家族ノカタチのあらすじネタバレとキャスト相関図のまとめ!

 

この記事は3分で読めます

Sponsored Link


 

こんにちはマサパンです♪
(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

 

昨日のオトナ女子よかったね~♪
今期は本当にドラマのあたり月で
いろいろと楽しませてもらいました♪
(゚∇^d) グッ!!
でもドラマの最終回って本当寂しいですよね~
毎回思う。続きが気になるって!
でもそんなことも言ってられません!
だって、もう次のドラマが始まろうと
しています!

ということで、前回は月9の
「いつかこの恋を思い出して
きっと泣いてしまう」をみていきましたが
今回は「家族ノカタチ」について
見ていき私の個人的な意見や解釈で語りたい
と思います(^^)/
久々の香取慎吾!未婚の私としては
共感できるとこがあるかも( ´艸`)

【基本情報】

yjimage (3)

ドラマタイトル:家族ノカタチ
放送日時:日曜 21:00
放送局:TBS
キャスト:香取慎吾、上野樹里 他
脚本:後藤法子
原作:なし

 

【あらすじ】

39歳独身の永里大介(香取慎吾)
文具メーカーに勤務していて
念願かなってようやくマンションを
購入することができるとこから
はじまります。

 

そして引っ越し荷物を運びこんでいる時
上から1枚のガードルが降ってきます。

 

(ガードル降ってきたときのリアクション
困るよね?笑 照れるわ~W)

 

そして上を見上げると、5階のベランダから
顔を出している女性がいます。

 

大介はすぐに彼女の元へ届けに行くが
その女性はひったくるようにガードルを
奪い返し、お礼も言わずにドアを閉めた。

 

(そりゃ恥ずかしいわW)

 

その女性は、大手商社に勤める
熊谷葉菜子(上野樹里)
これが二人の初めての出会い。

 

翌日、大介の勤務先に、
クレーム電話がかかってきます。
相手は社内でも有名なクレーマーハナコだ。
大介も、彼女から何度もクレームメールを
受け取っている。

 

ため息をつきながら電話を取りついだ時には
すでに通話は途切れていた。

 

仕事を終えた大介はジムに向かう。
(慎吾ちゃんライズアップでパキパキ
ですからねW)
そこで決まったメニューを淡々とこなし、
ビアバーでビールを飲むというのが
大介の楽しみだった。

 

誰にも邪魔されない最高に幸せな時間なのだ。

 

店を出てマンションへ帰ってみたら
周囲が消防車で封鎖されていた。
人ごみの中には、葉菜子の姿がある。
自分の部屋かもしれないと
不安がる葉菜子に、大介は説教するが
実は大介の部屋が出火元!
Σ(゚□゚ノ)ノエー!Σ(*゚◇゚*)ウッソー!Σヾ(*゚○゚)ノホントー!

 

そして犯人は大介の父親
陽三(西田敏行)

 

大介は、父親とはもう何年も
顔を合わせていないのだが、
田舎から出てきた陽三は、
管理人から大介の部屋の鍵を借り、
勝手に部屋に入ったのだ。

 

そしてあろうことかベランダで、
燻製作りをしていたという。
それだけじゃない。
大介が知らないうちに再婚しており
相手に逃げられ、13歳の義理の息子
まで部屋に連れて来ていたのだ。

 

突然3人暮らしを余儀なくされた大介は
一体どうするのか。というかんじで
物語ははじまります♪

 

西田敏行さんの焦った顔が想像
できますね!笑
釣りバカ日誌の浜ちゃん役でも
いつもおちょこちょいやもんね!笑
ちなみに今回の役は元漁師という
設定!w
そこにまた笑ってしまいました!笑

 

【キャストと相関図】

 

 

永里大介:香取慎吾
yjimage (6)

熊谷葉菜子:上野樹里
永里陽三:西田敏行
熊谷律子:風吹ジュン

yjimage (5)

田中莉奈:水原希子
佐々木彰一:荒川良々
入江春人:千葉雄大
山根さとり:柳原可奈子
梢あや:中村アン
永里恵:
水野美紀
yjimage (4)

 

豪華なキャストですね♪
慎吾ちゃんは西田さんのことを
「面白くて緊張感のある
スナイパーのような人」
表現されているそうです。

なんでも本番中には
「台本にはない無茶苦茶な
アドリブに何度もヤラれたよ・・」

とボヤいていたそうです!笑

 

この二人のアドリブの
掛け合いが私個人としては
とても楽しみです!笑

 

家族ノカタチ最終回のネタバレ!
視聴率や動画と主題歌も!
原作もチェック!
○○な結末とは!?
家族のカタチ

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。