映画・ドラマ・アニメ・電子書籍が無料で安全に公式で見れるお得な情報を随時更新中

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー結末ネタバレ!感想や動画無料視聴も!

今回特集するのは、キャプテン・アメリカシリーズ第2作『キャプテン・アメリカ / ウィンター・ソルジャー』です。

国際平和維持組織S.H.I.E.L.D.やウィンター・ソルジャーに関して衝撃の事実が明らかになるストーリーになっており、MCUシリーズの中でも重要な位置づけになっている作品です。キャプテン・アメリカとブラック・ウィドウ、そしてファルコンらがヒドラの計画を阻止するために奮闘します。

まだ見たことが無い方、見たけど内容忘れた方必見の内容となっていますので是非チェックしてみてください♪

 

キャプテン・アメリカ / ウィンター・ソルジャーの基本情報

タイトル:キャプテン・アメリカ / ウィンター・ソルジャー
監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ
脚本:クリストファー・マルクス、スティーヴン・マクフィーリー
原作:ジャック・カービー、ジョー・サイモン
製作:ケヴィン・ファイギ
製作総指揮:ヴィクトリア・アロンソ、ルイス・デスポジート他
音楽:ヘンリー・ジャックマン
主題歌:ヘンリー・ジャックマン『キャプテン・アメリカ / ウィンター・ソルジャー』
撮影:トレント・オパロック
編集:ジェフリー・フォード
製作会社:マーベル・スタジオ
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
公開:2014年4月19日
上映時間:136分

 

キャストを紹介

スティーブ・ロジャース / キャプテン・アメリカ:クリス・エヴァンス(日本語吹き替えキャスト:中村悠一)

第二次大戦中にアメリカを救った後70年近く北極の氷の中で眠っていたが、現代で復活した伝説の兵士。かつての時代と現代のギャップに戸惑いを感じている。フューリーに不信感を持ち、敵として現れたウィンター・ソルジャーが親友のバッキーであったことに苦悩しつつも、S.H.I.E.L.D.に入り込んでいたヒドラの計画を阻止するために戦う。

 

ナターシャ・ロマノフ / ブラック・ウィドウ:スカーレット・ヨハンソン(日本語吹き替えキャスト:米倉涼子)

最強の女スパイといわれたS.H.I.E.L.D.のエージェント。スティーブとともに数々の任務をこなし、S.H.I.E.L.D.に追われる立場になった後もスティーブに協力する。フューリーの死には涙を流して、仕事に向いてないかもしれないと落ち込む姿も見せる。それでもピアースのインサイト計画を阻止するためにスティーブらとともに奮闘する。

 

ジェームズ・ブキャナン・”バッキー”・バーンズ / ウィンター・ソルジャー:セバスチャン・スタン(日本語吹き替えキャスト:白石充)

第二次大戦中に戦死したとされていたが、ヒドラによって洗脳されて暗殺者に仕立て上げられたかつてのスティーブの親友。左腕には金属義手のサイバネティック・アームが装着されており、スティーブとも互角に渡り合うほどの戦闘能力を持っている。洗脳によって過去の記憶をなくしている。

 

サム・ウィルソン / ファルコン:アンソニー・マッキー(日本語吹き替えキャスト:溝端淳平)

空軍部隊に所属していたが、任務中に親友をなくしたことから退役し、同じような経験をした退役軍人のカウンセラーを行っている。スティーブと仲を深め、S.H.I.E.L.D.に追われているスティーブとナターシャを匿い、自らも協力して戦うことを決意した。戦闘では、ウイングパック”ファルコン”を装着して戦う。

 

ブラック・ラムロウ:フランク・グリロ(日本語吹き替えキャスト:水内清光)

S.H.I.E.L.D.の特殊部隊であるS.T.R.I.K.E.チームのリーダーだが、実際にはS.H.I.E.L.D.に入り込んだヒドラの一員。インサイト計画の実行を目論むピアースの命令に従って、邪魔者となるスティーブたちを排除しようとする。物語の最後で、墜落したヘリキャリアの下敷きとなり、S.H.I.E.L.D.の医療施設に収容される。

 

アレクサンダー・ピアース:ロバート・レッドフォード(日本語吹き替えキャスト:田中秀幸)

S.H.I.E.L.D.の理事であり、フューリーをS.H.I.E.L.D.長官に推薦し、就任させた人物。実態はヒドラの中心的な存在であり、将来ヒドラの敵になる可能性のある者を排除しようとするインサイト計画を進め、実現させるためにインサイト計画に違和感を覚えたフューリーや邪魔者になるスティーブらに刺客を送る。

[voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/シカちゃん.jpg” name=”バンビちゃん” type=”l “]S.H.I.E.L.D.の実態やキャプテンのかつての親友が登場したり、いろいろ衝撃の事実が発覚したストーリーだったね![/voice] [voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/キツネ.jpg” name=”フォックス” type=”r “]そうだね!戦闘シーンも迫力満点ですごかったね!それにキャプテンがストライクスーツを着て戦う姿はとってもかっこよかったよ![/voice]

あらすじから結末ネタバレ

ニューヨークでのチタウリとの戦いから2年、スティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)はS.H.I.E.L.D.長官のニック・フューリーの元で、かつての時代とのギャップに戸惑いや葛藤を感じながらも任務をこなしていました。

ある日S.H.I.E.L.D.の船が海賊ジョルジュ・バトロックに襲撃され、スティーブとナターシャ・ロマノフ(ブラック・ウィドウ)は、ブラック・ラムロウ率いる特殊部隊S.T.R.I.K.E.チームとともに救出に向かいます。

スティーブはその任務中、ナターシャが船のコンピュータからデータを持ち出そうとしているところに遭遇し、フューリーが内密に命令を出していることを知ります。以前からS.H.I.E.L.D.のやり方に不満を抱いていたスティーブは本部に帰還したあと、フューリーに説明を求めます。そこでフューリーから、衛星によって敵を補足し、危険が大きくなる前に抹消するプロジェクト「インサイト計画」が進行中であることを聞かされます。

フューリーはS.H.I.E.L.D.の理事アレクサンダー・ピアースにインサイト計画の延期を要求します。その後、フューリーは謎の武装集団とウィンター・ソルジャーに襲撃されます。なんとか危機を脱したフューリーはスティーブの家に逃げ込んで、スティーブにS.H.I.E.L.D.が危険だと伝えてUSBメモリを渡します。しかしその直後、フューリーはウィンター・ソルジャーに狙撃され、手術が行われますが死亡してしまいます。

スティーブはピアースへの情報提供を拒否したことにより、S.T.R.I.K.E.チームに襲撃され、ピアースから指名手配されて追われる立場となります。ナターシャと合流したスティーブは閉鎖された基地に潜入し、施設内のスーパーコンピュータを起動させます。そこにはヒドラの科学者アーニム・ゾラの意識が保存されており、ヒドラはS.H.I.E.L.D.内に入り込み、密かに活動を続けていたことがわかります。

スティーブとナターシャは元空軍兵のサム・ウィルソン(ファルコン)に助けを求めます。3人はエージェントのジャスパー・シットウェルを捕まえて、ゾラが開発したアルゴリズムによって、将来ヒドラの敵になる可能性のある人物を特定し排除するというのがインサイト計画の真の目的であることを聞き出します。

計画を阻止するために行動を開始しますが、再びウィンター・ソルジャー率いる武装集団の襲撃に遭い、戦闘になります。その中でスティーブはウィンター・ソルジャーの正体が、第二次大戦中に死亡したはずの親友バッキー・バーンズであることを知ります。バッキーはヒドラの洗脳を受けて、過去の記憶をなくしていました。3人はS.T.R.I.K.E.チームに捉えられますが、マリア・ヒルによって助け出され、死を偽装していたフューリーと合流します。

そして、スティーブたちはインサイト計画を阻止すべく、S.H.I.E.L.D.本部に乗り込みます。スティーブは放送でヒドラの陰謀を暴露してともに戦ってほしいと訴え、サムとともにヘリキャリアに突入します。一方、ナターシャとフューリーはピアースと接触を図り、インサイト計画の全貌をネットで公開します。

ヘリキャリアではスティーブとバッキーの死闘が繰り広げられますが、ヘリキャリアのコントロールチップを交換し、ヘリキャリアを同士討ちさせることに成功します。崩壊するヘリキャリアでスティーブはバッキーに、これ以上親友と戦うつもりはないと呼びかけます。バッキーは徐々に記憶を取り戻している様子で、ヘリキャリアがS.H.I.E.L.D.本部施設トリスケリオンに衝突した衝撃で川へ投げ出されたスティーブを助けたあと、姿を消します。

インサイト計画は阻止されましたが、S.H.I.E.L.D.はほとんど崩壊し、フューリーはヒドラの残党を追って東ヨーロッパへ旅立ちます。ナターシャも姿をくらまし、スティーブとサムはバッキーを探し出すことに決めます。

