映画・ドラマ・アニメ・電子書籍が無料で安全に公式で見れるお得な情報を随時更新中

セミオトコのキャスト相関図とあらすじネタバレ!山田涼介が主演!

今回特集するのは7月ドラマ「セミオトコ」について♪大人気ジャニーズアイドルグループ・Hey! Say! JUMPのメンバー山田涼介さんがセミ役を務めることで話題になっていますがどんな内容で他のキャスト陣は誰なのでしょうか?見ていくとしましょう。ということで今回は7月ドラマ「セミオトコ」のキャスト・相関図とあらすじネタバレについても見ていきたいと思います。

ドラマ基本情報

ドラマタイトル:セミオトコ
放送予定:2019年7月~
放送曜日:毎週金曜日
放送時間:23:15~
脚本:岡田惠和
監督:宝来忠昭、竹園元
ゼネラルプロデューサー:横地郁英
プロデューサー:服部宣之、布施等、本郷達也
制作:テレビ朝日、MMJ

 

公式Twitter

 

キャスト・相関図

相関図はまだ発表されていませんでした。

セミ役:山田涼介(Hey! Say! JUMP)

この夏、羽化したセミ(が人間になった姿)。地中から羽化しようとした瞬間、上から落ちてきた女性・由香の下敷きになって一巻の終わり…と思いきや、由香の華麗な“避け”により、一命を取り留める。優しそうな、でもどこか寂しそうな由香のことが気になり、「この人のために何かできないか」「この人を笑顔にしたい」と思うように…。

そして、人間の姿に形を変え(とても美しい)、命が尽きるまでの7日間だけ、うつせみ荘で由香と一緒に暮らすことになる。セミにとっては、地上世界の全てがまぶしく、憧れの世界。だから、口癖は「なんて素晴らしい世界なんだ!」。好物はメイプルシロップ。セミなので人間界の常識には疎く、けっこうな頻度で浮世離れした言動を繰り出す。

[box class=”glay_box” title=”本人コメント”]

今回、テレビ朝日さんのドラマに初めて出演させていただくことになりました!
しかも演じるのは“セミ”です!「ミーン、ミーン」って鳴くあのセミです(笑)。
最初にお話をいただいたときは、斬新でこれまでのドラマで見たことのない毛色の作品だなと思いました。岡田惠和さんが脚本を手がけてくださるのですが、その台本もとても面白いんです! 人と人のつながりの大切さが描かれていて、僕が演じる役には人の心を動かすようなセリフがたくさんあるので、そういうところに共感していただけたらうれしいです。会話劇も面白く展開されていくと思いますので、共演させていただくみなさんと楽しく作り上げていけたらいいな、と思います。
今日、さっそくセミになって情報解禁用のスチール写真や映像を撮影してきたのですが、とてもシュールでした!(笑) 都内の某公園でロケをしたのですが、それはそれは人の目が気になる撮影で…(笑)。真顔で木にしがみついたり、飛んでみようとしたり、といろんなことをしていたのですが、それを見ていた小さいお子さんが「あのお兄ちゃん、何してるの」って言っていたらしく、非常に恥ずかしかったです(笑)。でも、そういうシュールな部分から、心を揺さぶる熱い部分まで、ドラマでもしっかりと演じきれたら、と思っています。
実は“せみ”という役をやるのは二度目なんです。前回は映画『グラスホッパー』で演じた“蝉”と呼ばれる殺し屋の役で今回のセミとはまったく逆のテイストだったのですが、この業界でも“せみ”を2回演じるのは僕くらいなのではないでしょうか(笑)。
人生においてこれまでに「セミの気持ちを理解しよう」なんて思ったこともありませんでしたが、この夏はしっかりと生態なども勉強しなきゃいけないですね! セミを擬人化させることなんて後にも先にもないかもしれないので、きっちりと準備をして挑みたいと思います!
テレビ朝日さんのドラマは初めてで本当にワクワクしています。『ミュージックステーション』でしかお邪魔することがなかったので、それ以外で僕の顔を見ていただける時間ができるということは、とてもうれしいですし、少し緊張もありますね。
『セミオトコ』はこの夏もっともほっこりして泣けるドラマになること間違いなしです! ぜひ楽しみにしていてください。[/box]

 

大川由香(おおかわ・ゆか)役:木南晴夏

『うつせみ荘』に住むアラサー女性。食品工場に勤めており、人と円滑なコミュニケーションをとることが非常に苦手。とにかくこれまで生きてきた人生、ことごとくツイていない。
両親ともに筋金入りのヤンキー。兄は伝説のヤンキー。
ある日、無自覚的に兄の犯罪を警察に通報してしまい、周囲から非難の目を向けられる。その結果、地元に居づらくなり上京。
セミの命を救ったことから猛烈に感謝され、ワケもわからぬまま7日間だけ一緒に過ごすことに…。

