第三章では湯川から、第1シーズン第七章では栗林から捜査を依頼され、逆に嫌々ながら協力することもある。
事件解決のために、かなりのペースで湯川ゼミを訪れているため、ゼミ生の間では「湯川と恋愛関係にある」と思われていた(本人はその話を聞き驚いている)。
年齢より若く見られることが多いらしく、第1シーズン第一章では帝都大学の学生と勘違いされてナンパされている。また、第1シーズン第六章では幼馴染である坂木の母親に「(少女時代から)顔が変わらない」と言われるほどである。
「感情的」「非論理的」と湯川に切り捨てられ、ぼやきながらも黙り込まざるをえないことが多いが、番組後半では徐々に湯川の扱い方を心得てきた。第六章で湯川と「ありえる」名前と「ありえない」名前の話になった時、自分の祖母の名前(茶柱たつこ)を湯川に「ありえない」と言わせたり、第1シーズン第八章で適当に作り、手際も見た目も悪いが味はいいチンジャオロースで「料理は科学だ」と理屈を並べる湯川を黙らせたりと、湯川を負かすことも少しだがある。また当初は死体を見ると嫌な顔つきをしていたが、事件の手掛かりを得るため城ノ内の元へ頻繁に通ううち、徐々に慣れていく。第2シーズンでは第1シーズンの功績でポルターガイストなどの怪奇現象が多く起こっているアメリカ・オクラホマへ研修のために旅立つ。本人は「湯川先生のせいでこうなった」と不満を漏らしていたが、湯川から餞別としてゲルマニウムを貰う。またオクラホマに研修に行った後も湯川との関わりはあるようで、第2シーズン第七章ではティラノサウルスの模型を湯川に送っている。
原作では湯川の相棒は草薙だが、ドラマでは製作者の意図により内海になった。しかし、原作の『容疑者Xの献身』以降の同シリーズの短編小説集『ガリレオの苦悩』、長編小説『聖女の救済』からは登場しているため、ドラマの企画から発祥したキャラクターとして原作で活躍している。ガリレオスピンオフドラマ『ガリレオ XX』の主人公。

 

草薙 俊平役:北村一輝

貝塚北署に勤務していた刑事。大学の同期である湯川の助力で「田園調布ねずみ男事件」「蒲田念力殺人事件」「羽田空中浮遊事件」などの難事件を解決し、第一章の人体発火事件翌日に本庁(警視庁)に栄転した。内海からは「ミステリーハンター」と呼ばれて尊敬されているが、シーズン1の第1話で内海に対して「事件を解決したのは湯川」と告げ、湯川の協力を得るように助言する。ドラマでは女受けがいいという設定。第2シーズンでは内海に岸谷を紹介し、岸谷が内海の後任として選ばれたのは彼の意向と思われる。原作では湯川の相棒として登場する。
実は学生時代に殺人事件に巻き込まれ、容疑者として警察に逮捕されかけたのだが、学生だった湯川がトリックを暴いてくれたお陰で無実になったという過去がある。

 

弓削 志郎役:品川祐(品川庄司)

草薙の後輩で、内海の先輩にあたる。原作では勘のいい刑事だったが、ドラマでは「勘の良さ」は見られず、かなり凡庸な人物になっている。コンビを組む新米の内海のことをあまり信用していない。間違えた形で入るところがあり、見込み捜査や一昔前の刑事ドラマの様な尋問をすることが多い。
後輩の内海が死体を見る事に段々慣れていくのに対し(城ノ内の元へ頻繁に通っているため)、彼は咽せたり、嫌な顔つきをする。ドラマ版レギュラー出演者の中では唯一湯川と直接の絡みが一切無かった。彼をはじめ貝塚北署のほとんどは草薙とその後の内海が難事件に対する協力を湯川に依頼していることはもちろん、湯川の存在さえ知らないようである(第二章では事件に進展があったことを内海に電話した際、代わりに湯川が電話に出てトリックが証明されたことを多謝するが、彼は湯川だと気付かなかった)。ガリレオXXの時点では本庁に異動していた。

