映画・ドラマ・アニメ・電子書籍が無料で安全に公式で見れるお得な情報を随時更新中

アンサング・シンデレラ最終回ネタバレ!原作の結末は?見逃し配信も!

今回はドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」の最終回ネタバレについて!

石原さとみさんが主演を務めることで話題になっていますが、いったいどんな最終回を迎えるのでしょうか?今回は原作漫画があるので原作の結末からネタバレを見ていきたいと思います。

 

最終回ネタバレ!原作結末は?

今回のドラマの原作は荒井ママレさんによる日本の漫画で、『月刊コミックゼノン』(徳間書店)にて、2018年7月号より連載中。

現在単行本にして3巻まで既刊されており原作マンガ自体がまだ最終回を向かえていません。(2020年2月現在)

ドラマではどこか切りが良いところで最終回を迎えるか、現在の3巻までで放送されることになりそうです。

今回はそんな原作漫画3巻までの結末ネタバレを見ていきたいと思います。

下で紹介する電子書籍配信サービスはお試し期間中にもらえるポイントを使うことで無料で読むことができますので是非チェックしてみてください♪

 

1巻ネタバレ・電子書籍

何かと医師達に煙たがられながらも、みどりは患者のためを思って、自分に出来ることを突き進んでいく。

いつものように勤務していた彼女は、院内でうずくまる老人と出会った。

彼はもうじき退院だと言うが、明らかに様子が変なのだ。

同僚の担当薬剤師に尋ねても、経過は良好で投薬にも問題がないようだったが、、

些細な違和感から、みどりは老人の異変を察知する。

それによって仕事一筋の頑固一徹老人の心まで変わり、彼と彼の家族を救うことにも繋がっていく。

他にも薬嫌いに悩み、心労がかさむシングルマザーのエピソードは、命に関わる重大な一件ではないが、患者と寄り添う薬剤師を象徴するような温かい話となっている。

多くの患者、大量の処方薬を扱う大病院では、1人の患者に親身になるのは難しく、救命の観点からも時間を割くことは出来ない。

そんな病院の実情からいえば、みどりの行為は決して褒められたものではないのかもしれない。

しかし、人助けをするみどりの姿には、感動を覚えずにはいられない。

FODで読む

※フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム】は2週間無料で視聴できます。
※FODは毎月最大1300ポイント分の動画や漫画を無料で読むことができます。
※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。
※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

FOD解約方法

 

U-NEXTで読む

※U-NEXTは見放題作品が31日間無料、課金作品が31日間無料期間に貰える600円分のポイントで視聴できます。
※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。
※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

U-NEXT解約方法

 

2巻ネタバレ・電子書籍

課題をすべて終えた葵は、翌日の休日を控え、飲みに行きたいと考えていた。

誘える人がなかなか見つからない中、更衣室で豊中さんに出会い、思い切って飲みに誘う。

場所はかつて瀬尾さんとともに食事した赤ちょうちんの居酒屋。

葵は瀬尾さんのことについて聞きたい様子・・・。

そして豊中さんは過去の事件について話してくれるのだった。

瀬尾のもとに看護師の倉本が薬をもらいに来る。

矢島さんという妊婦の患者。

頭痛がひどくて眠れないとのこと・・・。

妊婦に処方してはいけない薬であることをすぐに指摘する瀬尾。

現在、研修医の道場しか産科にはいないことを不安視する。

上級医師もいるが、林先生というさぼり常習の医師しかいないとのこと。

瀬尾のところへ研修医の道場が矢島さんの頭痛が収まらないと相談をした。

目がチカチカするような感じもあるとのことだった。

これらを聞き、矢島さんのもとに瀬尾が駆け付ける。

血圧を測り、高すぎると指摘。

HELLP症候群の疑いありと判断。

上級医師である林先生を呼ぶよう指示する瀬尾。

林先生は、瀬尾に対し越権行為だと指摘する。

これに対し瀬尾は、

「患者を助けるためなら何でもする。看護師も研修医もそのために走り回っている。」

「だからあんたも自分にしかできないことをやってから医者を名乗れ!」

 

