映画・ドラマ・アニメ・電子書籍が無料で安全に公式で見れるお得な情報を随時更新中

ドクター・ストレンジ結末ネタバレ!感想や口コミと動画無料視聴方法も!

今回特集する作品は『ドクター・ストレンジ』です。

MCU作品の中では第14作品目にあたり、MCUの世界観の中に魔術の概念を持ち込んだ重要な作品です。キャプテン・アメリカやアイアンマンをはじめとした他のマーベル作品のヒーローたちは、卓越した身体能力や科学技術を駆使して戦うことが多いですが、ドクター・ストレンジは魔術を使って世界を守るヒーローです。

他の作品とはひと味違う戦闘シーンや演出を楽しむことができる作品になっています。そこで今回は『ドクター・ストレンジ』の登場人物やあらすじについて詳しく紹介していきます!

まだ見たことが無い方、見たけど内容を忘れた方必見の内容となっていますので是非チェックしてみてください♪

 

ドクター・ストレンジの基本情報

タイトル:ドクター・ストレンジ
監督:スコット・デリクソン
脚本:スコット・デリクソン、ジョン・スペイツ他
原作:スタン・リー
製作:ケヴィン・ファイギ
製作総指揮:ルイス・デスポジート、チャールズ・ニューワース他
音楽:マイケル・ジアッチーノ
主題歌:The Master of the Mystic End Credits
撮影:ベン・デイヴィス
編集:ワイアット・スミス、サブリナ・プリスコ
製作会社:マーベル・スタジオ
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
公開:2017年1月27日
上映時間:115分

 

キャストを紹介

スティーヴン・ストレンジ / ドクター・ストレンジ:ベネディクト・カンバーバッチ(日本語吹き替えキャスト:三上哲)

神の手と称されるほどの医療技術を持つ天才外科医で、自信とプライドに満ちた傲慢な人物。学会に向かう途中で交通事故を起こしてしまい、両手の神経を損傷し医者としての道を断たれることになる。治療のために手を尽くすが治らず、最後の望みとして”カマー・タージ”を訪れ、そこで魔術の存在を知る。エンシェント・ワンに弟子入りし、世界を救うために魔術師として戦うことを決意する。

 

エンシェント・ワン:ティルダ・スウィントン(日本語吹き替えキャスト:樋口可南子)

”ソーサラー・スプリーム”の称号を持つ、魔術師の中で最強の魔力を誇るカマー・タージの主。闇の魔術によって長い時を生き、自身の後継者が現れるまで別次元の脅威から現実世界を守ってきた。しかし、カエシリウスたちゼロッツにカリオストロの書を奪われてしまう。その後現れたストレンジに後継者としての可能性を感じ、魔術師の道へ導いた。

 

ウォン:ベネディクト・ウォン(日本語吹き替えキャスト:田中美央)

カマー・タージの書庫を守護する魔術師。閲覧禁止になっている書物を読もうとするストレンジに頭を悩ませ、時には厳しく忠告する。ストーリーのラストでは香港を守るために仲間の魔術師たちと奮闘するが、ゼロッツに敗れて瓦礫に埋もれてしまうが、ストレンジに助けられる。

 

モルド:キウェテル・イジョフォー(日本語吹き替えキャスト:小野大輔)

師匠のエンシェント・ワンに信頼を寄せているカマー・タージの魔術師。ストレンジのお目付役として様々な魔術の知識を与え、規則を無視したり戦うことに乗り気でないストレンジを戒める姿も見られた。エンシェント・ワンの秘密を知ったことで魔術に失望し、香港を救うために戦ったあとに行方をくらました。

 

ルシアン / ストロング・ゼロッツ:スコット・アドキンス(日本語吹き替えキャスト:祐仙勇)

ゼロッツの一員であり、カエシリウスの弟子たちの中で最も強大な魔力と高い身体能力を持っている魔術師。ニューヨークのサンクタム・サンクトラムではまだ魔術師として戦闘経験の浅いストレンジを苦しめた。

カエシリウス:マッツ・ミケルセン(日本語吹き替えキャスト:井上和彦)

