アベンジャーズ4エンドゲーム結末ネタバレ!感想や無料動画見逃し配信も!




今回特集するのは、アベンジャーズシリーズ最終章となるMCU作品第22作品目『アベンジャーズ / エンドゲーム』です。

前作『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』のその後の物語で、サノスによって引き起こされたデシメーション(インフィニティストーンの力で全宇宙の生命体の半分を消滅させた行為)で生き残ったヒーローたちが、消滅した仲間たちや全宇宙の人々を救うために最後の戦いへ臨みます。2008年公開の『アイアンマン』から始まったMCUシリーズの集大成となる作品です。

まだ見たことが無い方、見たけど内容忘れた方必見の内容となっていますので是非チェックしてみてください♪

アベンジャーズ / エンドゲームの基本情報

タイトル:アベンジャーズ / エンドゲーム
監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ
脚本:クリストファー・マルクス、スティーヴン・マクフィーリー
原作:スタン・リー、ジャック・カービー
製作:ケヴィン・ファイギ
製作総指揮:ルイス・デスポジート、ヴィクトリア・アロンソ他
音楽:アラン・シルヴェストリ
主題歌:アラン・シルヴェストリ『Main on End』
撮影:トレント・オパロック
編集:ジェフリー・フォード、マシュー・シュミット
製作会社:マーベル・スタジオ
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
公開:2019年4月26日
上映時間:181分

 

キャストを紹介

トニー・スターク / アイアンマン:ロバート・ダウニー・Jr(日本語吹き替えキャスト:藤原啓治)

「スターク・インダストリーズ」の会長で大富豪の天才発明家。2023年ではペッパーと結婚しており、モーガンという娘もいる。家族の身を案じながらもサノスによって消滅させられた人々、そして息子のような存在であるピーター・パーカー(スパイダーマン)を救うために作戦に参加する。最終決戦の場では自らの命を犠牲にしてサノスとサノスの軍勢を消滅させた。

 

スティーブ・ロジャース / キャプテン・アメリカ:クリス・エヴァンス(日本語吹き替えキャスト:中村悠一)

第二次大戦中にアメリカを救った後長い眠りについていたが、現代で復活した伝説の兵士。今作でもアベンジャーズのリーダーとして、消滅した人々を救うために奔走する。サノスを倒してインフィニティストーンを過去に戻したあとはそのまま過去に残り、恋人のペギーとともに人生を送る。

 

ソー:クリス・ヘムズワース(日本語吹き替えキャスト:三宅健太)

神々の国アスガルドの王。サノスに義弟ロキやヘイムダル、民を殺されたこととデシメーションを阻止できなかったことから、ニューアスガルドで酒浸りの生活を送っていた。しかし、ブルースとロケットに連れ戻されて消滅した人々を復活させる作戦に参加する。サノスを倒したあと、アスガルドの王の座をヴァルキリーに託してガーディアンズ・オブ・ギャラクシーとともに旅に出る。

 

スコット・ラング / アントマン:ポール・ラッド(日本語吹き替えキャスト:木内秀信)

体を小さくしたり大きくしたりすることができるスーツを着用している。偶然にも量子世界から抜け出し、アベンジャーズへの合流を果たす。量子世界を旅した経験からタイムスリップの可能性を提案、今回の作戦実行のきっかけとなる。タイムマシンの開発や過去でのインフィニティストーン回収など、デシメーションで消滅した人々を救うために奮闘する。

 

ナターシャ・ロマノフ / ブラック・ウィドウ:スカーレット・ヨハンソン(日本語吹き替えキャスト:米倉涼子)

かつてS.H.I.E.L.D.のエージェントで最強の女スパイといわれたアベンジャーズの一員。デシメーション後、各地に散ったヒーローたちと連絡を取って消滅した人々を救う方法を模索し続け、家族を失い自暴自棄になっていたクリントをアベンジャーズに連れ戻す。作戦中、ソウル・ストーン入手のために自らの命を犠牲にした。

 

サノス:ジョシュ・ブローリン(日本語吹き替えキャスト:銀河万丈)

インフィニティストーンを6つ集めて全宇宙の生命体の半分を消滅させるデシメーションを引き起こした張本人。デシメーション後は辺境の惑星で余生を送っていたが、ソーに殺される。しかし、アベンジャーズがデシメーションによって消滅した人々を復活させようとしていることを知った過去のサノスが現代に現れる。そして、再び強大な敵としてアベンジャーズの前に立ち塞がった。

バンビちゃん
いよいよアベンジャーズシリーズ完結だね!ヒーローと仲間たちが集結したサノスとの最終決戦はとても見応えがあったよ!
フォックス
そうだね!手に汗握る戦いで興奮したね!それにラストは感動で涙が止まらなかったよ!

