映画・ドラマ・アニメ・電子書籍が無料で安全に公式で見れるお得な情報を随時更新中

アベンジャーズ3インフィニティ・ウォー結末ネタバレ!感想や無料動画も!

さて、今回はアベンジャーズシリーズ3作品目となる『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』を特集します!

2008年の『アイアンマン』公開から記念すべき10周年目の作品となるMCUシリーズ19作品目の映画です。この作品ではいよいよサノスが6つのインフィニティストーンを集めて宇宙の生命の半分を消滅させようと動き出します。サノスを止めるために、アベンジャーズの面々はもちろん、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーやドクター・ストレンジ、ブラックパンサーたちが集結し、激戦を繰り広げます。翌年公開の『アベンジャーズ / エンドゲーム』につながる重要な内容になっています。

まだ見たことが無い方、見たけど内容忘れた方必見の内容となっていますので是非チェックしてみてください♪

アベンジャーズ / インフィニティ・ウォーの基本情報

タイトル:アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー
監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ
脚本:クリストファー・マルクス、スティーヴン・マクフィーリー
原作:スタン・リー、ジャック・カービー
製作:ケヴィン・ファイギ
製作総指揮:ルイス・デスポジート、ヴィクトリア・アロンソ他
音楽:アラン・シルヴェストリ
主題歌:アラン・シルヴェストリ『The Avengers』
撮影:トレント・オパロック
編集:ジェフリー・フォード、マシュー・シュミット
製作会社:マーベル・スタジオ
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
公開:2018年4月27日
上映時間:150分

 

キャストを紹介

トニー・スターク / アイアンマン:ロバート・ダウニー・Jr(日本語吹き替えキャスト:藤原啓治)

「スターク・インダストリーズ」の会長で大富豪の天才発明家。アベンジャーズ内乱後はスティーブたちとは連絡を絶っている模様。本作では、ドクター・ストレンジからタイム・ストーンの守護の要請を受け、ドクター・ストレンジやスパイダーマン、ガーディアンズとともに惑星タイタンに乗り込みサノスと激戦を繰り広げる。

 

スティーブ・ロジャース / キャプテン・アメリカ:クリス・エヴァンス(日本語吹き替えキャスト:中村悠一)

第二次大戦中にアメリカを救った後長い眠りについていたが、現代で復活した伝説の兵士。アベンジャーズ内乱後、国連から指名手配され逃亡生活を送っている。ブルースからの連絡に応じて、マインド・ストーンを持つヴィジョンを守るために戦うことを決意する。ワカンダのティ・チャラに連絡を取り、ワカンダでサノスと戦うことになる。

 

ソー:クリス・ヘムズワース(日本語吹き替えキャスト:三宅健太)

神々の国アスガルドの王であるオーディンの息子。アスガルドから国民を率いて地球へ避難する途中、スペース・ストーンを狙ったサノスに襲撃され、民や義弟ロキを殺される。船を爆破され、宇宙を漂っているところをガーディアンズに助けられた。サノスに立ち向かうための新たな武器ストーム・ブレイカーを手にし、ワカンダでの戦いに参加する。

 

スティーヴン・ストレンジ / ドクター・ストレンジ:ベネディクト・カンバーバッチ(日本語吹き替えキャスト:三上哲)

神の手とも称される天才的な医師であったが交通事故によりその技術を失い、魔術師に転身した。自身の持つタイム・ストーンをサノスの手から守るためにトニーに協力を要請し、ともに戦う。惑星タイタンでは、タイム・ストーンの力で見た1400万605通りの未来のうちたった1通りしかなかった勝利を手にするためにサノスへ立ち向かう。

 

ブルース・バナー / ハルク:マーク・ラファロ(日本語吹き替えキャスト:宮内敦士)

実験の失敗によって大量のガンマ線を浴びたことで、緑色の大男に変身する体質となった天才科学者。ソーとともに地球へ向かう途中サノスの襲撃に遭い、地球へと逃れる。その後、サノスの襲来をスティーブたちに伝え、ワカンダでの戦いに参加する。ハルクに自我が芽生えたことで変身を拒否されるようになったため、トニーのハルクバスターを装着して戦うことになる。

 

サノス:ジョシュ・ブローリン(日本語吹き替えキャスト:銀河万丈)

インフィニティストーンを6つ集めて、宇宙の生命体の半分を消滅させようと目論む。素手でハルクを圧倒する強さで、インフィニティストーンの力を最大限に引き出すことが可能なインフィニティ・ガントレットを装備している。愛娘ガモーラの犠牲や配下の死を悼みながらも6つのストーンをすべて集め、計画通り生命体の半分を消滅させた。

バンビ
ヒーローたちがついに最強の敵サノスと戦うね!
フォックス
そうだね!サノスの強さはすさまじかったけど、きっとヒーローたちならなんとかしてくれるよね!

