映画・ドラマ・アニメ・電子書籍が無料で安全に公式で見れるお得な情報を随時更新中

べしゃり暮らしキャスト相関図とあらすじネタバレ!原作や見逃し配信も!

今回特集するのは2019年7月スタートのドラマ「べしゃり暮らし」について♪ろくでなしブルースルーキーズで知られる森田まさのりさん原作の同名漫画がドラマ化されることで話題になっていますがキャストは誰が務めるのでしょうか?あらすじや見逃し配信について見ていきたいと思います。

ドラマ基本情報


ドラマタイトル:べしゃり暮らし
放送予定:2019年7月27日
放送曜日:毎週土曜日
放送時間:23:15~
原作:
森田まさのり『べしゃり暮らし』(集英社)
脚本:徳永富彦
演出:劇団ひとり
音楽:髙見 優、信澤宣明
ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子
プロデューサー:浜田壮瑛、土田真通、髙木敬太
制作:テレビ朝日、東映

冒頭にも説明しましたが、今回のドラマの原作は森田まさのりさん原作の『べしゃり暮らし』(集英社)です。私の大好きな漫画家さんの一人で、子供の頃はろくでなしブルースルーキーズを読みあさりました。個人的には今回のドラマ化を聞いて本当嬉しかったです♪原作を読まれていない方は是非チェックしてみてください♪現在U-NEXTとFODに配信中で無料期間に貰えるポイントを使って読めますよ♪

[btn class=”rich_blue”]U-NEXTで読む[/btn] [btn class=”rich_blue”]U-NEXT解約方法[/btn] [aside type=”normal”]

※U-NEXTは見放題作品が31日間無料、課金作品が31日間無料期間に貰える600円分のポイントで視聴できます。

※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。

※本ページの情報は2019年5月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

[/aside]

[btn class=”rich_pink”]FODで読む[/btn] [btn class=”rich_pink”]FOD解約方法[/btn] [aside type=”normal”]

※フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム】は1ヶ月間無料で視聴できます。

※FODは無料期間中に最大1300ポイント分の動画や漫画を無料で読むことができます。

※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。

※本ページの情報は2019年5月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

[/aside]

 

公式Twitter

キャスト・相関図

上妻 圭右役:間宮祥太朗

吉竹高校3年生。とにかく人を笑わせることが大好きで、笑わせるためなら命がけで何でもやる、“学園の爆笑王”。
転校生・辻本の登場に嫉妬するが、辻本の誘いを受け二人で漫才コンビを結成する。

[box class=”glay_box” title=”本人コメント”]

――オファーを受けたときのお気持ちを教えてください。
原作が好きだったので嬉しさしかなかったです。
劇団ひとりさんが演出されるとのことで、さらに喜びが増しました!

――実際に漫才の練習をした感想は?
楽しいです。
他の芸人役の演者さんたちは、かっちりしたネタを練習されていて大変な部分もあると思いますが、僕たちはアドリブの“べしゃり”が多いです。もちろん元になるネタはあるのですが、それをベースにポンポンとやり取りしていきます。
なので、その場の空気感を大切にするために、あえてあまり練習をしない方がいいという劇団ひとりさんからの提案どおりに、何が起こるかわからない、一発本番の緊張感ある空気で撮影する予定です。

――好きな芸人さんや、役作りで参考にしている方はいますか?
千鳥さんがずっと好きです。あとは霜降り明星さんも好きです。同世代ということもあり、刺激も受けていますし、M-1、R-1で優勝した瞬間にはもう感動しました!
役作りで参考にしている芸人さんは特にいません。他の誰かに似てしまうのではなく、オリジナルを目指しています。

――相方役の渡辺大知さんの印象は?
共演は初めてですが、かなり前からバンド・黒猫チェルシーの渡辺大知くんとして知っていたので、“はじめまして”という感じがしないです。実際にお会いして、すごく柔らかい方だなと感じました。そういう所がとても辻本っぽいですよね。それから、大知くんはすごく気を遣ってくれる人です。

――演出・劇団ひとりさんの印象は?
演出が分かりやすいですし、僕たちの意見をすごく聞いてくれます。どんな言い回しにするか、芝居の中でどう動くかといったことも、演者のやりやすさを大事にしてくれます。
雰囲気もこちらから意見を言いやすくて、はっきり答えをくれるので、とてもやりやすい。
ご自身も演じられる方なので、そういう部分も大きいのかもしれないですね。

