映画・ドラマ・アニメ・電子書籍が無料で安全に公式で見れるお得な情報を随時更新中

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム結末ネタバレ!感想と動画無料視聴も!

今回特集するのはMCU作品のスパイダーマンシリーズ第2作となる『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』です!

この作品は、前作ホームカミングに続くスパイダーマンシリーズの続編というだけではなく、『アイアンマン』から始まったインフィニティサーガを締めくくる重要な作品でもあります。
今作ではエンドゲームの後、ピーターがヒーローとして成長していく姿が描かれています。ピーターはトニーの意志をついで次のアイアンマンになることへのプレッシャーに負けて普通の高校生として生活を送ろうとするものの、自らがトニーに託された力と役割を放棄したことによって世界を危機に陥れてしまった責任感から、再び世界を救うヒーローとして戦いの場に戻ってきます。スパイダーマンならではのアクションシーンはもちろん、過去のスパイダーマンシリーズへのオマージュ、これまでとはひと味ちがったキャラクターのヴィランなど、どこを切り取っても楽しめる作品になっています。

まだ見たことが無い方、見たけど内容を忘れた方必見の内容となっていますので是非チェックしてみてください♪

 

スパイダーマン:ファー・フロム・ホームの基本情報

タイトル:スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
監督:ジョン・ワッツ
脚本:クリス・マッケナ、エリック・ソマーズ
原作:スタン・リー、スティーヴ・ディッコ
製作:ケヴィン・ファイギ、エイミー・パスカル
製作総指揮:ルイス・デスポジート、ヴィクトリア・アロンソ他
音楽:マイケル・ジアッチーノ
主題歌:凛として時雨「Neighbormind」(日本語吹替版)
撮影:マシュー・J・ロイド
編集:ダン・レーベンタール、リー・フォルサム・ボイド
製作会社:コロンビア映画、マーベル・スタジオ、パスカル・ピクチャーズ
配給:ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
公開:2019年6月28日
上映時間:129分

 

キャストを紹介

ピーター・パーカー / スパイダーマン:トム・ホランド(日本語吹き替えキャスト:榎木淳弥)

特殊な遺伝子を持つクモに噛まれたことで、超人的な力や俊敏性、超感覚を得た高校生で、”親愛なる隣人”として活動するヒーロー。今作では、トニーの後継者として期待をよせられることにプレッシャーを感じており、ヒーローのスパイダーマンとしての自信を失っている。また、普通の高校生として夏休みを楽しみたいと強く思っている様子でもあった。それでも世界を救うために立ち上がり、ヒーローとして成長していく。

ミシェル・”MJ”・ジョーンズ:ゼンデイヤ(日本語吹き替えキャスト:真壁かずみ)

ピーターのクラスメートで今作のヒロイン。ピーターが想いをよせる相手であり、MJもピーターに興味がある様子で、ピーターのことをよく観察している。そして、ピーターがスパイダーマンであることを見抜き、物語の最後にはピーターと結ばれることになる。

ニック・フューリー:サミュエル・L・ジャクソン(日本語吹き替えキャスト:竹中直人)

元S.H.I.E.L.D.長官でアベンジャーズを結成した人物。今作では、アイアンマンやキャプテン・アメリカなどアベンジャーズの初期メンバーがいなくなったことで、新たなチームをつくろうと考えている模様。スパイダーマンをその一員に引き入れようと、ピーターに接触を図る。物語のラストでは、スクラル人のタロスがフューリーに化けていたことが明らかになる。

クエンティン・ベック / ミステリオ:ジェイク・ジレンホール(日本語吹き替えキャスト:高橋広樹)

ピーターたちのいる地球とは別次元の地球「アース833」からエレメンタルズを追ってきたというヒーロー。実際は、元スターク・インダストリーズの社員で、トニーに恨みを持つ仲間たちを集めて、自身をヒーローに見せかけていた。ホログラム映像でピーターたちをだましてピーターがトニーから託されたイーディスを奪うことに成功する。

ハロルド・”ハッピー”・ホーガン:ジョン・ファブロー(日本語吹き替えキャスト:大西健晴)

トニー・スタークの助手で親友。トニーを失って悲しみに暮れているピーターのもとを訪れて、ニック・フューリーから連絡がくると伝えにくる。また、ピーターがピンチになったときには助けに現れて、ヒーローとしての自信をなくすピーターを激励するなど、ピーターがトニーの後継者となってくれることを期待している様子。

ブラッド・デイヴィス:レミー・ハイ(日本語吹き替えキャスト:豊永利行)

MJに想いをよせるピーターの恋敵となる人物。元々はピーターたちの後輩であったが、サノスが引き起こしたデシメーションによって、ピーターたちが消滅していた5年の間にピーターたちと同学年になった。ピーターがMJを好きだということを知って、ピーターをMJから引き離そうとする。

[voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/シカちゃん.jpg” name=”バンビちゃん” type=”l “]今作でもトム・ホランド演じるスパイダーマンがヒーローとして成長していく姿が見られるね![/voice] [voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/キツネ.jpg” name=”フォックス” type=”r “]そうだね!一度は偉大なヒーロー、アイアンマンの後継者というプレッシャーに負けちゃったけど、世界を守るヒーローとして立ち上がってくれたのは熱い展開だったね![/voice]

あらすじから結末ネタバレ

サノスとの最終決戦を終え、消滅していた人々も元に戻って普段の日常生活を送っている中、ピーター・パーカー(スパイダーマン)は「親愛なる隣人」としての活動を続けていました。ピーターが通うミッドタウン高校では、夏休みにヨーロッパへの研修旅行が企画され、ピーターはその旅行の中で想いをよせるMJ(ミシェル・ジョーンズ)に告白しようと決意します。

旅行の計画を立てるピーターのもとに、ニック・フューリーから連絡がきますが、ピーターは夏休みを普通の高校生として満喫しようとそれを無視し、スパイダースーツも家に置いていこうとします。

そして研修旅行でヴェネツィアを訪れます。そこで突如、水の怪人が現れて街や人々を襲い始めます。スパイダースーツを持っていないピーターはまわりにバレないように応戦しますが、水の怪人を止めることができません。そんな中、緑色の煙のようなものを出す、頭に金魚鉢のようなものを被った人物が登場して水の怪人を制圧します。その人物は、イタリアでミステリオと呼ばれるようになります。

その夜、フューリーに連れ出されたピーターは、フューリーにミステリオを紹介されます。ミステリオは名をクエンティン・ベックといい、エレメンタルズを追って別次元の地球「アース833」から、ピーターたちのいる「アース616」にきたと話します。

フューリーはピーターに人工知能イーディスが搭載されたサングラスを渡して、トニー・スターク(アイアンマン)の後継者だといいます。そして、次にエレメンタルズが出現すると考えられるプラハにともに行くよう頼みますが、ピーターはそれを断って旅行を優先させます。

しかし、フューリーによって高校の旅行先がパリからプラハに変更されてしまい、結果的にピーターはミステリオとともにプラハでエレメンタルズと戦うことになります。ピーターは、スパイダーマンであることがバレないようにフューリーが用意したステルススーツで戦いますが、途中、クラスメートを危険にさらしてしまいます。なんとかエレメンタルズを倒したピーターとミステリオは祝賀会を開き、そこでミステリオにトニーの面影を感じたピーターはミステリオにイーディスを手渡して、自身は旅行に戻ります。

イーディスを譲り受けたミステリオはイーディス獲得を仲間たちとともに喜びます。ミステリオの正体はホログラムを駆使した「BARF」という技術を開発していたスターク・インダストリーズの社員で、トニーにそれを否定されたことから会社を去り、トニーに恨みを抱いている人物でした。ミステリオは同じようにトニーに恨みを持つ者たちと手を組み、あたかもヒーローのように演じていたのです。

ピーターたちの旅行は旅先で危険がつきまとったことから中止となりました。そこでピーターはMJを誘い出して散歩に出かけます。MJに告白しようとしたピーターでしたが、MJにスパイダーマンであることを見抜かれます。ピーターは誤魔化そうとしますが、MJにスパイダーウェブが絡んだドローンの破片を見せられます。その破片が作動して空中にエレメンタルズとミステリオの戦いが映し出されたことにより、ピーターはミステリオが皆をだましていたことに気づきます。そして、ピーターはMJに自分がスパイダーマンであることを明かして、このことをフューリーに伝えるべくベルリンへ向かいます。

ピーターはベルリンでフューリーに、事の真相を話しますが、そのフューリーはミステリオが装置を使って見せていたホログラムでした。ミステリオのホログラムに翻弄されたピーターは線路上に誘導されて、電車にひかれてしまいます。目が覚めたピーターはハッピー・ホーガンに連絡を取り、迎えに来てもらいます。ハッピーと会ったピーターは、ヒーローとして活動していく自信がないと弱音をはきますが、ハッピーはピーターを励ますとともに自分で新たなスパイダースーツを作るように言います。

ロンドンでは自分の正体を知るMJとネッドがミステリオに襲われていました。そこにピーターが駆けつけ、ミステリオと激闘を繰り広げます。戦いの最後、ミステリオはドローンの機関銃に撃たれて死亡し、ピーターはイーディスを取り戻すことに成功します。