あらすじから結末ネタバレ

ソコヴィア協定以後、戦いから退き自宅で家族と平和な日々を過ごしていたクリント・バートン(ホークアイ)ですが、サノスが引き起こしたデシメーションによってクリント以外は全員塵となって消えてしまいます。

デシメーションから3週間、タイタンで生き残ったトニー・スターク(アイアンマン)とネビュラは宇宙を漂流していたところを、キャロル・ダンヴァース(キャプテン・マーベル)によって助けられて地球へ戻ります。

アベンジャーズ本部では、サノスからインフィニティ・ガントレットを奪い、作動させれば消滅した人々を救えるのではないかという考えのもと、サノスの行方を探っていました。そして、サノスが辺境の惑星にいることを突き止めたスティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)をはじめとするアベンジャーズの面々とネビュラはサノス討伐へ向かいます。

惑星では、サノスが一人で暮らしていました。アベンジャーズたちはサノスを急襲し、インフィニティ・ガントレットを奪いますが、すでにサノスによってインフィニティストーンは破壊されていました。ソーは怒りにかませてサノスを殺害しますが、消滅した人々を救うための希望がついえたアベンジャーズたちは失意のもと、地球へ帰還します。

サノス討伐から5年が経った2023年、生き残ったヒーローたちはそれぞれ活動していました。ナターシャ・ロマノフ(ブラック・ウィドウ)は各地に散ったメンバーたちと連絡を取り、デシメーションによって消滅した人を救う方法を模索していました。

その頃、スコット・ラング(アントマン)は偶然、量子世界から現実世界へ帰還します。スコットはアベンジャーズの元を訪れ、量子世界での時間経過は現実世界とは異なっており、時空を超えられる可能性がある、つまりタイムスリップできる可能性があることを話します。

時間を戻してサノスよりも先にインフィニティストーンを手に入れれば、デシメーションを阻止できると考えたスティーブたちは、生き残ったメンバーを招集しようとします。

スティーブたちはトニーの元を訪れます。トニーはペッパーとの間に娘モーガンをもうけ、静かに暮らしていました。タイムスリップは不可能だと協力を拒みますが、スティーブたちが帰った後、密かに研究を始めます。

次に、ブルース・バナー(ハルク)の元を訪れます。ブルースはハルクと人格の融合を果たし、ハルクに変身したままブルースの意識を保つことができるようになっていました。ブルースとスコットはタイムマシンの開発を進めますが失敗が続きます。そこへトニーが駆けつけます。トニーはスティーブに決裂したときに没収していたシールドを手渡し、2人は和解します。

タイムマシン開発の間に、絶望から酒浸りになっていたソーと、家族の死をきっかけに自暴自棄になっていたクリントがアベンジャーズに引き戻されます。そして、タイムマシンが完成しますが、タイムスリップに必要なピム粒子が残りわずかであったため、3つのチームに分かれてインフィニティストーンを探すことになります。

トニー、スティーブ、スコット、ブルースの4人は2012年のニューヨークへ向かいます。
ブルースはエンシェント・ワンを訪れ、彼の持つタイム・ストーンを渡すよう頼みますが拒まれます。しかし、スティーヴン・ストレンジ(ドクター・ストレンジ)が未来でサノスに自らタイム・ストーンを渡したことを聞き、すべてが終わったら各時代にインフィニティストーンを返却することを条件に、タイム・ストーンをブルースに託します。

スティーブはS.H.I.E.L.D.内部に入り込んでいたヒドラの残党が回収する前にマインド・ストーンを奪います。戻ろうとしたときに、この時代のスティーブと鉢合わせになり戦闘になりますが、勝利します。

トニーとスコットは、ロキが連行される場に忍び込んでスペース・ストーンを回収しようとしますが失敗します。トニーは、1970年代のニュージャージーにスペース・ストーンとピム粒子が保管されていたことを思い出し、スコットはマインド・ストーンを持って帰還、トニーとスティーブはさらに過去へ戻ることになります。そこでトニーは父のハワードと対面、スティーブはかつての恋人ペギー・カーターを見かけるということがあったものの、2人は無事にスペース・ストーンとピム粒子を手に入れて帰還します。

ソーとロケットは2013年のアスガルドへ飛びました。そこで、ソーの恋人ジェーンの体内に取り込まれたリアリティ・ストーンを回収しようとしますが、ソーは「自分にはできない。」と逃げ出してしまいます。その直後、ソーは母と対面、未来から来たことを悟った母はソーを励まします。自信を取り戻したソーはリアリティ・ストーンを回収したロケットとともに帰還します。

ナターシャ、クリント、ネビュラ、ジェームズ・”ローディ”・ローズ(ウォーマシン)の4人は2014年に向かいました。ナターシャとクリントは惑星ヴォーミアへ行き、案内人のレッドスカルからソウル・ストーンを手にするためには愛する者の犠牲が必要であることを聞きます。そして、ナターシャが自ら犠牲になりクリントはソウル・ストーンを入手します。

ネビュラとローディは惑星モラグでパワー・ストーンを手に入れますが、別の惑星にいたこの時代のネビュラにデータを同期され、この頃忠誠を誓っていたサノスの元へ連行されてしまいます。そして、サノスに計画のすべてを知られることになり、サノスは宇宙の全生命体の抹殺を決意します。また、過去のネビュラは現実世界のネビュラになりすまして帰還することになります。

