映画・ドラマ・アニメ・電子書籍が無料で安全に公式で見れるお得な情報を随時更新中

ターミネーター新起動ジェニシス結末ネタバレ!感想と動画無料視聴方法も!

今回はターミネーターシリーズ第5作品目となる『ターミネーター:新起動/ジェニシス』の特集です!

『ターミネーター3』以来およそ12年ぶりにアーノルド・シュワルツェネッガーが主演に復帰し、ターミネーターの新シリーズ3部作の1作品目として制作された映画です。『ターミネーター』や『ターミネーター2』の名場面を彷彿とさせるシーンもあり、過去と未来が複雑に絡み合うストーリー展開で人類とスカイネット側の壮絶な戦いを描いています。

これまでのシリーズとはまたひと味もふた味も異なる内容の作品になっていますので是非ともチェックしてみてください!

ターミネーター:新起動/ジェニシスの基本情報

タイトル:ターミネーター:新起動/ジェニシス
監督:アラン・テイラー
脚本:レータ・カログリディス、パトリック・ルシエ
原作:ジェームズ・キャメロン、ゲイル・アン・ハード
製作:デヴィッド・エリソン、デイナ・ゴールドバーグ
製作総指揮:アンドリュー・G・ヴァイナ
音楽:ローン・バルフ
主題歌:ジェーン・チャン『Fighting Shadows』
撮影:クレイマー・モーゲンソー
編集:ロジャー・バートン
製作会社:スカイダンス・プロダクション
配給:パラマウント・ピクチャーズ
公開:2015年7月10日
上映時間:125分

キャストを紹介

T-800 / おじさん:アーノルド・シュワルツェネッガー(日本語吹き替えキャスト:玄田哲章)

サラを幼少期のころから守り続けているターミネーターで、サラからは「おじさん」と呼ばれている。サラを育てながら未来のことを教え、サラや未来から送り込まれたカイル・リースとともにスカイネットを破壊することに尽力する。T-3000との戦闘では、T-3000を自らの体もろとも破壊することに成功する。

 

サラ・コナー:エミリア・クラーク(日本語吹き替えキャスト:藤村歩)

人類抵抗軍のリーダーとなるジョン・コナーの母親。幼少期に両親を失っており、T-800に育てられた。スカイネットのことやカイル・リースがやってくることなどはT-800から聞いており、審判の日が起こる前にスカイネットを破壊する計画を立てていた。カイルと出会ってからはカイル、T-800と協力して、T-1000やT-3000と戦いながらスカイネットを破壊しようとする。

 

カイル・リース:ジョイ・コートニー(日本語吹き替えキャスト:細谷佳正)

子供の頃マシンに襲われそうになっているところをジョン・コナーに助けられて人類抵抗軍の兵士となった。スカイネットが過去へ送ったターミネーターからサラ・コナーを守るために過去へ行くことを志願する。過去ではサラやT-800とともにスカイネット側のターミネーターと戦い、スカイネットの起動を防ぐことに尽力する。

 

ジョン・コナー / T-3000:ジェイソン・クラーク(日本語吹き替えキャスト:小山力也)

人類抵抗軍のリーダーで、スカイネットとの戦争で人類を勝利に導く鍵となる人物。母のサラ・コナーを守るためにカイル・リースを過去へ送り込む際、スカイネットの襲撃に遭い、新型ターミネーターT-3000に改造されてしまう。そして、自らも過去へ行きスカイネットの起動を阻止しようとするカイル、サラ、T-800と戦闘になる。最終的に、T-800によってタイムマシンに閉じ込められて消滅する。

 

T-1000:イ・ビョンホン(日本語吹き替えキャスト:阪口周平)

『ターミネーター2』で登場した、スカイネット側から送り込まれた液体金属タイプのターミネーター。自らの体を様々なものや人間に変形させてカイル・リースやサラ・コナーを抹殺しようとする。執拗にサラたちを追い、カイルに化けてサラを惑わそうとするも失敗し、酸の液体を浴びて消滅する。

 

アレックス / スカイネット / T-5000:マット・スミス(日本語吹き替えキャスト:福田賢二)

ジョン・コナーが率いる人類抵抗軍の一員であったが、実はスカイネットがコントロールして潜入していたターミネーター。カイル・リースがタイムトラベルする瞬間、ジョンの不意をついて一瞬のうちに抵抗軍の精鋭たちを倒す。さらにジョンにも襲いかかり、ジョンをT-3000に変異させた。

 

バンビ
見所はいろいろあるけど、やっぱり一番は久しぶりにアーノルド・シュワルツェネッガーが主演に復帰してT-800を演じたところだよね!とてもかっこよかったよ!
フォックス
そうだね!アクションシーンも派手で迫力満点だったし、ストーリーもまさかの展開で引き込まれたね!

