スキャンダル専門弁護士QUEENキャスト相関図とあらすじネタバレ!竹内結子が主演!




FODの月額無料期間で観る▶


今回特集するのは1月スタートのドラマ「スキャンダル専門弁護士QUEEN」について♪竹内結子さんが主演を務めることで話題になっていますがいったいどんなストーリーで他のキャストはどうなっているのでしょうか?見ていくとしましょう♪ということで今回は1月スタートのドラマ「スキャンダル専門弁護士QUEEN」のキャスト・相関図やあらすじネタバレについて見ていきたいと思います♪

ドラマ基本情報

ドラマタイトル:スキャンダル専門弁護士QUEEN
放送予定:2019年1月10日~
放送曜日:毎週木曜日
放送時間:夜22:00~
脚本:倉光泰子、三浦駿斗
編成企画:加藤達也
プロデュース:貸川聡子(共同テレビ)、櫻井雄一(ソケット)
演出:関 和亮、横尾初喜、山岸聖太、戸塚 寛人
主題歌:YUKI『やたらとシンクロニシティ』

オープニングテーマ:milet『inside you』
制作:フジテレビ
制作協力:ソケット
制作著作:共同テレビ

演出を務めるのは、Perfumeの一連の作品や星野源さんの<恋>のミュージックビデオなどを手がけ、その斬新な映像で日本を代表する映像クリエイターの関和亮監督です。今作のドラマは内容はもちろんですがその映像にも注目です。

公式Twitter

スピン・ドクターとは?

情報発信者は誰であろうと、多かれ少なかれ、その情報が自分にとって得か損か、という心理が働いてしまうものです。そんな中でも、情報を自分の有利な方向へ仕向ける特別な技術を持ち、その技術を駆使して緻密な戦略のもと、印象を変え、正当化し、人々の心を動かす、まさに世論の振り付け師とも言うべき人間、それがスピン・ドクターです。

 

キャスト・相関図

氷見江役:竹内結子

法廷ではなくスキャンダルやトラブルの裏側を主戦場に活躍する異色の弁護士であり、クライアントを救うためならば、時に嘘(うそ)すら正義に変える天才トラブルシューター。人の心を読む驚異的な洞察力を持ち、一見ひょうひょうとしているが、数手先まで物事を予期する策士。「危機にある女性を救う」という強い信念を胸に、ただ己の信じる道を突き進む。

<本人コメント>
Q6年ぶりの地上波連続ドラマ主演となりますが…。
「地上波の連続ドラマに出演すること自体が久しぶりのような感覚があって、お話をいただいた時は“テレビのお仕事だ”って思いました(笑)」

Q関監督とは連続ドラマでは初タッグとなります。撮影現場はいかがでしょうか?
「まずは、カメラワークが面白くて。でも、お芝居に関しては的確に演出してくださるので、とても安心して現場にいられます」

Q氷見はご自身にとって初めての役どころかと思いますが、いかがでしょうか?
「氷見は、あらゆる情報を操作し、イメージを操る、人をプロデュースしているような、特殊な役柄だなと思います。役作りと言うほどでもないのですが、プロデューサーさんやマネージャーさんを見て参考にしたりもしていますね。演じる側に気を遣ってくださる方々が、どうやって気を遣ってその気にさせているのかな、というのを見ています(笑)」

Q氷見はどのような女性だと捉え、これからどのように演じていこうと思っていますか?
「氷見には“なんだ、この天才は”と思うほどの経歴があり、何かに長けている人は何かが欠けているという意味で言うと、人とのつながりも非常に潤滑にできるし、人とのやりとりもそつなくこなせる。でも、同時にものすごくおかしなところ、欠けたところが彼女の中にもあると思うので、そこを見つけながら楽しんで演じていきたいな、と思います」

Q最後に視聴者へメッセージをお願いできますでしょうか?
「まず言葉の掛け合い、そして毎回出てくるクライアントの問題を、どう解決していくのか、というとこを楽しんでいただきたいです。台本を読んでいるだけでも、いったいどこでこんな仕掛けをしたんだろうと思うようなトリッキーな部分があるので、そういったところにも注目していただきつつ、登場人物たちのやりとりを楽しんで見ていただけたらな、と思います」