6つのストーンを手に入れたアベンジャーズたちはガントレットを作って作動させ、消滅した人々を復活させることに成功します。しかしそのとき2014年からきたネビュラの手引きによって、過去のサノスが軍勢とともに現れ、アベンジャーズ本部を襲撃します。トニー、スティーブ、ソーがサノスに立ち向かいますが、インフィニティストーンがなくても圧倒的な強さを誇るサノスの前に苦戦を強いられます。追い詰められていくアベンジャーズたちでしたが、ゲートが開き、蘇ったヒーローたちとその仲間の軍勢が一斉に戦場に現れ、サノス軍と最終決戦を繰り広げます。

激戦の中、ヒーローたちはインフィニティストーンを各時代に戻そうとしますが、サノスにガントレットを奪われてしまいます。そしてサノスは再び指を鳴らしますが何も起こらず、その直後、隙をついてインフィニティストーンを奪取し、自身の腕にはめ込んでいたトニーがストーンの力を作動させます。その結果、サノスとサノスの軍勢は塵となって消えていきました。しかし、トニーは力の反動で致命傷を負い、ペッパーや仲間たちに看取られて息を引き取ります。

世界に平和と日常が戻り、トニーの葬儀が行われます。その後、スティーブはインフィニティストーンを戻しに行き、仕事を終えた後はそのまま過去に残ってペギーとともに人生を送ります。そして、年老いた後帰還したスティーブはサム・ウィルソン(ファルコン)にキャプテン・アメリカのシールドを手渡します。

 

感想と評価

アベンジャーズシリーズ最終章でMCUシリーズの中でも集大成となるこの作品ですが、とても見応えにある内容とストーリー展開でした。これまでの作品とのつながりや過去の伏線などが見事に回収されており、また、ヒーローたちの最終決戦はこれまで以上に胸が熱くなるものがありました。これまでのアベンジャーズシリーズや他のMCU作品も含めて何度も見返したくなる作品です。

 

見た人の感想は?

女性の感想
エンドゲームの素晴らしいところは、クライマックスの盛り上がりはもちろんですが、各ヒーローの人間的な部分をたっぷり表現しているところだと思います。それにより感情移入しやすく、観客をマーベルの世界へ引き込んでいます。そして見終えたあとは興奮と感動がおさまらないようになっている素晴らしい構成でした。
男性の感想
MCU作品第1のアイアンマンから、これまでの作品を見てきた身としては非常に感慨深いものがあります。一連の物語が終わってしまった寂しさもありますが、これほど素晴らしい作品を見ることができて感激です。もう一度アイアンマンから見返したいです。
女性の感想
まさにMCU作品の集大成にふさわしい作品でした。一度見て十分引き込まれましたが、ストーリー簡潔を機にこれまでのシリーズをおさらいしてから見直してみるとより一層感動が深まりました。これを鑑賞した人は、一度だけでなく、アベンジャーズシリーズだけでなく、何度も他の作品も含めて見直して欲しいと思います。
男性の感想
豪華で圧巻の内容でした。あれだけの数のキャラクターや広がった世界をきれいにまとめた脚本は素晴らしいとしかいえません。3時間と聞くと長丁場の映画に思えますが、あっという間でした。エンディング演出もファンにはたまりませんでした。

 

アベンジャーズ / エンドゲームの無料視聴動画配信

アベンジャーズ / エンドゲームの動画見逃し配信はU-NEXTにて432円TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASにて500円で配信されています。

U-NEXTは31日間無料期間中に600ポイント貰えますのでこのポイントを使うことで実質無料で視聴することができます。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは30日間無料期間に1080円分のポイントを貰えますのでポイントを使うことで実質無料で視聴することができます。

※U-NEXTは見放題作品が31日間無料、課金作品が31日間無料期間に貰える600円分のポイントで視聴できます。

※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。

※本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。


※TSUTAYA TVは見放題作品が30日間無料、課金作品が30日間無料期間に貰える1080円分のポイントで視聴できます

※TSUTAYA TV/DISCASは30日間無料期間中に宅配レンタルが利用できるため、無料でレンタルすることができます

※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。

※本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。継続しない場合は解約を忘れないようにご注意ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
私が選ぶ一押しの「アベンジャーズ / エンドゲーム」を紹介させていただきました。
ついにストーリーの終結となる作品です。これまでのシリーズの集大成にふさわしい作品で何度見ても興奮と感動のおさまらない内容です。今作で初代アベンジャーズは一区切りとなるようですが、今後もMCU作品は新たなフェーズとして公開されていく予定ですので、どのように展開していくのか、繋がっていくのかが楽しみですね。

 

関連記事

アベンジャーズ4エンドゲーム動画無料視聴見逃し配信と感想を紹介!

2019.09.12





おすすめの動画配信サイトはこちら

時代とともにDVD、Blu-rayプレーヤーから動画配信サービスに変わってきた現在、レンタル屋さんに行かなくてもインターネットさえあればドラマや映画が見れるようになりました。しかしいくつもの動画配信サービスが登場しているため、どれを選んでいいか分からないといい方も少なくないと思います。こちらでは代表的な動画配信サイトの無料期間や料金、サービス内容をまとめていますので是非参考にしてみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です