後妻業最終回ネタバレ!原作の結末は?小夜子が死んで柏木は逮捕って本当!?




後妻業を月額無料期間で観る▶


今回特集するのは1月ドラマ「後妻業」について♪前回はキャストやあらすじについて見ていきましたので今回は気になる最終回ネタバレについて見ていきたいと思います♪今作には原作小説があるとのことですが原作ではいったいどんな結末を迎えるのでしょうか?見ていくとしましょう♪ということで今回は1月ドラマ後妻業の最終回ネタバレ・原作小説の結末について見ていきたいと思います♪

ドラマ基本情報

ドラマタイトル:タイトル後妻業
放送予定:2019年1月22日(火)夜9時
放送曜日:毎週火曜日
放送時間:夜9時~9時54分
原作『後妻業』 黒川博行(文藝春秋刊)
脚本:関えり香
演出:光野道夫(共テレ)
   都築淳一(共テレ)
   木村弥寿彦(カンテレ)
音楽:眞鍋昭大
企画・プロデュース:栗原美和子(共テレ)
プロデュース:杉浦史明(カンテレ)
       萩原 崇(カンテレ)
       水野綾子(共テレ)
制作:カンテレ 共テレ 

今作のドラマは、第151回 直木三十五賞を小説「破門」で受賞した黒川博行氏の小説「後妻業」を原作としています。原作小説を読まれていない方は是非チェックしてみて下さい♪U-NEXTなら現在月額無料キャンペーン中ですよ♪「色で老人を喰う」裏稼業を描く戦慄の犯罪小説です。

U-NEXTの無料期間で読む▶

eBookJapanで読む▶

後妻業の女(映画)

FODの無料期間で観る▶

U-NEXTの無料期間で観る▶

ビデオマーケットの無料期間で観る▶

TSUTAYAの無料期間で観る▶

<映画内容あらすじ>
「武内小夜子、63歳、好きなことは読書と夜空を見上げること・・・わたし、尽くすタイプやと思います」結婚相談所主催のパーティで可愛らしく自己紹介する小夜子の魅力に男たちはイチコロである。耕造もその一人。二人は惹かれあい、結婚。幸せな夫婦生活を送っていた、はずだった―――。2年後耕造は亡くなり、葬式の場で耕造の娘・朋美と尚子は、小夜子から遺言公正証書を突き付けられ、小夜子が全財産を相続する事実を言い渡される。納得の行かない朋美が調査をすると、衝撃の事実が発覚。小夜子は、後妻に入り財産を奪う“後妻業の女”だったのだ!そして、その背後には結婚相談所・所長の柏木がいた。

 

※今回の記事で紹介しているサービス内容は2019年1月時点の情報になりますので、詳細は公式サイトにてご確認下さい。

公式Twitter

キャスト・相関図

武内 小夜子役:木村佳乃

資産家の老人の遺産を狙って結婚詐欺を行う悪女。男をたぶらかすのが天才的。


柏木 亨役:高橋克典

表向きは結婚相談所「微祥」の経営者。実際は金と女が大好きな「後妻業」の黒幕。


中瀬 朋美役:木村多江

父親が小夜子に「後妻業」のターゲットとされた娘。


本多 芳則役:伊原剛志

元大阪府警のマル暴刑事で現在は私立探偵。大学の後輩の朋美から調査依頼を受け、小夜子と柏木の秘密を追う。

 

あらすじ・感想

1話あらすじ

武内小夜子(木村佳乃)は、“後妻業”をなりわいとする女。大阪の結婚相談所『ブライダル 微祥』で社長を務める柏木亨(高橋克典)と組み、男をたぶらかす天性の才能で、富裕層の高齢男性の後妻となり、夫の死後に多額の遺産を手にする手法で荒稼ぎしていた。

ある日、柏木の計画のもと、元教師の中瀬耕造(泉谷しげる)と見合いをした小夜子は、まんまと後妻の座につき、遺言公正証書を書かせることに成功。しかし、耕造にはほかにもまだ財産があることを知った小夜子は、隠し場所の金庫を何とか開けようと画策する。

その頃、東京では、内縁の夫と設計事務所をかまえる耕造の次女・中瀬朋美(木村多江)が、大阪で一人暮らす年老いた父の身を案じていた。するとその矢先、姉の西木尚子(濱田マリ)から耕造が倒れたと知らせが。慌てて病院に駆けつけると、そこで初めて、耕造が4度目の結婚をしていたことを知り、さらに、病院にふさわしくない派手な格好で現れ、耕造の妻だと名乗る同い年の小夜子に驚がく。あからさまな敵意を向ける。