 

 

あらすじから結末ネタバレ

審判の日から30年が経過した2029年、ジョン・コナー率いる人類とスカイネットとの戦争は依然として継続中でした。人類によって窮地に追い込まれたスカイネットは過去でジョンの母であるサラ・コナーを殺害し、ジョンの存在を歴史から抹消するために、1984年にT-800を送り込みます。

人類抵抗軍側ではジョンの部下であるカイル・リースがスカイネットの企みを阻止するために1984年に送られることになります。しかしカイルはタイムトラベルの瞬間、抵抗軍の仲間とジョンが何者かに襲撃されるのを目撃します。
なすすべなくタイムトラベルするカイルは、途中で少年時代の自分が「ジェニシスがスカイネットだ」「審判の日は2017年である」と語りかけてくる光景を目にするのでした。

1984年に到着したカイルは、液体金属のターミネーターT-1000の襲撃に遭います。追いつめられたカイルを助けたのは、戦士となっていたサラとサラに「おじさん」と呼ばれる中年姿のT-800でした。

サラは子供の頃にT-1000の襲撃によって両親をなくしており、何者かにサラを守るようにプログラムされて送り込まれたT-800がサラの守護者となっていました。T-800に育てられたサラは未来に起こることやカイルがやって来ることなどを知っていました。そして、スカイネットから送り込まれたT-800はすでに2人によって倒されていました。
歴史が変わっていたことに驚くカイルでしたが、2人とともに再び襲ってきたT-1000を倒すことに成功します。

サラはカイルに、タイムマシンを作成して審判の日が起こる1997年へ行き、スカイネットが起動する前に破壊する計画を立てていたことを話します。
しかしカイルは自分がタイムトラベル中に見た不思議な光景を2人に話し、2017年に行くべきだと主張します。すぐには信じてもらえませんでしたが、カイルはサラを説得することに成功します。そして、T-1000との戦闘で負傷したT-800を残して2人は2017年に転移しました。

2017年、2人の転移先はハイウェイのど真ん中で、すぐに警察に逮捕されて病院に連行されてしまいます。そこで2人は、サイバーダイン社が開発した「ジェニシス」というOSの存在を知り、その起動がまもなくであることを知ります。この起動の瞬間が審判の日であると察した2人はジェニシスを破壊することを決意します。

病院から脱出しようとする2人の前に2029年からタイムトラベルしてきたジョンが現れます。ジョンは2人に会えたことを喜び、3人で病院を抜け出そうとします。
そこへ1984年からの長い年月で老人の姿となったT-800が現れ、ジョンを銃撃します。

困惑するカイルとサラでしたが、ジョンは何事もなかったかのように立ち上がり、2029年でスカイネットによって新型のターミネーターT-3000に改造されたこと、カイルとサラを残して人類を滅亡させるつもりであることを告げます。

病院内で戦闘になり、3人は何とかT-3000を退けます。そして、ジェニシスを破壊するためにサイバーダイン社に向かいますが、T-3000が追ってきます。サイバーダイン社でT-800はT-3000と激しい戦闘を繰り広げます。
そしてT-3000を羽交い締めにしたまま自らも未完成のタイムマシンに入り、カイルとサラにマシンを起動させるように言います。
マシンが起動したことによって発生した強力な磁場と爆発によってサイバーダイン社は破壊されました。T-3000は消滅し、T-800の残骸はそばにあった液体金属に落下しました。

何とか大爆発から逃げ延びた2人の前に、液体金属に落下したことでアップグレードしたT-800が姿を現します。そして3人は幼少期のカイルのもとに向かい、カイルは自分がタイムトラベル中に耳にした言葉を自分自身への伝言だと言い聞かせます。