 

あらすじから結末ネタバレ

アスガルドから地球へ向かう船を、スペース・ストーンを狙うサノスが襲撃します。ハルクはヘイムダルの手によって地球に逃がされますが、サノスはヘイムダルとロキを殺害し、スペース・ストーンを奪い去ります。すでに手にしていたパワー・ストーンと合わせて2つのインフィニティストーンを入手したサノスは、部下たちに残りのストーンを手に入れるよう指示します。

ニューヨークに墜落し、ハルクから元の姿に戻ったブルース・バナーはスティーヴン・ストレンジ(ドクター・ストレンジ)とウォンに、サノスが地球にあるストーンを狙っていることを伝えます。ドクター・ストレンジたちはトニー・スターク(アイアンマン)に協力を要請します。ブルースはスティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)にも連絡するべきだとトニーに言いますが、ソコヴィア協定以来スティーブと決裂していたトニーは渋ります。しかし、ソーが死亡してサノスの脅威が迫っている状況で仲間割れしている場合ではないとブルースに諭されてスティーブに連絡しようとします。

そのとき宇宙船Qシップが地球へ来襲します。タイム・ストーンを狙うサノスの部下のエボニー・マウとカル・オブシディアンと戦闘になりますが、ブルースはハルクに変身を拒否されて戦うことができません。近くに来ていたピーター・パーカー(スパイダーマン)も駆けつけて激戦を繰り広げますが、マウはドクター・ストレンジを拉致して宇宙へ向かいます。トニーとピーターはそれを追いかけ、ブルースはスティーブに連絡を取ります。

サノスの襲撃後、宇宙を漂っていたソーはガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの面々に助けられ、ガモーラからサノスは全宇宙の生命体の半分を消滅させて不均衡を正そうとしていることを聞きます。そして、ソー、ロケット、グルートの3人はソーの新たな武器を手に入れるために惑星ニダベリアへ、クイルたち残りのメンバーはリアリティ・ストーンのある惑星ノーウェアへ向かうことになります。

スコットランドに身を潜めていたヴィジョンとワンダ・マキシモフ(スカーレット・ウィッチ)は、サノスの部下プロキシマ・ミッドナイトとコーヴァス・グレイブに襲われます。ヴィジョンは負傷し窮地に陥りますが、スティーブ、ナターシャ・ロマノフ(ブラック・ウィドウ)、サム・ウィルソン(ファルコン)が助けに入ります。敵を退けた後、スティーブたちはアベンジャーズ本部に向かいます。ヴィジョンはワンダの力なら自身のマインド・ストーンを破壊できると言いますが、ワンダはそれを拒否し、スティーブも命を捨てるべきではないとそれを止めます。話し合いの末、ヴィジョンを守るためにはマインド・ストーンをヴィジョンから分離させてから破壊するしかないとの結論に至り、設備と科学者ともにそろっているワカンダの国王ティ・チャラ(ブラック・パンサー)に連絡を取ります。

Qシップではエボニー・マウがドクター・ストレンジのマインド・ストーンを奪おうとしていましたが、トニーとピーターがドクター・ストレンジを救助します。その後、一行はサノスを待ち伏せて奇襲をしかけるために惑星タイタンへ向かいます。

惑星ノーウェアに到着したクイルたちでしたが、すでにリアリティ・ストーンを手に入れていたサノスに幻を見せられ、ガモーラを連れ去られてしまいます。サノスはガモーラの妹ネビュラを拷問し、ガモーラからソウル・ストーンのありかが惑星ヴォーミアであることを聞き出します。惑星ヴォーミアの案内人レッドスカルから、ソウル・ストーンを手に入れるためには愛する者の魂を差し出す必要があると聞き、サノスは涙を流して悲しみながらも愛娘であるガモーラを谷底へ突き落とします。そして、引き換えにソウル・ストーンを手に入れます。

ソーたちは惑星ニダベリアに到着しますが、ニダベリアはすでにサノスによって壊滅状態になっていました。それでもただ一人の生き残りエイトリとロケット、グルートと力を合わせて新たな武器ストームブレイカーを完成させます。

