映画・ドラマ・アニメ・電子書籍が無料で安全に公式で見れるお得な情報を随時更新中

スターウォーズ3シスの復讐結末ネタバレ!感想と動画無料視聴方法も!

今回特集するのは映画『スターウォーズ エピソード3 シスの復讐』の結末ネタバレについて。

『スターウォーズ エピソード3 シスの復讐』は2005年に公開された、スターウォーズシリーズの第6作品目となります。

エピソード2から3年後のストーリーとなっています。

本作でいよいよアナキンはダースベイダーとなり、パルパティーンは帝国を築き上げます。

果たしてどのような経緯でダースベイダーになるのか。

そしてパルパティーンはどうやって共和国を帝国へと変えるのか。

まだ見たことが無い方、見たけど内容忘れた方必見の内容となっていますので是非チェックしてみてください。

スターウォーズ エピソード3 シスの復讐の基本情報

タイトル:Star Wars Episode III Revenge of the Sith
監督:ジョージ・ルーカス
脚本:ジョージ・ルーカス
製作:リック・マッカラム
製作総指揮:ジョージ・ルーカス
音楽:ジョン・ウィリアムズ
撮影:デヴィッド・タッターサル
編集:ロジャー・バートン、ベン・バート
製作会社:ルーカスフィルム
配給:オリジナル版&3D版 20世紀フォックス
デジタル配信版 ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
公開:2005年5月19日
上映時間:140分

キャストを紹介

アナキン・スカイウォーカー:ヘイデン・クリステンセン(日本語吹き替えキャスト:浪川大輔)

惑星タトゥーインのジャンクパーツ屋で母と共に奴隷として扱われていた少年です。

本作では前作よりさらに強くなったジェダイの騎士として登場し、ドューク伯爵をひとりで倒すほどに成長します。

しかしマスターとなるには年齢的に若く、精神的な脆さや自己中心的な傾向があったため数多くの功績を上げながらもジェダイマスターに昇進できずにいました。

そのため自分を認めてくれないジェダイ・オーダーへの不満と不信感を強めていきます。

その一方で親身に接してくれる元老院議長パルパティーンに傾倒していきます。

そして妻パドメの死を予知する夢を見たことでさらなる力を求めてしまい、ダークサイドに堕ちていきます。

 

パドメ・アミダラ・ネイベリー :ナタリー・ポートマン(日本語吹き替えキャスト:坂本真綾)

元老院議員の一人です。

軍事的権力の集中を画策し始めた元老院のパルパティーンを牽制すべく、交渉による戦争回避を模索するグループのリーダーとして積極的に政治活動を行っていました。

本作では自分の死を示す予知夢を回避しようとしたアナキンがパルパティーンの誘惑に屈してフォースの暗黒面に堕ち、シスの暗黒卿ダース・ベイダーとなってしまったことを知ります。

再会したアナキンは既に暗黒面の力に魅入られて別人同然の凶悪な人物へと変貌しており、もう彼女が知っているアナキンはいませんでした。

アナキンのフォースグリップで気を失っていたパドメは、意識を取り戻した後に、ルークとレイアを秘密裏に出産するも、命を落とします。

 

オビ=ワン・ケノービ:ユアン・マクレガー(日本語吹き替えキャスト:森川智之)

ジェダイ・ナイトとしてアナキンを指導する師という立場にあります。

誠実で穏やかな人柄で対話による交渉に長けています。

基本的には政治家嫌いなところがあり、アナキンがパルパティーンと親密になっていることに難色を示します。

ムスタファーでアナキンと戦い、致命傷を与えますが、長年の付き合いからトドメを刺さずにその場を去ります。

ラストではパドメが産んだルークをラーズ家に預け、自分は彼を影から守り続けることを誓います。

 

メイス・ウィンドゥ:サミュエル・L・ジャクソン(日本語吹き替えキャスト:玄田哲章)

