映画・ドラマ・アニメ・電子書籍が無料で安全に公式で見れるお得な情報を随時更新中

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ結末ネタバレ!感想や動画無料視聴方法も!

今回特集するのは、キャプテン・アメリカシリーズ3作品目の『シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ』です!

アベンジャーズのメンバーや新たなヒーローたちも登場しますが、今作ではそのヒーローたちがソコヴィア協定をきっかけに仲間割れを引き起こしてしまい、結果的に協定賛成派と反対派に別れて戦うことになります。これまで協力して強大な敵に立ち向かってきたヒーロー同士が戦うという、ショッキングで見応えのあるストーリー展開と迫力満点の戦闘シーンは何度見ても楽しめる内容です。

まだ見たことが無い方、見たけど内容忘れた方必見の内容となっていますので是非チェックしてみてください♪

シビル・ウォー / キャプテン・アメリカの基本情報

タイトル:シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ
監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ
脚本:クリストファー・マルクス、スティーヴン・マクフィーリー
原作:ジャック・カービー、ジョー・サイモン
製作:ケヴィン・ファイギ
製作総指揮:ヴィクトリア・アロンソ、ルイス・デスポジート他
音楽:ヘンリー・ジャックマン
主題歌:EXILE ATSUSHI 「いつかきっと…」(日本語版)
撮影:トレント・オパロック
編集:ジェフリー・フォード
製作会社:マーベル・スタジオ
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
公開:2016年4月29日
上映時間:148分

 

キャストを紹介

トニー・スターク / アイアンマン:ロバート・ダウニー・Jr(日本語吹き替えキャスト:藤原啓治)

「スターク・インダストリーズ」の会長で大富豪の天才発明家で、アベンジャーズの活動資金の提供も行っている。これまでの戦いで街の破壊や犠牲者を出してしまったことへ責任を感じてソコヴィア協定に賛成する。協定反対派のスティーブたちと対立することになり、死闘を繰り広げることになる。

 

スティーブ・ロジャース / キャプテン・アメリカ:クリス・エヴァンス(日本語吹き替えキャスト:中村悠一)

第二次大戦中にアメリカを救った後長い眠りについていたが、現代で復活した伝説の兵士。今作では、ソコヴィア協定に反対の立場で、賛成派のメンバーたちと対立する。また、親友であるバッキーにテロの疑惑がかけられてしまい、バッキーの無実を証明するために奔走する姿が描かれている。

 

ナターシャ・ロマノフ / ブラック・ウィドウ:スカーレット・ヨハンソン(日本語吹き替えキャスト:米倉涼子)

元S.H.I.E.L.D.のエージェントで最強の女スパイといわれたアベンジャーズの一員。休職中のトニーに代わってアベンジャーズの共同リーダーを務め、アベンジャーズ存続のためにソコヴィア協定に同意する。賛成派の陣営として反対派のメンバーと戦うが、最終的にはスティーブたちの意を汲んで同陣営のティ・チャラ(ブラックパンサー)を足止めする。

 

ジェームズ・ブキャナン・”バッキー”・バーンズ / ウィンター・ソルジャー:セバスチャン・スタン(日本語吹き替えキャスト:白石充)

第二次大戦中に、ヒドラによって暗殺者に改造・洗脳された。スティーブの親友であり、徐々に過去の記憶と人格を取り戻しているが、特定の暗号によって暗殺者としての人格に支配されてしまう。かつて、トニーの両親を手にかけたことが明らかになり、激昂したトニーと死闘を繰り広げることになるが、スティーブに助けられてともにワカンダへ亡命する。

 

ティ・チャラ / ブラックパンサー:チャドウィック・ボーズマン(日本語吹き替えキャスト:田村真)

超文明国家ワカンダの王子であり、ヴィブラニウム製のスーツを身にまとって戦う。超人兵士のスティーブやバッキーと互角に渡り合うほど格闘能力・身体能力ともに長けている。ソコヴィア協定の署名式で起こった爆破テロによって父を失い、その犯人の容疑をかけられたバッキーへ復讐するために、今回のアベンジャーズ内乱に参戦する。

