映画・ドラマ・アニメ・電子書籍が無料で安全に公式で見れるお得な情報を随時更新中

TWOWEEKSキャスト・相関図とあらすじネタバレ!三浦春馬が主演!

今回特集するのは7月ドラマ「TWO WEEKS(トゥーウィークス)」について♪三浦春馬さんが主演を務めることで話題になっていますがいったいどんな内容で他のキャスト陣は誰なのでしょうか?見ていくとしましょう。

 

ドラマ基本情報

ドラマタイトル:TWO WEEKS(トゥーウィークス)
放送予定:2019年7月16日
放送曜日:毎週火曜日
放送時間:21:00~
放送局:カンテレ・フジテレビ系
原作:『TWO WEEKS』(©MBC 脚本:ソ・ヒョンギョン)
脚本:山浦雅大
音楽:木村秀彬
プロデュース:岡光寛子、白石裕菜、平部隆明
演出:本橋圭太、木内健人
制作協力:ホリプロ
制作著作:カンテレ

今回のドラマの原作は2013年に韓国で製作された『TWO WEEKS』(©MBC 脚本:ソ・ヒョンギョン)です。殺人容疑の濡れ衣を着せられた男が、白血病を患った娘の骨髄移植手術までの2週間に及ぶ逃亡劇を繰り広げる姿を描いていています。5月15日現在でFODにて無料期間中に見放題作品として配信されていましたので気になる方は是非チェックしてみてください♪

[btn class=”rich_pink”]FODで見る[/btn] [btn class=”rich_pink”]FOD解約方法[/btn] [aside type=”normal”]

※フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム】は1ヶ月間無料で視聴できます。

※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。

※FODは無料期間中に最大1300ポイント分の動画や漫画を無料で読むことができます。

※本ページの情報は2019年5月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

[/aside] [box class=”yellow_box” title=”作品内容”]

イ・ジュンギ演じるテサンは質店の雇われ店主で、しがないチンピラとして落ちぶれた生活を送っていた。そんな中、8年前に別れた恋人イネから、自分との間に娘がいて、しかも白血病であることを告げられる。適合検査の結果、ドナーとして骨髄を提供できることになるが、イルソク一味により殺人犯の濡れ衣を着せられることになり、逃走と無実の証明のための闘いを強いられる。主演イ・ジュンギの熱演が光るヒューマンドラマでありながら、片時も目が離せないドキドキのタイムリミットストーリーが展開される。

[/box]

公式Twitter

 

キャスト・相関図

結城大地役:三浦春馬

結城大地は、殺人未遂の罪で服役した過去を持ち、現在は人生に希望を持たず、毎日をただ刹那的に過ごしている男。そんな彼の前に、かつて人生で唯一心の底から愛していながら「ある出来事」により一方的に別れを告げた女性が現れます。そして彼女から、結城との娘を産んでいたこと、そして、“はな”という名の8才になるその娘が白血病であることを告げられます。

突然明らかになった娘の存在に戸惑いながらも、病院で初めて出会ったはなを前に、父親としてのいとおしさを覚える結城。さらに、幸運にもドナーに適合したことで、結城は再び自分が生きる意味を見いだします。しかし、その矢先、結城は何者かにはめられ、殺人事件の犯人として逮捕されてしまうことに。このままでは2週間後に行われる骨髄移植手術を行えないと考えた結城は、はなの命を救うため、決死の逃亡に身を投じます…。

[box class=”glay_box” title=”本人コメント”]
Q. このドラマの企画、そして脚本を読まれた時の印象を聞かせてください。

今まで存在を知らなかった娘のために命をかけて2週間奮闘するという、すごくシンプルだけど、強い思いが込められています。また、回を追っていくごとに主人公の過去や登場人物たちの隠されたつながりが、スリリングな展開で明らかになっていくので、本当に魅力的な作品だという印象を受けました。

Q. 8歳の娘の父親、しかも徐々に父性愛が芽生えていく役は、30歳を前に役者として新しい挑戦ですね。

自分の子どもと接する役どころは今まで演じたことがなかったので、初めてこういう役を演じることになる新鮮さや、自分がこのキャラクターをどう「生きる」のかというところにすごく興味があります。結城の父性愛がどう芽生え、どう大きく膨らんでいくのかということを、しっかりスタッフやキャストの皆さんと一緒に考えていきたいです。そして、驚きなのか愛情なのか、娘のはなちゃんとのシーンで自分の中に何が沸き起こるのか。今から楽しみですね!

