映画・ドラマ・アニメ・電子書籍が無料で安全に公式で見れるお得な情報を随時更新中

アントマン&ワスプ結末ネタバレ!感想や口コミと動画無料視聴方法も解説!

今回特集するのは映画『アントマン&ワスプ』の結末ネタバレについて。

『アントマン&ワスプ』は2018年に公開された、MCUシリーズとしては20作品目となります。

本作は『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の直前の物語となっています。

そして『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でスコットが無断でスーツを持ち出してアベンジャーズと戦った後から始まります。

本作ではミクロ化して量子世界に消えた初代ワスプのピム博士の妻ジャネットを見つけ出す内容になっていて、アベンジャーズシリーズの完結編(22作目)に直結する物語です。

まだ見たことが無い方、見たけど内容忘れた方必見の内容となっていますので是非チェックしてみてください。

 

アントマン&ワスプの基本情報

タイトル:Ant-Man and the Wasp
監督:ペイトン・リード
脚本:クリス・マッケナ、エリック・ソマーズ、ポール・ラッド、アンドリュー・バレル、ガブリエル・フェラーリ
原作:スタン・リー、ラリー・リーバー、ジャック・カービー
製作:ケヴィン・ファイギ、スティーヴン・ブルサード
製作総指揮:ルイス・デスポジート、ヴィクトリア・アロンソ、チャールズ・ニューワース、スタン・リー
音楽:クリストフ・ベック
撮影:ダンテ・スピノッティ
編集:ダン・レーベンタール、クレイグ・ウッド
製作会社:マーベル・スタジオ
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
公開:2018年7月6日
上映時間:118分

 

キャストを紹介

スコット・ラング / アントマン:ポール・ラッド(日本語吹き替えキャスト:木内秀信)

優秀な元システムエンジニアの泥棒です。

前作で窃盗から手を引き、2代目“アントマン”となりました。

しかしアベンジャーズの内乱において独断でキャプテン・アメリカに加担したことにより、自宅で2年間FBIの監視下に置かれることになりました。

ピム父娘とは独断で行動して上述の過失を犯したため、絶縁状態となっていました。

しかし、刑期満了3日前のところで、ピムの妻ジャネットと精神リンクしたことにより再びピム父娘からの頼みを受け、FBIから逃れつつジャネットを救い出す活動に協力することになります。

ピム父娘からは当初は辛辣な態度を取られますが、ジャネットの救出や研究所を狙うバーチの一味やエイヴァ/ゴーストとの戦いを通してピム父娘に貢献し、徐々にその絆を取り戻していきます。

 

ハンク・ピム:マイケル・ダグラス(日本語吹き替えキャスト:御友公喜)

ピム粒子を発明・開発した天才科学者にして、初代アントマンです。

過去にS.H.I.E.L.D.で研究者をしていましたが、組織にピム粒子の複製を勝手に行われたことを理由に辞職しました。

前作でのスコットの量子世界からの帰還をきっかけに、妻ジャネットを救うべく、親子仲を取り戻したホープと再び量子トンネルの研究を着々と進めます。

FBIやバーチ、そしてエイヴァにラボを奪われながらなんとか量子トンネルを完成させ、自らジャネットの救出に向かいます。

 

ホープ・ヴァン・ダイン:エヴァンジェリン・リリー(日本語吹き替えキャスト:内田有紀)

ピムとジャネットの一人娘です。

前作のラストで登場したワスプ・スーツを身に付け、2代目“ワスプ”となりました。

母ジャネットを量子世界から救い出すため、父と2人で量子トンネルの開発を進めていました。

FBIに追われながら、スコットを巻き込み、ジャネットを救うために奮闘します。

戦闘では、更に磨きがかった持ち前の格闘術や身体能力に加え、ワスプ・スーツの各機能をフルに活かすことで敵を攪乱・圧倒し、スコットをリードするほどの活躍を披露します。

 

