映画・ドラマ・アニメ・電子書籍が無料で安全に公式で見れるお得な情報を随時更新中

スターウォーズ2クローンの攻撃結末ネタバレ!感想と動画無料視聴方法も!

今回特集するのは映画『スターウォーズ エピソード2 クローンの攻撃』の結末ネタバレについて。

『スターウォーズ エピソード2 クローンの攻撃』は2002年に公開された、スターウォーズシリーズの第5作品目となります。

エピソード1から10年後のストーリーとなっています。

前作でジェダイとなったアナキンはこの10年で立派なジェダイへと成長していました。

しかし、そんなアナキンをダークサイドへと引き込む悲しい出来事が本作では起こります。

まだ見たことが無い方、見たけど内容忘れた方必見の内容となっていますので是非チェックしてみてください。

 

スターウォーズ エピソード2 クローンの攻撃の基本情報

 

タイトル:Star Wars Episode II Attack of the Clones
監督:ジョージ・ルーカス
脚本:ジョージ・ルーカス、ジョナサン・ヘイルズ
製作:リック・マッカラム
製作総指揮:ジョージ・ルーカス
音楽:ジョン・ウィリアムズ
撮影:デヴィッド・タッターサル
編集:ベン・バート
製作会社:ルーカスフィルム
配給:オリジナル版&3D版 20世紀フォックス
デジタル配信版 ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
公開:2002年5月22日
上映時間:143分

キャストを紹介

アナキン・スカイウォーカー:ヘイデン・クリステンセン(日本語吹き替えキャスト:浪川大輔)

惑星タトゥーインのジャンクパーツ屋で母と共に奴隷として扱われていた少年です。

本作では青年に成長したジェダイの騎士として登場し、ジェダイの一員として着実に才能を開花させ、師オビ=ワンの良きパートナーとなっています。

しかしオビ=ワンはアナキンの若さゆえの無鉄砲と自信過剰な性格を指摘し、アナキンは自らの能力が正当に評価されないことに苛立ちを感じるようになり、唯一自分を認めてくれる元老院議長のパルパティーンと親密になります。

そして最大の理解者で最愛の母シミの危機を察知しつつもタスケン・レイダーの手から救い出せず、深い悲しみがアナキンを襲いダークサイドへと近づいていきます。

そして本作ラストでは極秘裏にパドメと結婚します。

 

パドメ・アミダラ・ネイベリー :ナタリー・ポートマン(日本語吹き替えキャスト:坂本真綾)

元老院議員の一人です。

10年の間にナブー女王であった頃よりさらに美しく聡明に成長した彼女は、共和国の有力者として政治の場で活躍するようになり、暗殺されかけます。

彼女を保護するため、アナキンが彼女の護衛につきますが、急速に互いの距離を縮め、許されざる恋であることを自覚し葛藤しながらも二人は惹かれ合っていきます。

聡明で思慮分別に富みながらも、若さゆえに時として直情的な行動に走る一面もあります。

 

メイス・ウィンドゥ:サミュエル・L・ジャクソン(日本語吹き替えキャスト:玄田哲章)

ハルウン・コル出身の人間種族の男性です。

ヨーダに次ぐ地位をあずかるジェダイ評議会の長老メンバー。

ジェダイ騎士団の中で最も強力な戦士として知られており、紫色のライトセーバーを使用します。

 

オビ=ワン・ケノービ:ユアン・マクレガー(日本語吹き替えキャスト:森川智之)

ジェダイ・ナイトとしてアナキンを指導する師という立場にあります。

誠実で穏やかな人柄で対話による交渉に長けています。

基本的には政治家嫌いなところがあり、アナキンがパルパティーンと親密になっていることにみ難色を示します。

 

R2-D2:ケニー・ベイカー(日本語吹き替えキャスト:なし)

アストロメク・ドロイドです。

常にC3POとともに移動しています。

基本的に三本足に装備されたキャタピラで移動します。

段差の低い階段の上り下りも可能です。

様々な音程からなる電子音による機械語しかしゃべることはできません。

惑星ジオノーシスでは空を飛び、パドメの救出に成功します。

 

C-3PO:アンソニー・ダニエルズ(日本語吹き替えキャスト:岩崎ひろし)

アナキンがジャンク部品から製作したプロトコルドロイドです。

アナキンの母シミによって銅版の外装を付けられ、シミと共にラーズ家に仕えていました。

シミが死亡してからはアナキンと共に行動することになります。

 

ヨーダ:フランク・オズ(日本語吹き替えキャスト:永井一郎)

生ける伝説と称されるジェダイマスター。

ジェダイ評議会の長とジェダイ・オーダーの指導者である「グランド・マスター」を兼任しています。

推定900年生き続けており、ジェダイが繁栄していたときは多くのジェダイ騎士をあるべき方向へと導いてきました。

作中では、オビ=ワンとアナキンを相手に圧倒的な力を示したドューク伯爵と互角に渡り合うほどの力を見せます。

高齢により衰えた体力をカバーする為に、フォースを自らに対して用いることでアクロバティックな動作を可能としています。

また体が非常に小さい為、ライトセーバーも小型サイズで、色は緑色です。

 