Q. 父親ということに加えて、結城は三浦さんがこれまで演じた中でも特にダーティーな男性です。この役柄をどう演じていきたいと考えていますか?

結城は過去の「ある出来事」によって現在は堕落した毎日を過ごし、人のことを100%信じられない男です。そんな彼も、初めて会った自分を100%信じてくれた実の娘に対しては、「この娘のことは信じられる」と直感が働いたんじゃないかなって僕は思います。だから、どんなに窮地に追い込まれても、この2週間、娘のドナーとして適合した自分の命をつなぐことに必死になるということにすごく共感できますし、演じるのが本当に楽しみです。徐々に芽生える娘への父性愛や、結城が抱える過去への後悔や痛みを演じていくことが今回の大きな挑戦ですし、丁寧に皆さんに届けられたらと思います。

Q. 逃亡劇なだけに、これから暑い時期にかけて走り回ったり隠れたり、時にはアクションと大変な撮影が始まりますが、意気込みをお願いします。

今は舞台をやっていて、公演終わりでこのドラマの撮影に入ります。体力だけは存分に備えていると思いますので、全力で撮影に臨ませていただきます。視聴者の皆さんが、夏バテを吹っ飛ばせるようなエネルギッシュな芝居をしたいと思います。

Q. 撮影を前に、「○○からは逃げない」という目標もありましたらお聞かせください。

忙しくなると家事ができなくなるんですけど、やはり家の環境が日々の生活や言動に関わってくると思います。僕は洗濯物をたたむのが苦手なんですよ(苦笑)。なので、今年の夏は洗濯物をたたむことから逃げずに、どんなに忙しくても身の回りを整理整頓して撮影に臨みたいと思います!(笑)

Q. 最後に視聴者に向けてメッセージをお願いします。

今年の夏一番のスリリングでハートウォーミングなドラマになると思いますので、ぜひご期待ください!

[/box]

 

月島 楓役:芳根京子

正義感にあふれた新米検事。8年前の事件で父親を亡くし、黒幕に復讐するため独自に捜査を進めている。逃亡した結城が父親の事件に関係あると睨み、担当検事に名乗り出る。

[box class=”glay_box” title=”本人コメント”]

Q. このドラマの企画、そして脚本を読まれた時の印象を聞かせてください。
登場人物の意外な関係や、裏の顔が次々と明らかになっていくので、どんどん先が気になる物語だなと思いました。「結城が娘を救うために逃亡する」という話を軸に、それぞれがどういう行動を起こすのか、私自身も楽しみです。

Q. 初の検事役。正義感に燃える姿、少しおっちょこちょいな姿、つらい過去を抱える姿など、楓は様々な一面を見せる役どころですが、どのように演じていきたいと思いますか?
楓は私より年上の25歳ですが、監督からは「大人びた演技でなく等身大でやってください」とおっしゃっていただきました。楓にとって受け入れられなかったり、信じられないことがたくさん起きる中で、感じたままの感情を出していこうと思います。検事というお仕事の責任を感じながらも背伸びし過ぎず、「正義って何だろう?」と自分の中で問いながら演じていきたいと思います。

Q. 三浦春馬さんとの共演はデビュー作『ラスト♡シンデレラ』以来ですがいかがですか?
デビュー作は自分の中ですごく大事で大きな存在で、そのときご一緒した三浦さんともっと近い役で共演できることがすごくうれしいです。その時はまだ何もわからない中での撮影で「いるだけ」という感じだったので、自分の中でステップアップした感覚にもなりますし、初心に戻れると思いました。結城と楓は、最初は別々に動きますが、徐々に一緒のシーンも増えていくと思いますのでたくさんコミュニケーションを取らせてもらえたらなと思います。

Q. 撮影を前に、「○○からは逃げない」という目標がありましたらお聞かせください。
「コミュニケーションから逃げない」ですね。人見知りなところがあるので自分から話しかけに行くことが苦手なのですが、今回は自分からコミュニケーションを取ろう…と気持ちだけは強く持っています(笑)。