――この作品への意気込みをお聞かせください。
とにかく笑っていただきたいです!尚且つ、“カッコいい”に行きつけば最高です。
この作品は、僕たちが演じる2人だけではなく、みんなが面白く、すごい生きざまがあります!たくさん笑った結果、“カッコいい”に行きつければ本当に嬉しいです。

[/box]

 

辻本 潤役:渡辺大知

関西から吉竹高校に転校してきた、高校生ながら元プロのお笑い芸人。圭右の笑いにかける本気さに心を揺さぶられ、圭右を誘って漫才コンビの相方となる。

[box class=”glay_box” title=”本人コメント”]

――オファーを受けたときのお気持ちを教えてください。
原作が好きだったので、めちゃくちゃ嬉しかったです。
元々お笑いを見るのは好きでしたが、遠い世界に感じていたので、自分がその空気に触れられると思うとワクワクしました。
僕は高校の頃からバンドをやっていて、どうやったら音楽で食べていけるのかを真剣に考えていたので、そういうやりたいことに向かって突き進んできたところが、内容や役柄ともリンクしているように感じます。

――実際に漫才の練習をした感想をお聞かせください。
すごくアドリブ力が試されますね。練習はほとんどしていないので、笑えるものになっているのか不安ですが…ちゃんと漫才として笑っていただければ嬉しいです。

――好きな芸人さんはいますか?
関西出身なので、小さい頃から中川家さんやアメリカザリガニさんはよく見ていました。関西らしいこてこてな漫才が好きでした。東京に出てきてからはバナナマンさんや、ロバートさんなど関東の芸人さんやコントも好きになりました。

――相方役の間宮祥太朗さんの印象は?
今回、初めてお会いしましたが、上妻圭右にぴったりな人だなと思いました。
パワフルなのにどこか繊細さを感じさせるところもあり、そういう部分が圭右っぽいですね。

――演出・劇団ひとりさんの印象は?
的確な演出をされる方です。まさにこの作品に出てくる登場人物のように、モノを作ることに対してすごく真摯。妥協せず、モノづくりのことを考えている方だと感じています。

――この作品への意気込みをお聞かせください。
お笑いをする人たちの青春の話ですが、笑いに限らず、そして年齢も関係なく、やりたいことに向かって突き進んでいく人たちのうずきというか、熱さみたいなものを感じ取ってもらいたいです。
漫才師を目指している女性たちも出てきますし、若手からベテランまで老若男女を問わず、情熱を燃やし続けて何かに向かっていく姿を、みなさんに届けられるように最後まで駆け抜けたいです!

[/box]

 

子安 蒼太役:矢本悠馬

吉竹高校3年生。同級生の圭右とは大親友で、彼のお笑い芸人への夢を一番に応援している。圭右がお昼に行っている校内放送のお笑い番組も手伝っている。

 

金本 浩史役:駿河太郎

人気漫才コンビ・デジタルきんぎょのネタ作りとボケを担当。圭右に厳しく接しながらも、その才能に期待を寄せアドバイスを送り、大きな影響を与える。

 

藤川 則夫役:尾上寛之

人気漫才コンビ・デジタルきんぎょのツッコミ担当。ピン芸人として先に売れた相方・金本との確執を抱えながら、自身のお笑いを追求する。

 

上妻 美津子役:篠原ゆき子

圭右の母。故人。圭右がまだ幼い頃に亡くなっている。生前はきそば上妻を夫の潔と共に切り盛りしていた。

 

上妻 しのぶ役:徳永えり

圭右の姉。父を手伝い、きそば上妻で働いている。衝突する圭右と潔の間に入りながら、2人を温かく見守る。

 

上妻 潔役:寺島進

圭右の父。きそば上妻を切り盛りする。妻・美津子の死をきっかけに、大のお笑い嫌いに。圭右が芸人になろうとしていることに反対する。

 

あらすじネタバレ

人を笑わせることが大好きで、笑わせるためなら命がけで何でもやる“学園の爆笑王”上妻圭右が、高校生にしてプロの漫才コンビを組んでいた元芸人の辻本潤と、運命の出会いを果たすところからはじまる『べしゃり暮らし』――やがて圭右は、辻本と“きそばオートマティック”という漫才コンビを結成し、厳しい漫才の道へと踏み出していきます。

 

見逃し動画配信

まだ確定ではありませんがテレビ朝日になりますのでU-NEXTにて見逃し配信されると思います。また確定しましたら追記させて頂きます。

 

関連記事

[kanren postid=”16855,16862,16875,15671,16897,15671,12963,12950,12945,12960,12954″]