映画・ドラマ・アニメ・電子書籍が無料で安全に公式で見れるお得な情報を随時更新中

マイティ・ソー2ダーク・ワールド結末ネタバレ!感想と無料動画見逃し配信!

今回特集するのは映画「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」の結末ネタバレについて

「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」は2014年に公開された「ソー」シリーズの2作目です。またMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)としては8作目にあたります。「アベンジャーズ」の戦いから1年後が舞台となっており、宇宙を再び闇に還そうと企むダークエルフとの闘いが繰り広げられます。また、MCUシリーズのキーアイテムとなるインフィニティ・ストーンの一つ「エーテル」も登場するなど、とても重要な作品となっています。

まだ見たことが無い方、見たけど内容忘れた方必見の内容となっていますので是非チェックしてみてください♪

マイティ・ソー ダーク・ワールドの基本情報

タイトル:マイティ・ソー/ダーク・ワールド Thor: The Dark World
監督:アラン・テイラー
脚本:クリストファー・ヨスト、クリストファー・マルクス他
原作:スタン・リー、ラリー・リーバー他
製作:ケヴィン・ファイギ
製作総指揮:ヴィクトリア・アロンソ、ルイス・デスポジート他
音楽:ブライアン・タイラー
撮影:クレイマー・モーゲンソー
編集:ダン・レーベンタール、ワイアット・スミス
製作会社:マーベル・スタジオ
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
公開:2014年2月1日
上映時間:112分

 

キャストを紹介

ソー役:クリス・ヘムズワース(日本語吹替:三宅健太)

アスガルドの第一王子であり、次期アスガルド王候補。以前は傲慢で自分勝手な性格だったが、地球での数々の出会いを経て変わった。今では、現王であり父親のオーディンの信頼も厚く、仲間や兵たちにも慕われている。惑星直列やロキの暴挙によって混乱する9つの世界を平定するため日夜闘っている。

 

ロキ役:トム・ヒドルストン(日本語吹替:平川大輔)

オーディンの息子でソーの弟でもあるが、血は繋がおらず、戦時中にオーディンによって拾われた。氷の巨人の王「ラウフェイ」の実の息子。ヨトゥンヘイムを滅ぼしかけ、地球にも多大な被害を与えた事によりアスガルド地下の牢獄に収容されることになる。

 

ジェーン・フォスター役:ナタリー・ポートマン(日本語吹替:坂本真綾)

ソーの恋人で天文物理学者。現在はイギリスを中心に活動している。時空の歪みの調査を行っていた際、誤ってエーテルの封印場所に迷い込み、体に寄生されてしまう。体から引きはがす方法を探るため、アスガルドへと向かうことになる。

 

エリック・セルヴィグ役:ステラン・スカルスガルド(日本語吹替:金子由之)

天文物理学者でジェーンを導く父親代わりでもある。惑星直列を予見するなど、科学者として優れた知能を持っている。しかし以前NYでロキに洗脳されており、その後遺症で全裸でメディア露出し、精神病院に収容されている。

 

オーディン役:アンソニー・ホプキンス(日本語吹替:浦山迅)

アスガルドの現国王であり、ソーやロキの父親。ソーに王位を継がせたいと思っている。ロキを殺さず地下牢に収容することを決定する。フリッガの死後、その影響か彼らしからぬ暴虐的な言動が目立つ。

 

マレキス役:クリストファー・エクルストン(日本語吹替:相沢まさき)

闇より生まれたダークエルフを束ねる者。一族の中でも一際邪悪で残忍な性質を持つ。遥か昔にエーテルを使い世界を闇に還そうとするが、オーディンの父「ボー」に阻まれ失敗に終わっている。再びエーテルが活性化するその時を待っている。

[voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/シカちゃん.jpg” name=”バンビちゃん” type=”l “]今作は時系列的に「アベンジャーズ」の後の世界が描かれているね![/voice] [voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/キツネ.jpg” name=”フォックス” type=”r “]そうだね!あれだけの騒ぎを起こしたロキが、物語にどう絡んでくるか楽しみだね![/voice]

あらすじから結末ネタバレ

遥か昔、この世は闇に覆われていました。その闇の中からダークエルフが誕生しました。

そして今から数千年前、ダークエルフの中でも一際邪悪な存在であるマレキスは、この世を再び永遠の闇に戻そうとしていました。その為に彼は、全てを破壊する強力な結晶石、インフィニティ・ストーンの一つ「エーテル」利用しました。

しかしオーディンの父で当時の王であったボー率いるアスガルド軍により、企みは阻止されます。ダークエルフたちは姿を消し、エーテルはボーの命令により地中深くに埋められました。

時は過ぎ現代。アベンジャーズとしてロキとチタウリとの戦いに勝利したソーは、惑星直列によって混乱する9つの世界に平和をもたらすため、戦いに明け暮れていました。一方ロキはアスガルドの地下牢に投獄される事になりました。

その頃地球ではジェーンとダーシー、その助手イアンが、時空の歪みが発生している廃墟を訪れていました。ジェーンは異常箇所を追いかけているうちに、時空の狭間に迷い込んでしまうのでした。

ジェーンの迷い込んだ先はエーテルが封印されているアスガルドの地下でした。何も知らないジェーンは、エーテルと接触してしまいます。

宇宙を監視していたヘイムダルにより、ソーはジェーンの存在の消失を知ります。地球へ向かったソーはジェーンと再開しますが、彼女の異変に気づきアスガルドへと連れて行きました。そこでジェーンがエーテルを吸収してしまったことが判明します。

その頃、エーテルの活性化によってマレキスも動き出していました。エーテルの所在がアスガルドにあることを突き止め、自らの部下アルグリムを、囚人としてアスガルドへと送り込みました。

侵入に成功したアルグリムは地下牢にて力を解放し「カース」と化し脱出、囚われていた他の囚人たちを解放し暴れまわります。その混乱に乗じ外部から飛空挺が複数侵入しアスガルドを破壊していきました。

その最中ジェーンを匿っていたフリッガがカースに殺害されてしまいます。一度撤退したダークエルフ達でしたが、エーテルがアスガルドにある限り再度攻めてくるのは明白です。

マレキス達を迎え撃つというオーディンの命に逆らい、ソーはアスガルドを守るため行動を開始しました。

仲間のシフとヴォルスタッグ、ファンドラル、ヘイムダル、そして地下牢にいるロキに協力を求めます。フリッガの死にショックを受けていたロキは、仇を討つため協力を約束します。その後ソー、ジェーン、ロキの3人は仲間たちの尽力のおかげでスヴァルトヘイムへ辿り着きました。

ロキがソーを裏切る芝居をし、マレキスにジェーンからエーテルを取り出させることに成功します。ソーはその瞬間を狙いエーテルの破壊を試みますが、エーテルはマレキスに吸収されてしまいました。

マレキスは地球へと向かい、それを阻止しようとするソーの前にカースが立ちはだかります。戦いの中窮地に陥ったソーを庇い、ロキは命を落としてしまうのでした。ソーは悲しみに暮れながらも戦うことを決意し、ジェーンと共に地球へと向かいました。

マレキスを倒す為にロンドンにいる天文物理学者セルヴィグやダーシー等と合流し、時空の歪みを発生させる装置を設置しました。地球に来たマレキスとその部下たちを、装置を駆使して迎え撃ちます。

ソーはマレキスの企みを阻止するため戦いますが、失敗してしまいます。最後の手段として、装置を起動してマレキスをスヴァルトヘイムへ送る事に成功しました。しかし、満身創痍だったソーはその直後倒れてしまうのでした。