 

ヘルムート・ジモ:ダニエル・ブリュール(日本語吹き替えキャスト:内田夕夜)

かつてソコヴィアの暗殺部隊隊長であり、今回の一件の黒幕。アベンジャーズとウルトロンの戦いによって家族が被害に遭ったことから、アベンジャーズへの復讐を決意する。アベンジャーズのメンバー同士を対立させて内部崩壊させることを計画し、その計画通りにアベンジャーズは分裂していくことになる。

[voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/シカちゃん.jpg” name=”バンビちゃん” type=”l “]アベンジャーズが仲間割れしてメンバー同士で戦うことになっちゃったね![/voice] [voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/キツネ.jpg” name=”フォックス” type=”r “]そうだね!これまで結束して強敵に立ち向かってきたアベンジャーズのメンバーたちが争う展開にはハラハラしたね![/voice]

 

あらすじから結末ネタバレ

スティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)率いるアベンジャーズはヒドラの残党ブラック・ラムロウのテロ計画を阻止しよう奮闘します。しかし、一般市民に犠牲者が出てしまったことからアベンジャーズは国際的な非難を受けることとなります。また、トニー・スターク(アイアンマン)も、ソコヴィアでのウルトロンの戦いで多くの市民を巻き込んでしまったことから自責の念にかられていました。

国務長官のサディアス・ロスは、アベンジャーズのメンバーに、アベンジャーズを国連の管理下に置く「ソコヴィア協定」の協定書に署名するように命じます。トニー、ナターシャ・ロマノフ(ブラック・ウィドウ)、ローディ(ウォーマシン)、ヴィジョンはこれに同意しますが、スティーブやサム・ウィルソン(ファルコン)、ワンダ・マキシモフ(スカーレット・ウィッチ)は拒否します。そして、アベンジャーズの面々はソコヴィア協定賛成派と反対派で対立していきます。

ウィーンではソコヴィア協定の署名式が行われていましたが、その最中に爆破テロが起き、ワカンダの国王ティ・チャカが犠牲になってしまいます。その実行犯として疑いをかけられたのは、スティーブの親友であるバッキー・バーンズ(ウィンター・ソルジャー)でした。スティーブとサムはバッキーのもとへ訪れますが、警察の特殊部隊やティ・チャカの息子ティ・チャラ(ブラックパンサー)が現れて戦闘になります。そこへローディが現れ、スティーブらを逮捕します。

トニーはスティーブたちが収容されている施設を訪れ、ソコヴィア協定へ同意するようスティーブを説得しますが、スティーブは拒否します。その頃、精神鑑定医を装って施設へ侵入したヘルムート・ジモによって、バッキーが再び洗脳状態になって逃走を図ります。スティーブとサムはバッキーを追い、洗脳のとけたバッキーの話からヘルムート・ジモがウィンター・ソルジャーを利用してテロを起こそうとしていることを知ります。そして、ヘルムート・ジモの計画を阻止するために、ワンダ、クリント・バートン(ホークアイ)、スコット・ラング(アントマン)を仲間に引き入れます。

トニーは、ピーター・パーカー(スパイダーマン)を仲間に引き入れて、スティーブたちを捕縛するためにナターシャらとともに空港を封鎖します。そして、両陣営はついに全面衝突することになり、空港を舞台に激しい戦闘が繰り広げられます。
戦いの中で、ナターシャがスティーブたちの意を汲んで寝返ったことから、スティーブとバッキーはシベリアへ向かうことに成功します。しかし、スティーブに協力した4人はラフト刑務所に収容されることになります。

トニーは爆破テロの真犯人がヘルムート・ジモであることを突き止め、単独でシベリアへ向かいます。それを察知したティ・チャラも、トニーを追ってシベリアへ向かいます。シベリアの施設で、ヘルムート・ジモはかつてトニーの両親を殺害したのがバッキーであるという映像を流して、アベンジャーズの内部崩壊を目論みます。映像を見て激昂したトニーがバッキーを攻撃しますが、スティーブがそれを阻止、3人はここでも激しい戦闘を繰り広げます。スティーブはトニーのリアクターを破壊し、バッキーとともに姿を消します。そしてスティーブは逮捕された仲間たちを救出し、ワカンダへ亡命します。バッキーは洗脳をとく方法が見つかるまで冷凍睡眠に入ることになります。

