映画・ドラマ・アニメ・電子書籍が無料で安全に公式で見れるお得な情報を随時更新中

ターミネーター3結末ネタバレ!感想と動画無料視聴方法も解説!

今回特集するのはターミネーターシリーズ第3作品目となる『ターミネーター3』です!

前作の『ターミネーター2』から12年ぶりのシリーズ続編となった作品で、監督は前作までのジェームズ・キャメロンからジョナサン・モストウになっています。
審判の日が来ることはなく、ジョン・コナーは母のサラ・コナーが死亡した後、放浪者となっていました。そこへ再びターミネーターが現れ、審判の日は延期されただけで今日がその日であると聞かされます。さらに、スカイネット側からもジョン抹殺を目的とした最新モデルのターミネーターが送り込まれます。

まだ見たことが無い方、見たけど内容忘れた方必見の内容となっていますので是非チェックしてみてください♪

ターミネーター3の基本情報

タイトル:ターミネーター3
監督:ジョナサン・モストウ
脚本:ジョン・ブランカート、マイケル・フェリス
原作:ジェームズ・キャメロン、ゲイル・アン・ハード
製作:マリオ・カサール、アンドリュー・G・ヴァイナ他
製作総指揮:モリッツ・ボーマン、ガイ・イースト他
音楽:マルコ・ベルトラミ
主題歌:ブルー・マン・グループ『The Current』
撮影:ドン・バージェス
編集:ニール・トラヴィス、ニコラス・デ・トス
製作会社:コロンビア映画
配給:ワーナー・ブラザーズ(米)、東宝東和(日本)
公開:2003年7月12日
上映時間:109分

 

キャストを紹介

T-850:アーノルド・シュワルツェネッガー(日本語吹き替えキャスト:玄田哲章)

未来の人類抵抗軍によって過去のジョンとケイトを守るために送り込まれたターミネーター。前作で登場したT-800の改良版で記憶を受け継いでいる。新たに心理学がプログラムされており、それに基づいて弱気になるジョンを奮い立たせるという場面もあった。

 

ジョン・コナー:ニック・スタール(日本語吹き替えキャスト:辺土名一茶)

未来で人類抵抗軍のリーダーとなる人物。母親のサラが死亡してから旅に出て、それ以来放浪者となっている。今作ではT-Xに命を狙われることになるが、再会したT-850によって守られる。T-850から「審判の日」が今日であることを聞かされ、T-850や将来妻となるケイトとともに核戦争を阻止するために奮闘する。

 

ケイト・ブリュースター:クレア・デインズ(日本語吹き替えキャスト:林真里花)

未来でジョンの妻となり、人類抵抗軍の副リーダーとなる人物。2004年では動物病院で働いており、そこでジョンと再会すると同時にT-Xの襲撃にあう。逃げようとしたところにT-850が現れて保護される。婚約者のスコットが殺されたことにショックを受けるが、父のロバートもT-Xの標的になっていることを聞いて父を助けるためにジョンとT-850と行動をともにするようになる。

 

T-X:クリスタナ・ローケン(日本語吹き替えキャスト:岡寛恵)

2032年のスカイネットがジョンとジョンの部下になる人たちを抹殺するために過去へ送り込んだ最新型のターミネーター。T-850が送り込まれてくることを予測しており、知能・パワー・スピードすべてにおいてT-850を上回っている。また、機械を遠隔操作することも可能で、自身に様々な武器を搭載している。

 

ロバート・ブリュースター:デヴィッド・アンドリュース(日本語吹き替えキャスト:土師孝也)

ケイトの父親。アメリカ空軍の中将でスカイネットを開発するプロジェクト「サイバー・リサーチ・システムズ」の総責任者。軍の機密情報にアクセスするウイルスをスカイネットを使って排除しようとする部下に対して、まだ完全ではない状態のスカイネットを使うのは危険だと反対する。

 

ピーター・シルバーマン:アール・ボーエン(日本語吹き替えキャスト:森章二)

