映画・ドラマ・アニメ・電子書籍が無料で安全に公式で見れるお得な情報を随時更新中

アベンジャーズ結末ネタバレ!感想や口コミと動画無料視聴方法も!

今回はMARVEL作品の『アベンジャーズ』についての特集です!

『アベンジャーズ』はアベンジャーズシリーズの記念すべき第1作目で、MCU作品では第6作目であり、フェーズ1の締めくくりとなる物語です。本作ではアイアンマン、ハルク、ソー、キャプテン・アメリカたちが宇宙人の地球侵略を阻止するために、チーム「アベンジャーズ」を結成し、敵に立ち向かいます。後のMCU作品へとつながる重要な作品になっています。

まだ見たことが無い方、見たけど内容忘れた方必見の内容となっていますので是非チェックしてみてください♪

アベンジャーズの基本情報

タイトル:アベンジャーズ Marvel’s The Avengers
監督:ジョス・ウェドン
脚本:ジョス・ウェドン
原作:スタン・リー、ジャック・カービー
製作:ケヴィン・ファイギ
製作総指揮:ヴィクトリア・アロンソ、アヴィ・アラッド他
音楽:アラン・シルヴェストリ
主題歌:The Avengers
撮影:シェイマス・マクガーヴェイ
編集:ジェフリー・フォード、リサ・ラセック
製作会社:マーベル・スタジオ
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
公開:2012年8月14日
上映時間:143分

キャストを紹介

トニー・スターク / アイアンマン:ロバート・ダウニー・Jr(日本語吹き替えキャスト:藤原啓治)

「スタークインダストリーズ」の社長であり、天才科学者。自身が開発したアイアンマンスーツを装着し敵と戦う。本作「アベンジャーズ」ではメンバーの中核を担う存在で、敵の作戦を阻止するためにいち早く動き、発射された核ミサイルから地球を守る活躍を見せる。

 

スティーブ・ロジャース / キャプテン・アメリカ:クリス・エヴァンス(日本語吹き替えキャスト:中村悠一)

第二次大戦中、秘密結社ヒドラを壊滅させた伝説の兵士。70年近く北極の氷の中で眠っていたが、現代で復活し、世界の変わりように戸惑いながらもアベンジャーズのメンバーとなり、地球を救うため奮闘する。同じアベンジャーズのメンバーであるトニースタークとは何かと衝突することが多い。

 

ブルース・バナー / ハルク:マーク・ラファロ(日本語吹き替えキャスト:宮内敦士)

スーパーソルジャー計画に携わっていた科学者。実験の失敗によって大量のガンマ線を浴びたことで、緑色の大男に変身する体質となった。インドで医者として暮らしていたが、四次元キューブ捜索に駆り出される。ハルクに変身することを避けていたが、宇宙人の侵略を阻止するため、ハルクとして戦うことを覚悟し、暴走することなく自我を保ったまま戦えるようになった。

 

マイティ・ソー:クリス・ヘムズワース(日本語吹き替えキャスト:三宅健太)

神々の国アスガルドの王であるオーディンの息子。雷を操ることができる雷神で、ムジョルニアというハンマーを使って戦う。本作では義弟であるロキの地球侵略を止めるために何度も説得しようと試みるが、ロキは聞く耳を持たず、その結果トニーやキャプテン・アメリカたちとともアベンジャーズの一員として戦うことになる。

 

ナターシャ・ロマノフ / ブラック・ウィドウ:スカーレット・ヨハンソン(日本語吹き替えキャスト:米倉涼子)

S.H.I.E.L.D.のエージェントで最強の女スパイ。アベンジャーズ結成のために手を尽くし、自らもチームの一員として敵と戦う。生身の人間でありながらもヒーローたちとともに最前線で戦うという卓越した戦闘能力を持ち、また、暴走したハルクを鎮めることができる特別な存在でもある。

 

ロキ:トム・ヒドルストン(日本語吹き替えキャスト:平川大輔)

アスガルドでの覇権争いに破れ、アスガルドから追放されたソーの義弟。ソーへの復讐とアスガルドの王座奪還のために宇宙民族チタウリと手を組み、地球侵略を計画する。インフィニティストーンの一つであるセプターの力を使い、S.H.I.E.L.D.の面々を洗脳し支配下に置いて四次元キューブを奪取。そしてワームホールを開いてチタウリの大群を地球に侵略させる。

バンビ
ヒーローたちの集結が実現した記念すべき作品だね!
フォックス
そうだね!ヒーロー同士で衝突しながらも結束して、地球のために強大な敵に立ち向かう展開にわくわくするよ!