ハルウン・コル出身の人間種族の男性です。

ヨーダに次ぐ地位をあずかるジェダイ評議会の長老メンバー。

ジェダイ騎士団の中で最も強力な戦士として知られており、紫色のライトセーバーを使用します

パルパティーンと互角に戦っていましたが、アナキンにより腕を切り落とされ、その隙にパルパティーンに攻撃されて命を落とします。

 

ヨーダ:フランク・オズ(日本語吹き替えキャスト:永井一郎)

生ける伝説と称されるジェダイマスター。

ジェダイ評議会の長とジェダイ・オーダーの指導者であるグランド・マスターを兼任しています。

推定900年生き続けており、ジェダイが繁栄していたときは多くのジェダイ騎士をあるべき方向へと導いてきました。

高齢により衰えた体力をカバーする為に、フォースを自らに対して用いることでアクロバティックな動作を可能としている。また体が非常に小さい為、ライトセーバーも小型サイズである。ライトセーバーの色は緑色です。

銀河の平和と秩序の維持に生涯の殆どを捧げたヨーダでしたが、彼でさえパルパティーンの正体がシスであることさえ、完全には見抜くことが出来ませんでした。

本作では銀河皇帝となったシディアスに一騎討ちを挑みますが、一進一退の激しい攻防の末、破れてしまいます。

その後シスのジェダイ狩りから逃れる為に、薄暗い未開のジャングルの広がる惑星ダゴバの湿地帯で隠遁生活を送ることを余儀なくされます。

 

R2-D2:ケニー・ベイカー(日本語吹き替えキャスト:なし)

アストロメク・ドロイドです。

常にC3POとともに移動しています。

基本的に三本足に装備されたキャタピラで移動します。

段差の低い階段の上り下りも可能です。

様々な音程からなる電子音による機械語しかしゃべることはできません。

パドメとアナキンの関係を極秘裏にするためラストで記憶を消されてしまいます。

 

C-3PO:アンソニー・ダニエルズ(日本語吹き替えキャスト:岩崎ひろし)

アナキンがジャンク部品から製作したプロトコルドロイドです。

本作ではパドメに使えており、外装が金色になっています。

R2と同様にパドメとアナキンの関係を極秘裏にするためラストで記憶を消されてしまいます。

 

ドゥーク伯爵/ダース・ティラナス:クリストファー・リー(日本語吹き替えキャスト:羽佐間道夫)

惑星セレノー出身の元ジェダイの騎士です。

クワイ=ガン・ジンの師であり、ヨーダの弟子にあたります。

ライトセーバーは自ら考案した柄が湾曲した独特の形状を持つもので、手首のスナップを利用した変則的な刃の回転によって、より攻撃的な斬撃を生み出します。

前作で圧倒的な力の差のあったアナキンに対して、本作では防戦一方となり、アナキンに破れます。

 

グリーバス将軍: カイル・ローリング(日本語吹き替えキャスト:後藤哲夫)

冷酷無比な爬虫類種族のサイボーグの将軍で、分離主義勢力独立星系連合のドロイド軍指揮官です。

両腕は左右に分割する事で四本腕にすることができ、近接戦時は4本のライトセーバーを駆使して複数のジェダイと同時に渡り合う事が可能となっています。

その他ワイヤーアンカーを射出するグラップリングフックやブラスターなど、様々な隠し武器・機能を内蔵しています。

剣術については主にドゥーク伯爵に師事しています。

 

パルパティーン最高議長/ダース・シディアス:イアン・マクダーミド((日本語吹き替えキャスト:小林勝彦)

銀河共和国の最高議長であり、銀河帝国の初代皇帝です。

本作では本格的な戦闘シーンを披露し、実力のあるジェダイ騎士3人をあっという間に倒し、メイスや、ヨーダと互角以上の戦闘を行うなど、その高い実力を見せます。

全銀河のクローン・トルーパーに対してオーダー66を発令し、ジェダイ狩りを決行し、忌々しいジェダイを皆殺しにします。

 

