映画・ドラマ・アニメ・電子書籍が無料で安全に公式で見れるお得な情報を随時更新中

ハリーポッターと不死鳥の騎士団結末ネタバレ!感想と動画無料視聴方法!

今回特集するのは映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の結末ネタバレについて♪

前作でついに例のあの人が復活を果たし、物語もかなりシリアスでダークな面が多くなってきました。セドリックを救えなかったハリーはヴォルデモート卿率いる闇の力に対抗するために行動を起こします。ラストも衝撃的です。

まだ見たことが無い方、見たけど内容忘れた方必見の内容となっていますので是非チェックしてみてください♪

「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の基本情報

タイトル:ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
監督:デヴィッド・イェーツ
脚本:マイケル・ゴールデンバーグ
原作:J・K・ローリング
製作:デヴィッド・ハイマン
デヴィッド・バロン
製作総指揮:ライオネル・ウィグラム
音楽:ニコラス・フーパー
撮影:スワヴォミール・イジャック
編集:マーク・デイ
製作会社:ヘイデイ・フィルムズ
配給:ワーナー・ブラザース
公開:2007年7月20日
上映時間:138分

 

キャストを紹介

ハリー・ポッター:ダニエル・ラドクリフ(日本語吹替:小野賢章)

この物語の主人公。ホグワーツ魔法魔術学校の5年生。赤ん坊のころに両親が死亡し母方の親戚のダーズリー家の不遇な環境で育った。前作で復活したヴォルデモート卿と対決したが、信じてもらえず孤立してしまう。

ロン・ウィーズリー:ルパート・グリント(日本語吹替:常盤祐貴)

ハリーの親友。ホグワーツ魔法魔術学校の5年生。純血の魔法族ウィーズリー家の六男。燃えるような赤毛が特徴。冗談好きで皮肉屋。少し頼りないがハリーを大切に思っている。

ハーマイオニー・グレンジャー:エマ・ワトソン(日本語吹替:須藤祐実)

ハリーの親友。ホグワーツ魔法魔術学校の4年生。両親共に人間(マグル)の魔女でハリーとロンの親友。美人で頭が良く勉強熱心で真面目で優秀。

アルバス・ダンブルドア:マイケル・ガンボン(日本語吹替:永井一郎)

ホグワーツ魔法魔術学校の校長。数々の偉業の成し遂げ、20世紀で最も偉大な魔法使いと称される人物。白髪の長い髪と長いヒゲが特徴的。いつもハリーを見守っている。

ミネルバ・マクゴナガル:マギー・スミス(日本語吹替:谷育子)

ホグワーツ魔法魔術学校の教師で担当教科は変身術。ハリー達の寮であるグリフィンドールの寮監。常に公平で、厳格な性格だがハリー達生徒をとても思いやっている。アンブリッジとは馬が合わない模様。

セブルス・スネイプ:アラン・リックマン(日本語吹替:土師孝也)

ホグワーツ魔法魔術学校の教師で担当教科は魔法薬学。スリザリン寮の寮監。黒ずくめの服に黒髪で謎めいた人物。陰湿で陰険な部分も目立ち、自身の出身寮で寮監を努めるスリザリン生への贔屓が露骨で他の寮生からは嫌われている。

ドラコ・マルフォイ:トム・フェルトン(日本語吹替:三枝享祐)

ハリーの同級生で純血の魔法使いの名家の出身。血統の重要性を信じており、魔法界の有名人であるハリーに自分の友人にと誘うが断られ、以来敵視するようになり常に鬱陶しく絡んでくる。

ドローレス・アンブリッジ:イメルダ・スタウントン(日本語吹替:小宮和枝)

魔法大臣付上級次官。魔法省の指令により彼女はホグワーツ魔法魔術学校で闇の魔術に対する防衛術の教師、後に校長も兼任する。ピンクが好きで着るものも部屋の中も全てがピンク。非常に性格がキツく生徒たちからは非常に嫌われている。

シリウス・ブラック:ゲイリー・オールドマン(日本語吹替:辻親八)

ハリーの父親ジェームズの親友でハリーの名付け親。ブラック家の屋敷を不死鳥の騎士団の本部に提供している。ハリーとさらに親交を深める。

ヴォルデモート卿:レイフ・ファインズ(日本語吹替:江原正士)

前作(炎のゴブレット)で父親の骨、下僕の肉、敵(ハリー)の血により肉体を取り戻し復活を遂げる。

 

バンビ
今回は初めから不穏な雰囲気だよね~。例のあの人が復活した影響かな?
フォックス
ヴォルデモート卿が復活したけど、今回はハリーにとって強力で頼りになる味方もたくさん出てくるよ!もちろんシリウス・ブラックも。見逃さないでね!

