映画・ドラマ・アニメ・電子書籍が無料で安全に公式で見れるお得な情報を随時更新中

ハリーポッターと賢者の石無料動画見逃し配信の無料視聴方法と感想!

今回特集するのは映画「ハリー・ポッターと賢者の石」の無料動画の見逃し配信について。

J・K・ローリングの世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」の映画化シリーズの記念すべき第1作となります。魔法族の少年ハリー・ポッターがホグワーツ魔法萬實学校に入学、出会った仲間たちと共に不老不死の力を秘めた「賢者の石」の謎に挑むという内容です。

ハリー・ポッターと賢者の石」を「見逃してしまった」「今すぐに観たい」「外出せずに家にいながらみたい」「無料でみたい」「お得にみたい」という方必見の内容となっていますので是非参考にしてみてください。

 

ハリー・ポッターと賢者の石」の無料視聴する方法

ハリー・ポッターと賢者の石の動画見逃し配信はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASにて400円で配信されています。(2019年8月22日時点)

TSUTAYA TVは見放題作品が30日間無料、課金作品が30日間無料期間に貰える1080円分のポイントで視聴できます。またTSUTAYA TV/DISCASは30日間無料期間中に宅配レンタルが利用できるため、旧作は無料でレンタルすることができます。

上記のお試し無料期間に貰えるポイントを利用することや無料宅配レンタルを利用することで実質無料で動画視聴やDVD視聴することができますので、これを機会に是非チェックしてみてください♪

[btn class=”rich_yellow”]TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASで見る[/btn] [aside type=”normal”]

※TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは見放題作品が30日間無料、課金作品が30日間無料期間に貰える1080円分のポイントで視聴できます

※TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは30日間無料期間中に宅配レンタルが利用できるため、無料でレンタルすることができます

※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。

※本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

[/aside]

[btn class=”rich_yellow”]TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS解約方法[/btn]

 

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASのサービス内容

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは、レンタルショップなどでお馴染みの株式会社TSUTAYAが提供する動画配信・宅配レンタルサービスです。こちらは動画配信サービスのTSUTAYA TV(933円)と宅配レンタルサービスの定額レンタル8(1,865円)がセットになったプランで月額2,417円で利用できます。

TSUTAYA TVは動画見放題プランで、新作・準新作を除く対象作品約10,000タイトルが見放題、30日間無料のお試し期間に貰える1,080円分相当のポイントで新作も2本視聴することができます。(1本540円相当の新作作品の場合)

定額レンタル8はCD/DVDの宅配レンタル借り放題プランで毎月新作が8枚借り放題で旧作は何枚でも借り放題というサービスです。

TSUTAYA TVは見放題の動画を何度でも観ることができ、新作も動画ポイントを利用して観ることができ、さらに無料期間中は宅配レンタルも利用できるので「外出しなくても」「家に居ながら」楽しめると人気のサービスです。(無料期間中は新作宅配レンタル除く)

これだけの配信数で月額料金が933円と格安ですのでこちらもおすすめのサービスです。

月額料金 933円
無料期間/ポイント 30日間/1080ポイント
配信ジャンル 動画、宅配レンタル

[btn class=”rich_yellow”]TSUTAYA TVの30日間無料を試してみる[/btn]

[btn class=”rich_yellow”]TSUTAYA TV解約方法[/btn]

 

ハリー・ポッターと賢者の石の基本情報

タイトル:ハリー・ポッターと賢者の石
監督:クリス・コロンバス
脚本:スティーブ・クローブス
原作:J・K・ローリング
製作:マーク・ラドクリフ
デヴィッド・ハイマン
マイケル・バーナサン
ダンカン・ヘンダーソン
製作総指揮:クリス・コロンバス
音楽:ジョン・ウィリアムズ
撮影:ジョン・シール
編集:リチャード・フランシス=ブルース
製作会社:ヘイデイ・フィルムズ
配給:ワーナー・ブラザース
公開:2001年12月1日(日本)
上映時間:152分

 

キャストを紹介

ハリー・ポッター:ダニエル・ラドクリフ(日本語吹替:小野賢章)

この物語の主人公。赤ん坊のころに両親が死亡し母方の親戚の家で不遇な環境で育つ。11歳の誕生日目前に何も知らないハリーの元にホグワーツ魔法魔術学校からの入学許可証が届き両親が魔法使いであった事を知り、人生が一変する。優しく正義感が強いが、育った環境のせいか自分を過小評価している傾向がある。

 

ロン・ウィーズリー:ルパート・グリント(日本語吹替:常盤祐貴)

純血の魔法族ウィーズリー家の六男。燃えるような赤毛が特徴。ホグワーツへ向かう列車の中でハリーと意気投合してハリーの親友になる。皮肉屋で冗談好き。

 

ハーマイオニー・グレンジャー:エマ・ワトソン(日本語吹替:須藤祐実)

ハリーとロンの同級生の人間の女の子。両親共に人間の魔女。とても頭が良く勉強熱心で、真面目で優秀。見た目に無頓着で髪はいつもボサボサ。ある事件がきっかけでハリーとロンと親しい友人になる。

 

アルバス・ダンブルドア:リチャード・ハリス(日本語吹替:永井一郎)

