映画・ドラマ・アニメ・電子書籍が無料で安全に公式で見れるお得な情報を随時更新中

X-MENダークフェニックス結末ネタバレ!感想や動画見逃し配信も!

今回特集するのは映画「X-MEN:ダーク・フェニックス」の結末ネタバレについて♪

日本では6月21日に上映されたX-MENシリーズの最新作ですね♪まだ見たことが無い方、見たけど内容忘れた方必見の内容となっていますので是非チェックしてみてください♪

映画基本情報

タイトル:X-MEN:ダーク・フェニックス Dark Phoenix
監督:サイモン・キンバーグ
脚本:サイモン・キンバーグ
音楽:ハンス・ジマー
撮影:マウロ・フィオーレ
編集:リー・スミス
製作会社:20世紀フォックス
バッド・ハット・ハリー・プロダクションズ(英語版)
ザ・ドナーズ・カンパニー
マーベル・エンターテインメント
TSGエンターテインメント(英語版)
配給:アメリカ ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
   日本20世紀フォックス
公開:アメリカ 2019年6月7日
   日本2019年6月21日
上映時間:120分

 

予告動画

 

キャスト登場人物

  • ジーン・グレイ / ダーク・フェニックス – ソフィー・ターナー(能登麻美子)
  • チャールズ・エグゼビア / プロフェッサーX – ジェームズ・マカヴォイ(内田夕夜)
  • エリック・レーンシャー / マグニートー – マイケル・ファスベンダー(三木眞一郎)
  • レイヴン・ダークホルム / ミスティーク – ジェニファー・ローレンス(牛田裕子)
  • ハンク・マッコイ / ビースト – ニコラス・ホルト(浅沼晋太郎)
  • スコット・サマーズ / サイクロップス(英語版) – タイ・シェリダン(木村良平)
  • オロロ・マンロー / ストーム – アレクサンドラ・シップ(英語版)(志田有彩)
  • カート・ワグナー / ナイトクローラー – コディ・スミット=マクフィー(内山昂輝)
  • ピーター・マキシモフ / クイックシルバー – エヴァン・ピーターズ(吉野裕行)
  • セレーネ – コタ・エバーハード(藤田曜子)
  • アリキ – アンドリュー・ステリン(英語版)(白熊寛嗣)
  • 謎の女 / リランドラ[5] – ジェシカ・チャステイン(浅野真澄)

 

あらすじ

特殊能力を持つミュータントたちで結成されたX-MENは、人類と共存し平和を守っていた。そんなある日、X-MEN最強メンバーのジーン・グレイ(ソフィー・ターナー)は、NASA乗組員救出の宇宙ミッション中の事故によって謎の熱放射を浴びてしまい、心の闇に潜んでいた彼女のもうーっの人格“ダーク・フェニックス”を覚醒させてしまう。

自身の持つテレバシーやサイコキネシスのパワーが増幅し、強大なパワーを持っことになったジーンを、親代わりのプロフェッサーX(ジェームズ・マカヴォイ)やジーンの恋人のサイクロップス(タイ・シェリダン)らも制御できなくなってしまう。彼女を救おうと仲間たちは手をさしのヘるが、彼女の解き放ったパワーが思いがけない悲劇を引き起こす。

取り返しのつかないことでさらに孤立するジーンのパワーを利用しようと謎の女(ジェシカ・チャスティン)が近づいてくる。地上の全生命体を滅ぼしかねないく最大の脅威>となった“ダーク・フェニックス”の力は、ジーン自身にもコントロールできす暴走。プロフェッサーXの旧友にして宿敵のマグートー(マイケル・ファスへンダー)でさえ、彼女を止めることはできなかった。

絶体絶命の危機が迫る中、危険視され、拘束されるX-MENたち。世界の滅亡を回避するため、仲間だったジーンの暴走を止めるため彼女を抹殺すへきか否かで意見を対立させるX-MENは、地上最大の脅威と化した最強の敵“ダーク・フェニックス”に立ち向かう術はあるのか。

 

X-MEN:ダーク・フェニックス結末ネタバレ

1975年、母の運転する車に父と共に乗る少女ジーンは、ラジオで流れる曲が気に入らないため母にチャンネルを変えるように頼んだ。母は「運転できるようになったらね」と言うだけでチャンネルを変えようとはしないが、チャンネルが独りでに変わった。