あらすじから結末ネタバレ

ホグワーツは夏休みの休暇中です。

日暮れが迫る公園でひとり思いにふけるハリーの前に従弟のダドリーとその仲間が現れます。仲間と一緒になって悪夢にうなされるハリーをからかうダドリーに我慢がならず杖を突きつけてしまいます。

その時、強くなり空は曇り辺りは暗くなります。不穏な気配に一緒に逃げ出すハリーとダドリーでしたが、地下道でディメンターがふたりに襲い掛かります。危ないと判断したハリーは、守護霊の魔法でディメンターを追い払いました。

しかし、未成年の魔法使用の規定に違反したとされ、ホグワーツを退学にするとフクロウ便が届きます。その夜、ムーディ先生達がハリーを迎えにやってきました。箒に乗り辿り着いた先ではシリウス・ブラックはじめたくさんの人がなにか話し合っているようでした。ロンとハーマイオニー、ウィーズリー家の面々もいました。そこでシリウスに不死鳥の騎士団について聞かされます。ハリーは騎士団へ入りたいと願いますが、ロンの母親により遮られてしまいました。

魔法省での懲戒尋問ではダンブルドアの証言などもあり無事に退学を免れます。ホグワーツへ向かうためキングス・クロス駅へ急ぎます。途中シリウスに両親や校長も写る不死鳥の騎士団の創立メンバーの写真を貰います。シリウスはハリーを騎士団に入れたいと考えているようでした。

ホグワーツの広間ではダンブルドア校長が話をしています。そこには懲戒尋問にも出席していた魔法省のアンブリッジ上級次官の姿がありました。新しく闇の魔術に対する防衛術の教師に就任するというのです。グリフィンドールの談話室ではハリーの事件やダンブルドア校長の疑惑を報じる日刊預言者新聞の影響で嫌な空気が流れていました。

アンブリッジによる闇の魔法に対する防衛術の授業は酷いものでした。魔法省が用意した新しい教科書には魔法の事が書かれていませんでした。魔法を使わずに闇の魔法に対して防衛など出来ない、とセドリックの死やヴォルデモート卿に言及するハリーにアンブリッジは罰則を与えると言いました。

アンブリッジの与えた罰は酷いものでした。「I must not tell lies」(僕は嘘をついてはならない)と書きとるというものでしたが、アンブリッジが用意した羽根ペンは紙に書いた同じ文字がハリーの手に刻み込まれ、そのインクはハリーの血だったのです。

その傷に気が付いたハーマイオニーとロンは報告する事を勧めますが、誰も信じられなくなっているハリーは突き放してしまいます。その後、森の中でホグワーツの駅で出会った「不思議ちゃん」と呼ばれるルーナに出会い、ヴォルデモート卿の復活を信じると言われます。

一方でアンブリッジの暴挙はどんどん酷くなっていきました。魔法省を後ろ盾にホグワーツ高等尋問官に就任すると次々に新しい決まりを作り、学校内でやりたい放題でした。勝手に占い学のトレローニー先生を解雇し、ホグワーツから追い出そうとしたところダンブルドア校長に止められます。

その夜、寮の談話室に3人でいるところ、暖炉にシリウスが現れます。魔法省はダンブルドア校長が生徒を率いて軍団を作り、魔法省にたてつくと思いこんでいるというのです。その為アンブリッジを使い、ハリー達に魔法を使わせないようにしているというのです。ハーマイオニーは「アンブリッジが教えないなら他の人に教わる」と言いました。