 

城ノ内 桜子役:真矢みき

自他共に認める美人監察医。死体を見た刑事の面々が気分を悪くする中、一人であっけらかんとしているなど職業柄とはいえ豪胆なところがある。湯川が草薙の捜査に協力していたことは本人から聞いており、第四章で湯川と初めて会った時から、外部からの心臓麻痺を実践させる方法についての話で盛り上がっていた。また、第九章では互いに理系で会話が弾むということもあり、「こんなに話の合う男は初めて」と感想を述べている。死体の検分をしているとき以外は、たいがい職場の遺体保存用冷蔵庫に大量に保管している菓子・デザート類を食べている。署内の人間では彼女のみが湯川のことを「ガリレオ先生」とニックネーム的に呼んでいる。
第八話の被害者の料理教室に通っていた経験があり、そのことから内海に事件の真相を、アドバイスを送った上で託す。

 

その他のキャスト

村瀬健介役:林 剛史
小淵沢隆史役:福井博章
森 英太役:伊藤隆大
渡辺美雪役:高山 都
谷口紗江子役:葵
栗林宏美役:渡辺いっけい

ガリレオ最終回あらすじ(爆ぜる 前編・後編)

ある中学の文化祭に防犯講習で訪れた内海と弓削は、「ゾンビのデスマスク」と名づけられた展示品を目にする。精巧に作られたこの展示品は、生徒が池から拾い上げたアルミ板を元に作った物だったが、行方不明中の藤川雄一にそっくりだった。後日、その池から藤川の遺体が発見される。まるで遺体から転写して作られたような精巧な顔型の謎を追う湯川と内海は、城ノ内から藤川が放射線被曝を受けていたことを知らされる。さらに栃木県警から龍仁湖で起きた原因不明の爆破事件の捜査協力を受けた本庁の草薙からも、事件の被害者が放射線被曝を受けていたことを知る。この被害者が藤川と同じ会社に勤務していたことから、事件の背後にかつての恩師・木島征志郎の存在を感じた湯川は木島との全面対決に挑む。

ガリレオ最終回ネタバレ(爆ぜる)

湯川(福山雅治)は、かつての恩師・木島(久米宏)を訪ねた。草薙(北村一輝)からの連絡で、自然公園で発見された射殺体と、龍仁湖で起きた爆死事件の被害者がいずれも木島の会社の社員であることを知った湯川は、事件のことを切り出した。湯川は、どちらの事件の被害者も放射線被爆していたことから、中性子を100%反射する幻の合金の研究を
いまでも続けているのではないか、と木島に問いかけた。それは軍事利用も可能な素材で、湯川は、木島が帝都大の教授だったころ、彼の下でその研究をしていたのだ。

同じころ、湯川研究室を訪ねた薫(柴咲コウ)は、栗林(渡辺いっけい)から、湯川と木島の関係を教えられる。栗林は、木島が大学を解雇されたのはおそらく湯川が彼の研究を告発したからだ、と告げると、これ以上湯川は木島に関わるべきではない、と薫に訴えた。その話にショックを受けた薫は、湯川からの電話にも出ようとはせず、弓削(品川祐)とともに木島の会社を洗い直す。

その夜、薫の元に湯川がやってくる。電話に出ない理由を問われた薫は、湯川に迷惑をかけたことを反省した、と答え、その場から立ち去ろうとする。それに対して湯川は、これ以上薫には関わらない、としながらも、今回の事件の謎は解明する、と宣言する。ところがその翌日、木島の秘書・京子(本上まなみ)が、ふたつの事件は自分の犯行だという遺書を残して自殺する。薫は、その死に疑問を抱いた。

湯川にたよらないときめた薫は桜子のもとへ。桜子にはそれは湯川がさびしがるといわれるがそんな人じゃないときっぱりいう薫。薫は留守番電話がほかの人によって録音されたのではないかと疑う。

