映画・ドラマ・アニメ・電子書籍が無料で安全に公式で見れるお得な情報を随時更新中

スカム最終回ネタバレ!原作の結末感想や無料動画や無料書籍も!

今回特集するのは7月ドラマ「スカム」について♪

振込詐欺を題材とした今回のドラマですが、はからずも、詐欺師として裏社会でのし上がっていってしまう彼に訪れる結末とはいったいどんな結末なのでしょうか?今回そんなドラマ「スカム」の最終回ネタバレや原作の結末感想と無料動画や無料書籍について見ていきたいと思います。

 

スカム最終回あらすじネタバレ

山田に有り金すべて出すよう脅迫され、誠実は振り切って逃げる。詐欺の店舗は解散し、神部は事故に巻き込まれる。

警察の捜査が迫るなか、追い詰められた誠は幸子と共に父の退院祝いのケーキ作りに没頭し、現実逃避する。

しかし、ついに刑事たちが家に踏み込み、誠実は思いのたけを叫びながら逮捕される。

二十日後、美咲が証言を覆したおかげで誠実は釈放される。警察署の前で再会する二人だが、そこへ突然、ずっと行方不明だった祥太郎が現れて……

 

スカム最終回ネタバレ!

誠実(杉野遥亮)は有り金すべて出すよう脅迫する山田(山中崇)を振り切って逃亡。

さらに、警察の捜査を恐れた毒川(和田正人)らの判断によって、証拠隠滅後にグループは解散。

帰宅した誠実は美咲(山本舞香)に「警察に言わないで」と頼み込むも、「帰って」と突き放されてしまう。

追い詰められた誠実は幸子と共に父の退院祝いのケーキ作りに没頭し、現実逃避する。

束の間の平和が訪れたかと思いきや、ついに誠実の家に逮捕状をもった警官がやってくる。誠実は社会への不満や思いのたけを叫び抵抗するが、そのまま連行されてしまう。

その頃、誠実の相方・清宮(前野朋哉)は老人向けの訪問営業を始め、合法で人々を笑顔にできる喜びをかみしめていた。(=おそらく今後清宮が再び詐欺に手を染めることはないだろう…)

事態を収束させた毒川と神部(大谷亮平)は、詐欺から足を洗うことを検討している最中に、老人が運転する自動車の事故に巻き込まれる。

(=老人からお金を奪い取って来た2人の最期は老人によって命を奪われるというなんとも皮肉なものであった…)

誠実が逮捕されてから二十日後。誠実をかばった美咲が証言内容を覆したおかげで誠実は釈放される。

警察署の前で美咲と再会した誠実は、今度こそ詐欺に手を染めない決意をしたかに見えた。

そこへ突然、ずっと行方不明だった祥太郎(戸塚純貴)が現れる。祥太郎は誠実が詐欺に手を染めるきっかけを作りながらものうのうと生き延びていた。そして今回もまた、以前のように誠実に魔の手をしのびよせるのであった。

 

スカム最終回までの無料動画見逃し配信

まだ確定ではありませんがTBS/MBSになりますのでいつも通りParaviにて配信されると思います。こちらにつきましてはまた確定次第追記させて頂きます。

Paravi

 

監督のコメント

Q主演・杉野遥亮の魅力はどんなところですか?

今回、杉野さんが演じた草野誠実という役は、お金の事情で追い詰められてしまった若者なんですがその役の気持ちに寄り添いながら、役の痛みを受け取りながら、演技をするという共感能力の高さが監督として本当に嬉しいですし、役者として非常に信頼しています。
また、ともすれば、詐欺=罪=悪いことという方程式でモノを考えがちですが、想像力をもっているからこそ、そんな単純な方程式で割り切れないことがこの世の中に存在することを本能的に理解しているのは彼の人間としての柔軟性であり魅力だと思います。

Qこの作品を通じて表現したいこと、伝えたいテーマはどんなものですか?