ジャネット・ヴァン・ダイン:ミシェル・ファイファー(日本語吹き替えキャスト:高島雅羅)

ホープの母親にして、ピムの妻である初代ワスプです。

30年前、ピムと共にソ連の核ミサイルを食い止める任務に就き、ICBMの機構内部へと入りこんで停止させましたが、量子世界へと入り、消息不明になっていました。

彼女の救出と生存は絶望的と思われていましたが、前作でスコットが量子世界から帰還を果たしたことで、ピム父娘は彼女を連れ戻すべく再び量子世界の研究と量子トンネルの開発を開始します。

これによって発生した量子もつれの効果でスコットとリンクし、彼に意識を宿して夫と娘に自分の生存を報告し、自身が滞留している量子世界の座標を伝えます。

その座標を元に、ピム自身が量子世界に飛び込み救出に向かいます。

 

ソニー・バーチ:ウォルトン・ゴギンズ(日本語吹き替えキャスト:関智一)

本作におけるメインヴィランの一人です。

表向きはレストランなどの多角経営者ですが、裏ではブラックマーケットを取り仕切って暗躍する武器ディーラーです。

ナノテクやAI、仮想通貨などはもう古く、量子テクノロジーこそ次世代のフィールドであると豪語しています。

本作ではピム父娘が研究開発していた量子トンネルに興味を持ち、金儲けのため、モバイル研究所とその成果を狙ってきます。

 

エイヴァ・スター / ゴースト:ハナ・ジョン=カーメン(日本語吹き替えキャスト:田中理恵)

ピムのS.H.I.E.L.D.時代の元同僚であった科学者“エライアス・スター”の一人娘です。

本作におけるもう一人のヴィラン的存在になっています。

不気味なスーツを身にまとい、まるで幽霊の如くあらゆる物質をすり抜ける量子フェージング能力を持っています。

6歳の頃に父が起こした量子トンネルの暴走事故に巻き込まれた時に、全身の細胞が分離と収束を繰り返すようになり、この能力を身につけました。

事故の後、S.H.I.E.L.D.に保護され、自身の治療と引き換えに兵器として利用され続けていました。

S.H.I.E.L.D.崩壊後はビルに引き取られ、彼に作ってもらった特殊チェンバーで休眠する時のみ身体のフェージングを抑制出来るようになりました。

それでも、根本的に治療される訳ではないため、全身の分子の結合力が弱く、身体は絶え間ない苦痛に襲われていました。

ピムの研究を知り、量子世界に治療の手がかりがあると考え、量子世界のジャネットからエネルギーを得るためにモバイル研究所を奪取しようと企みます。

量子フェージング能力と、S.H.I.E.L.D.時代に仕込まれた秘密工作員としての各技能によって、優れた戦闘能力を発揮し、スコットやホープと1対1の攻防でも同等の力を示します。

 

ビル・フォスター:ローレンス・フィッシュバーン(日本語吹き替えキャスト:壤晴彦)

量子力学を専門とするバークレー大学教授です。

かつてはS.H.I.E.L.D.にピム夫妻の研究仲間として在籍しており、量子の世界やピム粒子についても知識を持っています。

ただしピムとは研究を進める中で次第にそりが合わなくなり、一方的に解雇され因縁の関係となっていました。

その後大学で教鞭をとる道に進み、エイヴァの身元を引き取って、彼女の身体の治療法探しを手伝っていました。

基本的には善人であり、エイヴァを救いたいと本気で考え、内心では彼女を自分の娘のように思っています。

そのため彼女が余りにも倫理を逸脱する行為に出ようとすると断固反対して協力もやめると警告し、彼女を正しい道に戻そうとします。

物語の終盤では、身体が一時的に安定して自分を巻き込まないために単身で逃亡生活へ出ることを決めたエイヴァに、同行して必ず見捨てずに支え続けると意思表示をし、2人で行方を眩まします。

[voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/シカちゃん.jpg” name=”バンビちゃん” type=”l “]ワスプが超強い[/voice] [voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/キツネ.jpg” name=”フォックス” type=”r “]ジャネットもはや人間レベル超えすぎ[/voice]

