映画・ドラマ・アニメ・電子書籍が無料で安全に公式で見れるお得な情報を随時更新中

マイティ・ソー結末ネタバレ!感想や口コミと無料動画見逃し配信も!

今回特集するのは映画「マイティ・ソー」の結末ネタバレについて♪

「マイティ・ソー」は2011年に公開された同名シリーズの第一作目です。また、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)シリーズとしては第4作目にあたります。本作品は後に「アベンジャーズ」の一員となる神の子「ソー」について描かれています。そして神の国「アスガルド」や、今後何かと騒ぎ起こす重要なキャラクター「ロキ」も登場します。

まだ見たことが無い方、見たけど内容忘れた方必見の内容となっていますので是非チェックしてみてください♪

マイティ・ソーの基本情報

タイトル:マイティ・ソーThor
監督:ケネス・ブラナー
脚本:アシュリー・エドワード・ミラー、ザック・ステンツ他
原作:スタン・リー、ラリー・リーバー他
製作:ケヴィン・ファイギ
製作総指揮:ルイス・デスポジート、スタン・リー他
音楽:パトリック・ドイル
主題歌:Walk(Foo Fighters)
撮影:ハリス・ザンバーラウコス
編集:ポール・ルベル
製作会社:マーベル・スタジオ
配給:パラマウント映画
公開:2011年7月2日
上映時間:114分

 

キャストを紹介

ソー役:クリス・ヘムズワース(日本語吹替:三宅健太)

アスガルドの第一王子。次期アスガルド王候補にして、最強のハンマー「ムジョルニア」をもつ。アスガルド最強と言われる程の力を持っているが、傲慢でケンカっ早く精神面での未熟さが目立つ。その反面、仲間を大切に思う気持ちも人一倍持っており、どこか憎めない存在である。

 

ジェーン・フォスター役:ナタリー・ポートマン(日本語吹替:坂本真綾)

天文物理学者で、「フォスター理論」を提唱している。普段は理知的でお淑やかな女性だが、自らの研究の事となると周りが見えなくなり、トラブルを起こしてしまう事も。ニューメキシコにて謎のオーロラの調査を行っている最中に、ソーと出会うことになる。

 

ロキ役:トム・ヒドルストン(日本語吹替:平川大輔)

アスガルドの第2王子であり、ソーの弟。幻術を使ったり、まるで魔術師のような戦い方をする。一見内向的で兄思いの弟にも見えるが、兄に対する劣等感や嫉妬心を燻らせている。ラウフェイの息子であり家族と血が繋がっていないことを知り、様々な大騒動を巻き起こすことになる。

 

エリック・セルヴィグ役:ステラン・スカルスガルド(日本語吹替:金子由之)

カルヴァー大学に所属している天文物理学者。ジェーンの父とは同僚であり友人であった。彼が亡くなってからはジェーンの父親代わりとして、良き理解者ともなっている。研究のためにやりすぎてしまう彼女を諭し、サポートしている。

 

オーディン役:アンソニー・ホプキンス(日本語吹替:浦山迅)

アスガルドの現国王であり、ソーとロキの父親。宇宙に九つある世界を統治し守ってきた偉大なる存在。寿命はとうに1000を超えており、「ムジョルニア」を扱うこともできる。強大な力を持っているが、パワーを使い果たすと「オーディンの眠り」についてしまう。因みに昏睡中であっても外界の出来事が察知できる。

 

ラウフェイ役:コルム・フィオール(日本語吹替:水野龍司)

ヨトゥンヘイムに住む、氷の巨人の王。ロキの本当の父親でもある。かつて大軍を率いて地球を侵略していた。しかし、オーディン率いるアスガルド軍の介入により、敗北している。また、ソーを挑発し戦闘を誘発するなど、隙あらばアスガルドへの報復を考えている。

[voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/シカちゃん.jpg” name=”バンビちゃん” type=”l “]宇宙に9つの世界、スケールがとても大きくなったね![/voice] [voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/キツネ.jpg” name=”フォックス” type=”r “]そうだね!今までは地球での物語だったからね!今後ソーが、地球とどう関わっていくのか楽しみだね![/voice]

あらすじから結末ネタバレ

西暦965年。神の世界「アスガルド」の王であるオーディンは軍隊を率いて、ミッドガルド(地球)を守るためラウフェイ率いるヨトゥンヘイムの氷の巨人、フロスト・ジャイアントと戦っていました。