驚いた両親はジーンに「あなたがやったの」と問いかけたが、頭の中に様々な人の声が入り込み苦悶するジーンの能力により車が対向車線に飛び出てしまい、ジーンの乗る車は対向車線を走っていた車に衝突してしまった。

亡くなった両親と共に病院に運ばれたジーンはそんな事故の中でも無傷であり、医者たちは彼女の異常性を感じ始めていた。

自分の力に気づき、1人になったジーンのもとにチャールズ(プロフェッサーX)が現れ、自身の作った「ミュータント」が平和に暮らすための学校である「恵まれし子らの学園」にジーンを誘う。

ジーンは自身の持つ能力を「贈り物」と表現し、力が問題なのではなくその力をどう使うかが重要だと語るチャールズに心を開き、彼の学園に入ることを決めた。

1992年、和平交渉サミットでの1件やアポカリプスとの戦いによって「ミュータント」の存在が知れ渡り、チャールズ率いる「X-MEN」がヒーローとして高い評価を受けるなか、有人ロケットが発射直後に制御不能となる事故が発生。

大統領からの直々の依頼を受けたチャールズは、レイヴン(ミスティーク)を司令塔とした「X-MEN」に宇宙飛行士たちの救助を命じた。ハンク(ビースト)が改良した戦闘機により宇宙空間に到着したレイヴンたちは、瞬間移動するカート(ナイトクローラー)の能力を使い宇宙飛行士たちを戦闘機内へと入れるが、船長を船内に置いてきてしまったことに気がつく。

太陽フレアのような莫大なエネルギーが船に近づき危険な状況を鑑みて、レイヴンは撤退を提案するが、チャールズはジーンの力を使い船長を救うように命じた。船長を救うことには成功したものの、ジーンはフレアに直撃してしまい一時気を失うが帰還することには成功。

地上に戻った「X-MEN」たちは世間に絶賛され、チャールズは学園内にいる「ミュータント」の子供たちにも得意気に語った。しかし、レイヴンは世間の人気を気にし「X-MEN」のメンバーに危険を強いるチャールズの現状に不満を抱き直接その心情をぶつけるが、チャールズは「ミュータント」が迫害されていた過去に比べればマシだと譲らなかった。

ジーンの体調を調べるハンクは、彼女の中に莫大なエネルギーが宿っていることに気がつくが、ジーンはいつもより体調が良いと言うためしばらく様子をみることに。恋仲であり「X-MEN」の仲間であるスコット(サイクロップス)に体調を気にされるジーンは、「何があってもあなたのもとに戻る」とスコットに誓った。

一方、郊外の家では、姿を変える謎の生物がパーティ中の家族を襲い、その家の女性に姿を変た。その生物は宇宙人のリランドラであり、市内へと入ると仲間と合流し、フレアによって莫大な力を得たジーンを篭絡しようと企んでいた。

レイヴンに今のチャールズの行動の間違いを指摘されるハンクだが、チャールズの親友である彼は時間が解決すると言うだけで真剣には考えなかった。学園の同期の仲間たちのパーティに参加するジーンとスコットだが、突如ジーンの力が暴走し、凄まじい衝撃波を出し倒れ込んでしまう。倒れたジーンの頭の中に侵入したチャールズは、かつてチャールズが封印した彼女のトラウマがフレアによって解放され、さらにチャールズがジーンについていた嘘も暴かれてしまったことに気がつく。チャールズを頭から追い出し目覚めたジーンは引き留めようとするスコットの身を案じて眠らせ、チャールズから死んだと聞かされていた父のもとへとたどり着いていた。

交通事故で死んだのは母だけであり父は生き残っていたが、事故を引き起こしたジーンの事を既に見放していた父にジーンは絶望する。ジーンの父親の住む家に辿り着いたチャールズと「X-MEN」。

騒動を聞きつけ現れたパトカーをジーンが破壊するとピーター(クイックシルバー)、オロロ(ストーム)、カートはジーンに攻撃を仕掛けるが、圧倒的なパワーを持つ彼女によって全員戦闘不能に追い込まる。

ジーンの事を「家族」であると想い、彼女の身を案じ話し合おうとするレイヴンが優しく語りかけながらジーンに近づくと、ジーンの力が暴走しレイヴンは後方に吹き飛ばされてしまう。