ホグワーツ魔法魔術学校の校長。数々の偉業の成し遂げ、20世紀で最も偉大な魔法使いと称される人物。白髪の長い髪と長いヒゲが特徴的。普段は茶目っ気のある好々爺。

 

ルビウス・ハグリッド:ロビー・コルトレーン(日本語吹替:斎藤志郎)

ホグワーツの森番。父は魔法使い、母は巨人の半巨人で非常に大柄。純朴で優しい性格で動物好き。ホグワーツからハリーを迎えに行き、その後もなにかと世話を焼く。ダンブルドアを非常に尊敬、敬愛している。

 

ミネルバ・マクゴナガル:マギー・スミス(日本語吹替:谷育子)

ホグワーツ魔法魔術学校の教師で担当教科は変身術。ハリー達の寮であるグリフィンドールの寮監。常に公平で、厳格な性格だがハリー達生徒をとても思いやっている。クィディッチ(魔法界のスポーツ)に熱心。

 

セブルス・スネイプ:アラン・リックマン(日本語吹替:土師孝也)

ホグワーツ魔法魔術学校の教師で担当教科は魔法薬学。スリザリン寮の寮監。黒ずくめの服に黒髪で謎めいた人物。陰湿で陰険な部分も目立ち、自身の出身寮で寮監を努めるスリザリン生への贔屓が露骨で他の寮生からは嫌われている。

 

ドラコ・マルフォイ:トム・フェルトン(日本語吹替:三枝享祐)

ハリーの同級生で純血の魔法使いの名家の出身。血統の重要性を信じており、魔法界の有名人であるハリーに自分の友人にと誘うが断られ、以来敵視するようになりハリーのライバル的存在になる。

 

クィリナス・クィレル :イアン・ハート(日本語吹替:横堀悦夫)

ホグワーツ魔法魔術学校の教師で担当教科は闇の魔術に対抗する防衛術。常に何かに怯えたようなオドオドした態度をしている。頭に大きなターバンを巻いているのが特徴的。

 

名前を言ってはいけないあの人 :リチャード・ブレマー(日本語吹替:江原正士)

名前を言ってはいけないあの人、例のあの人、闇の帝王などと呼ばれ、滅多にその名を口にする者はいない。自らをヴォルデモート卿と名乗っている。(本名ではない)ハリー・ポッターの最強最大の敵。

 

あらすじ

両親の死後、親戚の家に預けられたハリー・ポッター少年。そこでは階段下の物置部屋をあてがわれ、何かとこき使われる毎日。そんなある日、ハリーの11歳の誕生日に一通の手紙が届いた。中身はなんと、魔法魔術学校の入学許可証だった。実は、ハリーの両親は優秀な魔法使いだったのだ。手紙に導かれるままホグワーツ魔法魔術学校にたどり着いたハリーは、さっそく魔法使いになるための勉強を始める。ロンとハーマイオニーという友達もでき、楽しい毎日を送るハリーだったが、やがて学校に隠された驚くべき秘密に気づくのだった……。

 

見た人の感想

[voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/男感想.jpg” name=”男性の感想” type=”l “]シリーズ1作目ということもあり、ハリーが幼くあどけなさが残っていて可愛らしかったです。それぞれの寮についてや、魔法学校の詳細、ハリーの人間関係など、2作目以降でも重要になってくることが詳しく説明されています。ハリポタファンにとってはバイブルのような作品です。賢者の石を守るために、ハリー、ロン、ハーマイオニーの3人が協力して試練を乗り越えていく様子が印象に残りました。ハーマイオニーの頭脳、ハリーの箒さばき、ロンのチェス。どれか一つでも欠けていたら賢者の石を守ることはできなかったと思います。頼りなさそうに見えていざという時には頼りになるロン、最初はとっつきにくかったハーマイオニーがだんだん変わっていくというギャップもよかったです。[/voice] [voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/男感想.jpg” name=”男性の感想” type=”l “]いじめられているハリーポッターはちょっと可哀想かな?でもそれにめげずに頑張っている姿は、応援したくなります。こんな魔法使いが居れば、あってみたいなぁて思えました。とても楽しめました![/voice] [voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/男感想.jpg” name=”男性の感想” type=”l “]シリーズ1作目らしく、キャラクターとか、舞台となる学校とか背景とかベースが丁寧に描かれています。なんといっても、生徒たちが個性的でかわいく、その上をいって先生たちが濃いです。映画自体は長いので、じっくり見れるときに腰をすえて見るのがベター。映画の良さにはまってしまうと思います。[/voice] [voice icon=”https://masapanland.wp-x.jp/wp-content/uploads/2019/04/男感想.jpg” name=”男性の感想” type=”l “]娯楽映画としてとてもおもしろかった。難しいことを考えなくとも単純に楽しめる。子供の頃にネバーエンディングストーリーを見たときのような気持ちになれた。[/voice]

 


[btn class=”rich_yellow”]TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASで見る[/btn] [aside type=”normal”]

※TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは見放題作品が30日間無料、課金作品が30日間無料期間に貰える1080円分のポイントで視聴できます

※TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは30日間無料期間中に宅配レンタルが利用できるため、無料でレンタルすることができます

※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。

※本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

[/aside]

[btn class=”rich_yellow”]TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS解約方法[/btn]

 

関連記事

[kanren postid=”19300,ここにID”]