ニューヨークに戻ったピーターはMJと空中遊泳を楽しんだ後、街のスクリーンにミステリオの仲間が撮影していた動画が流れます。その内容は、今回のエレメンタルズの一件はすべてスパイダーマンが仕組んだものであり、スパイダーマンがヒーローであるミステリオを殺したというものでした。さらにスパイダーマンの正体がピーター・パーカーであることもバラされてしまいます。

物語中に登場していたフューリーはスクラル人が化けていたことが明らかになり、スクラル人のタロスが本物のフューリーに電話をかけて、ピーターの様子を報告していました。タロスの報告を受けた本物のフューリーはスクラル人たちとともに宇宙船の中にいる様子でした。

 

感想と評価

サム・ライミ版のスパイダーマンからスパイダーマンシリーズをすべて見ていますが、どのスパイダーマンにもそれぞれの良さや面白さがあると思います。今作は、MCU作品としてのスパイダーマンシリーズ第2作で、トム・ホランド版のスパイダーマンが前作以上にヒーローとしての成長を見せてくれます。敵であるミステリオのキャラ設定も面白く、戦闘シーンも迫力満点で楽しめる作品でした。これまでのMCUの物語をきれいに締めくくるとともに、ニック・フューリーやスクラル人の動向など今後の展開が非常に楽しみです。

 

見た人の感想は?

[voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/女感想.jpg” name=”女性の感想” type=”l “]前作でヒーローとして一皮むけたピーターが今作でまた成長を見せてくれます。MJとの関係も気になるストーリー展開でした。見終わった瞬間から次作が楽しみで待ちきれなくなりました。[/voice] [voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/男感想.jpg” name=”男性の感想” type=”l “]今作をみて、歴代のスパイダーマンシリーズの中で一番好きなシリーズになりました。前作ももちろん楽しめたのですが、トニーがピーターにとっていかに大きな存在であったかや、MJとの恋愛要素などドラマ部分がしっかり描写されていてより楽しめる作品になっていました。[/voice] [voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/女感想.jpg” name=”女性の感想” type=”l “]シリアスよりの内容だと思っていましたが、コメディ要素も多くて驚きました。ミステリオは公開前に、味方っぽく描かれていましたが、やっぱり敵でしたね。今までにない敵キャラクターで戦闘シーンも面白かったです。[/voice] [voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/男感想.jpg” name=”男性の感想” type=”l “]MCUのキャスティングには脱帽の一言です。MJのサバサバした感じがかっこよく、なんといってもミステリオ役のジェイク・ジレンホールがはまり役のように感じました。敵ながら次作にも出てこないかなと期待してしまいます。アクションシーンだけでなく、ドラマパートも見応えのある作品でした。[/voice]

 

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム動画無料視聴方法

スパイダーマン:ファー・フロム・ホームの動画視聴について調べてみところまだ上映中ということもあり安全な公式動画配信サービスでは配信されていませんでした。おそらく10月には動画配信が始まると思いますので配信され次第追記させて頂きますね♪

因みにスパイダーマンシリーズの前作スパイダーマン:ホームカミングU-NEXT432円TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS500円で配信されています。(2019年8月18日時点)

U-NEXTは見放題作品が31日間無料、課金作品が31日間無料期間に貰える600円分のポイントで視聴できます。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは見放題作品が30日間無料、課金作品が30日間無料期間に貰える1080円分のポイントで視聴できます。

上記のU-NEXTTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS無料期間に貰えるポイントを利用することで実質無料で視聴することができますので是非チェックしてみてください♪

[btn class=”rich_blue”]U-NEXTで見る[/btn] [aside type=”normal”]

※U-NEXTは見放題作品が31日間無料、課金作品が31日間無料期間に貰える600円分のポイントで視聴できます。

※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。

※本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

[/aside]

[btn class=”rich_blue”]U-NEXT解約方法[/btn]


[btn class=”rich_yellow”]TSUTAYA TVで見る[/btn] [aside type=”normal”]

※TSUTAYA TVは見放題作品が30日間無料、課金作品が30日間無料期間に貰える1080円分のポイントで視聴できます。

TSUTAYA TV/DISCASの30日間無料期間中に無料で宅配レンタルして視聴できます

※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。

※本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

[/aside]

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
私が選ぶ一押しの「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」を紹介させていただきました。

この作品は『アイアンマン』から始まったインフィニティサーガを締めくくる作品であり、新たな物語へつながる重要な作品です。MCU作品の中で重要な位置づけであるだけでなく、スパイダーマンシリーズとしても今後の展開にどうつながっていくのかがとても気になる内容、そしてラストでした。ピーターがヒーローとして成長していく姿やMJとの関係性など目が離せない展開に見入ってしまいます。他のマーベルシリーズを含めて、ぜひとも何回も見て欲しい作品です。
これまでのシリーズを見返しつつ、今後予定されているフェーズ4やその先の作品を楽しみに待ちましょう!