追い打ちをかけるように、ソーに向かって宇宙船が倒れてきます。しかしセルヴィグが装置を起動し、宇宙船をスヴァルトヘイムへ送る事に成功しました。結果、ソーは助かりマレキスは宇宙船の下敷きになり死亡します。

ソーは報告のためアスガルドへ帰還し、王位を継ぐ意思がない事をオーディンに告白しました。オーディンは渋々ながらも承諾し、その決断を父親として誇りに思うと告げ、ソーを送り出したのでした。

しかしそのオーディンはロキが幻術を使い、成り替わっていた偽物だったのです。

その後、回収したエーテルの保管をタニーリア・ティヴァン、通称コレクターに託しました。

そしてソーは地球に戻り、ジェーンとの再会を果たすのでした。

 

感想と評価

「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」ではまさかのソーとロキの共闘が見られました。
それにしても、ソーは寛容で理知的な、本当に素晴らしい男性に成長してましたね。また、フリッガの死に動揺するロキには素直に驚きました。口では強がっていても母親の事は本当に愛していたのかと。兄を庇い死に際に放った「父のためじゃない」という言葉には涙腺崩壊しました。
まぁ最後に全部台無しにされた感じはありますけど!しかし、母へ対する想いなど全部が嘘ではなかったと私は信じたいです。

 

見た人の感想は?

[voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/女感想.jpg” name=”女性の感想” type=”l “]やっぱりソーはかっこいいですね!ジェーンを一途に思っているのが伝わります。電話の相手を気にしたり、きっかけとはいえ王の座を捨て自由に生きる決断をしたソーに対する好感度は上がりっぱなしです。[/voice] [voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/男感想.jpg” name=”男性の感想” type=”l “]なんだかんだ言って憎めない存在であるロキが今回も大活躍しましたね!共闘する場面はとても高揚します。また裏切ったのか!、と思ったら芝居だったりと。ハラハラしながら楽しく見れました。[/voice] [voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/女感想.jpg” name=”女性の感想” type=”l “]ロキは家族全員を憎悪していると思っていましたが、母親に対しては純粋な気持ちを抱いていて少し驚きました。少なからず、自分がカースに助言したことが母親の死に繋がっている。そんな思いも相まって、あそこまで荒れたのかなと思うと切なくなりました。[/voice] [voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/男感想.jpg” name=”男性の感想” type=”l “]とても楽しく鑑賞できました。フリッガの死後のオーディンは情緒不安定でそれに対するソーの発言が、前作序盤の二人の掛け合いにかぶって見えました。その時とは真逆の立ち位置でソーには成長を、オーディンには哀れみを感じました。[/voice]

 

マイティ・ソー/ダーク・ワールドの無料視聴動画配信

[btn class=”rich_blue”]U-NEXTで見る[/btn] [aside type=”normal”]

※U-NEXTは見放題作品が31日間無料、課金作品が31日間無料期間に貰える600円分のポイントで視聴できます。

※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。

※本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

[/aside]

[btn class=”rich_blue”]U-NEXT解約方法[/btn]


[btn class=”rich_yellow”]TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASで見る[/btn] [aside type=”normal”]

※TSUTAYA TVは見放題作品が30日間無料、課金作品が30日間無料期間に貰える1080円分のポイントで視聴できます

※TSUTAYA TV/DISCASは30日間無料期間中に宅配レンタルが利用できるため、無料でレンタルすることができます

※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。

※本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。継続しない場合は解約を忘れないようにご注意ください。

[/aside]

[btn class=”rich_yellow”]TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS解約方法[/btn]

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
私が選ぶ一押しの「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」を紹介させていただきました。
英雄的死を遂げた筈のロキが、オーディンに成り替わっているとは驚きました。この事が今後の物語にどう影響してくるのか楽しみですね。「ソー」シリーズ3作目「マイティ・ソー バトルロイヤル」、そして今後のMCUシリーズにもつながる重要な作品となっています。気になる方は是非チェックしてみてください!