 

熊田美奈子(くまだ・みなこ)役:今田美桜

『うつせみ荘』の住人。福岡から上京して服飾系の専門学校に通っており、よく提出物の縫い物を由香に手伝ってもらっている。くぎこ&ねじこ、春たちの服を作ってあげていて、住人たちはその服を着て過ごしている。
思ったことは割とズバズバと口に出すタイプの、イマドキ女の子。

 

大川健太(おおかわ・けんた)役:三宅 健

由香の兄。地元では有名な“伝説のヤンキー”。伝説、というのは強いからというだけでなく、伝説になるほどのバカ、という意味も…。バカすぎて知らず知らずのうちに窃盗に手を出し、それをよりによって妹の由香に通報されて、逮捕された。

 

岩本 春(いわもと・はる)役:山崎静代

『うつせみ荘』に住む絵本作家。ベレー帽をかぶり、変わった服を着て過ごしている。住人のみんなに愛される、大きくて力持ちの心優しき乙女。夫のマサとは昔、お笑いコンビを組んでいた。

 

岩本マサ(いわもと・まさ)役:やついいちろう

『うつせみ荘』の住人。春の夫で、以前は春とお笑いコンビを組んでいた。しかし、春のことが好きすぎて、ツッコミが甘くなってしまうため、お笑いの道を断念。現在は会社勤めをしている。

 

小川邦夫(おがわ・くにお)役:北村有起哉

『うつせみ荘』の住人。職業不明で部屋にいることが多い。口癖のように「体が弱い」「余命短い」と繰り返しているが、すでに何年も経過している。とにかく謎が多い男。

 

庄野ねじこ(しょうの・ねじこ)役:阿川佐和子

『うつせみ荘』の大家さん。通称「国分寺姉妹」の妹のほう。せっかちな姉とは対照的に、とてもおっとりとしていてとろい。

 

庄野くぎこ(しょうの・くぎこ)役:檀 ふみ

『うつせみ荘』の大家さん。通称「国分寺姉妹」の姉のほう。すごくせっかちな性格で、とろい妹のねじこにいつも文句を言っている。口喧嘩が絶えないが実はとても仲良し姉妹。

 

 

 


今回の山田さんの役どころはセミです(笑)2007年にデビュー以来、歌やバラエティーのみならず、数々のドラマ・映画で活躍を見せてきた山田涼介さん。近年では、主演ドラマや映画が大きな話題を呼び、その高い演技力でますます人気が上がっています。今回もどんな演技力を見せてくれるか注目です!

 

あらすじネタバレ

物語の舞台は、都心からはちょっと離れた郊外にあるアパート『うつせみ荘』。古いけれど、趣と気品がある英国風の建物には個性豊かな住人たちが暮らしている。山田演じるセミは、そのアパートにつながる庭の地中で誕生。長い地中生活を経て、ついにこの夏、羽化のときを迎えました。「ついに!憧れていた地上へ!」

――高まる期待とみなぎる気合いで地上へとはい出たその時! 頭上からひとりの女性が落ちてくる予感が…。「ようやく地上に出られたのに飛べないまま終わるのか…」と死を覚悟した瞬間、女性は鮮やかにセミを避け、ちょっと離れた地面に落下。セミは九死に一生を得ることとなったのです。

その女性とは、うつせみ荘に住む女性・由香。食品会社に勤務し、たいしていいこともないまま毎日を過ごすアラサー女子・由香の寂しそうな表情が気になったセミは、命を救ってくれたお礼をするため、人間の姿となって、由香の望みを叶える約束をします!

わけも分からぬまま、セミと7日間だけ一緒に暮らすことになった由香。セミの浮世離れした言動に驚いたり、振り回されたりしながらも、自分を一生懸命幸せにしてくれようとする王子様のようなセミとたった一週間だけの、淡い恋に落ちるのです。羽化したセミが、地上で生きることを許される最期の7日間――美しい姿となって人間界に降り立ったセミと、さえないアラサー女子の、奇跡のようなラブストーリーが始まります。


というのがあらすじとなっています。切なくて温かい、でもクスッと笑えるようなドラマ「セミオトコ」は毎週金曜日23:15~です!お見逃しなく!

 

セミオトコ見逃し動画配信

まだ確定ではありませんがテレビ朝日になりますのでいつも通りU-NEXTにて配信されると思います。また確定しましたら追記させて頂きます。

 

関連記事

[kanren postid=”17606,17610″]