ゼロッツを率いる魔術師。永遠の命を求めてエンシェント・ワンに弟子入りするが、闇の魔術を禁じているワンに幻滅し、他の魔術師とともに離反する。現実世界を暗黒次元へ引きずり込もうとし、闇の魔術を使ってサンクタム・サンクトラムを襲撃、ワンに致命傷を負わせる。香港に暗黒次元を出現させたが、最終的には自身が暗黒次元へ吸い込まれることになった。

[voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/シカちゃん.jpg” name=”バンビちゃん” type=”l “]魔術師同士の戦闘シーンは他のMCU作品とは違った迫力が感じられたね!ストレンジが魔術師として成長して、いろんな魔術を使う姿もかっこよかったよ![/voice] [voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/キツネ.jpg” name=”フォックス” type=”r “]そうだね!マントが自らの意志で敵を攻撃したり、ストレンジを守ったりするのを見ているうちに見た目は赤いマントなのになんだかかわいく見えてきたよ![/voice]

あらすじから結末ネタバレ

高い医療技術と記憶力で困難な手術を数多く成功させ、富と名声を得ていた天才外科医スティーヴン・ストレンジ(ドクター・ストレンジ)はある日交通事故によって両手にひどい損傷を負ってしまいます。
ストレンジは外科医としての道を諦めきれずに何とか治療しようと様々な方法を試しますが、治すことができず途方に暮れていたところに、半身不随から回復したパングボーンという男性の噂を耳にします。そして、ストレンジはその男性を訪れ、ネパールのカトマンズにある「カマー・タージ」という場所を聞きます。

カマー・タージを訪れたストレンジはカマー・タージ最高の魔術師エンシェント・ワンとその弟子たちのモルドとウォンに出会います。ストレンジはカマー・タージに科学的な治療法があると考えていましたが、ワンはそれを否定、魂の力で治すと言います。ワンの言葉を信じられないストレンジはくってかかりますが、ワンによってアストラル体にされ宇宙空間や別次元に飛ばされたことによって、魔術の存在を信じることになります。
そして魔術の力を使えば両手を治療できるかもしれないと考え、ワンに弟子入りを懇願します。最初は拒否されて追い出されてしまいますが、モルドの説得もあってワンに弟子入りを認められて修行を開始します。

ストレンジは持ち前の記憶力と探究心で魔術を上達させていきます。ある日、カマー・タージの書庫で管理人のウォンの目を盗み、アガモットの目を使った時間を操る魔術を使いますが、ワンとモルドに見つかって止められます。そして、ストレンジはワンたちから、カエシリウスという人物がこちらを狙っていることと暗黒次元の王ドルマムゥの脅威が迫っていることを聞きます。
そこにカエシリウスらが乱入し、ストレンジは時空の扉からニューヨークのサンクタム・サンクトラムに飛ばされます。そこでカエシリウスと戦闘になりますが、苦戦を強いられます。戦いの最中、保管されていた浮遊マントを手に入れて応戦するものの重傷を負い、病院でかつての恋人クリスティーンの治療を受けて再びサンクタムに戻ります。

ニューヨークに戻ったストレンジはワンに闇の魔術を使って長い時を生きているのではないかと詰め寄ります。そんな中、再びカエシリウスらの襲撃を受けて激しい戦闘を繰り広げますが、ワンは戦いの中で死亡してしまいます。

ストレンジはカエシリウスの次の標的である香港へ向かいます。そこではすでにウォンとカエシリウスが激しい戦闘状態にありました。ストレンジは自ら暗黒次元へ飛び込み、ドルマムゥと対峙します。ストレンジはドルマムゥにすぐに殺されてしまいますが、アガモットの目の力で何度も時間を巻き戻し戦いを挑み続けます。この永遠のループに嫌気がさしたドルマムゥはストレンジの要求を受け入れて、地球から手を引くことになります。

魔術を会得し、アガモットの目の力も使えるようになったストレンジは両手を治療して外科医に戻ることもできましたが、ワンの意志を継いで世界を守ることを決意します。

戦いのあと、モルドは自然の摂理に背いて暗黒次元の力を使っていたワンに失望し、別の道を行くと言い姿を消します。そして、パングボーンから魔術を奪い、世界に魔術師が多すぎると言い残します。