スカイネットを消滅させて審判の日を防ぎ、3人は今後の未来へ希望を抱きます。

しかしサイバーダイン社では爆発で破壊されたはずのジェニシスのコアがまだ残っており、再起動しようとしていました。

感想と評判

ターミネーターシリーズ第5作となる作品です。アーノルド・シュワルツェネッガーが主演に復帰し、過去作品のストーリーとは異なる展開のターミネーター作品です。人類とスカイネットとの戦いを描くという骨組み部分は同じですが、サラが戦士になっていたり、青年~老年までのT-800が登場したり、T-1000や新たなターミネーターT-3000も登場するなど、見所たっぷりの作品です。戦闘シーンは今作も大迫力で、コミカルなシーンもちりばめられており、見終わるまであっという間でした。過去作品も含めて何度も見返したくなるシリーズです。

見た人の感想は?

感想

①物語のラストが、未来は自分で変えられるという希望の感じられるものであったのが好印象でした。アクションシーンは過去作品同様に派手で楽しめましたし、シュワちゃんが年を取って人間じみた行動を見せるのも愛嬌があってよかったです。


②3や4もよかったですが、やはりターミネーターの主演はアーノルド・シュワルツェネッガーが一番だと認識させられる映画でした。これまでのシリーズとは異なるストーリー展開で引き込まれましたし、過去シリーズを見ているファンにとっては嬉しいシーンや台詞などがあったのもよかったです。


③シュワちゃん以外のキャストは変わっていましたが、1と2の話が盛り込まれていて嬉しかったです。まさか若い頃のシュワちゃんがまた登場するとは思いませんでした。フルCGとは思えない映像でしたね。もちろん年を重ねたシュワちゃんもかっこよかったです。サラを子供の頃から守り続けてきて、愛しているということが伝わってきました。


④映像技術がすごく、初期のT-800を完全に再現していたシーンには驚かされました。また、人間側がタイムトラベルを行ってスカイネットを破壊しようとする展開は新鮮でした。エミリア・クラークのサラ・コナーは強くもあり可愛さもあってとても好みです。T-800とT-3000の戦いは迫力満点で、病院やサイバーダイン社での戦闘シーンは何回見ても楽しめますね。

 

 

ターミネーター:新起動/ジェニシスの無料動画見逃し配信

ターミネーター:新起動/ジェニシスはU-NEXTにて385円TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASにて500円で作配信されています。(11月2日時点)

U-NEXTは見放題作品が31日間無料、課金作品が31日間無料期間に貰える600円分のポイントで視聴できます。

TSUTAYA TVは見放題作品が30日間無料、課金作品が30日間無料期間に貰える1080円分のポイントで視聴できるのとTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS30日間無料期間中に宅配レンタルが利用できるため、実質無料で動画視聴やレンタルすることができます。

上記動画配信サービスの無料期間を利用すれば無料で視聴できますので是非チェックしてみてください♪


※U-NEXTは見放題作品が31日間無料、課金作品が31日間無料期間に貰える600円分のポイントで視聴できます。
※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。
※本ページの情報は2019年11月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASで見る

※TSUTAYA TVは見放題作品が30日間無料、課金作品が30日間無料期間に貰える1080円分のポイントで視聴できます。
※TSUTAYA TV/DISCASは30日間無料期間中に宅配レンタルが利用できるため、無料でレンタルすることができます。
※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。
※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
※本ページの情報は2019年11月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS解約方法

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
私が選ぶ一押しの「ターミネーター:新起動/ジェニシス」を紹介させていただきました。
これまでのシリーズでは常に人類の救世主として描かれていたジョン・コナーが、スカイネット側の新型ターミネーターとしてサラ・コナーやT-800の敵になるというまさかの展開です。これには驚いた人も多いのではないでしょうか。また、今作ではアーノルド・シュワルツェネッガーが主演に復帰し、派手なアクションシーンや人間味のあるT-800を演じているというのもファンには嬉しいポイントですね!
2019年11月劇場公開のターミネーターシリーズ最新作『ターミネーター:ニュー・フェイト』や過去作品と合わせて是非ともチェックしていただきたい作品です。