ドゥーク伯爵/ダース・ティラナス:クリストファー・リー(日本語吹き替えキャスト:羽佐間道夫)

惑星セレノー出身の元ジェダイの騎士です。

クワイ=ガン・ジンの師であり、ヨーダの弟子にあたります。

銀河共和国の不正を糾弾する政治活動を開始し、シスの暗黒卿ダース・シディアスに誘われ忠誠を誓い、新たな名ダース・ティラナスを授かります。

ライトセーバーは自ら考案した柄が湾曲した独特の形状を持つもので、手首のスナップを利用した変則的な刃の回転によって、より攻撃的な斬撃を生み出します。

アナキンとオビ=ワンを相手に圧倒的な力の差を見せつけ、ヨーダを相手に互角の戦いを見せます。

 

ジャンゴ・フェット: テムエラ・モリソン(日本語吹き替えキャスト:金田明夫)

賞金稼ぎです。

惑星ボクデンの衛星にて、“銀河一の賞金稼ぎ”として銀河に名を馳せていました。

クローン・トルーパー製作のための遺伝子ホストとして自身の遺伝子を提供します。

遺伝子提供の見返りとして、莫大な金を受け取ると共に、遺伝子に全く手が加えられていない自身の純粋な分身といえるクローンにボバ・フェットと名付け、息子として大切に育てます。

ジオノーシスの戦いでジェットパックの破損に気付かず、メイスの攻撃を避けきれずに絶命します。

 

パルパティーン議員/ダース・シディアス:イアン・マクダーミド((日本語吹き替えキャスト:小林勝彦)

銀河共和国の最高議長です。

若きジェダイのアナキンに特別目を掛けるようになり、一方のアナキンもまた、父を持たぬ身としてパルパティーンを深く慕い始めます。

オビ=ワンは師という立場から、アナキンに家族としての愛情を表現することは出来ず、対照的にパルパティーンはあからさまにアナキンを可愛がりより2人は親密な関係となります。

本作では共和国と度々衝突していた通商連合等を始めとする大規模な企業グループから成る独立星系連合共和国との開戦に備え、パルパティーンに非常時大権を与えるとの内容の議案が議会で可決されます。

これによりパルパティーンはさらなる権力を手に入れ、惑星カミーノで生産したクローン兵が全て彼のものとなります。

 

バンビ
ヨーダはやっぱり強かった
フォックス
アナキンの二刀流超かっこいい

 

 

あらすじから結末ネタバレ

エピソード1よりおおよそ10年後、旧態依然として腐敗による機能低下が進む銀河共和国に対して数千の星系が離脱を表明します。

そして離脱した星系は元ジェダイのドゥーク伯爵を中心に分離主義勢力を形成し共和国との間に緊張状態が生じていました。

この事態に対して、共和国の軍隊保有の是非を問う元老院議会での投票のため惑星コルサントを訪れたパドメ・アミダラ元老院議員ですが、コルサント到着直後爆破テロに遭遇します。

パドメ自身は難を逃れたものの多数の侍従が身代わりとなり犠牲となります。

パルパティーン最高議長の計らいで、オビ=ワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカーがパドメのボディーガードをする事になります。

約10年ぶりの再会にパドメはアナキンの成長に驚きながらも喜んでいました。

アナキンも気持ちは一緒でした。

オビ=ワンとアナキンはパドメを狙った刺客ザム・ウェセルから彼女を守る事に成功し、コルサント中を駆け巡った末、ザムを捕らえることに成功します。

しかし口を割らせようとした瞬間、別の刺客にザムは殺されてしまいます。

オビ=ワンはザムを殺した凶器を手掛かりに、惑星カミーノへ向かいます。

一方コルサントでは、アナキンは初の単独任務として、身を隠すため惑星ナブーへ向かうパドメに同行し護衛するよう命じられます。

ナブーの地に着き一時の平穏が2人に訪れます。

恋愛感情は執着を生み、それが不安、恐れ、嫉妬、憎悪といったダークサイドへ繋がっているため、ジェダイの掟は、誰かを愛することを禁じています。

しかし急速に近づいたアナキンとパドメはお互いに愛し合うようになっていきます。

その頃オビ=ワンは惑星カミーノで、亡きジェダイ・マスターのサイフォ=ディアスが10年前にカミーノ人に極秘裏に生産を依頼していたクローン・トルーパーの大軍隊を視察します。

そのクローン・トルーパーの遺伝子ホストは賞金稼ぎのジャンゴ・フェットであり、オビ=ワンは彼こそがザムを消した刺客であると考えます。

ジャンゴの捕獲を試みるも反撃にあい取り逃がしてしまいます。

オビ=ワンは惑星ジオノーシスへ逃亡したジャンゴを追跡しますが、ジオノーシス近くの小惑星帯でジャンゴの巧みな操船技術に手も足も出せないため、自機の撃墜を偽装し、なんとかジャンゴをやり過ごします。