湯川は龍仁湖のほうの爆発について調べていた。草薙からも情報をもらう。藤川が梅里と木島を殺そうとしたとおもう湯川。推理モードオンで研究室で計算式を。爆発の謎も解明しあとは実験するだけ。同じころ薫も、留守番電話のメッセージががうまくつくられたものだと知らせをうけていた。湯川の理論は証明され、もう一度捜査のやりなおしだという草薙から今日ぐらいゆっくりやすめといわれる薫。今日はクリスマス。

木島によびだされた湯川。湯川は木島に推理を話します。前に木島にいわれた「根本からまちがっている」という言葉がきっかけになったらしい。原子炉の冷却材として使用されている合金をみせ梅里が武器商人であることを知った藤川が梅里を殺しその後、研究の本当の目的をたしかめるため木島を訪れ射殺されたというもの。

アリバイ工作として、アパートからバイクで走り去ったのは京子。留守番電話に声を残したのも京子。そしてその京子を銃で殺害し、罪を京子にきせ捜査を終了させた、木島が研究をつづけるために。以上が湯川の推理で、概ねよろしいと認めながら京子を殺してはいないという木島。京子は木島の研究を守るため本当に自殺したのだそう。

「人類の未来のため、有意義な研究だからだ」

とひらきなおる木島。木島の研究の意味を本当に理解していてくれたのは京子だけだったかもしれず、自分の研究は彼女のためにあったといってもいいという木島。彼女のいないこれからを考えるのは難しくどうしても自分たちのいない未来を考えてしまうとみせたものは・・レッドマーキュリーとその隣に拘束された薫。これで東京の半分は壊滅するという恐ろしいもの。解除方法は7850通り、正解はひとつ。制限時間は12時まで。

「私からのクリスマスプレゼントだ」

最後のなにかいっておきたいことは、ときかれなぜ藤川を京子に殺させたのかとたずねる。

「あなたは科学者として完全に失格です」

藤川と京子を死なせ、さらに今、湯川に罪をかぶせ逃げようとしているという木島。

「責任をとれない人間は科学者であってはならない。あなたに、未来をつくる資格はない」

「なら、実証したまえ。君の手で未来を作ることができるかどうか」

そういってでていく木島。薫の口を拘束をはずしてやるとなぜ木島をつかまえないかとわめく薫。はやく周囲の人間に避難させなきゃという薫にコーヒーでも飲んでおちつこうという湯川。早く逃げてといっても、湯川は冷静。自分の腕に絶対の力があるようでそれは薫も信じている。

自宅でシャンパングラスをふたつならべる木島。素因数分解をもちだして問題解決にとりくむ湯川。やっぱり逃げてという薫だが、湯川は平然。気が散るかと静かにしている薫に
日常的にうるさい人間が静かにしているほうがよっぽど気が散るという湯川。

木島を告発したのは湯川ではなく当時の木島の助手だそう。木島の研究を否定しながら、全身全霊をかけている研究を否定できなかった自分は結局木島と同じだという湯川に「違います」という薫。

ひとつでもまちがえたら死んでしまうという処置を着々とすすめていく湯川。PCから音がして、コンピュータも動きだした。コンピュータと湯川をきそわせるつもり。
22:45。23:11。
どんどんすすんでいく時間。クリアしたと思ったらまた何か動き出した。12時までもう30分をきっている。

「おわったんですか」

「ここからだ」

世間はクリスマスでうかれモード。栗林さんもケーキをかかえて歩き時間はあと6分。

「もうすぐだ、京子」

という木島。

あと1分30秒。
装置の上部をあけた湯川は中に球体を発見。

「さっきの言葉を撤回しよう。やっぱりアニメもみておくべきだった」

どっちを切るのかわからず薫の好きな色をたずた。

「ピンクー!」

切った!そして世間の平和は守られた。
カーテンをあける木島。
目をとじたままの薫。

「終了だ。君の予感は、超常現象だ。常識では考えられない」

ピンクの線がきってあった。ひどい顔の薫の手をとってたたせる湯川。

「無事でよかった」

「湯川先生・・。ひどいクリスマスですね」

「そうだな」

また論理的な話しをしようとする湯川をとめる薫。泣きながら湯川にもたれかかる。

「湯川先生・・メリークリスマス」

「メリークリスマス」

 