あらすじから結末ネタバレ

神々の国アスガルドから追放されたロキは宇宙民族チタウリのリーダーであるジ・アザーと手を組み地球侵略を企てます。地球では、S.H.I.E.L.D.の研究所でセルヴィグ博士によって四次元キューブの研究が行われており、長官のニック・フューリーと部下のマリア・ヒルもその研究所を訪れていました。

そこで突然、四次元キューブが暴走、ワームホールが開いてロキが姿を現します。ロキはセプターの力でクリント・バートン(ホークアイ)とセルヴィグ博士を洗脳し支配下に置いて、彼らとともに四次元キューブを奪って研究所から脱出します。

フューリーは四次元キューブを取り戻すために、ヒーローを集めたチーム「アベンジャーズ」を結成しようとします。最強の女スパイであるナターシャ(ブラック・ウィドウ)をインドに派遣し、身を潜めつつ医師として働くブルース・バナー(ハルク)を説得させます。

また、S.H.I.E.L.D.のエージェント、フィル・コールソンはニューヨークのトニー・スターク(アイアンマン)を訪れ、協力を要請します。フューリー自らは70年の眠りから目覚めたスーパーソルジャー、スティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)に世界を救ってほしいと話を持ちかけます。そして、アベンジャーズの面々がS.H.I.E.L.D.の空母ヘリキャリアに集い、ロキと四次元キューブの捜索を始めます。

ロキは四次元キューブを安定させるために必要なイリジウムを調達するために、ドイツに現れます。そこでスティーブ、ナターシャ、トニーとの戦闘になりますが、ロキはあっさり降伏して空母に連行されます。

その途中、ロキの義兄、ソーが現れてロキを連れ去り、アスガルドに戻るよう説得しますが失敗し、結果的にロキは空母の独房に入れられることになります。

S.H.I.E.L.D.が地球外勢力への抑止力として四次元キューブの力を使おうと企んでいることを知ったヒーローたちは激論となり、仲間割れします。

その折、クリントらが空母を襲撃し、エンジンを爆破します。トニーとスティーブは協力して停止したエンジンを再起動させ空母墜落を阻止しようとします。ブルースはハルクとなって暴走し、ソーが止めようとしますが、ハルクは自分を狙った小型戦闘機に飛び乗って戦闘機を破壊、そのまま地上に落下していきます。

ナターシャは侵入してきたクリントと戦い、ロキの洗脳から解放します。ロキはこの混乱に乗じて独房から脱出し、ソーを代わりに独房に閉じ込めます。

駆け付けたフィル・コールソンを殺害したあと、ソーを独房ごと落下させ、空母から脱出します。アベンジャーズのメンバーはフィルの死をきっかけにもう一度結束し、ロキの企みを止めるために、ニューヨークにあるスタークタワーに向かいます。

トニーはいち早くスタークタワーに到着したとき、ロキはすでにセルヴィグ博士が作った装置でワームホールを開く準備を終えていました。

トニーは新しいアイアンマンスーツを装着し、ロキと戦闘を始めますが、ワームホールが開いてチタウリの大群が地球に押し寄せてきます。

スティーブやナターシャ、クリントらが到着し応戦しますがチタウリ軍の侵攻は激しくなるばかりで苦戦します。そこにブルースが到着したことでアベンジャーズ全員が揃い、スティーブの指揮のもと、チタウリの侵攻を止めるべく激しい戦いを繰り広げます。

タワーではナターシャ、クリントがロキと善戦するものの押されます。そこにハルクが現れてロキを叩きのめします。ナターシャは、戦いの衝撃で目を覚ましたセルヴィグ博士からロキのセプターを使えばワームホールを閉じられることを聞きます。