その頃、母シミ・スカイウォーカーが苦しんでいる悪夢に度々うなされていたアナキンは、パドメの計らいで共に故郷の惑星タトゥイーンを訪れます。

かつての主人ワトーから、シミは奴隷から解放され、水耕農夫ラーズの後妻となっていた事を知らされます。

ラーズ家を訪れたアナキンでしたが、そこで知らされたのはシミが盗賊タスケン・レイダーに誘拐されたという事実でした。

アナキンは必死の捜索でシミを発見するに至りますが、時遅く彼女の体力はすでに無く、息子の腕の中で絶命します。

悲しみは怒りに代わりアナキンは感情の赴くままにタスケンを部族ごと虐殺します。

ジオノーシスに着陸したオビ=ワンは、そこで分離主義勢力陣営のドロイド工場を発見しますが、ドゥーク伯爵に捕らえられてしまいます。

ドゥークはオビ=ワンに、共和国が既にシスに乗っ取られ、元老院も多くの議員がシスの配下にあるという驚くべき事実を告げます。

その上で、共にシスと戦おうと持ちかけますがオビ=ワンはそれを拒否します。

その頃コルサントでは、分離主義勢力との戦争に備え、共和国元老院で共和国軍の創設を正式に決定し、パルパティーンに非常時大権を与える議案を提出され、これが可決されます。

これによりパルパティーンはさらに巨大な権力を手にします。

アナキンとパドメはオビ=ワンの緊急連絡を受け、救出に向かいますが2人とも捕らえられてしまい、3人揃って闘技場で怪物に処刑されることとなります。

追い詰められた彼らの元に、メイス・ウィンドゥ率いるジェダイ軍団が救援に現れ、大乱戦となります。

しかしドロイド軍の圧倒的な物量の前にジェダイは徐々に追い詰められていきます。

そこへ援軍として、ヨーダ率いるクローン・トルーパーが乗り込んだ複数機のリパブリック・ガンシップが降下します。

思わぬ援軍にドゥークは分離主義勢力の最終兵器“デス・スター”の設計図を手に脱出します。

アナキンとオビ=ワンがドュークに追いつきますが、彼の暗黒面の力に2人は圧倒され、オビ=ワンは左腕と脚を負傷し、アナキンは右腕を切断されます。

そこにヨーダが単身で登場し、フォースとライトセーバーでドュークと互角の戦いを繰り広げますがドゥークーを取り逃がしてしまいます。

逃げ切ったドュークはダース・シディアスの元へ向かい、デス・スターの設計図を渡します。

ジオノーシスの戦いを機に、遂に共和国と分離主義勢力の間にクローン大戦が勃発し、ヨーダは銀河全体にフォースの暗黒面が広がっていることを感じ取ります。

そしてアナキンは、ナブーで極秘裏にパドメと結婚式を挙げます。

感想と評価

10年の月日によりアナキンは立派なジェダイに成長していました。

ドュークとの戦いでは負けてしまいましたが、ライトセーバーの二刀流で戦うシーンはカッコ良かったです。

ジオノーシスでジェダイ騎士団が大勢集まった瞬間は迫力がありました。

今まででジェダイがあんなに集まって戦うシーンは描写されていなかったので、感動しました。

ジャンゴフェットとオビ=ワンの小惑星帯での戦闘シーンはスターウォーズに相応しいシーンだと思いました。

特にジャンゴのサイズミック・チャージの破壊力は見応えがありました。

見た人の感想は?

感想

①パドメとアナキンの禁断の恋にキュンキュンしちゃいました。


②ヨーダが戦っているとこを初めて見ました。アクロバティックな動きに驚きました。


③アナキン役のヘイデン・クリステンセンがカッコ良かったです。


④ジェダイ騎士が大勢集まったシーンは圧巻でした。

 

 

スターウォーズ エピソード2 クローンの攻撃動画見逃し配信

スターウォーズ エピソード2 クローンの攻撃はU-NEXTにて324円TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASで動画が400円、宅配レンタルが旧作配信されています。(9月23日時点)

U-NEXTは見放題作品が31日間無料、課金作品が31日間無料期間に貰える600円分のポイントで視聴できます。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは見放題作品が30日間無料、課金作品が30日間無料期間に貰える1080円分のポイントで視聴できます。

U-NEXTで見る

※U-NEXTは見放題作品が31日間無料、課金作品が31日間無料期間に貰える600円分のポイントで視聴できます。
※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。
※本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

U-NEXT解約方法


TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASで見る

※TSUTAYA TVは見放題作品が30日間無料、課金作品が30日間無料期間に貰える1080円分のポイントで視聴できます。
※TSUTAYA TV/DISCASは30日間無料期間中に宅配レンタルが利用できるため、無料でレンタルすることができます。
※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。
※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
※本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS解約方法

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私が選ぶ一押しの「スターウォーズ エピソード2 クローンの攻撃」を紹介させていただきました。

アナキンは母を無くした事で、ダークサイドに一歩近づきました。

パルパティーンは最高議長だけでは無く、非常時大権を手にし、クローン兵は全てパルパティーンの支配下になりました。

そしてドュークからはデススターの設計図を手に入れました。

本作を見る際にはパルパティーンの活動にも注目してみてください。

見終わった時にはシスが少しずつ確実に共和国そしてジェダイを侵食していくのがわかるはずです。