あらすじから結末ネタバレ

1987年に「ワスプ」ことジャネット・ヴァン・ダインは、ソ連からのミサイルを停止させるために量子レベルまで縮小し、帰らぬ人となりました。

ジャネットの夫にして初代「アントマン」ハンク・ピムと娘ホープは長い間、彼女の死を悼み続けていました。

しかし28年後、新たに仲間となった二代目「アントマン」スコット・ラングが量子世界から帰還することに成功したことから、ピムとホープは量子世界からの帰還は不可能ではないことを知り、ジャネットを取り戻すための研究に没頭します。

一方スコットは2年前、アベンジャーズのキャプテン・アメリカに加担したことでソコヴィア協定違反により自宅謹慎を言い渡されていました。

2年に及ぶ軟禁生活がもう少しで終わりを告げる頃、スコットは量子世界の奇妙な夢を見て、絶縁状態だったハンクに連絡を取ります。

その後、部屋にいたスコットは急に気絶し、目が覚めたらホープの運転する車に乗っており、ピムの研究室へ向かいます。

ハンクとホープは量子世界へとつながるトンネルを発明していました。

そしてスコットの夢の電話を受け、このトンネルを起動した影響でスコットとジャネットの精神が繋がっていることを確信したとハンクは言います。

2年前の出来事により、FBIに追われるきっかけを作ったスコットを許せずにいたハンクとホープでしたが、ジャネットを救出するためにスコットを引き込むことにしました。

彼らは量子トンネル完成に必要な部品を闇市のディーラーであるソニー・バーチから買い上げようとします。

しかしFBIと内通していたバーチは彼らの弱みを盾に研究成果を要求し抗争に発展します。

ホープは縮小化能力に加え飛行能力まで有する「ワスプ」のスーツを着てバーチたちを圧倒します。

しかしそこへまるで幽霊のように物質をすり抜ける「ゴースト」が突如現われ妨害を受けます。

スコットらの応戦空しく、ブリーフケースと同サイズに縮小したラボをゴーストに奪われてしまいます。

ハンクはこの危機に、かつてS.H.I.E.L.D.でパートナーであったビル・フォスターを訪ねることにします。

ビルの助言でラボの位置を割り出した3人はゴーストの手からラボを奪還しようと試みますが全員が返り討ちに遭い囚われてしまいます。

身動きの取れない3人にゴーストはエイヴァ・スターと名乗り、ハンクがかつて助手にしていた男の娘であることを告げます。

そして彼女の父はハンクに追放され量子実験に失敗した挙句、妻と共にこの世を去ったこと、その実験により自分の存在が不安定な存在(物質をすり抜ける存在)になってしまったことを告白します。

彼女は自身を引き取ってくれたビルと協力し、ハンクの量子トンネルとジャネットの持つ力を抽出して自身が抱える問題を解決しようとしていました。

しかしハンクは、その方法ではジャネットの命に危険が及ぶことを指摘し彼女たちを助けることを拒否しその場を脱出します。

エイヴァの手を逃れ、量子トンネルを起動させると、スコットの意識を乗っ取る形でジャネットが現われ自身の正確な位置と、救出のタイムリミットが2時間であることを警告します。

準備を進める中で、居場所を突き止めたバーチがFBIに通報したため、スコットは自宅への一時帰還を余儀なくされます。

さらにハンクとホープは逮捕された上に再度ゴーストにラボを奪取されてしまいます。

なんとかFBIの監視をやりすごすことに成功したスコットは、蟻を使ってハンクとホープを救出します。

スコットとホープはエイヴァとバーチらの追跡をかわし、その最中にハンクが量子トンネルを用いてジャネットの救出へ向い、ついに彼女を現実世界に連れ戻すことに成功します。