Q. 最後に視聴者に向けてメッセージをお願いします。
本当にどんどん先が気になる作品だと思いますし、私にとって初めての検事役なので今までの私のイメージに無い表情をたくさん見せられたらと思います。気になる物語の先を、毎週一緒に追ってもらえたらうれしいなと思います。ぜひご覧ください。

[/box]

 

青柳 すみれ役:比嘉愛未

黙って娘のはなを産んだ結城の元恋人。白血病に侵されたはなのドナー適合者を探すため、父親である結城を訪れる。

[box class=”glay_box” title=”本人コメント”]

Q. このドラマの企画、そして脚本を読まれた時の印象を聞かせてください。
台本を読んだときにスピード感があって、ハラハラして、すごく映像が頭に浮かんだんです。いつも作品に携わらせていただくときに「映像が思い浮かんでときめくか」を大事にしているのですが、今回は一気に世界観に入り込めたので、ぜひ演じさせていただきたいなと思いました。

Q. 連ドラでは初の母親役ですが、すみれをどう演じていきたいと思いますか?
すみれは信じられないくらい不運な女性ですが、相当な覚悟と強い母性を持った女性です。その複雑さも繊細さもひっくるめて、すみれの思いを自分の中に落とし込んで演じていけたらと思います。連ドラでは初めての母親役ということで、役者として一つのターニングポイントになる挑戦です。だけど、乗り越えた先は絶対景色が変わるような気がしますので、楽しみながら取り組んでいきたいです。

Q. 撮影に向けての抱負や、視聴者に向けてメッセージをお願いします。
私自身、読んでいてすごく面白くて、次も見たいと思える脚本ですので、その中でちゃんと母性をにじみ出せるように頑張ります。素晴らしいキャストの皆さん、特に疾走する三浦春馬さんの熱量を感じてもらえたらと思います。ぜひご覧ください。

[/box]

 

有馬 海忠役:三浦貴大

すみれの婚約者で優秀な刑事。結城がはなの父親であると知らず、殺人犯として脱走した結城捜索の最前線に立つ。

[box class=”glay_box” title=”本人コメント”]

Q. このドラマの企画、そして脚本を読まれた時の印象を聞かせてください。
物語の中の複雑な人間関係のなかで、どのように有馬という男を演じていくべきか、良い脚本なだけにかなりのプレッシャーを感じました。

Q. 婚約者・すみれの元恋人とは知らずに結城を追う役どころですが、有馬をどのように演じていきたいと思いますか?
有馬は仕事には厳しいが、普段は人を思いやって行動をしている人物だと思います。ただの正義漢ではない、有馬なりの葛藤や、愛情を丁寧に演じていければと思います。

Q. 撮影に向けての抱負や、視聴者に向けてメッセージをお願いします。
難しい作品と役柄ではありますが、より良い作品になるように物語の中に存在していければと思います。ぜひ、ご覧になってください。

[/box]

 

柴崎 要役:高嶋政伸

高級クラブや質店など多角的な経営を進める実業家。欲のためなら法や倫理に反した手段も狡猾にこなす毒蛇で結城とは古くからの付き合い。

[box class=”glay_box” title=”本人コメント”]

Q. このドラマの企画、そして脚本を読まれた時の印象を聞かせてください。
すごくパワフルな印象を受けました。2週間という限られた時間の中で、主人公がどのように生き抜いていくのか。その生き様に力強さを感じて、すごく心ひかれましたね。それに謎が謎を呼ぶ人間関係になっているので、今後どうなっていくのかが非常に楽しみな脚本です。

Q. 柴崎はこのドラマきっての「悪い男」だと思いますが、その「悪さ」をどのように演じていきたいですか?
柴崎はすごく頭が良くて執念深い、相手を生殺しにする毒蛇のような人物ですね。それでいて孤独で、自分しか信じられないという部分があります。その辺はジーッと相手の表情から真偽を読み取ろうとする目に表れてくると思います。あとは、笑顔!臆病な自分や知られたくない本心を隠すためなのか、狂気じみた笑顔が、今回の役における芝居で重要なポイントだと思うんです。

Q. 撮影に向けての抱負や、視聴者に向けてメッセージをお願いします。
誰が本当に悪いのかわからない、この謎に満ちた物語の中にどっぷりつかって楽しんでいただきたいなと思います。主人公の結城が、さまざまな危険に遭いながらどうサバイブしていくのか、そこも見守っていただけたらいいなと思います。

