お迎えデス(ドラマ)キャスト相関図やあらすじネタバレ!原作もチェック!




 

おはようございますマサパンです♪
ヾ(´ω`=´ω`)ノ オハヨォ
昨日は人生初のいちご狩りに
行ってきました♪
取れたての苺マジうま!w
もう旨すぎて30個は
食べたと思います!w
でもビタミンC取り過ぎで
トイレが近いこと近いことw
食べ過ぎには注意です(^^)w
なんでもビタミンCは
泌尿効果が高いとか♪
それと苺狩りに行くときは
絶対朝一がお勧めです!
もう開始30分でほとんど
美味しいものは無くなります!

 

さて3月といえばもう冬ドラマも
最終回を迎えますね♪
ワンクールって本当にあっという間
ですよね♪
そうするともう4月のドラマが
気になる訳で♪
今回私が注目しているドラマが
ドラマ「お迎えデス。」
幽霊をテーマにした物語で
結構私が好きなタイプのものです♪
もともとは漫画「お迎えデス。」
原作となっているものです♪
yjimage (6)
そうなればやっぱり、
どんなあらすじになっているのか
キャスト相関図はどうなって
いるなかが気になるところですね!
ということで今回は
4月からスタートする
新ドラマ「お迎えデス。」
あらすじキャスト相関図
ついて見ていき
私の個人的な意見や解釈を
中心に語りたいと思います( ゚▽゚)/♪

 

【ドラマ基本情報】

yjimage (5)

 

タイトル:お迎えデス。
放送期間:2016年4月~6月
放送時間:毎週土曜日21:00~21:54
放送局:日本テレビ系列
原作:田中メカ『お迎えです。(白泉社 LaLa 刊)』
プロデューサー:高明希(ドラマ『35歳の高校生』『偽装の夫婦』)
        大塚英治(ドラマ『デカワンコ』『Woman』『Dr.倫太郎』)
脚本:尾崎将也(ドラマ『特命係長 只野仁』『アットホーム・ダッド』)
演出:南雲聖一(ドラマ『ハケンの品格』『ホタルノヒカリ』『花咲舞が黙ってない』)
   塚本連平(ドラマ『ドラゴン桜』『13歳のハローワーク』)
音楽:高見優(ドラマ『14歳の母』『フリーター、家を買う。』『水球ヤンキース』)
主題歌:未発表
制作協力:ケイファクトリー
製作著作:日本テレビ

この春ドラマ「お迎えデス。」
少女漫画雑誌『LaLa(白泉社)』
で連載されていた人気漫画が
原作となっています♪
yjimage (2)
連載期間は1999年から2002年に
かけて連載されていたのですが
なんと!2016年2月24日発売の
『LaLa』4月号から、また続編の
連載がスタート
しました!
これはドラマと合わせてみると
たのしそうですね!
ただ俺は男なんでなかなか
少女漫画雑誌を買う勇気が出ません!w
女性の方は是非みられて
みては?(^^)/

【キャスト・相関図】

yjimage (8)

堤円(つつみ まどか)役:福士蒼汰
image

21歳の男子大学生。
ロケットと天体観測が好きで
非現実的なことは信じないが
旧友の葬儀がきっかけで憑依体質に。
それから幽霊の姿を察知する事が
できるようになる。

大学の講義中は寝ている事が多いが
理系科目の講義の時はやる気を
見せる熱狂的な理系オタク。

<福士蒼汰さんのコメント>

僕自身が霊感を持っているわけではありませんから、自分の殻を破るつもりで真正面から役に向き合いたいと思っています。

人の生死を扱う作品ですから、息の詰まる場面もありますが、阿熊幸との恋愛の話も描かれていて、悲しいストーリーの中でも少しほんわかする場面が用意されていますので、リラックスした気持ちでご覧いただけると思います。

土曜の夜9時に家族そろって見ていただきたい作品です。
どうぞご期待ください!

 

阿熊幸(あぐま さち)役:土屋太鳳
image (1)

20歳の女子大学生。
感情をむき出しにするタイプで
円をライバル視。素手で霊を
捕まえることができる脅威の
女子高生。
堤円よりも先にGSGでアルバイト
として働いている。

男勝りの気の強さを見せているが
堤円には好意を抱いていて
時々女性らしい一面を見せる。
体育会系女子。
<土屋太鳳さんのコメント>

日本テレビさんの土曜夜9時のドラマに主要キャラクターで出演する事が夢でしたので、その夢を叶える事ができて、本当に嬉しいです!

人の死に触れていく事で、当たり前にできている事のありがたみを感じられる作品です。
私も自分の人生を見つめ直す良い機会を与えていただきました。

作品のテーマとなっている、人と人とのつながりの大事さを上手く表現できるよう、一生懸命頑張りますので、よろしくお願いします。

ナベシマ(ウサギ):??
yjimage (9)

ウサギの着ぐるみを着た男性は
ナベシマ。死神ですw

ナベシマはどんな
役どころかというと

GSG(極楽送迎)の社員。
いつもうさぎの気ぐるみを
着ているものの中身は男前。
気性が激しいw

現段階ではまだほかのキャストは
公開されておらず、ここまで
しか分かっていません(^^)
緒川千里役、ゆずこ役、津田役
気になるところですね!
分かり次第追記いたします♪

 

追記!