激闘の末、フロスト・ジャイアントを破ったアスガルド軍は、パワーの源である【箱】を押収し巨人達と休戦協定を結びました。

時は過ぎ、現代。オーディンの息子であるソーの戴冠式が執り行われますが、その最中にフロスト・ジャイアントが【箱】を盗み出すため宝物庫に侵入します。

戦闘マシン「デストロイヤー」の働きで【箱】は守られましたが、戴冠式を邪魔されたソーは憤怒し、オーディンにヨトゥンヘイムへの報復を訴えます。

しかし、休戦協定を厳守するというオーディンの意思は固く、痺れを切らしたソーは弟のロキ、幼馴染のシフ、「ウォリアーズ・スリー」であるヴォルスタッグ、ホーガン、ファンドラル等と共に、ヨトゥンヘイムに攻め入ります。

敵の数が多く追い詰められてしまいますが、オーディンの介入により退却します。オーディンはソーが行った事の重大さを説きますが、聞く耳を持ちませんでした。

未熟なソーを憂いたオーディンは、ソーのパワーを奪い地球に追放したのでした。オーディンは「ふさわしき者のみが、このハンマーの力を授かるであろう」そう言い放つと「ムジョルニア」をソーと共に地球へ送りました。

そしてソーはアメリカ、ニューメキシコ州へ降り立ちました。そこで謎のオーロラ現象を調査していた天文物理学者のジェーン・フォスター、アシスタントのダーシー、ジェーンの指導者であるエリック・セルヴィグ博士らと出会います。

一方「ムジョルニア」もソーの程近くに落下しており、S.H.I.E.L.D.のエージェント、フィル・コールソンらが発見し調査を始めました。

その頃、アスガルドではロキが自らの子ではないと、オーディンによって知らされます。ロキはラウフェイの息子で西暦965年の戦いの後連れ去られていました。

自分を騙し、利用したのかとオーディンに詰め寄りますが、その直後オーディンは倒れてしまいます。そしてロキは倒れたオーディンの代わりに勝手に王として振る舞い出したのでした。

ワームホールの研究の糸口がソーにあると考えていたジェーンですが、研究データや機材のすべてをS.H.I.E.L.D.に押収されてしまいます。ムジョルニアと奪われた研究データを取り戻すため、ソーとジェーンはS.H.I.E.L.D.のキャンプへと向かったのでした。

ソーは単身でS.H.I.E.L.D.の包囲網へ突入しますが、ムジョルニアは持ち上げられずそのまま捕らわれてしまいます。捕らわれている最中ソーの前にロキが現れました。

ロキは、父であるオーディンの死、母親もソーの帰還を望んでいないなどの嘘を吐き去っていきました。傷心のソーですが、セルヴィグの助けによって解放され、ジェーンと再会します。

二人は互いに惹かれ合い時間を共にする中で、ソーはこれまでの行いを反省し、自らの運命を受け入れようとしていました。

アスガルドのロキはヨトゥンヘイムにて、ラウフェイにオーディン暗殺を持ちかけ、成功報酬として【箱】の返却を約束します。

ロキの横暴を良しとしなかったシフとウォリアーズスリーの面々は、ロキの命に背きソーの下へ向かいました。そこでソーはロキの嘘と身勝手な行動の数々を知ることになるのでした。

ロキはソーを抹殺するため、デストロイヤーを地球に送り込みます。誰かを守るため自らを犠牲にする勇敢な行動がムジョルニアに認められ、ソーは神の力を取り戻しました。

圧倒的な力によりデストロイヤーを撃破したソーは、ジェーンと再会の約束をしアスガルドへと帰還したのでした。

アスガルドではロキにより招き入れられたラウフェイがオーディンを殺そうとしていました。しかしそれをロキが返り討ちにします。ロキはラウフェイをも利用し、オーディンを守った英雄になるつもりだったのです。

ロキはヨトゥンヘイムを破壊しようと試みますが、そこへソーが駆けつけました。ロキとの一騎打ちはソーの勝利に終わり、ヨトゥンヘイムを救うべく虹の橋、ビフレスト破壊を試みます。

ビフレストがなければ二度とジェーンには会うことはできません。しかしソーは橋の破壊を選択しました。

破壊の衝撃で時空の狭間に落ちそうになった二人にオーディンが手を差し伸べます。しかし、オーディンに認めてもらえなかったロキは自ら手を離し、奈落の底へ消えて行きました。

