映画・ドラマ・アニメ・電子書籍が無料で安全に公式で見れるお得な情報を随時更新中

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?見逃し無料視聴動画サイト!

今回特集するのは7月19日に放送予定のスペシャルドラマ「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」について♪岡田健史くんが主演を務めること話題になっていますね♪前回はキャストやあらすじネタバレについて見ていきましたので今回は4月ドラ博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?の無料動画見逃し配信【1話~最終回】について解説していきます。

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?見逃し動画配信

まだ確定ではありませんが福岡放送は日本テレビ系になりますのでHuluにて見逃し配信されると思います。また確定しましたら追記させて頂きます。

日テレドラマ

ドラマ基本情報

ドラマタイトル:博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?
放送予定:2019年7月19日
放送曜日:19:00
原作:『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』新島 秋一

脚本:小山正太
演出:塚本連平
企画プロデュース:高明希「今日から俺は‼」
プロデューサー:川上敏哉、大塚英治
制作協力:日テレ アックスオン、ケイファクトリー
製作著作:福岡放送(FBS) 

今回のドラマの原作は秋田書店のWEBマンガ雑誌「マンガクロス」で連載され、博多弁の可愛さで重版を重ねる人気4コマ漫画。 新島秋一さんの『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』です。累計15万部突破の話題の方言少女4コマで、博多から幼馴染・東京(あずまみやこ)のいる都内の学校に転校して来た博多乃(はかたの)どん子ちゃんはかわいいけれど博多弁丸出しで、でも、どん子ちゃんの博多弁はみんなを笑顔にしていくというほっこりした内容となっています。

U-NEXTFODにて無料期間に貰えるポイントを使って読めるですので是非チェックしてみてください♪めっちゃほっこりしますよ♪博多の子はバリ可愛いけん♪

[btn class=”rich_blue”]U-NEXTで読む[/btn] [aside type=”normal”]

※U-NEXTは見放題作品が31日間無料、課金作品が31日間無料期間に貰える600円分のポイントで視聴できます。

※本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

[/aside]

[btn class=”rich_pink”]FODで読む[/btn] [aside type=”normal”]

※FODは無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます。

※本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

[/aside]

 

公式Twitter

キャスト・相関図

東京役:岡田健史(福岡出身)

本作の主観者的主人公。幼稚園(1巻の特別編によると5歳)の時に博多から東京に引っ越し、現在は東京の高校に通う高校1年の男子生徒。どん子の幼なじみで、彼女からは博多弁で話しかけられるが、本人は博多弁や福岡の風習はほとんど忘れている。反面、東京の文化や風習に詳しく、よくどん子と掛け合っている。爬虫類全般が苦手。ベンチャースカウト活動に参加している。どん子からは「みゃーこ」と呼ばれている。事あるごとにどん子に博多弁で「好いとーと」と言わせようとして失敗している。10月1日生まれ。

[kanren postid=”10567″]

博多乃どん子役:福田愛依(福岡出身)

本作のヒロイン。京の福岡時代の幼なじみ。高校1年の女子生徒で博多生まれ・博多育ちの博多っ子でバリバリの博多弁を使う。一学期に偶然京のいる高校に転校してきた(クラスも同じ)。当初は京相手のみで博多弁を使っていた[注釈 1]が、のちに町子が博多弁に理解を示したことで京以外にも博多弁で話すようになる。東京に対し、とんでもなく悪い偏見を持っている。幼少時にはおしとやかで無口だった。京が使う共通語に違和感を感じており「ドラマみたいで気取っている」と評している。豚骨ラーメンがソウルフードで、しばらく食べないと「豚骨ラーメン欠乏症」になる。弟と妹がいる。

 

下町子役:長見玲亜

京とどん子のクラスメート。東京の下町生まれ・下町育ちのチャキチャキの江戸っ子。2人に対するツッコミ役。特に京はことあるごとに彼女から鉄拳制裁を受けている。小柄だがスタイルが良い。京から聞いてどん子に興味を持つが、最初はどん子にはヤンキーだと思われていた。基本的に表情の変化に乏しく口も悪い[注釈 2]が、どん子の使う博多弁に理解を示し、友達となる。努力家で、常に予習・復習を欠かさず、テストでは常に100点を取る優等生。普段はクールだが怒ると怖い。

 

今田美桜役:今田美桜(福岡出身)

[box class=”glay_box” title=”本人コメント”]FBS50周年おめでとうございます!すごく馴染みのある放送局なので、関わる事が出来て嬉しいです。そして、岡田健史さんをはじめ福岡出身の出演者の方々がたくさん出ているこの作品に出演させて頂ける事がとても光栄です。今回、本人役という初めての経験をさせて頂けて嬉しかったです。福岡の事がたくさん詰まったお話です。Huluでも配信されるので、福岡の方だけでなく、たくさんの方に観て頂きたいです。[/box]

 

ラーメン店店主 役野間口 徹(福岡出身)

[box class=”glay_box” title=”本人コメント”]微力ながら、福岡県を盛り上げる手助けになれることを、とても嬉しく感じています。そして福岡発というだけで、テンションが数段上がることを実感しました。きっと楽しんで見て頂けると信じています。[/box]

博多乃もつ美 役森口 博子(福岡出身)

[box class=”glay_box” title=”本人コメント”]FBS開局50周年!おめでとうございます。ふるさとの記念すべき作品に出演させて頂き、大変光栄です。温かくて快活な博多弁で、家族の愛や友情、地元での出来事を思い出しグッときていました。監督に“コテコテ”のキャラクターで、とリクエストがありましたが、主演の岡田健史君をはじめ、キャストのみなさんほとんど福岡出演だったので、安心してさらけ出せました(笑)[/box]

東 雛子 役原 沙知絵(福岡出身)

[box class=”glay_box” title=”本人コメント”]故郷の言葉を台詞として話せる事がとにかく光栄な役でした。その反面、難しさにも直面しました。福岡っぽさが伝わるといいなという思いで福岡のお母さんを演じましたので、暖かい目で見ていただけたら光栄です![/box]

 

内藤先生 役光石 研(福岡出身)

京たちのクラスの担任の男性教師で歴史担当。非常に真面目で細かいが、生徒思い。趣味は釣り。どん子の博多弁のせいでのせいで「セミがないとう(セミが鳴いている)」→セミ=内藤さん→セミ=内藤先生となってしまい、挙句の果てに「セミ先生」と呼ばれるようになる。

 

クラスメイト

広田亮平(日暮里隆司役)
渕野右登(駒込史郎役)
コーシロー(巣鴨恭平役)
小林喜日(秋葉原ひろし役)
清水茜(上野光莉役)
若林薫(神田希美役)

 

あらすじ

小学生の時に博多から東京に引っ越してきた主人公・東 京(岡田健史)は、博多弁を笑われて以来、人と距離を置いて過ごしていた。

そんな彼の高校に、幼馴染の博多乃はかたのどん子(福田愛依)が転校してくる。

目立たず平穏無事に過ごしたいのに、博多弁&博多愛で遠慮なしに自分を巻き込むどん子に、ペースを乱されまくる京。気付けばクラスは博多グッズにまみれ、担任の内藤先生(光石研)も容認する始末。クラスメイトも親も、皆がどん子の味方。どん子のやりたい放題に、遂に爆発する京だったが、実はどん子はある想いを抱えており…。

遅咲きの初恋をこじらせていく“上京ラブ・コメディー”

 

関連記事

[kanren postid=”15043″]