この物語は仕事の話。つまり、生きるために取る手段はなにか?というテーマです。
殆どの若者が相対的に貧困で、日本の8割もの資産を高齢者が所有している。そんな追い込まれた時に、若者がとった生きる手段はなにか?という日本の事実の話なんです。
この現実を目の当たりにした時の驚き、そして善悪の複雑な感情、人の生きる手段は単純ではないことを、多くの視聴者に感じてもらいたいです。

Q本作を楽しみにしている視聴者へメッセージをお願いします

極悪な“杉野遥亮”をお楽しみください。

 

 

 

原案老人喰いの結末感想

男性の感想
老人喰い:高齢者を狙う詐欺の正体。鈴木大介先生の著書。高齢者を狙った詐欺、老人食いがなくならない日本の現状。昔の日本は高齢者、お年寄りが尊敬されていたはずなのに、現代の日本は高齢者は軽んじられ、時として詐欺の対象になっている。高齢化社会で高齢者が増えているといった社会環境の問題なのでしょうか。それとも教育環境や政治環境の問題なのでしょうか。
男性の感想
老人は日本のガンだ。「金稼ぐことに正義がある」って人間が多くて、生い立ちはやはり貧乏な家で育った奴が殆どなんですけどねえ。詐欺の世界知って思ったのは「世の中金だ」ってことです。金じゃないって奴は、金のために自分の将来諦めたことないか、はなから将来なんて考えないで、身近なことで満足してる奴っすよ。直接接触し、聞き取りの中で共通して感じたのは、まず彼らに経済的なルサンチマンがあるということ。
男性の感想
オレオレ詐欺の裏側がしっかり描かれている点はさすが。ただ、取材対象(オレオレ詐欺の犯人たち)への思い入れが強い点に少々違和感を感じる。その意味では、本書は、オレオレ詐欺の犯人たちを主人公にした、小説風味のノンフィクションと思ったほうがいいかもしれない。
男性の感想
貧困から風俗とかAVに流れる人たちを書いてた人が振り込め詐欺?と思ったら、年寄りが金を貯め込んでるから、貧乏な若者世代がその金を狙わなくちゃならない、という論点だった。全くそう思う。うちの親ですらそう言うもんな。大金を持ってる奴から取っても構わない、昔ならモーレツ社員としてやっていけた人間がこんなことをするしかない、もったいない、と言うのが筆者の結論。ほんとブラック企業で私はやっていけないし、この自己啓発セミナーみたいな研修にも耐えられない。でも昔はこのセミナーも流行ってたんだもんな。同じような人材が今もいるってことだ。しかし、そんなに稼いでどうする気?とも思う。最後にも書かれてたけど、結局身持ちを崩すのが関の山じゃね。しかしどういう人が金主なんだろうな。そして筆者はどうやって番頭やプレイヤーの人と知り合うんだろう
男性の感想
大きな誤解を解いておきたい。高齢者を狙う犯罪とは、高齢者が弱者だから、そこにつけ込むというものではない。圧倒的経済的弱者である若者たちが、圧倒的経済的強者である高齢者に向ける反逆の刃なのだ。
男性の感想
面白い。 現役世代のリタイヤ後を見越した詐欺用名簿を作成しているってさ! 新人の研修内容確りしてますよ~ 私もバグった頃には詐欺被害者になってもおかしくない。 被害者がとろいんじゃなく、犯罪者めちゃくちゃ狡猾。

公式Twitter

 

キャスト・相関図

草野誠実役:杉野遥亮

名門私立大学卒業後、大手企業に就職し、順風満帆な勝ち組人生を歩んでいた主人公の草野誠実。大手企業をクビになった男の再就職先はまさかの詐欺師だった。

 

清宮壮一役:前野朋哉

振り込み詐欺グループの仲間で誠実の相棒。

 

吾妻美咲役:山本舞香

誠実の幼馴染

 

戸塚純貴

誠実の高校時代の友人。誠実を詐欺の世界に誘う。

 

来栖達也役:福山翔大

振り込み詐欺グループの仲間で誠実の相棒。気性が荒い。

 

杜洋平役:水間ロン

振り込み詐欺グループの仲間で誠実の相棒。

 

剛力卓役:若林拓也

振り込み詐欺グループの仲間で誠実の相棒。

 

辻姫花役:華村あすか

祥太郎の恋人

 

小沼役:栁俊太郎

裏社会でトラブルを解決する謎の便利屋。

 

山田良役:山中崇

出し子のまとめ役。

 

毒川役:和田正人

振り込み詐欺グループの店長。スパルタの教育係。

 

草野幸子役:西田尚美

誠実の母親。

 

東条役:杉本哲太

振り込み詐欺グループに資金提供する金主。

 

神部役:大谷亮平

振り込み詐欺グループの番頭。

 

TBSの見逃し動画配信はParavi

Paravi

Paraviで見る

※Paraviは無料登録することで2週間無料で視聴することができます。
※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。
※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

Paravi解約方法