セミオトコ最終回結末ネタバレ!原作は?号泣するラストとは!?




今回特集するのは7月ドラマ「セミオトコ」について♪今回は気になる最終回結末ネタバレについて見ていきたいと思います。セミの命は1週間しかありません。由香のどんな望みを叶えて貰うのでしょうか?原作はあるのでしょうか?今回はそんな気になるドラマ「セミオトコ」の最終回結末ネタバレや原作と見逃し動画配信について見ていきたいと思います。

ドラマ基本情報

ドラマタイトル:セミオトコ
放送予定:2019年7月~
放送曜日:毎週金曜日
放送時間:23:15~
脚本:岡田惠和
監督:宝来忠昭、竹園元
ゼネラルプロデューサー:横地郁英
プロデューサー:服部宣之、布施等、本郷達也
制作:テレビ朝日、MMJ

調べてみたところ今回は原作はないとのことでした。そして今回その脚本を務めるのが脚本家・岡田惠和さんです。

温かみのある世界観と軽妙な会話劇には定評があり、『南くんの恋人』(テレビ朝日)、『最後から二番目の恋』(フジテレビ)、『ちゅらさん』(NHK)など数々のヒットドラマを生み出し、近年ではNHK連続テレビ小説『ひよっこ』で橋田賞を受賞した岡田さんが、『可愛いだけじゃダメかしら?』以来、20年ぶりにテレビ朝日の連続ドラマを手がけます!

1996年に放送された『イグアナの娘』(テレビ朝日)では、自分の姿がイグアナに見えてしまう女の子を描いたファンタジーで話題を呼んだ岡田さん。そんな岡田さんが紡ぎ出す、切なくて温かい、でもクスッと笑えるような世界で、山田演じるセミがどのように躍動するのか楽しみですね♪

 

脚本家 岡田惠和のコメント

本人コメント

テレビ朝日さんでの連続ドラマは20年ぶりだそうで、しかも以前から楽しいドラマをたくさん世に出し、参加したいと思っていた「金曜ナイトドラマ」枠に呼んでいただけて、日々、とても幸せな時間を過ごしています。

今回、最初から山田涼介さんを勝手に希望して、オリジナル企画を考えました。面白がってくださり、出演オファーを受けていただけて嬉しかったです。これは、かなり野心作であると同時に自信作です。

思い切り笑って、せつなくて、胸がキュンとして、ほっとして、泣けるけど、悲しい涙ではない。そんなドラマです。山田さんのセミオトコは、きっと金曜の夜に疲れた心を浄化してくれるでしょう。“とびきりキュート”間違いなし、です。

山田さんだけでなく、大好きで最高なヒロインを得ました。ほかにも面白い役者さんばかり登場します。かなり書いていて楽しいです。最終回、号泣するだろうな、書いている私が一番。是非、楽しみにしていただけたらと思います。

 

公式Twitter

 

キャスト・相関図

相関図はまだ発表されていませんでした。

セミ役:山田涼介(Hey! Say! JUMP)

この夏、羽化したセミ(が人間になった姿)。地中から羽化しようとした瞬間、上から落ちてきた女性・由香の下敷きになって一巻の終わり…と思いきや、由香の華麗な“避け”により、一命を取り留める。優しそうな、でもどこか寂しそうな由香のことが気になり、「この人のために何かできないか」「この人を笑顔にしたい」と思うように…。

そして、人間の姿に形を変え(とても美しい)、命が尽きるまでの7日間だけ、うつせみ荘で由香と一緒に暮らすことになる。セミにとっては、地上世界の全てがまぶしく、憧れの世界。だから、口癖は「なんて素晴らしい世界なんだ!」。好物はメイプルシロップ。セミなので人間界の常識には疎く、けっこうな頻度で浮世離れした言動を繰り出す。

 

大川由香(おおかわ・ゆか)役:木南晴夏

『うつせみ荘』に住むアラサー女性。食品工場に勤めており、人と円滑なコミュニケーションをとることが非常に苦手。とにかくこれまで生きてきた人生、ことごとくツイていない。
両親ともに筋金入りのヤンキー。兄は伝説のヤンキー。
ある日、無自覚的に兄の犯罪を警察に通報してしまい、周囲から非難の目を向けられる。その結果、地元に居づらくなり上京。
セミの命を救ったことから猛烈に感謝され、ワケもわからぬまま7日間だけ一緒に過ごすことに…。

 

熊田美奈子(くまだ・みなこ)役:今田美桜

『うつせみ荘』の住人。福岡から上京して服飾系の専門学校に通っており、よく提出物の縫い物を由香に手伝ってもらっている。くぎこ&ねじこ、春たちの服を作ってあげていて、住人たちはその服を着て過ごしている。
思ったことは割とズバズバと口に出すタイプの、イマドキ女の子。

 