バーチはFBIに逮捕され、エイヴァはジャネットが長年自身に蓄えていた量子エネルギーを与えて彼女の身体を安定させます。

そしてスコットはFBIの2年間の軟禁から解放されます。

エンドロール後、量子エネルギーを採取すべく、ピム博士が開発した小型量子トンネルを使いスコットは量子の世界を訪れます。

量子エネルギーを回収したスコットですが、突如帰還のためのカウントダウンの通信が途切れ、彼はそのまま量子世界に閉じ込められてしまいます。

そしてハンク、ホープ、ジャネットがいるはずの地上では、彼らの名残と思わしきチリが舞い、本作は終了します。

 

感想と評価

量子実験により起きた不慮の事故により物体を透過する身体になってしまたエイヴァや、量子世界に居続けたジャネットのエイヴァを治した不思議な力などから量子科学の世界では現代の世界ではあり得ないことを可能にできる無限の可能性があるように感じました。

闇市のディーラーのバーチも同様に今後は量子科学が世界を動かすとも言っていました。

量子科学を使っている身近な物はまだありませんが、発明されることでより良い生活を送れるようになるだろうなと思いました。

アントマンやワスプのように大きさを自由に変えられるようになるのも夢ではないのかなと想像を膨らませてしまいまいました。

ラストで、スコットが量子の世界に閉じ込められてしまいましたが、今後どうなるのか注目したいです。

 

見た人の感想は?

[voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/女感想.jpg” name=”女性の感想” type=”l “]ワスプの戦闘シーンがカッコ良かったです。[/voice] [voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/男感想.jpg” name=”男性の感想” type=”l “]スコットが量子世界に閉じ込められてしまい、今後どうなるのか気になります。[/voice] [voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/女感想.jpg” name=”女性の感想” type=”l “]アントマンとワスプの連携プレーがもっと見たかったです。[/voice] [voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/男感想.jpg” name=”男性の感想” type=”l “]ジャネットの不思議な力に驚きました。

量子エネルギーの無限の可能性が今後どうやってMCUで扱われるのか楽しみです。[/voice]

 

アントマン&ワスプ無料動画見逃し配信

アントマン&ワスプの動画見逃し配信はU-NEXTで432TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASにて500円で配信されています。(2019年8月14日時点)

U-NEXTは見放題作品が31日間無料、課金作品が31日間無料期間に貰える600円分のポイントで視聴できます。

TSUTAYA TVは見放題作品が30日間無料、課金作品が30日間無料期間に貰える1080円分のポイントで視聴できます。

上記のお試し無料期間に貰えるポイントを利用することで実質無料で視聴することができますので、これを機会に是非チェックしてみてください♪

[btn class=”rich_blue”]U-NEXTで見る[/btn] [aside type=”normal”]

※U-NEXTは見放題作品が31日間無料、課金作品が31日間無料期間に貰える600円分のポイントで視聴できます。

※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。

※本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

[/aside]

[btn class=”rich_blue”]U-NEXT解約方法[/btn]


 

[btn class=”rich_yellow”]TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASで見る[/btn] [aside type=”normal”]

※TSUTAYA TVは見放題作品が30日間無料、課金作品が30日間無料期間に貰える1080円分のポイントで視聴できます

※TSUTAYA TV/DISCASは30日間無料期間中に宅配レンタルが利用できるため、無料でレンタルすることができます

※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。

※本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

[/aside]

[btn class=”rich_yellow”]TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS解約方法[/btn]

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私が選ぶ一押しの「アントマン&ワスプ」を紹介させていただきました。

今作からはついにワスプが登場し、ハネアリがいなくても自力で空を飛べる技術が登場しました。

さらに量子実験の副産物により、物質を投下する身体になってしまったゴーストが登場し、量子科学の今後が垣間見える作品でもありました。

本作のラストで量子の世界に容易に入れるようになったスコット達ですが、みんなが消えてしまったことで、スコットはその世界に閉じ込められてしまいました。

閉じ込められたスコットが今後のMCUでどうなるのか期待したいです。