いつもどおり、実験をする研究室にまたやってきた薫。もう迷惑をかけないといったのにもうすっかり忘れてる。薫の発言をみんな無視。45階の窓からとびおりて煙のように消えた、ときいて興味をもつ湯川。栗林さんの受難の日々は続く。。。。

 

感想

やっぱりガリレオは楽しいですね♪装置の線を切るシーンはハラハラドキドキでした(;’∀’) しかしとうとういい感じになるかと思った湯川と薫でしたが結局はまんまの状態でしたねwでもこの二人の微妙な関係が面白いところですのでこのままでもいいのかな♪ シリーズ最新作が非常に楽しみです♪

女性の感想
クリスマスといえば!ドラマ『ガリレオ』第1シリーズ最終章<爆ぜる>のサブタイトル『聖夜にKISSして!』!新聞のテレビ欄を見て発狂した当時小6の私は正座してOAを見てましたが、ついには湯川先生と薫ちゃんがKISSせずにEDになってさらに発狂した思い出があります。大好きですはい!
男性の感想
FODで観賞中。後編はリアルタイムで見てたので、前編が気になってました。湯川先生、やっぱ面白いわ。
男性の感想
前のドラマの最終回が爆ぜると転写るが合わさって、ガリレオθは操作ると落下るが合わさったんだから、今作のドラマもどれかがミックスするんだろうな
女性の感想
FODプレミアムでガリレオのドラマをイッキ見したんですけど福山さんも柴咲さんもお顔変わってないよね??これ10年前の作品だよね??時空おかしいなあっていうのが感想です
男性の感想
【読書感想文】ガリレオの苦悩(東野圭吾)短編集。ドラマを見てしまうと湯川は福山にしかみえない。トリックがつくりこんであり、謎がクリアになって読後がいい。今人気作家たるゆえんか。

 

 

ガリレオ2007を無料で観る方法

ガリレオは5月7日時点でFODプレミアムで見放題で配信されていました。1カ月間無料体験を利用することで無料で視聴できます。

※フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム】は1ヶ月間無料で視聴できます。

※FODは無料期間中に最大1300ポイント分の動画や漫画を無料で読むことができます。

※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。

※本ページの情報は2019年5月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

 

ガリレオの関連記事

容疑者Xの献身の動画を無料視聴できる方法を調べてみた!おすすめを紹介!

2019.05.07

容疑者Xの献身(映画)結末ネタバレ!トリックの解説や動画無料配信も!

2018.10.24

容疑者Xの献身(映画)キャスト相関図とあらすじネタバレ!主題歌は最愛!

2018.10.22

ガリレオ(吉高由里子)キャスト相関図とあらすじネタバレ!第二シリーズ!

2018.10.18

ガリレオ無料動画見逃し配信【1話~最終話】無料で観る方法をチェック!

2018.10.17

ガリレオ(柴咲コウ)キャスト相関図とあらすじネタバレ!第一シリーズ!

2018.10.16

ガリレオ(吉高由里子)最終回ネタバレ!原作と結末違う?無料動画配信も!

2018.10.14





おすすめの動画配信サイトはこちら

時代とともにDVD、Blu-rayプレーヤーから動画配信サービスに変わってきた現在、レンタル屋さんに行かなくてもインターネットさえあればドラマや映画が見れるようになりました。しかしいくつもの動画配信サービスが登場しているため、どれを選んでいいか分からないといい方も少なくないと思います。こちらでは代表的な動画配信サイトの無料期間や料金、サービス内容をまとめていますので是非参考にしてみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です