S.H.I.E.L.D.に潜入していたヒドラの幹部であるバロン・ストラッカーは、ロキの杖セプターを持ち出し、人体実験を行っていました。その実験によって能力を得た双子(クイック・シルバーとスカーレット・ウィッチ)をいずれヒーローたちに差し向けようと計画しているようでした。

行方をくらましたバッキーはスミソニアン博物館を訪れて、キャプテン・アメリカの展示コーナーにあるバッキー・バーンズの記事を見つめていました。

 

感想と評価

キャプテン・アメリカをはじめとするヒーローたちのアクションシーンや迫力のある戦闘シーンを楽しめるのはもちろん、ヒドラの存在やヒドラに洗脳されて暗殺者に仕立て上げられたバッキーの過去など、今後のキャプテン・アメリカシリーズやアベンジャーズシリーズ作品にもつながる重要な位置づけになる作品です。また、ウォーターゲート事件やドローンによる爆撃など現実の政治的な要素にもつながる内容で、重みのあるストーリーになっているのもこの作品の魅力のひとつですね。

 

見た人の感想は?

[voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/女感想.jpg” name=”女性の感想” type=”l “]クリス・エヴァンスのアクションシーンがとにかくかっこいいです。1人で多くの敵を相手に圧倒する姿には惚れ惚れしました。セバスチャン・スタンもかっこよかったです。[/voice] [voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/男感想.jpg” name=”男性の感想” type=”l “]キャプテンの戦闘シーンは言うまでもなく、カーチェイスや空母での戦いなど、これぞアクション映画という場面が多く興奮しっぱなしでした。[/voice] [voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/女感想.jpg” name=”女性の感想” type=”l “]キャプテン・アメリカシリーズでありながら、ブラックウィドウやファルコンとともに戦うという豪華な内容だと思います。普段の会話にも笑えるかけあいがちりばめられていて、アクションの合間となるシーンも楽しめる作品でした。[/voice] [voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/男感想.jpg” name=”男性の感想” type=”l “]アクション映画の中に政治的な要素も織り込まれていて、他のMCU作品に比べると重みのあるストーリーになっていたように感じます。再会したスティーブとバッキーの関係が昔のような親友に戻れるのかが気になりますね。[/voice]

 

キャプテン・アメリカ / ウィンター・ソルジャー無料動画見逃し配信

キャプテン・アメリカ / ウィンター・ソルジャーはU-NEXTにて324円。TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASで500円で配信されています。(8月6日時点)

U-NEXTは見放題作品が31日間無料、課金作品が31日間無料期間に貰える600円分のポイントで視聴できます。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは見放題作品が30日間無料、課金作品が30日間無料期間に貰える1080円分のポイントで視聴できます。

上記お試し期間に貰えるポイントを使えば実質無料で視聴することができますのでこれを機会に是非チェックしてみてください♪

 

[btn class=”rich_blue”]U-NEXTで見る[/btn] [aside type=”normal”]

※U-NEXTは見放題作品が31日間無料、課金作品が31日間無料期間に貰える600円分のポイントで視聴できます。

※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。

※本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

[/aside]

[btn class=”rich_blue”]U-NEXT解約方法[/btn]


[btn class=”rich_yellow”]TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASで見る[/btn] [aside type=”normal”]

※TSUTAYA TVは見放題作品が30日間無料、課金作品が30日間無料期間に貰える1080円分のポイントで視聴できます

※TSUTAYA TV/DISCASは30日間無料期間中に宅配レンタルが利用できるため、無料でレンタルすることができます

※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。

※本ページの情報は2019年8月月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。継続しない場合は解約を忘れないようにご注意ください。

[/aside]

[btn class=”rich_yellow”]TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS解約方法[/btn]

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
私が選ぶ一押しの「キャプテン・アメリカ / ウィンター・ソルジャー」を紹介させていただきました。
キャプテン・アメリカシリーズは他の作品へのつながりが深く、MCU作品の中でも中核的な位置づけとなるシリーズです。今作ではヒドラが実質的にS.H.I.E.L.D.を支配していたことが明らかになったり、洗脳と改造によって忠実な兵士を作り出していることが明らかになりますが、これが後のシビル・ウォーにも繋がってくることになります。見たことがある方もない方も、アベンジャーズシリーズをはじめとした他のMCU作品とともにぜひチェックしてほしい作品のひとつです。