バンビ
パルパティーン強すぎ
フォックス
ヨーダよりも断然強かった

 

あらすじから結末ネタバレ

クローン戦争の勃発から約3年が経過し、戦争は銀河共和国優位の情勢にありました。

しかしそんな中、パルパティーン最高議長が惑星コルサントに襲来したグリーバス将軍率いる独立星系連合軍に捕らえられてしまいます。

コルサント上空で繰り広げられる艦隊戦の中をパルパティーン救出に向かうオビ=ワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカーは、パルパティーンが捕らえられている敵の旗艦インビジブル・ハンドに突入します。

そして再びシスの暗黒卿ダース・ティラナスことドゥーク伯爵と対決します。

アナキンはこの戦争で鍛え上げられ遥かに力を増し、以前は自身を圧倒したドゥークを体術を織り交ぜた戦術で勝利します。

オビ=ワン、アナキン、パルパティーンは無事生還する一方で、分離主義勢力のリーダー格であるグリーヴァス将軍を取り逃がしてしまいます。

帰還したアナキンは妻パドメ・アミダラの妊娠を知ります。

やがて彼女が出産で死亡する予知夢にうなされる様になり、かつて母シミ・スカイウォーカーを死なせた悔恨からパドメのためにより強い力を求めるようになります。

一方、ジェダイ評議会は非常時大権を盾に長年権力の座にあり続けるパルパティーンに疑いの目を向けていました。

評議会はパルパティーンと親しいアナキンをスパイとして送り込みます。

しかしアナキンを重要任務に就けながらも評議会はアナキンのジェダイ・マスターへの昇格は認めませんでした。

アナキンは自身に対する処遇に不満を抱く様になります。

一方オビ=ワンは、惑星ウータパウに潜伏しているグリーバス将軍を討つため出発します。

ウータパウに着いたオビワンは、ライトセーバーを4本の腕で操るグリーバス将軍と戦闘になります。

ライトセーバーを奪われてしまいますが、最後には野蛮な武器と言いながらもブラスターを奪ってグリーバス将軍を倒します。

パドメの死を回避するため苦悩に苦しんでいるアナキンのところへパルパティーンがフォースの暗黒面の力を説き、パドメを救う方法がそこにあると囁きます。

そこでアナキンは彼こそがすべての黒幕であるシスの暗黒卿ダース・シディアスである事を知ります。

アナキンはメイス・ウィンドゥにその事を報告します。

しかしパドメを想うがあまりにパルパティーンの誘惑に屈し、パルパティーンを追いつめたメイスの腕を切り落としてしまい、逆にパルパティーンを手助けしてしまいます。

遂に暗黒面に堕ちたアナキンは、シスの暗黒卿としての新たな名ダース・ベイダーを与えられます。

アナキンはクローン・トルーパーを率いて、ジェダイ聖堂に残っていたパダワンも含めてジェダイ全員を虐殺しにします。

そして各星系で戦っていたジェダイ・マスター達もパルパティーンがクローン・トルーパーに発した極秘命令オーダー66により、次々と非業の死を遂げます。

難を逃れたジェダイは、オビ=ワンとヨーダの一部の者だけとなってしまいました。

そして惑星コルサントに戻ったオビ=ワンとヨーダは、アナキンがシスに堕ちた事を知ります。

パルパティーンの指示によりアナキンはヌート・ガンレイら分離主義者の幹部を抹殺するため惑星ムスタファーに向かいます。

そしてパルパティーンはメイス率いるジェダイに襲われたことを議会で糾弾し、ジェダイが敵であることを銀河系に知らしめ、全権を掌握し、銀河帝国皇帝を名乗ります。

アナキンを追ってムスタファーに到達したパドメは、愛する人のあまりの変貌に絶望します。

そこにパドメの船に密航していたオビ=ワンが現れます。

アナキンはパドメが自分を抹殺するためにオビ=ワンを連れて来たと思い、彼女にフォースグリップをし、パドメは気を失ってしまいます。

ここで遂に運命の師弟対決が始まります。

激しい戦いの末、オビ=ワンはアナキンの一瞬の隙をつき、両足と片腕を切り落とします。

しかし、長年の師弟関係からトドメを刺すことが出来ず、アナキンを置き去りにし、気を失ったパドメを連れてムスタファーを去ります。

一方コルサントではヨーダがパルパティーンに一騎討ちを挑みます。

激しい戦いの末、パルパティーンの強力な力の前にヨーダは敗走せざる終えない状態となってしまいます。