鈴木太郎役:バカリズム

氷見たちが勤める大手法律事務所の副所長。父親が所長であり、生粋のお坊ちゃま。舞い込んできた仕事は氷見たちに丸投げし、「ブラック企業」と氷見たちに抗議されようがひょうひょうとやり過ごす一方、氷見たちをハッとさせるような鋭い洞察力も。


与田知恵役:水川あさみ

氷見と同じく危機管理を専門にする弁護士で、氷見の意図を理解し、あうんの呼吸でバディを組む。頭の回転が速く、完膚なきまでに論理的で竹を割ったような性格ながら、 一度怒りに火がつくと氷見でも止められない性格ある一 方、私生活は不器用な一面も。


真野聖子役:斉藤由貴

喜怒哀楽を見せず底知れない女性であり、マイぺースな性格でありながら、高度なハッキング技術を持つ謎多き事 務員。バツイチ子持ちで、徐々に明かされる波瀾万丈な真野の過去は、スキャンダル慣れをした氷見たちをも驚かすことに。


藤枝修二役:中川大志

危機管理専門の駆け出しの弁護士。端麗な容姿と、ハーバード大学卒業という華やかな経歴を持つが、どこか抜けている天然な性格。氷見たちから学歴詐称だとからかわれ ながらも、困っている人を助けたいという正義感は人一倍強いタイプ。


東堂裕子役:泉里香

スクープを狙う敏腕女性記者。とある政治家の息子からセクハラ被害を受け、氷見に対応を依頼したことが縁となり、互いにネタ(情報)を探り合う持ちつ持たれつの関係を築いている。


来ましたね竹内結子さん!この女優さんは本当に綺麗で演技もうまく私の大好き女優さんの一人です。竹内さんは映画化もされた大ヒット作『ストロベリーナイト』(2012年)以来、実に7年ぶりの主演となります。さらに大人の魅力を身に着けた竹内さんの演技に注目です!

 

あらすじネタバレ

鈴木法律事務所・危機管理部。リーダーの氷見江(竹内結子)は、法廷ではなくスキャンダルやトラブルの裏側を主戦場に活躍する異色の弁護士であり、情報操作のプロ“スピン・ドクター”としてクライアントを窮地から救ってきた天才トラブルシューター。ミナトテレビの敏腕記者・東堂裕子(泉里香)から依頼されたセクハラ被害対応を無事終え、ようやく休みが取れると思ったのもつかの間、新たな案件が事務所に舞い込んで来る。

依頼に来たのはミナトテレビプロデューサーの深川章一(宇野祥平)。深川が担当する国民的アイドルグループ「フォレスト」の冠番組『フォレスタ』放送中に、パフォーマンス中のメンバー・白石杏里(馬場ふみか)が、歌うことをやめた同メンバーの赤江桃子(中村ゆりか)を突然突き飛ばしたのだ。これがネット上で大炎上。「フォレスト」の解散説や不仲説が流れ、ミナトテレビにも多数のクレームが殺到しているという。事態を収めるため、次回の番組収録時に「フォレスト」の謝罪会見を開こうと思った深川は、会見を円滑に行うため、氷見たちに協力を求めたのだ。そんな中、「杏里を殺す」という殺害予告がミナトテレビに届いてしまい・・・。

天才トラブルシューターが女性の危機に立ち向かう姿を斬新な映像で描く、ノンストップ・エンターテインメントとなっています。ドラマスキャンダル専門弁護士QUEEN毎週木曜日夜22:00~です!お見逃しなく!

 

見逃し配信はフジテレビのFOD

FODの月額無料期間で観る▶

スキャンダル専門弁護士QUEENの関連記事

スキャンダル専門弁護士QUEEN無料動画見逃し配信【1話~最終回】無料で観る方法!

スキャンダル専門弁護士QUEEN最終回ネタバレ!原作の結末は?見逃し動画配信もチェック!

 





おすすめの動画配信サイトはこちら

時代とともにDVD、Blu-rayプレーヤーから動画配信サービスに変わってきた現在、レンタル屋さんに行かなくてもインターネットさえあればドラマや映画が見れるようになりました。しかしいくつもの動画配信サービスが登場しているため、どれを選んでいいか分からないといい方も少なくないと思います。こちらでは代表的な動画配信サイトの無料期間や料金、サービス内容をまとめていますので是非参考にしてみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です