大川健太(おおかわ・けんた)役:三宅 健

由香の兄。地元では有名な“伝説のヤンキー”。伝説、というのは強いからというだけでなく、伝説になるほどのバカ、という意味も…。バカすぎて知らず知らずのうちに窃盗に手を出し、それをよりによって妹の由香に通報されて、逮捕された。

 

岩本 春(いわもと・はる)役:山崎静代

『うつせみ荘』に住む絵本作家。ベレー帽をかぶり、変わった服を着て過ごしている。住人のみんなに愛される、大きくて力持ちの心優しき乙女。夫のマサとは昔、お笑いコンビを組んでいた。

 

岩本マサ(いわもと・まさ)役:やついいちろう

『うつせみ荘』の住人。春の夫で、以前は春とお笑いコンビを組んでいた。しかし、春のことが好きすぎて、ツッコミが甘くなってしまうため、お笑いの道を断念。現在は会社勤めをしている。

 

小川邦夫(おがわ・くにお)役:北村有起哉

『うつせみ荘』の住人。職業不明で部屋にいることが多い。口癖のように「体が弱い」「余命短い」と繰り返しているが、すでに何年も経過している。とにかく謎が多い男。

 

庄野ねじこ(しょうの・ねじこ)役:阿川佐和子

『うつせみ荘』の大家さん。通称「国分寺姉妹」の妹のほう。せっかちな姉とは対照的に、とてもおっとりとしていてとろい。

 

庄野くぎこ(しょうの・くぎこ)役:檀 ふみ

『うつせみ荘』の大家さん。通称「国分寺姉妹」の姉のほう。すごくせっかちな性格で、とろい妹のねじこにいつも文句を言っている。口喧嘩が絶えないが実はとても仲良し姉妹。

 

あらすじ

物語の舞台は、都心からはちょっと離れた郊外にあるアパート『うつせみ荘』。古いけれど、趣と気品がある英国風の建物には個性豊かな住人たちが暮らしている。山田演じるセミは、そのアパートにつながる庭の地中で誕生。長い地中生活を経て、ついにこの夏、羽化のときを迎えました。「ついに!憧れていた地上へ!」

――高まる期待とみなぎる気合いで地上へとはい出たその時! 頭上からひとりの女性が落ちてくる予感が…。「ようやく地上に出られたのに飛べないまま終わるのか…」と死を覚悟した瞬間、女性は鮮やかにセミを避け、ちょっと離れた地面に落下。セミは九死に一生を得ることとなったのです。

その女性とは、うつせみ荘に住む女性・由香。食品会社に勤務し、たいしていいこともないまま毎日を過ごすアラサー女子・由香の寂しそうな表情が気になったセミは、命を救ってくれたお礼をするため、人間の姿となって、由香の望みを叶える約束をします!

わけも分からぬまま、セミと7日間だけ一緒に暮らすことになった由香。セミの浮世離れした言動に驚いたり、振り回されたりしながらも、自分を一生懸命幸せにしてくれようとする王子様のようなセミとたった一週間だけの、淡い恋に落ちるのです。羽化したセミが、地上で生きることを許される最期の7日間――美しい姿となって人間界に降り立ったセミと、さえないアラサー女子の、奇跡のようなラブストーリーが始まります。

 

セミオトコ最終回結末ネタバレ!

今回は原作がありませんでしたので、ドラマ最終回ネタバレにつきましてはドラマ最終回を迎え次第追記させて頂きます。

脚本家の岡田惠和さんのコメントによれば思い切り笑って、せつなくて、胸がキュンとして、ほっとして、泣けるけど、悲しい涙ではない作品とのことですのできっとハッピーエンドを準備してくれていると思います♪脚本を書いている本人が一番最終回、号泣するだろうなと仰っているので感動のラストでしょう♪

個人的には由香がセミにそのまま人間になってもらうよう望んでそれが叶っちゃう適なラストが一番ハッピーエンドな気がしますがw

最終回が楽しみですね!

 

セミオトコ見逃し動画配信

まだ確定ではありませんがテレビ朝日になりますのでいつも通りU-NEXTにて配信されると思います。また確定しましたら追記させて頂きます。

 

関連記事

セミオトコ無料視聴動画【1話~最終話】無料で見る方法を調査!

2019.06.06

セミオトコのキャスト相関図とあらすじネタバレ!山田涼介が主演!

2019.06.06





おすすめの動画配信サイトはこちら

時代とともにDVD、Blu-rayプレーヤーから動画配信サービスに変わってきた現在、レンタル屋さんに行かなくてもインターネットさえあればドラマや映画が見れるようになりました。しかしいくつもの動画配信サービスが登場しているため、どれを選んでいいか分からないといい方も少なくないと思います。こちらでは代表的な動画配信サイトの無料期間や料金、サービス内容をまとめていますので是非参考にしてみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です