矢島さんは無事出産を終え母子ともに健康だった。

瀬尾は、林先生の訴えにより会議で瀬尾の処分についての議論がされることになる。

処分を受けることになりそうな中、看護師の倉本さんが意見を述べることになる。

瀬尾がいなければもっと大変なことになっていたこと。

彼のように患者と向き合う医療従事者と共に働けることを誇りに思うと述べた。

そして瀬尾に対する処分はなくなる。

瀬尾の過去の話を聞いた葵はとても感動する。

瀬尾さんのようになりたいと思うも、それを本人に言うと

「お前はどうありたいんだ?」

と怒られそうな気がする・・・と考える葵だった。

FODで読むU-NEXTで読むmusic.jpで見るebookjapanで読む楽天で読む

 

3巻ネタバレ・電子書籍

みどりが小児病棟で担当した、拒食症の少女・樹里。

拒食症の原因が、樹里の祖父が患った末期がんにまつわる家族の問題だと知ったみどりは、解決しようとがん治療の場に足を踏み入れるのだが・・・。

物語ではインフルエンザの時期に入ってきて病院もかなり忙しいくなっている。

しかし患者さんの家族が

「タミフルは怖いから他の薬に変えて欲しい」

と言うのですが、忙しくて対応していられない薬剤師の羽倉くんは

「タミフルは怖くありません」

の一点張り・・・。

見かねた主人公の葵みどりが注射薬への変更を提案し事なきを得た。

 

忙しくてもしっかり患者さんと向き合わなければいけないと学んだ羽倉くんだった。

「人はいつか死ぬ」

大好きな祖父が末期の胃がんと発覚し、思い悩む13歳の女の子は食事も取れず病院に運ばれてしまう。

女の子が一番気がかりなのは祖父に告知をしていないこと。

「おじいちゃんは死ぬってわかってるのに嘘ついて治療を受けさせてる」

と自己嫌悪と不信感で自分の治療に対しても消極的。

「抗がん剤ってすごく辛いんでしょ・・・」

「やる意味ないっていう人もいるのに嘘ついておじいちゃんにやらせてる・・・」

と女の子はとても辛そうにしている。

家族も「第二の患者」になり得ると、臨床心理士が女の子のお父さんを説得し、おじいちゃんに告知することが決まった。

こうして家族がやっと同じ方向を向いて歩んでいくことになった。

抗がん剤の1クール目が終わり、おじいちゃんは一度退院。

料理人をしている飲食店で元気そうにお客さんと話している。

しかし、抗がん剤の副作用で食欲が落ち、4クール目に入ったところでガクッと体重が落ちてしまう・・・。

抗がん剤治療の今後の方針を医師と薬剤師で相談していた矢先、おじいちゃんは肺炎を引き起こして再び入院となる。

おじいちゃんはひとまず、肺炎の治療に専念することになるものの、しばらくすると癌の痛みを抑えるための医療用麻薬を使い始める。

延命を希望しないおじいちゃんに病院食は味気ないだろうと、お父さんは煮物と日本酒を振る舞った。

酒を酌み交わしながら「親子水入らずの会話」で絆を再確認。

そしておじいちゃんはみんなに見送らて・・・。

FODで読むU-NEXTで読むmusic.jpで見るebookjapanで読む楽天で読む

 

アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋最終回までの無料動画の見逃し配信

アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋はフジテレビになりますのでいつも通り動画配信サービス「FOD」にて配信されると思います。

フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム】は2週間無料で視聴できますのこれを機会に是非チェックしてみてください♪

配信が確定しましたらまた追記させて頂きますね!

FODで見る

※フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム】は2週間無料で視聴できます。
※FODは毎月最大1300ポイント分の動画や漫画を無料で読むことができます。
※無料期間中の解約で違約金は一切ありません。
※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

FOD解約方法