ジーンが破壊した父親の家の柱に突き刺さったレイヴンは、ハンクに「愛している」と呟くと息を引き取った。重症を負ったピーターとレイヴンの遺体を連れ館へ戻る「X-MEN」とチャールズ。

レイヴンの埋葬をすませると、ハンクはチャールズに自身の間違いを認めるように詰め寄るが、チャールズは頑なに考えの間違いを認めず2人は決裂してしまう。

自身の力を制御し切れずに身を案じてくれたレイヴンを殺害してしまったことに困惑するジーンは、アポカリプスとの戦いによってかつての罪を免除されたエリック(マグニートー)が「ミュータント」を保護している島へとたどり着く。

過去と向き合う方法をエリックから学ぼうとするジーンだが、彼女の服に着いた返り血や何があったのかをひた隠しにする彼女を見てエリックはジーンを突き放しまう。

警察官を殺したことで指名手配されたジーンを追う兵士が島に現れ、ジーンが兵士を襲ったため彼等を逃がしたエリックは彼女に保護を求めらるが、島から出ていくように恫喝した。

行き場を失ったジーンがニューヨークのバーで酒を飲んでいると、リランドラがジーンに話しかけ、彼女が宇宙空間で吸収してしまったエネルギーは、自分たちが宇宙を駆け回り追い求めていたものであり、そのエネルギーを身に帯びたジーンならば宇宙全体を統べることすら出来ると諭しジーンの心は揺れ始める。

一方で、チャールズのもとを去ったハンクはジーンを殺すためエリックのもとを訪れ、彼の情報網でジーンを探すように依頼。

確執のあるハンクの頼みに乗り気ではないエリックだったが、ジーンがエリックの昔の仲間であったレイヴンを殺したことを知ると激怒し、ジーンを探し出して殺すことを決意。

情報網によりニューヨークでジーンを発見したエリックたちの心をセレブロ(テレパシーの増幅器)で捉えたチャールズはカートやオロロ、そしてスコットを連れジーンを守るためにニューヨークへ移動。

ジーン殺害に燃えるエリックたちと対峙したチャールズたち「X-MEN」は、彼等を止めるため戦いに発展。しかし、強大なパワーを持つエリックがチャールズたちを出し抜きジーンとリランドラのいる屋敷ヘと侵入。戦いを煽るリランドラをしり目にジーンに攻撃を仕掛けるエリックだが、ジーンの持つ圧倒的な力の前になすすべも無く館の外へ吹き飛ばされた。

カートの能力で館内へと入ったチャールズは力に憑りつかれるジーンに自らの頭の中を読ませる。かつてジーンを学園に誘った時の言葉を思い出させたチャールズによってジーンは大事なことを思い出し、強大なエネルギーをリランドラに譲渡しようとする。

エネルギーをリランドラに移している最中に、リランドラの目的が「人類の絶滅」にあることに気がついたチャールズは館内に入ってきたスコットにリランドラを撃たせ、吹き飛ばすことに成功。しかし、度重なる破壊に業を煮やした政府が派遣した兵士によりチャールズ、ジーンを始めとしたその場にいた「ミュータント」全員が捕らえられてしまった。

能力を制御する首輪をつけられ収容施設へと列車で連行される一行。この場に至り、チャールズは自身の間違いを認め謝罪したことでハンクやエリックと和解し、本当の敵リランドラを倒すことを依頼。ジーンからのエネルギーの移動を完遂すべく、列車を襲撃し始めたリランドラ率いる宇宙人の軍勢。

武器が効かず、次々と殺害されていく兵士たちはチャールズの説得により首輪の機能を停止させた。解放されたエリックや「X-MEN」は、別室で昏睡状態のジーンを守るため各自の能力を使い応戦。

戦いは有利に進んでいたが、エネルギーを吸収したリランドラにはエリックでも太刀打ちできず、次々と戦闘不能に追い込まれてしまう。ジーンを目覚めさせるために彼女に語り掛けるチャールズ。チャールズの頭の中に学園に誘った時の少女の姿で現れたジーンは、チャールズがついた嘘やトラウマの封印が全て自身を想ってのことだったことに気がつきチャールズを許す。

次の瞬間、目を覚ましたジーンは、仲間を守りつつ列車を空き地に横転させると宇宙人たちを全員塵に変え殺害。力を奪おうとするリランドラを宇宙空間に連れて行き、大量のエネルギーの放出によってリランドラと共に焼失した。