しかし小夜子は、そんな朋美の怒りはお構いなし。夫婦関係を疑われると、幸せいっぱいの耕造と写った結婚写真を見せ、反対に、普段から連絡ひとつ寄こさない朋美たち娘を薄情だと言い放つ。

やがて、耕造の容体が安定したため朋美は東京へ戻るが、小夜子への怒りはおさまらない。小夜子の身なりから、父が財産目当ての結婚詐欺に引っかかったのだと考えた朋美は、探偵事務所に調査を依頼することに。すると、やってきたのは朋美の先輩で、元刑事の私立探偵・本多芳則(伊原剛志)だった。朋美の話を聞いた本多は、小夜子が後妻業ではないかと疑いを抱き……。

1話感想

 

 

後妻業最終回ネタバレ!原作の結末は?

それでは気になる後妻業の最終回ネタバレについてみていきましょう。今回は原作があるということでしたので原作の結末からドラマ最終回を見ていきたいと思います。

妻に先立たれた金持ちの爺と一緒になり、爺の遺産を奪い取る。
強欲な婆・小夜子(69)は結婚相談所を経営する柏木と組んで荒稼ぎしていた。これまで小夜子が入籍した男は9人。そのいずれもが老い先短い資産家であり、小夜子と一緒になったとたんに事故や病気で亡くなっていた。また、結婚せずとも「公正証書」を爺に書かせることができれば小夜子には遺産が入る。

そしてまた1人。小夜子より22歳も年上の爺・中瀬耕造が脳梗塞で倒れた。耕造と小夜子は内縁関係であったが、すでに遺産を略奪する用意はできている。しかし、耕造の2人の娘・朋美と尚子が法的に遺産を取り戻すべく弁護士に相談したことから小夜子と柏木の計画は狂い始めた。

弁護士は本多という探偵に小夜子の周辺を探らせる。すると本多は小夜子と関わった老人が不自然なまでに早く亡くなっている事実に気づく。

「こいつは金のなる木かもしれんぞ」

そこから本多は自らの私利私欲のために元・刑事としての人脈を生かし、さらに調査を進めていった。そうして本多は裏の真実へとたどり着いた。小夜子たちの手口はこうだ。まず、結婚相談所に訪れた金持ちの爺に柏木が小夜子をあてがう。そうして小夜子が入籍するか、公正証書を確保した時点で邪魔になった爺を始末する。これには一見、普通の事故や病気にしか見えない巧妙な手口だった。そして、最終的に手に入った遺産は柏木と小夜子で山分けされる。

完全に悪事を見抜いた本多は、小夜子たちを脅迫し3千万円を要求する。だが小夜子たちもただで金を渡すほど素直ではない。柏木は小夜子の弟で元ヤクザの黒澤博司を雇い、本多の命を狙う。しかし、博司による本多襲撃は失敗。

柏木は博司に金を渡して沖縄に逃げるよう指示するが、博司は金額に不満を持ち小夜子にも金を要求することに。小夜子のマンションを訪れた博司だったが小夜子は金を出さないどころか博司をあざ笑う始末。そんな態度に激昂した博司は小夜子の首を絞めて殺してしまう。

このことを知った柏木はあわてて小夜子の遺体をキャリーバックに詰め、証拠隠滅のため車を走らせる。だが柏木の車は途中で警察に止められてしまい、あえなく柏木は逮捕。最後のに残った本多も、結局は柏木達から金を横取りすることができずタダ働きに終わってしまった。

 

というのが原作の結末ネタバレです。なんという終わり方、、、wこれはハッピーエンドなのか?w世間的にはハッピーエンドですが登場人物にとっては最悪の結末ですね。この原作通りにいくと武内小夜子役の木村佳乃さんは最後に殺されちゃうことになりますね。この結末につきましてはドラマでどう演出するのか注目です!

原作後妻業の感想


原作の評判はまずまずですね!ドラマが楽しみです♪

 

フジテレビの見逃し動画配はFODプレミアム

後妻業を月額無料期間で観る▶

 

後妻業の関連記事♪

後妻業キャスト相関図とあらすじネタバレ!木村佳乃が悪女で主演!

後妻業の無料動画見逃し配信【1話~最終回】無料で観る方法をチェック!





おすすめの動画配信サイトはこちら

時代とともにDVD、Blu-rayプレーヤーから動画配信サービスに変わってきた現在、レンタル屋さんに行かなくてもインターネットさえあればドラマや映画が見れるようになりました。しかしいくつもの動画配信サービスが登場しているため、どれを選んでいいか分からないといい方も少なくないと思います。こちらでは代表的な動画配信サイトの無料期間や料金、サービス内容をまとめていますので是非参考にしてみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です