そんな中、S.H.I.E.L.D.の委員会はニューヨークに核ミサイルを打ち込むことを計画中で、拒むフューリーから指揮権を剥奪し、戦闘機を出撃させて核ミサイルを発射させます。

それを知ったトニーは発射されたミサイルの進行方向を変えてワームホールを通し、チタウリの母艦へ向かわせます。母艦の撃墜によって地球のチタウリ軍も停止し、ワームホールもナターシャによって閉じられます。

事態は収束し、ソーはロキと四次元キューブとともにアスガルドへ戻ります。その後、ヒーローたちは各地に散っていきますが、フューリーは必要があればアベンジャーズはまた集結すると宣言します。

ジ・アザーは主であるサノスに、地球侵略は予想より簡単ではないと報告しますが、サノスは不敵な笑みを浮かべます。

感想と評価

「アベンジャーズ」はヒーローたちが強大な敵に立ち向かうために協力して戦うという誰もがわくわくするような熱い展開の映画です。「アイアンマン」や「キャプテン・アメリカ / ザ・ファースト・アベンジャー」など、MCUシリーズの他の作品を見ていればもちろん、見ていなくても十分楽しめる内容となっています。また、MCUシリーズの第1フェーズを締めくくる作品で、後に公開される色々な作品へもつながる重要な作品です。そのつながりを考えながら見て、自分なりに考察してみるというのもMCU作品の楽しみ方の一つだと思います。

見た人の感想は?

女性の感想
マーベルヒーローたちが集結するお祭り映画です。最初は各々個性が強すぎてバラバラでした。特にアイアンマンとキャプテン・アメリカはギスギスしていて一触即発でした。かみ合っていなかったチームが一つの目的のために一丸となって戦うのは見ていてとても熱くなりました。
男性の感想
アイアンマンをはじめ、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルク、ブラック・ウィドウ、ホークアイと個性的なヒーローたちが集結する夢の作品です。序盤はまったく纏まりませんが、地球を救うために皆で結束し、連携して敵に立ち向かう戦闘シーンは必見です。MARVELならではのコミカルな要素もあって楽しい作品です
女性の感想
アイアンマンとキャプテンがチームを引っ張りながらも衝突してしまう絡みは面白かったです。後半は協力して戦い、全ヒーローの活躍をバランスよく描いていて、派手な戦闘シーンも多くエンターテイメント映画としては満足度の高い作品です。ぜひ、エンドロール後のシーンまで見てほしいです。
男性の感想
メンバー一人一人が主役級であり、それぞれの見せ場をしっかり作っている脚本は素晴らしいです。敵のロキのキャラもよく、単なる敵ではなく、ソーの弟という味方と関係性があったというのもよい設定だと思います。出演陣も超豪華!一度は見るべき作品です。

 

アベンジャーズの無料視聴動画配信

<TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS公式HPより引用>

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASで見る

※TSUTAYA TVは見放題作品が30日間無料、課金作品が30日間無料期間に貰える1080円分のポイントで視聴できます。
※TSUTAYA TV/DISCASは30日間無料期間中に宅配レンタルが利用できるため、無料でレンタルすることができます。
※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。
※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
※本ページの情報は2020年1月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS解約方法

 

 

 

<U-NEXT公式HPより引用>

U-NEXTで見る

※U-NEXTは見放題作品が31日間無料、課金作品が31日間無料期間に貰える600円分のポイントで視聴できます。
※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。
※本ページの情報は2020年1月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

U-NEXT解約方法

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
私が選ぶ一押しの「アベンジャーズ」を紹介させていただきました。

色々な作品のマーベルヒーローが一堂に会するというマーベル好きにはたまらない展開の作品ですね。アベンジャーズ結成の物語で、MCUシリーズ作品の中でも重要な位置づけになっている作品です。もちろん、この映画単体でも楽しめますし、他のシリーズ作品と絡めて見ると、より楽しむことができるストーリー構成になっています。見たことがある方にも、まだ見たことがないという方にもぜひともチェックしていただきたい映画です。