かつてカイル・リースを尋問したり、サラの担当医をしていた精神科医。未来についての話を信じていなかったが、前作でターミネーターを目撃した。今作ではターミネーターを見たことを忘れられず、あれは自分の妄想であったと決めつけている様子。墓地でケイトの診察を行っていたときに、T-850の姿を見て衝撃を受けて逃げ出した。

 

バンビ
やっぱりターミネーターといえばアーノルド・シュワルツェネッガーだよね!今回も自分より格上の最新モデルのT-Xと派手な戦闘を繰り広げるシーンはかっこよかったね!
フォックス
そうだね!カーチェイスのシーンや墓地での銃撃戦のシーンは何度見ても飽きないよね!ジョンがT-850に勇気づけられて自分の使命を果たそうとする姿もよかったね!

 

 

あらすじから結末ネタバレ

T-1000との戦いから10年後のロサンゼルス、1997年に起きるとされていたスカイネットと人類との核戦争「審判の日」が来ることはなく、ジョン・コナーは平穏な日々を過ごしていました。母のサラ・コナーは白血病で他界しており、ジョンは生きる目的を見失いつつ各地を放浪していました。審判の日を回避したにも関わらず、ジョンは心のどこかで不安を感じていました。

そんな中で再び2032年から2体のターミネーターが送り込まれます。1体はスカイネットが過去のジョンとジョンの協力者となる者たちを抹殺するために送り込んだT-X、そしてもう1体はかつてジョンとサラをT-1000の襲撃から守ったT-800の改良版となるT-850です。

T-Xは未来でジョンの妻となり、人類抵抗軍の副リーダーとなるケイト・ブリュースターを抹殺するために、ケイトが働いている動物ケアセンターに向かいます。ジョンはバイクで事故を起こしてしまい、痛み止めを取るために動物ケアセンターにたどり着きます。ケイトが出勤し、盗みをしているジョンを見つけて檻の中へ閉じ込めます。そこへT-Xがケイトを狙って動物ケアセンターにやってきます。T-Xはケアセンターに侵入してケイトを探しますが、途中でジョンの血痕を発見し、抹殺リストの優先順位の高いジョンを狙います。
そこへT-850がトラックで突っ込んできてT-Xを吹き飛ばします。そしてT-850はジョンを車で逃がしますが、T-Xは無人のパトカーを操ってジョンを追跡させ、自らもトラックで後を追います。さらにT-850もバイクで後を追いかけます。激しいカーチェイスの末、T-850、ジョン、ケイトの3人は何とかT-Xを振り切ります。

再びターミネーターが現れたことに驚くジョンにT-850は審判の日は回避されたわけではなく延期されただけであることやT-Xは最新型のターミネーターで勝てるかどうかわからないということを話します。会話の中でケイトはジョンが幼なじみのジョンであることを知ります。そして3人はサラの墓地へ向かいます。
サラの棺の中には大量の武器が隠されており、ジョンはサラが来たるべき日のために備えていたことを知ります。

墓地に大勢の警察が駆けつけて3人は包囲されてしまいます。そこへT-Xも姿を現します。T-850は警察やT-Xと応戦し、3人は墓地を脱出します。逃げる途中、T-850はケイトの父ロバート・ブリュースターがスカイネット誕生、そして審判の日に関する鍵を握っていると話します。

3人はロバートのいる空軍基地へ向かいますが、T-Xも基地へ到着しており、ロバートは殺されてしまいます。また、T-Xは基地にあるマシンを操って人々を襲撃させていました。さらにT-XはT-850のチップのデータを書き換えることで、ジョンを抹殺するというかつての指令を復旧させます。一時はジョンに襲いかかりますが、T-Xに上書きされたデータに抵抗を見せてジョンを逃がします。

ジョンとケイトはロバートの飛行機で核シェルターに向かいます。そこでT-Xの襲撃にあいますが、T-850が駆けつけて2人を守るためにT-Xと死闘を繰り広げます。そして、自らの命を犠牲にしてT-Xを破壊します。