惑星タイタンに到着したトニーたちは、ガモーラを追ってきたクイルたち遭遇しますが、互いをサノスの部下と勘違いして戦闘になります。しかし、目的が同じであることがわかり団結してサノスを倒すための作戦を練ります。ドクター・ストレンジはタイム・ストーンの力で1400万605通りの未来を見た結果、自分たちが勝てる未来が1つだけあると言います。
そしていよいよサノスとの戦いが始まります。苦戦しながらもサノスを拘束し、ガントレットを奪おうとしますが失敗し、ヒーローたちは次々と倒されてしまいます。そしてドクター・ストレンジは瀕死となったトニーを助けるためにサノスにタイム・ストーンを引き渡します。

ワカンダでは、ティ・チャラの妹で天才科学者のシュリによってヴィジョンのマインド・ストーンの摘出が開始されていました。そこにサノスの軍勢が襲来します。スティーブたちやワカンダの軍隊が応戦しますが敵の圧倒的な数に苦戦し、ヴィジョンのところまで敵が侵入してしまいます。そこに新たな武器を手にしたソーたちが到着して盛り返しますが、ついにサノスもワカンダに現れます。

サノスの前にヒーローたちはやられ、ヴィジョンはワンダにマインド・ストーンを破壊するよう懇願します。ワンダはヴィジョンもろともマインド・ストーンを破壊しますが、サノスはタイム・ストーンの力で時間を巻き戻し、マインド・ストーンを奪います。そしてインフィニティストーンを6つ集めたサノスは、指を鳴らして力を発動させます。その直後、至る所で人々が塵となって消えていきます。残された人々は何が起きているのかわからないという様子で呆然とする一方で、サノスはのどかな景色の広がる惑星で日の出を眺めていました。

 

感想と評価

やはり、ヒーローと仲間たちがが集結して戦うという展開は何度見てもわくわくします。サノスは、ヒーローたちが束になっても敵わない圧倒的な力を持っており、計画のためには手段を選ばない冷酷さを見せますが、過去や人間味のある部分も描かれており、敵ながら魅力のあるキャラになっています。登場するヒーローも前作からさらに増え、ストーリーも他のMCU作品と絡み合っていますので、これまでの作品をおさらいしてから見るとより楽しめるでしょう。

 

見た人の感想は?

女性の感想
自分の予想をはるかに超える展開で、笑えるところも泣けるところもあり、見終わった直後は呆然としました。ラストは衝撃的で続きが気になるのはもちろんですが、これまでの公開作品を見直してからもう一度見直してみたいと思います。
男性の感想
元々多い登場人物がものすごい数になってきましたね。それでもすべてのキャラクターに見せ場がありますし、絡みにも違和感がないのはさすがです。最強の敵といわれたサノスの強さが圧倒的で、どうやって倒したらいいのかわからないほどです。この続編がどのような展開になるのかがとても楽しみです。
女性の感想
アイアンマン公開から10年が経過し公開作品も多くありますが、それらを見てからこの映画を見て欲しいです。それによってラストで感じる衝撃度合いがだいぶ変わってくると思います。作品同士のつながりが複雑でありながらも伏線をしっかり回収できているというのもMCU作品の素晴らしいところだと思います。
男性の感想
映画を見終えて絶望感を感じるのは珍しいですね。それでもいやな感じではなく、また見たいと思わせるストーリーには脱帽です。敵であるサノスの内面や今回の計画を実行することになった背景などしっかり描写されているので、ヒーローたちを圧倒する強大な存在でありながらも愛着のわく不思議な感覚になりました。

 

 

アベンジャーズ /インフィニティ・ウォーの無料視聴動画配信

<U-NEXT公式HPより引用>

U-NEXTで見る

※U-NEXTは見放題作品が31日間無料、課金作品が31日間無料期間に貰える600円分のポイントで視聴できます。
※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。
※本ページの情報は2020年1月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

U-NEXT解約方法

 

 

<TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS公式HPより引用>

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASで見る

※TSUTAYA TVは見放題作品が30日間無料、課金作品が30日間無料期間に貰える1080円分のポイントで視聴できます。
※TSUTAYA TV/DISCASは30日間無料期間中に宅配レンタルが利用できるため、無料でレンタルすることができます。
※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。
※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
※本ページの情報は2020年1月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS解約方法

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
私が選ぶ一押しの「アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー」を紹介させていただきました。

これまでの作品にも登場していたサノスがいよいよ自ら動き出し、次々とインフィニティストーンを奪っていきます。物語の最後は、サノスが生命体の半分を消滅させるという絶望的なラストですが、この後どうなるのかが非常に楽しみな終わり方でもありますね。これまでのMCU作品のストーリーと繋がっていますので、ぜひ他の作品と合わせて見直して欲しい映画です。