ナベシマ(ウサギの中身)役は
鈴木亮平さんに決定いたしました( ゚▽゚)/
image
yjimage

私の予想もネットでの噂も外れてましたね!w
まさかまさかの鈴木亮平さん!
めっちゃムキムキの死神様ですねw
ていうことは、着ぐるみを終始着ている
わけではなくて、ちょいちょい脱いで
くるでしょうね♪
しかし、鈴木さんは紳士役から、ヤンキー
変態、かわいい系とどんな役にも挑戦し
そのたびにもの凄い才能を発揮されて
います!今回の役でもその演技力に
注目したいと思います( ゚▽゚)/♪

 

 一方『あまちゃん』に出演した福士蒼汰さんと
『まれ』でヒロイン役を演じた土屋太鳳さん
二人ともNHKの朝ドラをきっかけにして
大ブレイクした2人ですね!!
「まれ」は楽しすぎて毎朝
(会社に行くのがギリギリに
なってしましました!w)
なんかこのコンビ違和感なくしっくりくるな
と思ったら2015年10月に公開された
映画『図書館戦争−THE LAST MISSION−』
で一度共演していましたね!
今回も息の合ったふたりの
演技が見れると思うと
楽しみです((o(>▽<)o)) ♪

【あらすじネタバレ】

yjimage (1)

ごく普通の男子大学生・堤円は、
夜道を1人で歩いていたところ
おじいさんと桃色のウサギを
着ぐるみを着た男性が取っ組み合いを
しているところに出くわします。

おじいさんは既に亡くなっている
幽霊でした。

一方、ウサギの着ぐるみを着た
男性はナベシマと名乗り、
自分が死神である事を堤円に
告げます。

ナベシマは、死を受け入れられない
おじいさんを成仏させるために
説得していたのです。

幽霊と死神の存在を認識する能力が
ある事が分かった堤円に対して
ナベシマはGSGと呼ばれる会社の
アルバイトに勧誘します。

GSGは、亡くなった人を天国へと
送りとどける、という仕事をしています。

流されるがままにGSGの
アルバイトをする事になった堤円。
GSGには、堤円と同じ大学に通う
気の強い女子大学生・阿熊幸も
アルバイトとして働いていました。

堤円と阿熊幸の2人は
そりが合わないため
何度も意見をぶつけ合います。

でも、互いの足りない部分を
カバーし合いながらGSGでの
仕事をこなしていく事で
生きる事の尊さを知っていきます。

というのがあらすじになっています♪

 

私は結構この手の物語は好きです♪
昔の漫画の「ゲゲゲの鬼太郎」
「幽遊白書」を思い出します(。・ω・)ノ゙ ♪
この作品は少年向けなんで
闘いがメインとなってちょっと
違うんですけど、幽霊とか妖怪とか
あの世的なサンクチュアリな世界感が
なんか引き込まれますw
ところで皆さんは霊感は強いですか??
私ほまったくありませんが
3回だけ人魂みたいなのを見たことが
あるんです!w
(これって霊感あるのかな?w)
それが人魂なのかは分かりませんが
蛍光色に光っている球体で
1回目はおばちゃんの家の
近所。遠くからだったんですが
下から上の向かって昇っていく
光でした。
蛍にしては光がデカ過ぎるし
スピードも速い。
それも私一人じゃなくて
親戚と一緒にみんな見えたんです!
なんやったんやろね~て
話してたら、次の日その光が見えた
付近に住まわれているおばちゃんが
亡くなったことを知りました。
めっちゃ鳥肌たちました( ̄ω ̄;)
俺はそれまでそんな経験なかったんで
本当ビックリ!
2回目と3回目は山の中。
これは私の友人と。
しかも!2回目と3回目も
同じ友人と二人の時。
マジでバビッタ( ̄ω ̄;)エートォ…
3回目なんて、超接近で
車の中をと通ったからね!
絶対幻覚かと思ったら二人とも
見てるんで間違いないです!
それからというものの、「幽霊は
信じてない」っていうのが、
「幽霊は信じたくない」wに
変わりましたw

でもまぁこの物語みたいに
あの世っていうのは、あるかも
しれませんね(^^)

お迎えデスの最終回ネタバレ!
原作との結末の違いは?
視聴率と感想も!
堤円が〇〇!?
yjimage

土屋太鳳の脚がキレイ!
胸カップも凄い!画像や
水着と身長もチェック!
o0678102412975443521-595x1024

お迎えデスのロケ地や主題歌!
ウサギの中身(ナベシマ)は
〇〇!?死神って本当?
sss

お迎えデスの死神(ゆず子役)は
濱田ここね!経歴と
プロフィールが気になる!
yjimage (5)





おすすめの動画配信サイトはこちら

時代とともにDVD、Blu-rayプレーヤーから動画配信サービスに変わってきた現在、レンタル屋さんに行かなくてもインターネットさえあればドラマや映画が見れるようになりました。しかしいくつもの動画配信サービスが登場しているため、どれを選んでいいか分からないといい方も少なくないと思います。こちらでは代表的な動画配信サイトの無料期間や料金、サービス内容をまとめていますので是非参考にしてみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です