その後、ソーは自らがまだ未熟であると、必ず誇ってもらえるような息子になると、オーディンに誓います。オーディンは、今も誇りに思っていると正直な気持ちをオーディンに伝えたのでした。

地球への道が絶たれたと思っていたソーですが、ヘイムダルにまだ希望があると告げられます。彼女が見えるか、今どうしているのか、そう質問するソーにヘイムダルは答えました。

「あなたを探しています」
ソーは希望に満ちた目で優しく微笑みました。

その後、セルヴィグはS.H.I.E.L.D.の研究施設を訪れていました。そこには長官のニック・フューリーが待っており、【箱】の研究を依頼されます。

セルヴィグの傍にはロキが隠れており、ロキが「調べてみる価値はある」と邪悪な笑みを浮かべながら言いました。するとセルヴィグも機械的に同様の言葉を繰り返すのでした。

 

感想と評価

偉大な父親を尊敬しつつも、自らの力を過信し傲慢な態度を崩さない「ソー」。そんな兄に対し、嫉妬や劣等感という負の感情を抱える「ロキ」。この二人が特に印象に残りました。
追放先の地球で成長していくソーを見て和んでは、アスガルドで暴走していくロキにハラハラさせられました。また、どんなに嘘をつかれ残酷的な行いをされようと、弟とは争いたくない。そして最後まで弟との繋がりを大切にしようともがくソーを見て、とても切なくなりました。ロキもただ父親に認めてもらいたかった、そう思うと何ともやるせない気持ちになりますね。
それにしても、最後のソーとヘイムダルとのやり取りは、本当に大好きです。先へ繋がるワクワク感と、幸せな余韻がたまりません!

 

見た人の感想は?

[voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/女感想.jpg” name=”女性の感想” type=”l “]とても面白い作品でした。何よりソーがカッコよくて、ジェーンとのラブロマンスはキュンキュンしながら見ていました。二人はまた会えるのかとても気になります。会える未来を切望します![/voice] [voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/男感想.jpg” name=”男性の感想” type=”l “]本作からいきなり世界観が壮大になり驚きました。それでも気づけば夢中で見ているのだから面白いものです。神の領域での戦いはとても迫力があり、興奮しました。[/voice] [voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/女感想.jpg” name=”女性の感想” type=”l “]最初のソーは傲慢で、勝手に戦いに赴いては友達を危機的状況に巻き込むなど、印象は最悪でした。しかし、意外と分別があったり、紳士的で感謝を忘れないなどだんだん可愛らしく思えてきました。成長したソーの今後の活躍に期待です![/voice] [voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/男感想.jpg” name=”男性の感想” type=”l “]自分を見てほしい、認めてほしい。そんな父親や兄に対するロキの想いがなんだか可哀そうに思えました。きっと最初は純粋な想いだったのでしょうね。赦されない過ちを犯してしまったロキですが、いつの日か分かり合える時が来ればと思います。[/voice]

 

マイティ・ソーの無料視聴動画配信

[btn class=”rich_blue”]U-NEXTで見る[/btn] [aside type=”normal”]

※U-NEXTは見放題作品が31日間無料、課金作品が31日間無料期間に貰える600円分のポイントで視聴できます。

※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。

※本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

[/aside]

[btn class=”rich_blue”]U-NEXT解約方法[/btn]


[btn class=”rich_yellow”]TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASで見る[/btn] [aside type=”normal”]

※TSUTAYA TVは見放題作品が30日間無料、課金作品が30日間無料期間に貰える1080円分のポイントで視聴できます

※TSUTAYA TV/DISCASは30日間無料期間中に宅配レンタルが利用できるため、無料でレンタルすることができます

※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。

※本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。継続しない場合は解約を忘れないようにご注意ください。

[/aside]

[btn class=”rich_yellow”]TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS解約方法[/btn]

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
私が選ぶ一押しの「マイティ・ソー」を紹介させていただきました。
本作では、神の国アスガルドや九つの世界など、世界観が圧倒的な広がりを見せました。また、圧倒的な力を持つソーと、悪役として重要な役割を持つロキ、そしてインフィニティストーン「テッセラクト」の登場など「アベンジャーズ」への布石が散見されます。したがって、今後のMCUシリーズを見るうえで必ず押さえておきたい重要な作品となっていますので、是非チェックしてみてください!