有志の生徒たちが集まり、ハリーの指導のもとで闇の魔術に対する防衛術を練習することにしました。ダンブルドア軍団と名乗り、アンブリッジとその配下に見つからないように「必要の部屋」で練習を行いメキメキと上達していきました。クリスマスの休暇の休暇が迫り、各自個人練習をすることを約束し解散しましたが、セドリックの恋人だったチョウとふたりきりで残り彼について語り合った後、ヤドリギの下でキスを交わしました。

その夜、ハリーはロンの父親アーサーが魔法省で襲われる夢を見ました。しかもその夢は現実の出来事だったのです。夢のおかげでアーサーは助かりましたが、この一件でハリーとヴォルデモート卿の間には絆のようなものが出来ていると分かります。操られることを防ぐためにスネイプ先生に心の平静を保つ術の練習をすることになりました。

クリスマスの日、アーサーも退院し不死鳥の騎士団の本部でクリスマスのお祝いをしていました。そこでシリウスからブラック家の話を聞かされます。ハリーも自分がヴォルデモートと繋がりを感じる事を告白します。苦しむハリーにシリウスは全て終わったら家族になろうと改めて告げるのでした。

休暇も終わりホグワーツに生徒たちが戻ったころ、どこかへ行っていたらしいハグリッドが戻ってきました。大急ぎでハグリッドの元に駆けつけるハリー達でしたが、そこにはアンブリッジが先に来ていました。アンブリッジはトレローニー先生のようにその権限でハグリッドも辞めさせようと考えているようでした。

ハグリッドは極秘だと前置きすると、ダンブルドア校長の使いで巨人を探しに行っていたと言いました。ヴォルデモート卿との戦いに備えて味方についてくれるように説得するためにでしたが、そこにはデスイーター達も同じ目的で来ていたと言いました。その時、不気味な気配と共に風が強まり、ハグリッドは前の時と同じだ、と言い、嵐に備えなければとと言いました。

その夜の嵐は激しく、翌日の預言者新聞ではアズカバンで特別監視下に置かれていたデスイーター10名がそれに乗じて脱獄、その全てはシリウス・ブラックの手引きだと伝えていました。ハリーを信じなかった生徒たちも、ここにきてようやくヴォルデモート卿
が本当に復活したのだと認めるようになりました。

魔法の練習の仲間も増え、みんな上達して行く中、とうとう必要の部屋の存在がバレてしまいます。ダンブルドア校長が扇動したとして魔法省はアズカバンへ送ろうとしますがダンブルドア校長は姿を消します。しかし、なんと代わりにアンブリッジが校長に就任するのでした。そして練習に参加していた全員にハリーが以前受けたものと同じ罰を与えたのでした。

ロンの双子の兄が試験を台無しにして生徒たちが歓喜に沸く中、ハリーはシリウスがヴォルデモート卿に拷問されている姿が見えました。その場所が魔法省の神秘部であると思い出したハリーは急ぎ向かおうとしますが、アンブリッジに捕まってしまいます。

禁じられた磔の呪文でハリーから情報を聞き出そうとしますが、ハーマイオニーの機転で乗り越えます。ハリーはロン、ハーマイオニー、ジニー、ネビル、そしてルーナと共に魔法省のあるロンドンへ向かいました。

ヴォルデモート卿の欲しがる武器はある「予言」でハリー達はそれを神秘部で見つけます。しかしそこへ同じく「予言」を手に入れようとするデスイーター達に囲まれてしまいます。果敢に立ち向かいますが絶体絶命のところで不死鳥の騎士団のメンバーが駆けつけます。

反撃に出るかと思われたところ、ベラトリックスの死の魔法によりシリウスが命を落としてしまいます。怒るハリーがベラトリックを追い詰めますが、そこにヴォルデモート卿が現れます。しかしダンブルドア校長も駆けつけ、ヴォルデモート卿と激しい戦いを繰り広げます。

圧倒的な力でヴォルデモート卿とデスイーター達は退却しますが、ハリーは身体を乗っ取られそうになります。ダンブルドア校長や仲間たちの思い出で切り抜けます。そこへ魔法省大臣達が駆けつけ、とうとうヴォルデモート卿の復活を認めることになりました。