 

感想と評価

シリーズとしてはキャプテン・アメリカシリーズの作品ですが、アベンジャーズのメンバーが登場する作品で、ストーリー展開もヒーロー同士が対立して戦うというとても見応えのある内容になっています。これまで結束していたヒーローたちが分裂して戦うというのは、見ていて引き込まれました。新たなヒーローも登場し、今後どのように絡んでいくのかが楽しみになる作品でもありました。

 

見た人の感想は?

[voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/女感想.jpg” name=”女性の感想” type=”l “]様々な出来事が目白押しで、新ヒーローも含めた賛成派と反対派の全面戦争のシーンも見応え十分でした。ヒーローたちの内部崩壊を計画した敵の動機も、これまでとは異なるもので、ヒーローのあり方を考えさせられる内容になっていると感じました。そして、それを考えさせられるほど引き込む力がある作品だと思います。[/voice] [voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/男感想.jpg” name=”男性の感想” type=”l “]人を守るために戦っているはずが、結果的には関係のない一般人を巻き込んでしまっているというジレンマを描いた作品です。それぞれのヒーローの信念や心境がしっかり描写されていて、ヒューマンドラマとしても魅力のある内容になっていました。[/voice] [voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/女感想.jpg” name=”女性の感想” type=”l “]シリーズの今後を左右する重要な作品であり、盟友であるトニーとスティーブが対立するという展開は見逃せません。また、今作で新たに登場するヒーローにもそれぞれ活躍の場があって大興奮の戦闘シーンでした。[/voice] [voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/男感想.jpg” name=”男性の感想” type=”l “]アベンジャーズ同士の戦いはとても迫力がありました。それぞれが自分の信じる正義のもと戦う姿はかっこよかったです。賛成派が正しいとも、反対派が正しいともいえずどちらを応援すべきか今でも答えに悩みます。[/voice]

 

シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ無料動画見逃し配信

シビル・ウォー / キャプテン・アメリカはU-NEXTにて378円。TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASで500円で配信されています。(8月3日時点)

U-NEXTは見放題作品が31日間無料、課金作品が31日間無料期間に貰える600円分のポイントで視聴できます。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは見放題作品が30日間無料、課金作品が30日間無料期間に貰える1080円分のポイントで視聴できます。

上記お試し期間に貰えるポイントを使えば実質無料で視聴することができますのでこれを機会に是非チェックしてみてください♪

 

[btn class=”rich_blue”]U-NEXTで見る[/btn] [aside type=”normal”]

※U-NEXTは見放題作品が31日間無料、課金作品が31日間無料期間に貰える600円分のポイントで視聴できます。

※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。

※本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

[/aside]

[btn class=”rich_blue”]U-NEXT解約方法[/btn]


[btn class=”rich_yellow”]TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASで見る[/btn] [aside type=”normal”]

※TSUTAYA TVは見放題作品が30日間無料、課金作品が30日間無料期間に貰える1080円分のポイントで視聴できます

※TSUTAYA TV/DISCASは30日間無料期間中に宅配レンタルが利用できるため、無料でレンタルすることができます

※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。

※本ページの情報は2019年8月月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。継続しない場合は解約を忘れないようにご注意ください。

[/aside]

[btn class=”rich_yellow”]TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS解約方法[/btn]

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
私が選ぶ一押しの「シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ」を紹介させていただきました。
今作はこれまで協力して敵に立ち向かってきたヒーローたちが対立する展開になっています。これまでアベンジャーズシリーズに登場していなかったヒーローも登場し、MCU作品全体の新たな広がりを匂わせる展開にもなっています。ヒーロー同士が相まみえる戦闘シーンは大迫力で多彩なアクションシーンに興奮させられることは言うまでもありません。見たことがある方も、まだ見たことがない方もぜひチェックしてみてください。