 

感想と評価

MCU作品の世界観に魔術の概念が入ったことによって、後の展開の幅が大きく広がった作品です。ドクター・ストレンジは他のマーベルヒーローとは異なり、魔術を使って戦うヒーローであり、敵味方が様々な魔術を駆使する戦闘シーンはとても見応えはあります。また、自らの意志で自由自在に飛びまわるマントの存在が、ドクター・ストレンジを単なる魔術師ではない魅力あるキャラクターに仕上げていると思います。MCUのフェーズ4の作品として続編があるとの話も出ており、そこでドクター・ストレンジがどのような活躍をみせるのか非常に楽しみです。

 

見た人の感想は?

[voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/女感想.jpg” name=”女性の感想” type=”l “]迫力満点のCGに引き込まれました。傲慢な性格のドクターが魔術師として世界を救う使命感に目覚めていきます。他のヒーローにはない魔術戦闘シーンは必見です。[/voice] [voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/男感想.jpg” name=”男性の感想” type=”l “]ベネディクト・カンバーバッチ演じるドクター・ストレンジがコミックのキャラそのままのイメージで、CGの演出も派手でとても楽しめました。ストーリーは少し難しめである印象を受けましたが、今後のマーベル作品にも繋がる内容なので、ファンの方にはぜひ見て欲しい作品です。[/voice] [voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/女感想.jpg” name=”女性の感想” type=”l “]他のマーベル作品とはテイストの違う作品で、精神世界を描写したり別次元を行き来したりと面白い展開でした。主人公が魔術師として成長していく過程もしっかり描写されていてドラマ部分も楽しめました。[/voice] [voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/男感想.jpg” name=”男性の感想” type=”l “]プライドが高く高慢な性格でありながらも憎めない茶目っ気もあるドクター・ストレンジのキャラがよかったです。魔術を使って戦う場面はどれも素晴らしい映像で見入ってしまいます。[/voice]

 

ドクター・ストレンジ無料動画見逃し配信

ドクター・ストレンジはU-NEXTにて378円。TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASで500円で配信されています。(8月10日時点)

U-NEXTは見放題作品が31日間無料、課金作品が31日間無料期間に貰える600円分のポイントで視聴できます。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは見放題作品が30日間無料、課金作品が30日間無料期間に貰える1080円分のポイントで視聴できます。

上記お試し期間に貰えるポイントを使えば実質無料で視聴することができますのでこれを機会に是非チェックしてみてください♪

 

[btn class=”rich_blue”]U-NEXTで見る[/btn] [aside type=”normal”]

※U-NEXTは見放題作品が31日間無料、課金作品が31日間無料期間に貰える600円分のポイントで視聴できます。

※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。

※本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

[/aside]

[btn class=”rich_blue”]U-NEXT解約方法[/btn]


[btn class=”rich_yellow”]TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASで見る[/btn] [aside type=”normal”]

※TSUTAYA TVは見放題作品が30日間無料、課金作品が30日間無料期間に貰える1080円分のポイントで視聴できます

※TSUTAYA TV/DISCASは30日間無料期間中に宅配レンタルが利用できるため、無料でレンタルすることができます

※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。

※本ページの情報は2019年8月月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。継続しない場合は解約を忘れないようにご注意ください。

[/aside]

[btn class=”rich_yellow”]TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS解約方法[/btn]

まとめ

いかがでしたでしょうか?
私が選ぶ一押しの「ドクター・ストレンジ」を紹介させていただきました。
ドクター・ストレンジは魔術を駆使して世界を守るヒーローで他のマーベル作品とは違った楽しみのある作品で、敵味方ともに魔術を使っての戦闘シーンは迫力満点です。MCU作品の中で重要な存在であるインフィニティストーンのひとつを所持しており、のちのアベンジャーズシリーズにも登場し活躍するヒーローです。見たことがある方もそうでない方もぜひ一度見返して欲しい作品です。