[/box]

 

久我 早穂子役:黒木瞳

国会議員で前職の弁護士時代から楓の家族と知り合い。息子が難病に侵された経験から、小児医療関係の政策に率先して取り組む。

[box class=”glay_box” title=”本人コメント”]

Q. このドラマの企画、そして脚本を読まれた時の印象を聞かせてください。
本当に目が離せない連続ドラマ向きの作品だと思いました。「次がどうなるの?助かるの?」と、最終回に向けてのドキドキハラハラ感が見る人をひきつけていくのだろうと思います。

Q. 政治家、そして楓の良き理解者として、早穂子をどのように演じていきたいと思いますか?
早穂子の正義感がどのように崩れていくのか、とても楽しみにしているところです。今作品は職業よりも人間に重きを置いて描かれているので、血の通った人物を演じたいと思っています。結城にとって、敵なのか味方なのかわからないところが、ある意味、演じにくいですけど(笑)。そこが早穂子の面白さでもあると思います。

Q. クランクインに向けての抱負や、視聴者に向けてメッセージをお願いします。
とても感動的な物語です。ヒューマンサスペンスのドラマ、ここにあり!という作品に参加でき、私も楽しみです。ご期待ください。

[/box]

 

その他のキャスト

稲垣来泉(子役)

近藤公園

バッファロー吾郎A

神尾佑

久保田悠来

原沙知絵

池田鉄洋

森永悠希

 

あらすじネタバレ

結城大地(三浦春馬)は、人生に希望を持たず、毎日をただ刹那的に過ごしている男。そんな彼の前に、かつて人生で唯一心の底から愛していながら「ある出来事」により一方的に別れを告げた青柳すみれ(比嘉愛未)が現れます。そして彼女から、結城との娘を産んでいたこと、そして、8才になる娘のはな(稲垣来泉)が白血病であることを告げられます。突然明らかになった娘の存在に戸惑いながらも、病院で初めて出会ったはなを前に、父親としてのいとおしさを覚える結城。さらに、幸運にもドナーに適合したことで、結城は再び自分が生きる意味を見いだします。

一方、月島楓(芳根京子)は、かつて父親を死に追いやった8年前の事件の黒幕に復讐するため、旧知の仲の国会議員・久我早穂子(黒木瞳)の支えも受けながら検事の道に進んだ現在も、独自に捜査を進めていました。そんな中、楓のスパイとして黒幕に迫った協力者が変わり果てた姿で見つかります。逮捕されたのは、遺体発見現場にいた結城だった…。

はなの手術まで2週間。このままでは骨髄移植手術を行えないと考えた結城は、娘の命を救うため決死の逃亡に身を投じる…。そんな結城の足取りを、刑事・有馬海忠(三浦貴大)をはじめとした警察、そして協力者の死の真相を確かめたい楓ら検察が追い始めます。さらには、結城と古くからの付き合いがある実業家・柴崎要(高嶋政伸)もその動向を虎視眈々とうかがっていた…。


というのがあらすじとなっています。ドナーとして再び生きる意味を見つけた男の前に、殺人の濡れ衣が立ちはだかります。検察、警察、政治家、闇の組織…次々と明らかになる陰謀から逃れ、初めて父性に目覚めた男は、娘の命を救うことができるのでしょうか?ドラマ「TWO WEEKS(トゥーウィークス)」は毎週火曜日の夜21:00~です!お見逃しなく!

 

TWO WEEKSの見逃し動画配信

TWO WEEKSFODプレミアムにて300ポイントで配信されています。FODは1ヶ月間無料期間があり、無料期間中に最大1300ポイントが貰えるため、このポイントを使うことで、実質無料で視聴することができます♪見逃された方は是非このお試し期間を利用し見逃し配信をチェックしてみてください♪

[btn class=”rich_pink”]FODで見る[/btn] [aside type=”normal”]

※フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム】は1ヶ月間無料で視聴できます。

※FODは無料期間中に最大1300ポイント分の動画や漫画を無料で読むことができます。

※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。

※本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

[/aside]

[btn class=”rich_pink”]FOD解約方法[/btn]

 

関連記事

[kanren postid=”16948,16958″]