ダンブルドア校長はハリーを守るためにこの1年間距離を置いていたと言いました。愛ゆえだったというのです。

また1年が終わり、夏の休暇になります。
それぞれが家に帰るために汽車へ向かう中、ハリーはヴォルデモートにはないものを自分達は持っていると言いました。

それは「守る価値のあるもの」だと。

 

感想と評価

今回、なにより驚いたのはシリウス・ブラックの退場でした。傷つき、信じる事さえできなくなっているハリーの大きな心の支えになっていた存在、いつか本当の家族のように一緒に暮らせることをハリーと同様に信じていた方も多いと思います。

ハリーが無くしたものはあまりにも大きく、そして多かったと思いますが、そんな困難にも寄り添い支えてくれる心強い仲間たちの存在にも改めて気が付けたと思います。冒頭から中盤までの誰も信じられないほど傷付いているハリーはとても可哀そうでしたが、仲間たちとの絆も新たにした彼を今後も見守りたいと思います。

 

見た人の感想は?

感想

①ムカつくヤツが出てくるから今まであまり観ていなかったのですが、
久々に観ると愛や友情、勇気が要所要所にしっかり詰まっていてこの物語の面白さに今頃気がつきました。大人になって見直すと新たな発見があるんだと思いました。


②ピンクのおばさんが本当にムカつく!!あそこまで嫌われ役に徹してるのが本当にすごい(笑)ロンがハリーをかばう瞬間が友情って感じでとてもよかった。
だんだん3人が大人になってきたところが微笑ましくも少し寂しい気もします。


③息もつかせぬ展開で、特に例のあの人との戦いシーンは迫力があってすごかった。校長は本当にすごい魔法使いだったんだなと…そして、シリウス…
ハリーにはこれからも友情を糧に乗り越えてほしいと思いました。
新キャラのルーナが美少女でうれしい!ロンはますますかっこよくなって目の保養です!


④信じられる友達や頼れる大人の存在って本当に大事だと実感できる作品。
ダンブルドア軍団結成の時のハリーが語った内容が身に染み入る。「運が良かっただけなんだ」っていうところが、自分にもそう感じる部分が多い。

 

 

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団の無料動画見逃し配信

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団の動画見逃し配信はU-NEXTにて440円、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASにて400円で配信されています。(2019年10月14日時点)

U-NEXTは見放題作品が31日間無料、課金作品が31日間無料期間に貰える600円分のポイントで視聴できます。

TSUTAYA TVは見放題作品が30日間無料、課金作品が30日間無料期間に貰える1080円分のポイントで視聴できます。またTSUTAYA TV/DISCASは30日間無料期間中に宅配レンタルが利用できるため、旧作は無料でレンタルすることができます。

上記のお試し無料期間に貰えるポイントを利用することや無料宅配レンタルを利用することで実質無料で動画視聴やDVD視聴することができますので、これを機会に是非チェックしてみてください♪

 

U-NEXTで見る

※U-NEXTは見放題作品が31日間無料、課金作品が31日間無料期間に貰える600円分のポイントで視聴できます。
※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。
※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

U-NEXT解約方法


 

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASで見る

※TSUTAYA TVは見放題作品が30日間無料、課金作品が30日間無料期間に貰える1080円分のポイントで視聴できます。
※TSUTAYA TV/DISCASは30日間無料期間中に宅配レンタルが利用できるため、無料でレンタルすることができます。
※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。
※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS解約方法

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
私が選ぶ一押しの「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」を紹介させていただきました。

今回は前作に比べてもあまりにもハリーにとっても辛く厳しい内容であったと思いますが、そんな中でも人間の街の中に溶け込む魔法や、新たな人間関係や仲間達とのより強い絆など得るものもあった作品でした。
ダンブルドアの壮大な魔法に圧倒された方も多いかと思います。やはりすごい魔法使いなんだなと実感しました。シリウス・ブラックのの死は本当に残念でしたが、今作はあまりにもピンク一色のアンブリッジ女史のインパクトが強すぎましたね(笑)

ますます暗く、深い内容に展開していきますが、最後まで行く末を見守っていきましょう!