核シェルターの中へ入った2人は古いコンピュータや設備を目にします。ジョンは呆然とする中で、スカイネットによる核攻撃が始まります。そして、2人はT-850の本当の目的は審判の日にジョンとケイトを生き延びさせることだったのだと悟ります。審判の日を生き延びた2人はやがて来る戦いの日々を覚悟するのでした。

 

感想と評価

人気シリーズであるターミネーターシリーズ第3作となる作品です。前作までと監督が変わったりジョン・コナー役の俳優が変わったりしましたが、作品としては前作まで同様楽しめる内容になっています。『ターミネーター』や『ターミネーター2』のオマージュとなる台詞やシーンもあり、ターミネーターといえばアーノルド・シュワルツェネッガーというイメージがあるので、引き続き演じてくれたのも嬉しかったですね。

見た人の感想は?

感想

①アクションシーンに力が入っていて、暴走クレーン車だったり、棺をかつぎながらマシンガンを乱射したり、シュワちゃんとT-Xとの戦闘シーンも迫力があって見応え十分でした。サラもそうでしたが、覚悟を決めた女性は強くて美しいですね。さすが人類抵抗軍のリーダーとなるジョン・コナーを支えることになる人物だと感じました。


②T-X役のクリスタナ・ローケンは美人でしたが、無表情で標的を攻撃する姿がよかったです。T-1000も何度もよみがえって襲いかかってくるあたりが怖くもあり引き込まれましたが、火力は今作のT-Xのほうが上ですね。カーチェイスも迫力たっぷりで楽しめました。前2作へのオマージュがあったのもうれしいポイントでした。


③今作ではスカイネットから送り込まれる敵のターミネーターが女性型になり、過去作品と比べて華やかになった印象を受けました。それでいて、アクションシーンは派手でシュワルツェネッガー演じるT-850との戦闘シーンは迫力満点でした。欲を言えばジョンとT-850との間で前作のような互いの絆を深めるようなシーンがあって欲しかったですが、映画としてのクオリティやストーリー展開の点で十二分に楽しめる作品だと思います。


④序盤から中盤のカーチェイスのシーンが派手で、墓地から脱出するところは誰もがテンションの上がるシーンだと思います。ジョン・コナーがすさんだ生活を送っていて、はじめは若干頼りない男性になってしまったなと感じましたが、T-850に勇気づけられて審判の日を阻止するために行動する姿を見ているうちに愛着がわいてきました。

 

ターミネーター3の無料動画見逃し配信

ターミネーターは3はFODにて見放題作U-NEXTにて見放題作品TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASでにて宅配レンタルが旧作配信されています。(10月14日時点)

フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム】は1ヶ月間無料で視聴できます。

U-NEXTは見放題作品が31日間無料、課金作品が31日間無料期間に貰える600円分のポイントで視聴できます。

TSUTAYA TVは見放題作品が30日間無料、課金作品が30日間無料期間に貰える1080円分のポイントで視聴できるのとTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS30日間無料期間中に宅配レンタルが利用できるため、実質無料で動画視聴やレンタルすることができます。

※フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム】は1ヶ月間無料で視聴できます。
※FODは無料期間中に最大1300ポイント分の動画や漫画を無料で読むことができます。
※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。
※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

※U-NEXTは見放題作品が31日間無料、課金作品が31日間無料期間に貰える600円分のポイントで視聴できます。
※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。
※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASで見る

※TSUTAYA TVは見放題作品が30日間無料、課金作品が30日間無料期間に貰える1080円分のポイントで視聴できます。
※TSUTAYA TV/DISCASは30日間無料期間中に宅配レンタルが利用できるため、無料でレンタルすることができます。
※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。
※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS解約方法

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
私が選ぶ一押しの「ターミネーター3」を紹介させていただきました。
ターミネーターシリーズの第3作となる作品です。監督はジェームズ・キャメロンからジョナサン・モストウになっているものの、おなじみのターミネーター役はアーノルド・シュワルツェネッガーが引き続き演じています。撮影当時50歳半ばとは思えない肉体とアクションシーンは必見です。シリーズ1作目、2作目と合わせて是非とももう一度チェックしてみてください。