意識を取り戻したパドメは息子ルークと娘のレイアを産みます。

しかしアナキンとの事で生きる気力を失ってしまい彼女は息を引き取ります。

置き去りにされたアナキンはパルパティーンにより救助され、帝国の基地で大火傷の手術を受けます。

生命維持装置を取り付け全身真っ黒のサイボーグの姿へと変貌します。

ラストではダースベイダーとパルパティーン皇帝が巨大宇宙要塞デス・スターの建設作業を査察します。

そしてレイアはベイル・オガーナに、ルークはタトゥイーンのオーウェン夫妻に引き取られ、本作は終了となります。

感想と評価

素晴らしいの一言に限ります。

エピソード1からアナキンがどうやってダースベイダーになるのか、パルパティーン元老院議員がどうやって皇帝となるのかと見てきました。

それらが3部作目で綺麗に完結したストーリーになっていました。

エピソード1でのアナキンの母との別れからすでにダークサイドへの道筋が始まっていたことがエピソード3でよくわかりました。

パルパティーンの画策も敵ながら素晴らしいと思いました。

正義のためにシスの暗黒卿を倒すためジェダイがパルパティーンを襲ったにもかかわらず、それをクーデターといい、ジェダイを滅ぼす一手に変えてしまうところが鮮やかでした。

アナキンとオビ=ワン、パルパティーンとヨーダの戦闘シーンも迫力満点でした。

見た人の感想は?

感想

変わってしまったアナキンを見たパドメの悲しみに共感して涙が出ました。


ヨーダとパルパティーンの戦いに感動しました。


オビ=ワンとアナキンのムスタファーでの戦いは手に汗握る迫力あるシーンでした。


まさに題名のシスの復讐に相応しい作品でした。

 

スターウォーズ エピソード3 シスの復讐動画見逃し配信

スターウォーズ エピソード3 シスの復讐はU-NEXTにて330円TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASで動画が400円、宅配レンタルが旧作配信されています。(10月12日時点)

U-NEXTは見放題作品が31日間無料、課金作品が31日間無料期間に貰える600円分のポイントで視聴できます。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは見放題作品が30日間無料、課金作品が30日間無料期間に貰える1080円分のポイントで視聴できます。

 

U-NEXTで見る

※U-NEXTは見放題作品が31日間無料、課金作品が31日間無料期間に貰える600円分のポイントで視聴できます。
※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。
※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

U-NEXT解約方法


TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASで見る

※TSUTAYA TVは見放題作品が30日間無料、課金作品が30日間無料期間に貰える1080円分のポイントで視聴できます。
※TSUTAYA TV/DISCASは30日間無料期間中に宅配レンタルが利用できるため、無料でレンタルすることができます。
※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。
※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS解約方法

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私が選ぶ一押しの「スターウォーズ エピソード3 シスの復讐」を紹介させていただきました。

ストーリー性もアクションも素晴らしい作品でした。

ジェダイは滅び、シスが復讐を成し遂げ、銀河系全土を支配することに成功しました。

本作を見ることでどうしてアナキンがダースベイダーになったのかお分りいただけたかと思います。

愛というのは素敵な物ですが、それを知ってしまい、失うことを恐れてしまうと人はどんなことでもしてしまうのですね。

最後に正義は勝つという作品とは真逆の作品ですが、悪に視点をおいた作品というのも面白いと思いますので、是非チェックして見てください。