月日が経ち、人類を守ったジーンの名前を冠した名称に変えた学園は、チャールズに代わりハンクが運営しオロロたちが教師となることで多くの子供たちと共に繁栄していた。

引退したチャールズがフランスの街中で1人コーヒーを飲んでいると、エリックが現れチェスの対局をチャールズに求めた。多くの仲間を失い憔悴した顔のチャールズは対局を断るが、エリックはかつて自身がチャールズによって命も精神も救われ、居場所も与えてくれた恩をそのまま今のチャールズに返したいと言うと、無理矢理対局を始めた。

軽口を言い合い微笑む2人、空にはジーンのエネルギーが流れ星のように横切っていた。

 

見た人の感想

[voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/男感想.jpg” name=”男性の感想” type=”l “]『X-MEN ダーク・フェニックス』鑑賞! シリーズのラスト。 シリーズを追ってきたからこそラストシーンはかなりうるっときた。アクションはもちろん会話シーンも深い。 ストーリーは予想してたものとは全然違いそこも楽しめた。 そしてマグニートが今作で一番カッコよかった。[/voice] [voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/男感想.jpg” name=”男性の感想” type=”l “]「X-MEN:ダーク・フェニックス」観た。 ミュータントの心情を表面化し炙り出すマイノリティの窮状、また脚本を手がけたサイモンが監督となる今作は『ファイナル ディシジョン』を踏襲しつつ全人類滅亡のトリガーを描いた、まさにX-MENシリーズの原点回帰であろう。[/voice] [voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/男感想.jpg” name=”男性の感想” type=”l “]「X-MEN ダークフェニックス」 前作で灯った希望は絶望の灯火へと変貌する。 最終作という呪縛に囚われず、人間ドラマ重視の非常にミニマムな世界観で展開する…これがX-MENらしさだ。マイノリティに寄り添う”擬似家族”というテーマを最後まで貫き、我々にいつも希望をくれた。[/voice] [voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/男感想.jpg” name=”男性の感想” type=”l “]長きに渡ったシリーズの完結編としては若干アッサリな気もしないではないが、ラストの総力戦に挑むシビれるほどの格好良さは、如何にもザ・アメコミヒーローな感じで5億点なので鑑賞をオススメしたい![/voice] [voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/男感想.jpg” name=”男性の感想” type=”l “]『X-MEN:ダーク・フェニックス』見た! アクションがすごくよくて…あとカートくんの活躍ぶりが微笑ましくて… これで最後になっちゃうの嫌だ!もっともっと見ていたかった![/voice]

 

X-MEN:ダーク・フェニックスの動画見逃し無料視聴方法

「X-MEN:ダーク・フェニックス」の動画配信状況について調べてみたところ残念ながら現在のところまだ配信されていませんでした。

「X-MEN:ダーク・フェニックス」の無料視聴方法につきましては配信され次第追記させて頂きます。

ですがこれまでのシリーズにつきましては無料で視聴する方法がありましたので紹介させて頂きます。前作までの復習という意味でも是非チェックしてみてください♪

[btn class=”rich_pink”]FODで見る[/btn] [aside type=”normal”]

※フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム】は1ヶ月間無料で視聴できます。

※FODは無料期間中に最大1300ポイント分の動画や漫画を無料で読むことができます。

※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。

※本ページの情報は2019年6月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

[/aside]

[btn class=”rich_pink”]FOD解約方法[/btn]


[btn class=”rich_yellow”]TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASで見る[/btn] [aside type=”normal”]

※TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは見放題作品が30日間無料、課金作品が30日間無料期間に貰える1080円分のポイントで視聴できます

※TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは30日間無料期間中に宅配レンタルが利用できるため、無料でレンタルすることができます

※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。

※本ページの情報は2019年6月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

[/aside]

[btn class=”rich_yellow”]TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS解約方法[/btn]


[btn class=”rich_blue”]U-NEXTで見る[/btn] [aside type=”normal”]

※U-NEXTは見放題作品が31日間無料、課金作品が31日間無料期間に貰える600円分のポイントで視聴できます。

※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。

※本ページの情報は2019年6月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

[/aside]

[btn class=”rich_blue”]U-NEXT解約方法[/btn]